鍋物 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:鍋物



冬だけではもったいない鍋料理はパーフェクト!


こんにちは(´~`)モグモグ
四つ葉のくまさんことよつくまです🍲
本日もよろしくお願いいたします。


世界的に評価の高い日本食。
その語呂合わせ「まごわやさしい」を特集してきました

それぞれの食材が持つ健康効果を実感出来たところで、まとめたいと思います。

本日はその⑨
「まごわやさしい」の「な」とは?
をお届けしたいと思います

magowa9

画像はイメージ フリー画像



「まごわやさしい」の「な」とは?


通常は「まごわやさしい」で終わりですが…
よつくまはそこに「な」を付け足してみました。

つまり「まごわやさしいな」です

この「な」とはどういう意味でしょうか?

この「まごわやさしい」を一つでほぼ達成出来る素晴らしいお料理があるのです



とっても効率的な鍋料理


よつくまがおすすめするメニューのイチオシが…

「豆乳ごまみそ鍋」でございますw(゚o゚)w オオー!

こちらはかなりのお勧めです…'`ィ (゚д゚)/

ま ⇒ 豆乳、豆腐、油揚げ
ご ⇒ ごま
わ ⇒ 結び昆布
や ⇒ 白菜、人参、もやし等
さ ⇒ たら、鮭等
し ⇒ しいたけ、しめじ、まいたけ等
い ⇒ さといも、じゃがいも等

とパーフェクトです

もちろんこれだけずっと食べていては飽きます。

ですのでもし自分の食生活に「まごわやさしい」が足りないなと思ったら、一度作ってみてはいかがでしょうか?
こういった食材を揃えたら健康的な食事になるというのが理解出来るかと思います


そこで考えた最後の言葉「な」は鍋物の「な」です🍲



鍋物は手抜きではない!


たまにいらっしゃるのですが…
「鍋かぁ…もっとちゃんとしたの食べたいなぁ」

(# ゚Д゚)くらぁ!


鍋を甘く見ることなかれです。

美味しく作るには食材の順序、切り方、ベースの味付け、はたまた締めまで…
ちゃんとしたお料理なのです

身体も温まるし、かつ栄養素が溶け出したスープまで頂くことで、余すことなく頂くことが出来るお料理なのです。

最近ではありがたいことに一人前ずつの調味料も販売されています。
こちらを使えば個別に鍋を作ることも可能です。

嫌な時代になりましたが…仕方ありません

大切な家族を守るためにも必要かもしれません。



基本は一汁三菜を守って


先に述べましたとおり毎日鍋というわけにもいきません。

ですので基本は一汁三菜がベストです。

おさらいしますが…

一汁 ⇒ 味噌汁を基本に汁物

◆おすすめ
じゃがいもときのこの味噌汁
アオサとさといもの味噌汁 etc…


主菜 ⇒ 魚を基本にメインのおかず

◆おすすめ
鮭と豆腐のハンバーグ
サバの生姜煮 
青魚の竜田揚げ etc…


副菜1 ⇒ 野菜のおかず

◆おすすめ
ひじきといんげんの白和え
切り干し大根とキノコの和え物 etc…


副菜2 ⇒ 野菜のおかず
じゃがいもと豆のサラダ
海藻ミックスとじゃこの和え物


副菜3 ⇒ 足りないものを補う
とろろのオクラあえ
冷奴や納豆
おひたしの鰹節かけ etc…


これらを毎食きちんと出すのは本当に大変です。
既製品を使えるところは使って、長続きさせることが重要です

この「まごわやさしい」は年齢を重ねるほど重要になってきます。
健康寿命を伸ばすための食事と捉えて良いと思います。


いかがでしたでしょうか?
このご時世…食生活を見直すいい機会なのかもしれません。


長期連載となりました「まごわやさしいな」←「な」を付けている💧
すべてご覧いただいた方には感謝申し上げます。
ありがとうございました(˶• ֊ •˶)ꕤ




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




こちらもおすすめの副菜です







ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です











  

こんにちはヾ(´ω`=´ω`)ノ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。

今年は寒いですね
でもそんな寒い時期だからこそ頂きたい野菜があります
唐突に始まりましたが本日から「お料理ちょこっとガイドにて」
2月に食べたい旬の野菜とその効能について
書いていきたいと思いますよ(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!(カラ元気💦)

第1回目の食材は「えのき」です。
旬があったのか~と思う方もいらっしゃると思いますが、この時期が旬なんですね
BlogPaint
画像はイメージ フリー画像

えのきのイメージは何でしょうか?
鍋物、脇役、ひょろっとしているなどなどあると思います
しかしこの時期鍋物にえのきを入れることには結構な効果がありました おぉ♪(ノ)’∀`(ヾ)

★えのきの効能
コレステロール低下・動脈硬化予防
豊富なビタミンB群特にナイアシンによるアルコール分解
豊富なミネラルはシイタケ以上 βグルガンによる抗がん作用

成人病と密接な関係のあるものをカバーしてくれているすごい野菜ですねΣ(゚Д゚)
確かにえのきをさっとゆでたあえ物などを、前菜で出すお店があります
知ってか知らずか悪酔いに効果的であることがわかります🍺

年末年始はどうしてもお酒が増えますね🍶
鍋の時などはえのきを食べて悪酔い防止は理にかなっていました

★えのきの注意点
生で食べると赤血球を壊すので注意!必ず加熱調理をしましょう

★美味しいえのきの見分け方
かさが開いておらず小さいもの
全体的に大きさがそろってピンとしているもの、白いものほど新鮮

生でえのきを食べることはまぁありませんね(((uдu*)ゥンゥン
でも赤血球を破壊するとは穏やかではないですね

そもそもえのきに旬があるというのを知らない方多いと思います
旬というのは味はもちろんですが、その野菜の持つ栄養素を最も多く含む時期であると覚えておきましょうね

ではまた(´▽`*)
よつくまがお届けいたしました🍀
  

こんにちは(*'-'*)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。

気がついたら1月中旬ですよΣ(゚Д゚)
成人の日が動いたものだから…お正月明け…連休…一月中旬のコンボが
スイッチが入りきらないまま動いております(´-ω-`)

さて本日はみんな大好きお鍋の時間です(そんな時間があったかな💦)
冬場はどうしても増えますねお鍋…
栄養価も高くて野菜も取れて…身体も温まるという言うことなしのメニューですね
あえて言うならば…弱点はマンネリ化

そこでよつくまもちょっと冒険して噂の鍋を作ってみました
BlogPaint
こちらがレモン鍋でございます🍲

広島の瀬戸内がレモン栽培が盛んなのは有名ですね🍋
そのエリアでは普通に食べられているそうですよ。
クックパッドなどにはたくさんのレシピがあります。興味がある方はのぞいてみては?
レシピがこれぞとばかり出てきます

広島地方では名産の牡蠣やらタコやらを用いるみたいですねC:。ミ
よつくまはその日あった材料&広島産(これは必須かと)を用いてチャレンジです

(´~`)モグモグ……美味しい

レモンの酸味によって鍋が食べやすくなっています
酸っぱいレベルではなく、ポン酢に近くなるのかなとても美味しくてビタミンも取れます

と…ここまでは大成功でした
とある失敗を犯すまでは…

そのままレモンを入れておいたよつくま…後半戦は皮から苦みが出て(´-ω-`)
レモン鍋は写真を撮ったりした後…レモンを取り出すか…
皮をむいてそのまま入れておくかの二択であることを後で知りました

でもとても美味しい鍋ですよ(´ー`*)ウンウン
この冬試してはいかがでしょうか
  

このページのトップヘ