minne : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:minne



四つ葉のくまさんの癒しのお花 トップページです


こんにちは(*'-'*)ꕤ
四つ葉のくまさんことよつくまです

ブログを訪れて頂きましてありがとうございます。




ブログの内容について


当ブログでは…

・minne(ミンネ)との連携情報(新作や情報)
・自然や生花などの雑学
・お料理のちょっとしたコツやレシピ
・ちょっと役に立つ雑学
・健康や美容に関する情報

etc…


などを記載している日記型のブログになります。


下記目次より各カテゴリのトップにリンクしておりますので、どうぞご利用下さいませ

minne背景

↑写真クリックでminneギャラリーへ




四つ葉のくまさんとは?

アーティフィシャルフラワーやフェイクグリーンを使って、日常生活に癒しを…
そんな想いから始めたハンドメイド作家です
当ブログはもちろん
minne(ミンネ)
Twitter(四つ葉のくまさん)などの活動をしています。

詳しくはこちらをご覧ください

minneのプロフィールへ



minneギャラリーへ

ギャラリーは常時ご覧頂く事ができます。

フェイクグリーンやアーティフィシャルフラワーのアレンジ
壁掛けインテリア雑貨
キッチンを彩るリースや壁飾りなど…

様々なアイテムと出会うことがきます。
それぞれが一点物ですのでご縁を大切にしています。

詳しくはこちらからどうぞ

minneギャラリーへ




minne(新作・情報・sale)

minneの新作情報や再販情報。
配送についてのお知らせやお得な情報など…
minneに関する情報をまとめたカテゴリになります

詳しくはこちらからどうぞ

minneカテゴリへ














minne使用ガイド

minneを初めて使用する方やどんな機能があるのか等
解説するために作ったカテゴリです。
特に「メッセージ」と「レビュー」の違いなど人気記事となっております

ハンドメイド作家様にも見て頂ければ嬉しいです。
これからハンドメイド作家を目指す方もご一読下さい。

詳しくはこちらからどうぞ

minne使用ガイドへ







お料理の話

よつくまはハンドメイドの他にお料理も好きです。

「お料理上手になるには」のシリーズは…

・レシピの言葉がわからない
・まな板ってどう選ぶの?
・大さじと小さじって?

そんな超基本やレシピの言葉を学べます。
お料理初心者必見です

他にもパスタのレシピ、
作り置き惣菜やあともう一品の簡単レシピなどをご紹介。

夕飯のアイデアにもどうぞご利用下さい。

詳しくはこちらのカテゴリへ

お料理カテゴリへ
















食の雑談

食に関する様々なお話です。

カフェに行ってきた話。
ちょっとしたお土産を頂いた話。
話題のスイーツを食べてみた話など…

近年健康志向の高まりを受けて見直されている和食についても。

ちょっとした息抜きのカテゴリです

お時間があるときにご覧ください

食に関する雑談カテゴリへ












生花や自然の話

よつくまはアーティフィシャルフラワーやフェイクグリーンを扱っています。
生花や自然、野鳥も大好きです。

・つくしは成長したらどうなるの?
・黄色い花に虫が作って本当?
・ツバメはどこから来るの?

などちょっとした疑問に答えるものから…

マクロレンズを用いた生花の写真などを紹介しています📷

実は人気記事の多いカテゴリです

生花や自然の話カテゴリへ










美容や健康の話

近年健康志向の高まりを受けて、様々な身体に良い食べ物や習慣が注目されています。

四つ葉のくまさんでは健康・美容に役立つ食べ物の紹介。
季節の変化にともなうメンタルの変化。
ちょっとした習慣で変わる健康などに着目して記事にしています

季節ごとの記事なども注目下さい

生活・暮らしのカテゴリへ













ちょっと役に立つ雑学

日常生活の中でこの言葉の意味がわからない…。
「木」と「樹」ってどっちだっけ?
などちょっとした疑問に感じることがあります。

そんなときにご活用下さいませ。
実は間違った使い方をしている言葉など気になるカテゴリです。

北欧の話題「フィーカ」「ヒュッゲ」などもこちらです。

詳しくはこちらへ

雑談・日記のカテゴリへ













創作寓話・コラム

主にクリスマス中心になります。

創作したおとぎ話を書いております。
もし読んで頂き少しでもほっこりして頂ければ幸いです☕

クリスマスに起こった奇跡。
何も望まなかった女の子が願ったこと。

日常生活に少し疲れた時にご覧下さい。

詳しくはこちらへ

寓話やコラムのカテゴリへ










ご登録頂ければ嬉しいです(๑´▿`)♡⇩






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です






↑このページのトップヘ

  



「黄色」は金運を司る色



こんにちは(☆゚∀゚)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


「黄色」は風水において「金運」を司るといいます。

それだけでなく明るい色彩で、
お部屋やキッチンがぱっと明るい印象になります。


フラワーインテリアとしてさり気なく取り入れてみましょう。


では早速ご紹介させていただきます

4859

アーティフィシャルフラワーブーケ バラとテマリソウ イエローミックス
(画像クリックでギャラリーへ入れます)



春の訪れを祝うかのような菜の花2種


手作りの花瓶に菜の花をアレンジした作品です。

春に咲く菜の花をコンパクトにアレンジ。
お手元に飾ることが出来る作品です。

3616

シンプル手作り花瓶 菜の花 アレンジ ラベンダー です
(明るい組み合わせのアレンジ)


手作りの花瓶はシンプルな円筒形。
イエローベースのアンティーク調汚し加工を施しています。


・花瓶もイエロー系手作り
・菜の花を一年中楽しめる
・明るい色彩で華やかに
・人気のラベンダーと好相性


菜の花の黄色とラベンダーの紫は、
非常に好相性かつ人気のある組み合わせです。


メインとなる菜の花はアーティフィシャルフラワーとしては、
若干レア目で数が少ないです。

根元にはピンクの花を置き全体が華やぐようにアレンジしました。


別バージョンもございます⇩

3621

シンプル手作り花瓶 菜の花 アレンジ スカビオサ です
(根元のピンクと水色のスカビオサの組み合わせ)


こちらのバージョンは菜の花の葉が良い感じに広がって、
よりナチュラル感があります。

根元のピンクは変わらず。

ラベンダーの代わりにスカビオサの水色と組み合わせています。


テーブルに置いた時にちょうど良いサイズ感です。

お世話も基本不要で、衛生的に飾ることが出来ます。
どちらも非常に華やかな作品です。

お部屋やキッチンなどを明るくするフラワーインテリアです。

季節の演出にも役立つ作品です。



壁掛けタイプでスリムな「黄色」のインテリア


様々な事情で置き型のフラワーインテリアは難しい場合があります。

特に転倒による破損や落下など、
環境により置くのを諦めてしまいます。

そんな方でも安心して使える黄色系壁掛けインテリアです。

3870

スリム壁掛け 一輪挿し 黄色 ジニア 青麦 です
(フェイクグリーンもセットでお得です)


細い短冊状の木片を塗装した上に、
アンティーク調の汚し加工を施しました。

端切れではありますが、牛革をリベット打ちしてポケットを作成。
壁掛タイプの一輪挿しを作成しました。


・スリムで邪魔にならないサイズ
・お花とグリーンのセットでお得
・黄色いジニアと青麦の明るい色彩
・一緒でも別々でも汎用性のあるインテリア


やや大輪のジニアの黄色いお花。
青麦やローズマリーなどのフェイクグリーンミックス。

これらを2つセットにしてお届けします。

牛革のポケットにお花やグリーンの束を差し込む一輪挿しスタイルです。

壁面にフックやピン一つで飾れう上に、
スリムタイプで省スペース。
どこにでも飾っていただけます。


写真のように並べて頂いてもOK。
こうすると結構ボリュームが出ます。


それぞれ違う場所に飾ることも可能で、持ち運びも簡単です。


ほしい場所に「黄色」を飾れる作品となっています。


※サービス品に付き再販予定はありません



柔らかなカラーの花…「黄色」と「青空」のコントラスト


手作りの花瓶は「青空」のような着色です。

花瓶のイメージは「青空」
いつでも手元に置くことが出来る元気なアレンジです。

5030

アーティフィシャルフラワーアレンジ 青空の花瓶 カラー です
(柔らかな素材のカラーの花)


手作りの花瓶は3色で表現された「青空」のイメージ。
高品質のアーティフィシャルフラワーを用いたアレンジ作品です。


・美しい色彩の手作り花瓶
・触っても柔らかいカラーの花
・充分な大きさで存在感あり
・花瓶とお花のコントラストが美しい


青系をベースとした花瓶に「黄色」のお花を合わせた作品です。

・カラー
・ガーベラ
・バラ

の3種類が展開中です。

5029

花瓶正面から全体を撮影
(白いポンポンがかわいい印象)


メインフラワーはカラーの花です。

通常プラスティック製が多いアーティフィシャルフラワーですが、
当作品のカラーはシリコン製で触れても柔らかいのが特徴です。

他にも様々な花材を使用しています。

・白いポンポン
・ユーカリ
・ラベンダー
・赤いフェイクグリーン

実物なども使用しており盛りだくさんです。


サイズもやや大きく、存在感のある作品です。
リビングなどでも充分目立つと思います。


明るい色彩の花瓶は「青空」のようです。
「黄色」のお花がよく目立ち、飾った場所を元気な印象にしてくれます。



コーヒードリッパーで「黄色」を飾る


おしゃれなアイテムとしても注目のコーヒードリッパー。

キッチンなどに置くだけでイメチェンが出来る便利なアイテムです。

「黄色」のドリッパーにフラワーアレンジを施した作品をご紹介します。

4631

コーヒードリッパー アンティーク アレンジ イエロー です
(マグカップなどに置くだけでOK)


コーヒードリッパーを「黄色」に着色。
アンティーク加工を施した上に、北欧風のデザインをあしらいました。


・おしゃれなコーヒードリッパータイプ
・人気の北欧デザイン
・お花もしっかりアレンジメント
・マグカップを変えれば印象も変わる


大人気コーヒードリッパーシリーズの一つです。

はっきりした「黄色」でキッチンに飾るのにピッタリです。
元がキッチンの物である為、違和感なく馴染みます。

4632.1

キッチンラックなどにもおすすめです
(スパイスなどと一緒に小棚に飾った例)


とても良く目立つ色彩です。

ぱっと目に入るので、キッチンなどのアクセントにピッタリの作品です。


ドリッパーシリーズはマグカップなどに乗せるのが基本ですが、
写真のように小棚やスパイスラックに置いたりするのもおすすめです。


軽く持ち運びも簡単。
お好きな場所で活用して下さい。



「黄色」は集中力を高める色


「黄色」のイメージは?

とても元気なイメージがあります。

kiiroisu

画像はイメージ フリー画像です
(「黄色」をうまく使ってアクセントに)



心をはずませる効果もあります。

また集中力を高めコミュニケーションを円滑にするとも言われています。


アーティフィシャルフラワーやインテリアなどで、
お部屋に「黄色」の元気を飾ってみるのはいかがでしょうか?



一度ご覧になって頂ければ幸いです。



お時間ある時にご覧くださいませ(。ᵕᴗᵕ。)ஐ


ショップはこちら⇩

https://minne.com/@yotsukuma



詳細は写真にリンクを貼りましたのでそちらをクリックしてください🧸
全体のご様子や詳細がご覧いただけます。

※ブログアップ時に完売…又は作品が変更されている場合があります。




どうかご縁がございますように…




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です






  



インテリアに「赤」を取り入れてみる



こんにちは(,,•◡•,,)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


「赤」はよく目立ち、
お部屋のアクセントになります。

お花や花瓶などに「赤」を取り入れて、
ちょっと目立つポイントにしてみましょう。


では早速ご紹介させていただきます

4730

コーヒードリッパー キッチン フェイクグリーン クランベリー です
(画像クリックでギャラリーへ入れます)



コンパクトサイズで飾りやすい「赤」


手作りの丸い花瓶のシリーズ。

ころんと丸い雰囲気が人気の作品です。

小さめのサイズ感で、
しっかりアレンジとなっている作品です。

3260.1

丸い花瓶 アーティフィシャルフラワーアレンジ ピンク です
(キッチンモチーフのコーラルピンク)


丸い花瓶は下1/4ほどをコーラルピンクで着色。
素焼き風とのバイカラーです。


・手作り丸い花瓶は素焼きとのバイカラー
・キッチンモチーフで飾りやすい
・赤いバラメインで存在感あり
・飾り幅はコンパクトサイズ


人気の丸い花瓶のシリーズです。


メインフラワーはスプレー咲きの赤いバラ。
ローズマリーを始めとしたフェイクグリーンとの組み合わせです。

根元にはブラックベリーを置き引き締め効果。


テーブルに置いた時にちょうど良いサイズ感です。

お世話も基本不要で、衛生的に飾ることが出来ます。
カフェタイムのアクセントにピッタリです。

ややくすみ系の色合いです。
ビビットな赤はちょっと…という方にもおすすめです。



楢の黒炭にアクセントの「赤」が映える置物


岩手県産楢の黒炭をベースに、
フェイクグリーンやアーティフィシャルフラワーで飾り付けた置物です。

天然素材である黒炭はそれぞれが違う形です。

それもまた面白みの一つである作品です。

5365

炭の置物  【大きめ】 マムと赤い実 ミックス  です
(赤い実と赤いお花が黒炭によく映えます)


黒炭の置物のシリーズの中では、
炭のサイズが大きい作品になります。

炭の形をそのまま活かして置物として仕上げています。


・岩手県産楢の黒炭を使用
・和洋室に合う和モダンミックス
・天然モスなども使用
・黒炭由来の消臭効果


メインをマム系の黄色いお花。
赤い実や赤いお花をアクセントに仕上げた作品です。

5362

彩りも豊かで元気な作品です
(和室はもちろん洋室や玄関でも…)


・マム系の黄色いお花
・赤い実や赤いお花
・紫系のフェイクグリーン
・天然モスの緑
・白系のお花

と大変彩りも豊かであり、元気がある作品です。


あくまで黒炭に由来するものですが、
「消臭効果」も持ち合わせています。

※消臭剤のような効果はありません(炭の効果です)



漆喰風の「赤」の花瓶と梅の組み合わせ


手作りのシンプルな花瓶は、横縞の模様が入っています。

漆喰風にザラッと仕上げています。

そちらに「赤」の筆を入れて仕上げた作品です。

3716

手作り花瓶 梅 和風 アレンジ 漆喰風 です
(同じものが作れない一点ものです)


花瓶は手塗りで「赤」を入れている為に、
同じ模様にはなりません。

白梅と赤い実をメインとしています。

アーティフィシャルフラワーではやや珍し目の梅を使用。
枝も再現されている白梅です。


サイズはコンパクトの部類に入ります。
和室のちょっとした空間演出に向きます。

お茶の席の卓上などに便利に飾って頂けると思います。

花瓶のかすれた風合いも合わせて楽しんで頂ければ…と思います。


くすんだ色合いのフェイクグリーンを合わせています。
落ち着いた雰囲気で、持ち運びも簡単です。



大輪の八重の紅椿を楽しむ


赤い花といえばこの椿を思い浮かべる方も多いでしょう。

基本は外で楽しむものですが、
屋内で好きな場所で楽しめるように…

和モダンデザインのアレンジに仕上げた作品です。

4266

手作り花瓶 高品質 和モダン 八重の紅椿 です
(大輪かつ高品質の椿の花)


花瓶は手作りです。
アンティーク風に汚し加工を施して仕上げています。


・高品質の紅椿を使用
・フェイクグリーンも高品質
・枝物も使用
・黒い花瓶と赤い椿の組み合わせ


品質にこだわった作品です。

メインの椿はもちろんの事。
フェイクグリーンに至るまでかなり品質が高いものを組み合わせています。

4264

いつでも楽しめる大輪の椿の花
(玄関や床の間などにもおすすめ)


存在感が抜群なので、

・玄関
・床の間
・リビング
・卓上

etc…


様々な場所で活躍します。


好きな場所で通年楽しめる椿の花。

はっきりとした「赤」で黒い花瓶とのコントラストも楽しめます。



「赤」はエネルギッシュな色


「赤」のイメージは?

とてもエネルギッシュなイメージがあります。

akaihana

画像はイメージ フリー画像です
(赤いお花でパワーを…)



また「おめでたい」色でもあります。

縁起のよい色でもあるわけです。


アーティフィシャルフラワーや置物などで、
お部屋に「赤」のパワーを飾ってみるのはいかがでしょうか?



一度ご覧になって頂ければ幸いです。



お時間ある時にご覧くださいませ(。ᵕᴗᵕ。)ஐ


ショップはこちら⇩

https://minne.com/@yotsukuma



詳細は写真にリンクを貼りましたのでそちらをクリックしてください🧸
全体のご様子や詳細がご覧いただけます。

※ブログアップ時に完売…又は作品が変更されている場合があります。




どうかご縁がございますように…




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です






  

このページのトップヘ