菜の花 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:菜の花



春の花…寒い中でも元気に咲く



こんにちは(・∀・)つ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


寒いこの時期でも、
雪の下や花壇ではお花が「春」の準備をしています。

身近な「春」の風景を「花散歩」してみましょう。


BlogPaint

画像はイメージ いつかの「菜の花」
(身近に感じられる「春」)



そもそも「ビタミンカラー」とは?


ファッションの世界などでも、
よく「ビタミンカラー」と言う表現を用います。

具体的にはどのような色を指すのでしょうか?


bitamin

画像はイメージ フリー画像です
(フレッシュなイメージの柑橘類たち)



基本的には「柑橘類」の色合いを指します。

・黄色
・オレンジ
・グリーン

などが代表例です。


「ビタミンカラーの元気コーディネイト」


などと普通に使用されています。


bitaminkode

画像はイメージ フリー画像です
(ビタミンカラーコーデの一例)



代表格はやはりイエロー系でしょうか?


520

画像はイメージ いつかの温室にて
(「レモン」がなっていました)



「柑橘類」のビタミンCを連想させる色とも言われております。

明るい色彩で、元気なイメージを持つ色です。



雪の下に咲く福寿草


まだ寒い時期。
雪も積もっている事があります。

そのような環境でもお花たちは鮮やかな姿を見せてくれます。


495

画像はイメージ いつかの「福寿草」
(残雪の中でもたくましく咲く)



周りにはまだ雪が積もっているような所でも、
芽を伸ばして鮮やかな黄色いお花を咲かせます。


497

画像は公園に咲く「福寿草」
(まだまだ寒い季節です)



古くから初春を祝う縁起物であり、

「元日草」

と呼ばれることもあります。


IMG_20230211_130538

画像はいつかの「福寿草」
(足元にも目を向けて見ましょう)



早春に黄金色の花を咲かせることから、
一番に春を告げるという意味で「福告ぐ草(フクツグソウ)」
と江戸時代に呼ばれました。

呼び方の語呂が悪いため現在の「フクジュソウ」が一般化しました。


「福寿草」


名前もとても縁起が良さそうです。



花壇や鉢植えにもたくさんの「春」の便り


身近な花壇や鉢植えにも「春」を告げるお花が咲いております。

それはとても鮮やかで、
通りかかる人々に元気をくれるのです。


161

画像はイメージ いつかの「チューリップ」
(鮮やかな「チューリップ」が並んでおりました)



こちらは通りにある花壇(鉢植え)の一つです。

通り沿いにあるいくつかの鉢植えに、
たくさんの「チューリップ」が植えられておりました。


鉢植え複数が「ビタミンカラー」で統一されており、

通りそのものが明るくなるような印象を受けました。


yasasisa

画像はイメージ フリー画像です
(人を「思いやる」気持ち)



「チューリップ」全体の花言葉は、

「思いやり」

です。


162

画像は同通りの「チューリップ」
(目を引くイエローです)



その名の通り行き交う人々を見守るような、
そんな光景でした。



路地にもたくましく咲く


駐車場であろうが、
コンクリートの隙間であろうが、

たくましく根を張り咲くお花があります。


677

画像はイメージ いつかの「たんぽぽ」
(固い地面もなんのそのです)



こちらは駐車場の一角。
決して恵まれた環境ではありません。

そんな中でもこうして元気にお花を咲かせてくれます。


「菜の花」と共に特に「春」を感じる瞬間でもあります。


1686

画像はいつかのハルシオン
(公園や道端にも「春」の息吹)



見逃さないで身近な「小さな春」


この写真たちは、

・通勤通学の途中
・買い物の外出途中
・通り抜けた公園の片隅

などで撮影しています。
(フリー画像を除く)


特に遠出をしなくても身近な所にあるものです。


1260

画像はショッピングモールのガーデン
(美しい「ビタミンカラー」の流れ)



「ビタミンカラー」のお花たちは、
本来昆虫などに受粉してもらうため、
虫の視認性が高い色をしているのですが…。


IMG_20230211_123433

画像はいつかの庭園にて
(「蝋梅」の花も咲いていました)



私達にとっても、

・元気をくれる
・季節を感じる
・楽しみとなる

そんな存在です。


少し普段の生活の中で元気が欲しい時。

「花散歩」をしてみるのも一つの方法です。



IMG_20230327_130256

画像はいつかの庭園にて
(こんな景色もすぐに見られます)



散歩の際はマナーを守って、
くれぐれも進入禁止の場所に入ってはいけません。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2024.2加筆修正)




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です





  


菜の花の仲間です…お花も咲きます


こんにちは(・∀・)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。

今は100円均一でも面白い商品が買えますね
スマホ用のマクロレンズもその一つ。
大変不定期ではありますが…
時々UPしていこうかなと考えております

本日はその第40回 
お題はお正月を感じます「葉牡丹」です

葉牡丹

葉脈がはっきりと見えます


どうでしょうか?
普段目にするお花ですが、こうしてみるとまた違って見えませんか



葉牡丹のイメージ


葉牡丹というとお正月を連想される方も多いかもしれません🎍

これは今のようにお花の種類がたくさんない江戸時代に、冬でもお花を楽しみたい!
と、お正月に葉牡丹を飾ったことに由来していると言われています。

それが今でも残り、デパートなどのお正月アレンジも葉牡丹を使います。

ガーデニングでも葉牡丹は優秀で、きれいなガーデンを彩ってくれますね



菜の花の仲間です


葉牡丹はアブラナ科アブラナ属の植物です。
つまり菜の花と同じなのですね

春を迎えた葉牡丹は御存知の通り黄色い花が咲きます。

考えようによっては冬も春も楽しめる便利なお花ということですね(*ˊᵕˋ* )

お花が咲く頃には少し葉の方は傷んでしまったり
きれいな色合いが薄くなってしまったりしますが…
それでも冬から春まで長く楽しめるありがたい植物です



園芸種も様々


最近では品種がたくさん出ており、ガーデニング愛好家を楽しませてくれます。

縮れた葉になる「ちりめん葉牡丹」
ケールのような葉になる「ケール葉牡丹」
切れ込みが入る「切葉系葉牡丹」
背が高くなる「高性種葉牡丹」
フリルレタスのような「フリンジケール葉牡丹」
黒い葉が特徴の「ブラック系葉牡丹」
etc…

まだまだ品種が有るようです。

ホームセンターでも人気ですね


こちらは生花店で購入したもの💐
高性種でしょうか…花瓶に活けられるように背が高く、葉が小さめのものでした。

まだ楽しめる葉牡丹を愛でてみるのも一興かと思います。



第40回目の今回はこの辺で…
この企画は不定期連載していきます。
(よく続いたものです




よつくまがお届けいたしました*・゜゚・*:.。..。🍀




同シリーズの記事です









ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です











  

こんにちは('▽'*)ニパッ♪
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。

冬に堪えて咲くからこそお花は美しく希望があるのだと思います。
アーティフィシャルフラワーではもちろん年中無休なんですが…
そこは季節感も大切にしていきたいと思います

では早速新作の発表していきたいと思います

本日の作品はこちらです
BlogPaint
花瓶から手作り!漆喰風アレンジ かすれ黄蘗(きはだ)菜の花とラベンダー です


今年に入って少しずつ登場している漆喰風アレンジの作品です。
ただ塗装するよりも変化があって面白みのある作品が産まれます

花瓶は手作りです
円筒形にたたら作りで作った花瓶を…
乾燥→研磨→漆喰加工→黄蘗の加工と段階を踏んでいます。
うっすら縦縞の入った円筒形の花瓶です。

かすれ具合を楽しんでほしいと思います。
同じかすれは二度とできないのでまさしく一点物ですね。


菜の花作品もう一点がこちらです。
今年の菜の花はこの二点限定になると思います。


色の相性のよいラベンダーと共に…
根元付近には主役も務められるバラを用いています。
なかなかに豪華なアレンジですよ

菜の花と桜のピンクは高相性ですからピンク系はあいますよね?
春を先取りできる作品に仕上がっています(*´꒳`*)♡


ちなみに黄蘗(きはだ)というのは何でしょうか?
黄蘗は柑橘類の一種で、この樹皮を用いて染めた日本の伝統色が黄蘗色なのです🍊
漆喰に塗った色見が黄蘗に似ているのでこの名前を使いました。
※実際に樹皮から染料を作っているわけではありません


サイズも充分なうえ、背丈もそこそこあります。
ひとつあると季節感を味わえますし、何よりも明るい気分になりますね


こちらわかりませんが前回は即売れてしまいましたので…
お早目がよろしいかと思います。


例によって詳細は写真にリンクを貼りましたのでそちらをクリックしてください
全体のご様子や詳細がご覧いただけます。

※ブログアップ時に売切れの場合申し訳ありません



よつくまより新作情報でした*・゜゚・*:.。..。🍀




こちらもお勧め⇓


  

このページのトップヘ