美味しく「薬効」を考えた炒めもの



こんにちは(*゚▽゚*)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


食べることは生きる事です。
「食の健康」は最も大切な事柄の一つ。


「身体が喜ぶ賢い食べ合わせ」


についてのお話です。


本日の食材は「エビとネギ」です。


ebitonegi

画像はイメージ フリー画像です
(中華の炒めものでよく見られます)



中華料理の定番「エビとネギ」の理由


「エビ」と「ネギ」は、
中華料理では定番の組み合わせです。

中華料理だけでなくアジア系の炒めものはこの組み合わせが多いです。


ebitya-han

画像はイメージ フリー画像です
(「エビ」と「ネギ」のチャーハン)



「ネギ」のシャキッとした味覚。
「エビ」の旨味を楽しむことが出来ます。


この組み合わせは「賢い食べ合わせ」の一つです。


ebitiri

画像はイメージ フリー画像です
(「エビチリ」のイメージ)



定番料理だけでも、

・エビチリ
・エビの香味(オイスター)炒め

などがあります。


中華料理にも組み合わせの妙は存在します。


BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(エビとネギの香味炒め)



味覚もよい組み合わせですが、
どんな効能があるのでしょうか?



「アリシン」が「タウリン」の吸収力をアップ


【身体が喜ぶポイント】


「ネギ」に含まれる香味成分の「アリシン」が、
「エビ」に含まれる豊富な「タウリン」の吸収力をアップします。


ebi

画像はイメージ フリー画像です
(「エビ」などの魚介類は「タウリン」が豊富)




【タウリンの働き】


・コレステロールの減少
・心臓や肝臓の機能を高める
・視力の回復
・高血圧の予防


sizimi

画像はイメージ フリー画像です
(「しじみ」や「イカやタコ」などに多い)



「タウリン」については詳しく知りたい方は下記のページをご覧下さい。

詳細はこちら

(厚生労働省 e-ヘルスネット)



「エビ」に豊富に含まれる「タウリン」を、
「ネギ」の香味成分が増幅する組み合わせです。


pakuti-1

画像はイメージ フリー画像です
(「パクチー」は中華では「シャンツァイ」です)



香味は、

・食欲増進
・食感を良くする
・味のアクセントになる

など様々な調理効果をもたらします。



「タウリン」が働くことで得られる効果


「タウリン」の効果の一つとして、

「肝臓の働きを良くする」

効果があります。


biru

画像はイメージ フリー画像です
(アルコールが飲めるのは「肝臓」のおかげ)



主にアルコールは「肝臓」で代謝(解毒)されます。

「肝臓」は身体全体の解毒作用を担う大切な臓器です。
その「肝臓」が活発に働くことで代謝が促進されます。


kannzou

画像はイメージ フリー画像です
(「肝臓」の働きイメージ)



結果「アリシン」が元々持っている抗酸化力が最大限生かされます。

その結果アンチエイジングやがん予防に効果を発揮するのです。



「タウリン」を多く含む魚介と香味野菜の組み合わせは効果的です。

他にもありますので一部ご紹介します。


takonogariku

画像はイメージ フリー画像です
(「タコのガーリック炒め」もその一つ)



【タウリン+アリシンの一例】


たこ (タウリン)+ にんにく(アリシン)
イカ (タウリン)+ ネギ  (アリシン)
あさり(タウリン)+ 玉ねぎ (アリシン)


などはよく見かける「賢い組み合わせ」です。



匂いの強い野菜は効能も高い


「アリシン」は基本匂いの強い野菜に多く含まれます。


・ネギ
・玉ねぎ
・にんにく
・ニラ
・らっきょう

etc…


koumiyasai1

画像はイメージ フリー画像です
(香りが強い野菜たちは薬効も高い)



いわゆる「香味野菜」と言われる野菜です。

中華料理をはじめとして、
アジア系の料理ではこの組み合わせをよく見ることが出来ます。


もちろんイタリアンや地中海料理など、
幅広く使われている組み合わせです。


paeria1

画像はイメージ フリー画像です
(「にんにく」が香る「魚介のパエリア」)



「魚介のパエリア」は旨味と香味野菜を上手に炊き上げた、
理にかなったメニューの一つです。



「医食同源」の考え


中国には古くから

「薬食同源(やくしょくどうげん)」

という考え方があります。


ishokudougen

画像はイメージ フリー画像です
(様々な香辛料は薬としても珍重されました)



日本では、

「薬」⇒「医」という言葉に置き換え、

「医食同源」という言葉を使っています。


wateishoku

画像はイメージ フリー画像です
(正しい「食」は健康の維持に繋がる)



日頃からバランスの取れた美味しい食事を摂取することは、
病気を予防し治癒を促す。


ということを伝えているのです。



食べた物で身体は作られる


バランスの良い食生活をすることは、
すなわち「健康的な生活」と置き換えることが出来ます。


「食は健康、食べた物で身体が作られる」


baransuteishoku

画像はイメージ フリー画像です
(バランスの取れた食生活)



反対に考えれば食生活のバランスを取れば、
病気のリスクは減るという事です。


もちろん好き嫌いなく食べることが大切です。


いくら栄養バランスが良くても食べすぎては意味がありません。


baransuyokutaberu


画像はイメージ フリー画像です
(適切な量をバランスよく食べる事が大切)



身体が喜ぶ「賢い食べ合わせ」
上手に活用して「健康寿命」を伸ばすよう心がけてみてはいかがでしょう?




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2024.4 加筆修正)




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です