鉢植え : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:鉢植え



小さなバラが咲きました


こんにちは(๑´▿`)♡
四つ葉のくまさんことよつくまです🌹
本日もよろしくお願い致します。

ホームセンターで購入して、その年だけ見られればいいかな?
なんて思っていたミニバラのミクさん

三年目になりますが…
今年も咲いてくれましたのでご紹介します

BlogPaint

画像はよつくま撮影📷 ピント甘い…



お世話も対して出来ていないのに…


秋といえば秋バラの季節ではあるのですが…
それはきちんとお世話をしてのことですね。

一応水やりやらはきちんと世話をしていますが。
花の咲いているうちに切るとか…なかなかできずに

ちょっと間延びして背が高くなってしまいましたが、今年も咲いてくれました

(ちなみにミクは園芸品種の名前でございます)



ちょっとした事が嬉しかったりします


よつくま宅でお花が咲くのは…

・ミニバラ
・スパティフィラム
・テーブルヤシ(黄色い実)

くらいでしょうか?

それほど園芸に詳しくは無いので、普通の水やりとちょっと肥料を挿したりするだけ。

きちんとすればもっと花つきが良いのでしょうが、そこまでは出来ておりません

それでもこうしてお花が咲いたりすればやはり嬉しいですね

お庭があるわけでもなく、日当たりのよいベランダがあるわけでも無いので、なかなか園芸は難しい物があります。

そんな方々にもちょっとした癒しの空間を提供するために、日々作品作りに励んでいるわけですが

ちょっとした鉢植えのミクさん
よく今年も咲いてくれたなと思います。



お花や植物は今や必須


家でのお仕事(テレワーク)
ストレス社会と言われる環境💻

家にいながらも緊張が続いたりするわけです。

やはり植物の癒やしの力は大切ですね


そんなときお花を見たり、グリーンを見たりすることが…
目を休めたり、ちょっとした気分転換になったりするわけです。

コロナ禍で人々が集まったところが、結果自然の中であったことも興味深いです
密を避ける屋外とはいえ、アウトドアに興味がなかった方までキャンプをするようになったわけですから…。

某芸人のように「山を買う」⛺
とまではいかないものの、家にちょっとしたボタニカルの力が求められているのは間違いないようです。
(キャンプはマナーを守って…ゴミは持ち帰り、ルールを守りましょう)


これからも小さな自然たちは大切にしよう
そう思うよつくまでありました。







よつくまがお届けいたしました*・゜゚・*:.。..。🍀




以前にミクをマクロ撮影したものです







ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です











  

こんにちは(*゚▽゚*)
四つ葉のくまさんことよつくまです🌹
本日もよろしくお願い致します。

春と秋に私たちを楽しませてくれるバラの花 (´▽`)
何度か登場していますが、うちにはミニバラの「ミク」という品種を育てています
ところがこの「ミク」さん…
今年の猛暑の影響か…育て方が悪いのか
葉が枯れてしまいもうだめかと思いつつも、切り戻しを思い切ってしてみたのです。

とりあえず全部ばっさりと

これでだめならあきらめようと思っておりました

ところが夏のうちに葉が新芽が生えそろい見事に復活
秋のバラには早い9月に5輪もの花を咲かせてくれました

BlogPaint
黄色い小さな花が咲きます


5輪は今までで最高記録です
思い切って切り戻したのがよかったのか…元気に咲きました。

小さな植木鉢に入ってそれほど条件も良くない中で、よく頑張ってくれました

植物は根が傷んでいなければ再生する
すごいものですね…
ほんの数か月前まではダダの棒切れ状態からの開花

つくづく生命力に驚かされます

鉢植えの植物などはおかれる環境を自分では選ぶことができません。
まさに「おかれた場所で咲く」のです。
すごいことだなと感心します。

人類が滅んだあと…植物が地球を覆う映像をテレビで見たことがありますが…
間違いなくそうなるのでしょうね
私たちが森や山を切り開かなければ、際限なく拡がっていくのでしょう。


ここ最近の気候や自然災害の急増…少し考える時期なのかもしれませんね



よつくまがお届けいたしました*・゜゚・*:.。..。🍀



こんな過去記事はいかが?⇓


  

このページのトップヘ