季節を彩るおもてなし


こんにちは(*´∇`*)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


アーティフィシャルフラワーは様々なシーンで活躍しています。

そんなシーンを…
魅力とともにお届けしたいと思います。


本日はその③
「四季を通じて玄関を飾る」です。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です



耐久性に優れるアーティフィシャルフラワーを使って


写真はとある玄関でしょうか…
実に素敵に飾られていますね。

今まで
アーティフィシャルフラワー ⇒ 室内で楽しむ物
というご説明をしてきました。

それは間違いありません。
やはり直射日光は退色のもとになります。

もちろん外に飾れば寿命は少し短くなります。
ただ管理をしっかりすれば全く使えないわけではありません。



生活スタイルの変化に伴って


アパートなどの賃貸。
こちらは玄関が直接外に面している事が多いです。

ところが昨今の都心部における高層マンションなどでは…
内廊下となっていることが多いです。


◆内廊下

廊下の共用スペースが建物の内側にある間取り
雨風はもちろん日光も当たらない


これならば自宅の玄関ドアにリースなどで飾りをすることが出来ます


もちろん風は通る場合がありますので、経年劣化は致し方ないところですが。
このような使い方ができる耐久性もアーティフィシャルフラワーの魅力と言えます。



使い回しの効くアーティフィシャルフラワー


アーティフィシャルフラワーのリースや壁飾りは…
使い回しが効きます。
利便性に優れていると言えます。

大体取り付けは引っ掛けるだけであったり簡素です。

・玄関の外や中を交換する
・リビングのスワッグを来客時だけ外に出す
・クリスマスの飾りを来年また使う
・お掃除のときは簡単に外せる

etc…


掃除のときに簡単に外せるのは意外と重要かもしれません。

生花のグリーンなどではそうは行きません。
LEDライトなどで照明を確保出来たとしても、環境をコロコロ変えてしまったら枯れてしまいます。



季節のおもてなしを…


季節のお花を4種類くらい用意して…
四季を演出するのもおすすめです。

・お正月のしめ縄風
・春のお花
・夏のひまわり
・ハロウィンやクリスマス

これだけでもかなり演出できます。

3961

ギャラリーより「ひまわりのリース」


例えば来客時に
「玄関にひまわりのリースが掛かってるから」
なんて伝えたらどうでしょう

とってもおしゃれな「おもてなし」になります。

かつ初めて訪れた方への配慮です。

通年使えるグリーンリースなどもおすすめです。


いずれにしてもインテリアとして活躍するアーティフィシャルフラワー。
上手に生花と使い分けて楽しむのもいいですね。


このようなところでも多様化は始まっているのかもしれません。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ



合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です