食生活 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:食生活



「大豆」以上の必須アミノ酸の宝庫です



こんにちは٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
四つ葉のくまさんことよつくまです🐎
本日もよろしくお願いいたします。



皆さんは「スプラウト」を取り入れていますか?

「スプラウト」は植物の新芽の事。

発芽野菜ともいわれ、成熟した野菜より栄養価が高いものもあります。


本日は、

別名「野菜の王様」と呼ばれ、
「大豆」以上のアミノ酸を含む高栄養価の発芽野菜。


「アルファルファ」をお届けします。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(見た目からは想像出来ない栄養価)



紫馬肥(ムラサキウマゴヤシ)は伊達じゃない


その見た目は「極細のもやし」です。

そもそも栄養価があるように見えません。
しかし見た目のイメージとは裏腹に栄養素は非常に豊富です。

arufarufa1

画像はイメージ フリー画像です
(その細い姿からは想像できない栄養素)



【アルファルファとは?】


中央アジア原産。
「ムラサキウマゴヤシ」という牧草のことです。

漢字で書くと「紫馬肥」
ストレートに栄養価が高いことがうかがえる名前です。



「アルファルファ」の栄養素


【主な栄養素】


・たんぱく質
・ミネラル類(カリウム、カルシウム、リン、鉄など)
・アミラーゼ
・モリブデン
・ビタミン類(A、B群、C、E、Kなど)

tanpakusitu

画像はイメージ フリー画像です
(たんぱく質摂取のイメージ…身体を作ります)



たんぱく質も大変良質で優れています。
牧草として育てられているだけのことはあります。

とにかく栄養のバランスが最高クラスです。



「大豆」を上回るたんぱく質


【注目すべき栄養素】


◆たんぱく質

必須アミノ酸の含有量は「大豆」を上回ります。
大豆は「畑のお肉」と形容されるほどたんぱく質が豊富です。
それを上回る含有量を誇ります。


daizu2

画像はイメージ フリー画像です
(「大豆ミート」の原材料も大豆です)



◆アミラーゼ

消化酵素の一つです。
大根や山芋などに多く含まれています。
消化を助け、胃薬などにも用いられている成分です。


◆ビタミンA

皮膚や粘膜を健全に保つビタミンです。
免疫力を上げる効果があります。

うなぎやレバーが代表とされていますが、
それを上回る含有量を誇るのはすごいところです。

uma

画像はイメージ フリー画像です
(「ウマゴヤシ」の名前の通り牧草としても)


栄養素を全体的にバランス良く含むのでトータルバランスに優れます。

ダイエット時などはバランスが乱れがちです。
そんな時に強い味方になります。

unndoujosei

画像はイメージ フリー画像です
(ダイエット中は栄養バランスが乱れがちです)



その他にも成人病の予防や疲労回復。
コレステロール値を下げて高血圧や冷え性を改善する。

といった万能野菜の一つです。

別名「野菜の王様」と呼ばれるのも頷ける所です。



「大豆ミート」についてはこちらを⇩





生食が基本…何にでも使える


【効率的な摂取方法】


「アルファルファ」は生食が基本です。
サラダなどに混ぜてそのまま頂きましょう。

癖がないので何にでも使うことが出来ます。

火を通す場合もさっと通せば充分です。

arufarufamiso

画像はイメージ フリー画像です
(煮込まずトッピングとして…)


・お味噌汁の具に浮かべて
・オムレツなどに入れて
・梅などと和え物にして 

etc…


arufarufaomuretu

画像はイメージ フリー画像です
(アメリカでは「アルファルファ」のオムレツはメジャーです)


・便秘の改善
・コレステロール値を下げる
・高血圧の改善
・むくみや冷え性対策に
 
etc…


と素晴らしい効能があります。


大根同様に消化酵素も含みます。
胃もたれの防止にも役立ちます。


サラダに、和え物に付け合せに…便利に使える万能野菜です。



摂取の際の注意事項


「アルファルファ」は栄養価の高い発芽野菜です。

場合により注意が必要な場合があります。
arufarufa2
画像はイメージ フリー画像です
(スーパーのサラダコーナーにもあります)


・リウマチの方などにとって薬効が高すぎる場合があります。
(主にカナバニン)

・妊娠、授乳中の方は控えたほうがよいとのことです。
(植物性エストロゲン)



スプラウトで健康な食生活を。
次回もお楽しみに…。



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2022.11加筆修正)



合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  



ピリッとした辛味…「メラトニン」は睡眠の質を高める



こんにちは(*ˊᵕˋ* )
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


皆さんは「スプラウト」を取り入れていますか?

「スプラウト」は植物の新芽の事。

発芽野菜ともいわれ、成熟した野菜より栄養価が高いものもあります。


本日は、

リラックス効果のある「メラトニン」を含み、
古くから親しまれてきた発芽野菜です。


「かいわれ大根」をお届けします。


BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(スプラウトの先駆者とも言える)



辛味を効かせたアクセントが持ち味


おそらく発芽野菜の先駆者とも言える野菜です。

発芽野菜を「スプラウト」などと呼称する以前よりある野菜です。
ピリッとした辛味が特徴的です。

kaiware3

画像はイメージ フリー画像です
(薬味としても重宝する)


薬味のようなイメージで用いられることも多いでしょう。
アクセントになるので他の風味が引き立ちます。

見た目の印象とは裏腹に栄養素は豊富な野菜です。



「かいわれ大根」の栄養素


【主な栄養素】


・βカロテン
・ミネラル類(カリウム、亜鉛、マグネシウムなど)
・メラトニン
・イソチオシアネート
・ビタミン類(A、B群、C、Kなど)

eiyousi

画像はイメージ フリー画像です
(栄養バランスを考える栄養士)


ビタミン類も豊富で、ミネラルは11種類も含まれます。
古くから親しまれているだけの事はあります。

栄養価が高い「スプラウト」です。



メラトニンでリラックス効果


【注目すべき栄養素】


◆メラトニン

脳から分泌される物質で、リラックス効果があります。
外部から摂取できる野菜は貴重です。


◆イソチオシアネート

強力な抗菌作用を持ちます。
がん予防やデトックス効果が期待できます。


特に女性にとって必要な栄養素をバランス良く含むので積極的に摂りたい野菜です。
ダイエット時に摂取するのも効果的です。

1パック食べても10kcal(ドレッシング除く)しかないので強い味方です。

neoki

画像はイメージ フリー画像です
(メラトニンは睡眠と深く関わる)


「メラトニン」は脳から分泌される物質です。

昼に少なく夜には多くなり睡眠を促します。
このリズムが崩れると「睡眠障害」が起こったりするわけです。

手軽に「メラトニン」を摂取出来る貴重な野菜の一つです。

ke-ru

画像はイメージ フリー画像です
(青汁で知られるケールもメラトニンを含む)


「イソチオシアネート」は独特の辛味成分です。
肝臓の解毒に役に立ったりするので成人病の予防にも繋がります。



生食が基本…タンパク質と組み合わせて


【効率的な摂取方法】


「イソチオシアネート」は生食が基本です。
生で頂くと効率的に摂取できます。

火を通す場合はサッとレアに仕上げるのがポイントです。

samonkaiware

画像はイメージ フリー画像です
(お手軽なサーモン巻き)


特に「かいわれ大根」と動物性タンパク質の組み合わせはおすすめです。

・ハムでかいわれ大根を巻く
・ハムとチーズでかいわれ大根を巻く
・ハムの代わりにサーモンなどで巻く 

etc…


hamutokaiware

画像はイメージ フリー画像です
(ハムとかいわれ大根の和え物)



・がん予防
・アンチエイジング
・安眠効果(睡眠の質向上)
・アルツハイマー予防 

etc…

と素晴らしい効能があります。


antieiizingujosei

画像はイメージ フリー画像です
(食事でアンチエイジング)


基本的に肉料理や魚料理と相性が良いので、一緒に頂きましょう。

大根同様に消化酵素も含みます。
胃もたれを防ぎ一石二鳥です。



「かいわれ大根」を育てたら?


「かいわれ大根」を育てたら大根になるのか?

そう思ったことは無いでしょうか?

daikon

画像はイメージ フリー画像です
(根菜類である大根)


答えは「ノー」です。

大根     ⇒ 根菜類
かいわれ大根 ⇒ 発芽野菜

でありいくら土に植えても根が大きくなることはありません。


kaiware4

画像はイメージ フリー画像です
(家庭で栽培及び収穫は可能)


サラダに、和え物に付け合せに…便利に使える万能野菜です。


スプラウトで健康な食生活を。
次回もお楽しみに…。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2022.11加筆修正)




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です






  



女性は積極的に摂りましょう



こんにちは(,,•◡•,,)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


皆さんは「スプラウト」を取り入れていますか?

「スプラウト」は植物の新芽の事。

発芽野菜ともいわれ、成熟した野菜より栄養価が高いものもあります。


本日は、

女性に嬉しい多くの効能を含み、
ほうれん草などを上回るカロテンを摂取できる発芽野菜です。


「豆苗」をお届けします。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(栄養素は多くの緑黄色野菜を上回る)



ほうれん草を超えるカロテンを含むスプラウト


豆苗は最近ではスーパーでも普通に扱っています。
「えんどう豆」の発芽野菜になります。

ほうれん草を超えるカロテンを含んでいる栄養価の高い野菜です。

toumyou3

画像はイメージ フリー画像です
(すぐに生える強い生命力)


生命力の強い野菜で再収穫も可能なので、
ご家庭で育てている方も多いのではないでしょうか?

食べ終わった根の部分を水につけておけばすぐに新芽が生えてきます。



豆苗の栄養素


【主な栄養素】


・ミネラル類(カリウム、亜鉛、同、鉄など)
・βカロテン
・葉酸
・ビタミン類(得にA、C、K
・食物繊維


hourensoutokomatuna

画像はイメージ フリー画像です
(一般に栄養価が高いとされる葉物を上回る)


豊富な栄養素は生命力の証です。

緑黄色野菜の代表とされるほうれん草や小松菜。
ニラや春菊などを含めても栄養素的に豆苗のほうが上回ります。



女性に嬉しい効能がたくさんある


【注目すべき栄養素】


◆ビタミンK

骨の生成を助けるビタミン。
特に骨のもろくなる更年期の女性にはおすすめです。


◆ビタミンC、A

抗酸化作用で若々しさを保ちます。
アンチエイジング効果があります。

josei2

画像はイメージ フリー画像です
(どちらも嬉しい効能です)


女性の味方と言える野菜です。

更に含まれる葉酸は赤血球の生成を促進します。
妊娠中や授乳中には積極的に摂りたい栄養素です。

sisonhanei1


画像はイメージ フリー画像です
(やがて命にかわるものです)


加えてタンパク質を多く含むこともあげられます。

それは豆苗がえんどう豆の新芽であり、
緑黄色野菜の栄養素と豆のタンパク質を併せ持つすごい野菜です。



豆苗とホタテは好相性


【効率的な摂取方法】


豆苗はしゃきっとした食感が大切です。

生で頂くと豊かな香りを楽しむことができます。
火を通す場合はサッとレアに仕上げるのがポイントです。

toumyoutohotate

画像はイメージ フリー画像です
(ホタテとの組み合わせは好相性)


特に豆苗とホタテの組み合わせはおすすめです。

・血液サラサラ効果
・動脈硬化予防
・骨粗しょう症対策

と素晴らしい効能があります。

toumyousarada

画像はイメージ フリー画像です
(韓国のりをちらしてチョレギサラダ風)


サッと湯がいてサラダ風にしてオリーブオイルで頂くもよし。
軽く炒めてバター炒めも美味です。

ビタミンAやC、
タンパク質に亜鉛を接種でき、
大切な免疫力アップに最適です。



再収穫も可能


また豆苗のいいところは再収穫ができるところです。

根元の豆がきれいならば、水につけて日当たりに置きます。
数日でぐんぐん伸びて再収穫できます。

水は毎日取り替えましょう。

toumyou2

画像はイメージ フリー画像です
(タッパーなどに入れ水を張ります)


空いたトレーなどでも充分育てられます。
それだけ生命力に富んだ野菜なのです。

いくつかの株をローテーションすれば、
ミニ自家菜園の完成です。


サラダに炒め物に、和え物に便利に使える万能野菜です。



スプラウトで健康な食生活を。
次回もお楽しみに…。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2022.11加筆修正)




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です






  

このページのトップヘ