高温多湿 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:高温多湿



家族の健康を守るのはあなただから…


こんにちは(๑•̀ㅁ•́๑)✧
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


高温多湿で気候が大きく変化している日本。
食中毒の発生も多くなります。


家族を守るためにも知っておきたい知識です。

本日は
「夏のお弁当はなぜ危ないのか?」を説明していきます。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(せっかく作ったお弁当が原因ではやりきれない)



お弁当の衛生管理 3つのポイント


この知識は夏に限ったことではありません。
お弁当を作る以上、知っておくべき知識となります。

一生懸命作ったお弁当で家族が食中毒…
これほど悲しいことはないです。

obento

画像はイメージ フリー画像です
(夏だけとは限りません)


お弁当の衛生管理のポイントは下記の3つのポイントです。

①環境的要因(雑菌の繁殖)
②増殖速度の問題
③物理的要因(作成時の問題)


そのような事態にならないためにも…
夏のお弁当はなぜ危険なのかについて説明していきます。


※記事は夏をメインに書かれています
 夏以外も条件を満たせば起こりうる事象です




①環境的要因(高温多湿)


【高温多湿が大好きな細菌】


日本の夏は以前にも増して高温多湿です。
簡単に30℃は超えてしまいます。


お弁当は朝作成してお昼に頂く事が多いです。

つまりそれまでは鞄の中。
ロッカーの中に置かれるわけです。
保冷ロッカーなどがあるわけもないので、保存状態が良いとは言えません。

reizourokka

画像はイメージ フリー画像です
(スーパーなどの保冷ロッカー)


運動の部活動を行う場合は最悪日当たりに置かれることもあります。

最悪40℃にもなってしまうわけです。


この環境は細菌の繁殖に最も適した温度となります。

細菌は「20℃から40℃で最も繁殖する」と言われています。


もちろん冷蔵庫などがあれば一番です。
それがない学校や職場も多いでしょう。

ある程度の低い温度に保つ工夫が必要です。



②増殖速度の問題


【雑菌はどこにでも存在するもの】


お弁当を作る前に、

・きちんと手を洗っている
・調理器具を消毒している

衛生管理の基本です。

tearai1

画像はイメージ フリー画像です
(まずは手洗い…)


包丁やまな板などは除菌している。
では菜箸や調理台、しゃもじなどはどうでしょうか?

全ての器具を完全に除菌することはプロでも難しいです。

tuyu3

画像はイメージ フリー画像です
(まな板と包丁除菌のイメージ)


雑菌というのはどこにでもいるものです。

そのリスクを少しでも減らすことが、

・アルコール除菌
・お弁当箱の浸け置き洗浄
・お弁当を入れる袋の交換

などの対策です。

jokin

画像はイメージ フリー画像です
(アルコール除菌は有効)


雑菌は一定の数を超えると毒になるケースが多いです。
そして夏場はどうしても「増殖スピードが早い」です。


雑菌の繁殖を抑えることを「制菌」といいます。

清潔な環境を保つことは当たり前ながら最も効果的と言えます。



③物理的要因(作成時の問題)


【時間がない朝の光景】


朝は慌ただしいものです。

お弁当作りも簡単ではありません。
毎日となればなおさらです。

ご飯をお弁当に詰めて…すぐ蓋をして完成です。

gohanyuge

画像はイメージ フリー画像です
(アツアツご飯からは湯気がでる)


これが実は結構危険な行為です。

熱いものを詰めたお弁当を冷まさずに蓋をすると、
蓋に「水滴」が発生します。
お弁当の中は想像以上に「湿度が高い」事がわかります。

この「水分・湿度」が食中毒の原因になりうるのです。


夏場に冷蔵庫から麦茶のボトルをテーブルに置いておくと汗をかきます。
これと同じだと考えていいでしょう。

mugitya1

画像はイメージ フリー画像です
(温度変化でボトルにしずくが付きます)


またお弁当に多用される卵ですが、
こちらはサルモネラ菌が多く検出されます。
もちろんしっかりと火を通した場合問題はありません。

こうした調理工程の加熱不十分なども原因になりうるのです。



夏場に揃う3つの要素


いつもと同じようにお弁当を作成しているのに、
なぜ夏場には食中毒の発生件数が増えるのでしょうか?

ほぼ亜熱帯と同じ気候になりつつある日本の夏。

今までの常識が通じにくい状態になっているのは確かです。

anettai

画像はイメージ フリー画像です
(日本の夏は亜熱帯以上との噂も…)


【細菌繁殖の条件】

・菌が繁殖しやすい温度
・菌が増殖しやすい湿度
・雑菌などが増殖するスピードの速さ

日本の夏はこれらの条件が見事に満たされてしまっています。


キッチンや手指を清潔に保つのはもちろんのこと、

・保冷する
・おかずやご飯は冷ましてから
・傷みやすい物を避ける
・保存場所を考える

と言った基本的な事でも随分違ってきます。


お弁当を受け取った側も、
その事を頭に入れて行動することが大事です。

家族の会話の中で取り入れてはいかがでしょうか?

kazokunokaiwa

画像はイメージ フリー画像です
(普段から衛生管理について話しましょう)


コミュニケーションの一環として、
普段から衛生管理について話をすることも大切です。


次回は「お弁当に避けたいおかず」の予定です




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ



合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です






  



家庭では多くの食中毒が発生している


こんにちは(゚∇゚ ;)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。


高温多湿と言われる日本において、
家庭での食中毒予防は大変重要です。

本日は少し役に立つ

「家庭での食中毒予防三原則」

のお話です。

kittinn4

画像はイメージ フリー画像です
(清潔なキッチンのイメージ)



実は二番目に食中毒発生が多いのが…家庭


厚生労働省の統計によれば、
食中毒の発生件数が最も多いのが、

「飲食店」 

です。

ところが第二位がなんと、

「家庭」

なのです。

kittineisei

画像はイメージ フリー画像です
(清潔に保つ努力は大変です)


これは家庭に置ける衛生管理が不十分であるということです。

・知識不足
・過信(うちは大丈夫)
・季節性のもの

など様々な理由があります。


また高温多湿となる、

5月から9月はかなりの数の食中毒が発生します。

その理由と対策について、
まとめた原則が…

【食中毒を防ぐ三原則】

です。



食中毒を防ぐ三原則とは?


厚生労働省のまとめている

「食中毒予防三原則」

は以下のとおりです。

shokutyuudokuyobou

画像はイメージ フリー画像です
(イラストによるイメージ)


①付けない
②増やさない
③やっつける


以下詳しく説明していきます。



原因菌を付けない(殺菌・洗浄)


食中毒は原因菌が付着することで、増殖⇒発生するケースが殆んどです。
まずはこの原因菌を付けないことが大切です。

具体的には「手洗いと消毒」がこれに該当します。

tearai

画像はイメージ フリー画像です
(今や当たり前となっている手洗い)


食材に触れる手はもちろんです。
野菜などに付着した雑菌をきちんと洗浄することで、

そもそものリスクを大きく減らすことが出来ます。


原因菌が付着する可能性は2種類あります。

・直接付着
・間接付着

です。

直接付着は洗浄が不十分であったり、
触れることによる付着です。

これに対して間接付着は何かを通じて他の食材に菌が付着することです。

shokutyuudoku

画像はイメージ フリー画像です
(わかりやすいイラストがありました)


【イラスト左から】

・肉などに原因菌が存在する
・包丁に原因菌が付着する
・同じ包丁を使ってトマトを切る
・原因菌が付着したトマトを生で食す ⇒ 食中毒の発生


この場合間違いが2つありますがわかりますか?


『間違い①』

肉を切った際に包丁を洗浄しない事

きちんと洗浄することで防げたわけです。
(まな板にも同じことが起こり得ます)


『間違い②』

そもそも切る順番が違う

生で食べるサラダなどが先に調理されていれば、
加熱処理する肉などは問題がなかったはずです。


調理前に手を殺菌洗浄しても知識不足で発生するケースもあるのです。



原因菌を増やさない(正しい保存)


せっかく正しい調理方法で調理したお料理も、
保存方法が間違っていればリスクは高まります。

特に暑い時期にはあっという間にリスクが上昇します。

・買ってきたものはすぐに冷蔵庫へ
・温かいものは温かいうちに
・冷たいものは直前まで冷蔵庫に

を基本としましょう。

sarada

画像はイメージ フリー画像です
(サラダや生魚は要注意です)


お食事の時間がずれるご家庭も多いでしょう。

・子供の食事(18時)
・家族の食事(19時)
・遅い帰宅の方の食事(22時)

たとえば食卓に調理後のお料理を置きっぱなしにした場合…
遅い帰宅の方の食事は4時間も経っているのです。

別に調理する又は正しく保管する事が大事です。



「一晩寝かせたカレー」

という言葉があります。

kare

画像はイメージ フリー画像です
(確かに美味しくはなります)


ところが安全そうなカレーも食中毒は発生しやすいのです。

キャンプや町内会でも多く作られるカレー。
火を付けて煮込んでいるうちは問題ないのですが…

火を止めて冷ましたまま放置するのが一番危ないのです。


雑菌にとって一番増殖しやすい温度である、

「30℃~40℃」

この時間帯を長く続けることは非常に危険です。


できれば清潔なタッパーなどに移し、冷蔵保存を推奨します。



原因菌をやっつける(滅菌・加熱)


肉類、特に鶏肉には特に多いとされている原因菌。
また魚介類にも塩水に強い好塩菌(こうえんきん)などが含まれます。

これらを洗浄や加熱によりやっつける必要があります。

toriniku

画像はイメージ フリー画像です
(厚みのある部分が生焼けということは無いですか?)


一番原因になりうるのが生焼け…つまり加熱不足です。

鶏肉だけでなく、ハンバーグなどおなじみのお料理にも起こり得る事です。


多くの菌が死滅する又は活動停止するのが…

【75℃で1分間以上】

と言われています。


コロナ禍において肉などを冷凍保存している家庭も多いでしょう。

鶏肉などの冷凍品を解凍が不十分のまま調理すると、
内部温度が75℃に達せず殺菌されないケースがあります。

また肉の厚みを均一にすることで、
火の通りをよくする事が出来ます。

ハンバーグの中央を凹ませるのはそういった意味もあるのです。

hanbagu

画像はイメージ フリー画像です
(火の通りにくい中央を凹ませる)


ピクルスなどを手作りする場合も、一度軽く茹でると安心です。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(食感が残るように1分ほど茹でます)


正しい調理知識を持つことで、
家族を守ることが出来ます。



コロナ禍において免疫機能が低下している


近年の状況において、
身体の防衛機能である「免疫」が低下している方が増加しているそうです。

「帯状疱疹」

の増加などは顕著な例と言えます。


原因としては、

・在宅の増加
・運動不足
・日光を浴びる機会の減少
・様々なストレス
・長引く状況への不安

etc…


今までは問題なかった食中毒に対する抵抗も、
今後落ちる可能性が高いです。

aruku

画像はイメージ フリー画像です
(適度な運動が大切)


・適切な運動
・ストレス解消
・正しい知識による予防

etc…


しっかり管理していきましょう。


食中毒について詳しく知りたい方はこちら
(厚生労働省「食中毒」についてのページです)




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です







  



ひょっとしたらさつまいもが食べられなくなるかも…


こんにちはΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


テレビなどで一度は聞いたことがあるかもしれません。

「さつまいもの基腐病」

近年では九州地方などで猛威を奮い…
さつまいもの品不足なども発生しているのだそうです。

satumaimo4

画像はイメージ フリー画像です
(美味しいさつまいもが食べられなくなる?)



さつまいもにとって致命的な病


「さつまいもの基腐病」(もとぐされびょう)

2018年に日本では初めて発生が報告された病害です。

この病害になったさつまいもは

・まず葉が枯れて変色し生育不良になる
・根元が黒変して腐敗する
・黒い糸状の菌に侵されカビの臭いがする

もちろん食べることは出来ません。

satumaimo5

画像はイメージ フリー画像です
(刺激が強いのでイラストで)


もともとアメリカでは100年も昔から報告されていたそうです。

近年ではアジア方面でもみられるようになり。
ついに2018年に日本の沖縄や鹿児島でも。

2019年には九州に拡がりを見せ、
2020年には四国や静岡などでも報告。

そして2021年
長野や茨城、千葉、岩手、石川、山形、北海道とあっという間に拡がりました。

恐ろしい速度です。



その原因


その原因は

「糸状菌」による感染症です。

そして排水の良くない状況が続くと菌が増殖します。

もう一つ2020年に大幅な拡がりを見せた要因の一つが

「記録的大雨」

と言われています。

ooame

画像はイメージ フリー画像です



・降雨による飛散
・滞水による周辺株への感染
・高温多湿による増殖スピードの増加

etc…


例えば初期感染状態のさつまいもを種芋にした場合。

そこから畑に拡がり全滅することもあるのです。

それほど致命的な病害です。


もちろん国も黙ってみているわけではなく、
対策や支援を行っているようです。
リンクを貼っておきます⇩


https://www.maff.go.jp/j/seisan/tokusan/kansho/reiwagannenn/r2.html

(農林水産省 支援対策ページ)



私たちへの影響


さつまいもの一大産地は「鹿児島」です。
こちらは2020年…大打撃を受けました。

安納芋などの品種も不作となりました。


つまり品薄・価格高騰が起こります。


さつまいもは野菜として食べるだけではありません。

・芋焼酎などの原料
・さつまいも関連のお菓子など加工品
・でんぷんの原料

etc…


でんぷんの原料?
についてですが…

こちらは「果糖ぶどう糖液」などの原料になります。

甘いお菓子やジュースなどで使用されているのです。
お菓子やジュースの裏書きを見るとかなり使用されています。


冬場の

・焼き芋
・干し芋

などが手に入りにくくなるのは困ります。



状況は深刻


いまさつまいもをめぐる事態は深刻と言わざるを得ません。

例えば収穫後の土壌に感染したさつまいもが残っていた。

すると来年の種付けした新しいさつまいもも土壌から感染します。
厄介なことに残ったさつまいもと共に菌も越冬するのです。

magowa8

画像はイメージ フリー画像です
(できれば食べたいものです)


農林水産省でも病害を防ぐためにガイドラインを発表しています。
ご興味がある方は御覧下さい⇩


https://www.maff.go.jp/kyusyu/syohianzen/nouchiku/pdf/syokubou-1.pdf

(サツマイモ基腐病のまん延を防ぐために - 農林水産省)
(PDFファイルが開きます)


こうしてみると温暖化や多雨、高温多湿化。
そして病害の蔓延。
全てが関係しているのです。


世界は色々なところで繋がっている。
原油価格の高騰なども様々なところで影響します。


日頃から興味を持って知ることが大切と思うのです。
そして努力されている農家の皆様に感謝を…



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ



ツイッターのんびり更新中です







  

このページのトップヘ