美容 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:美容

こんにちは(*^・ェ・)ノ
四つ葉のくまさんことよつくまです🏡
本日もよろしくお願いいたします。

今はだいぶ品薄が解消されてネットなどで買えたり、たまたまコンビニで買えたり…
輸入や国産品が出回り始めていますね「マスク」

一時は本当に買えずに、花粉症などの方も含めて大変でした

この記事は少し前、GWに自粛中に作った手作りマスクのお話です。
意外に簡単に作れるものだと思いました

考えは人それぞれですが…
薬局やきちんとしたルート以外のマスクはなんとなく買う気がしません(-_-;)
値段もまちまちですし、転売品であったらなどと考えてしまいます
(あくまでよつくまの考えです)

比較的手に入る材料で作れるマスクがあったので自粛中はこちらを作り使用していました。

材料はこんな感じです
・3層紙ナプキン
・ラッピング用の針金?(3食焼きそばなんかのアレ)
・ゴムなどの紐

後は糊やセロテープを使いました。
BlogPaint
きちんとノーズフィッター付き

紙ナプキンに針金をテープで止めて、折り曲げて糊で止めるだけで完成

ただし医療用ではありませんので、ウィルスを防ぐというよりは飛沫を防いだり…
手が洗えない状態で口や鼻を触ってしまうことを防ぐ効果があります。
また3層ナプキンにマスクシートを入れて4層になっているので、こちらからの飛沫もガード出来ます


作り方は…
「紙ナプキンマスクの作り方」などで検索してみて下さい'`ィ (゚д゚)/


で、完成品はこちら
BlogPaint
プリーツも入って柄もかわいいです(๑'ᴗ'๑)


これなら裁縫が出来ない方も作れるし、何より一つ作るのに5分くらいで出来ます。

使い捨てマスクを捨てるときに耳の紐のみ取っておけばこういうことにも使えるということです
ただし紐の部分もしっかり洗浄しましょう!


今回の状況がなければマスクは買うものと思っていたでしょう…
そういう意味では覚えておけば災害時にも役に立ちます(。,_,)ウンウン

また紙ナプキンは色や柄も豊富です。
ある意味おしゃれでもあるわけです

少しでも気分の上がることを考えて行かないといけませんね


完全に終息するにはもう少し時間がかかるかも知れません。
またマスクが不足するということも考えられます
何より医療従事者へサージカルマスクを…

そんなとっても小さなお手伝いのつもりでちまちま作っておりました🏠


一日も早くそんな事を考えなくて済む日が来ますように…




よつくまがお届けいたしました*・゜゚・*:.。..。🍀




一日も早くこんな景色を見たいものです⇓



  

こんにちは(*´ェ`*)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。

食中毒は梅雨時が一番多いと思っている方多いと思います。
でも一番多いのは9月から10月ってご存じでしたが(;゚Д゚)?

今回は「健康・美容 その他」カテゴリにて
秋の食中毒について特集してみたいと思いますよ

本日はその④
「自然毒に要注意」です

BlogPaint
画像はイメージ フリー画像です


行楽の秋です。
いろいろな所に散策に行きますね

そして紅葉狩りに行くことも多いと思います
きれいな山々に癒されてふと足元に…美味しそうなきのこが🍄
みためシメジのようだし…ともって帰り

このような出来事が後を絶ちません。
中には亡くなる方もいらっしゃる…😭

写真のような非常にわかりやすいものはまず食べることはないでしょうけど💦


◆食中毒との関係

自然界には毒をもったものが多数存在します☠
特にきのこは旬を迎える時期です。

厄介なのが市販のきのこに似ている毒きのこ

ツキヨタケ=ヒラタケ
テングタケ=しいたけ etc…

これらは素人には見分けがつきません。
必ず専門家のいる状況できのこ狩りなどは楽しむようにしてください

触れるだけでやけどのような症状を起こすカエンダケなど危険なきのこも存在します
※下記リンクに過去記事がありましたのでご覧ください


そして実はきのこだけでなく魚や魚介でも食中毒が増えます

釣ってきたふぐを自分で調理して食べたり…
加熱調理の必要なカキ(貝)を生食してしまったり

とにかく専門知識が必要なものに手を出さないことが肝要です。
そして火を通せるものはしっかり通すこと。
「これは去年食べたやつだから大丈夫」というこれも油断ですが…一番危険です!


秋は過ごしやすくて楽しい季節でもあります
ですが食中毒になってしまっては元もこうもありません。
充分に気をつけてそれぞれの秋を楽しんでほしいものです



明日も秋の食中毒特集…いかがでしたか?
参考になれば幸いでございます(*ᴗ͈ˬᴗ͈)ꕤ*.゚


よつくまがお届けいたしました*・゜゚・*:.。..。🍀




こんな記事もお勧め⇓




ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です











  

こんにちは(。・ω・)ノ゙
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。

食中毒は梅雨時が一番多いと思っている方多いと思います。
でも一番多いのは9月から10月ってご存じでしたが(;゚Д゚)?

今回は「健康・美容 その他」カテゴリにて
秋の食中毒について特集してみたいと思いますよ

本日はその③
「行楽シーズンに潜む食中毒」です

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です


秋は行楽に最も適しているといわれています
何をしても程よい気候と湿気のない晴天が多く…どうしても出かけたくなる時期ですね

それ自体は全く問題ないのです。
むしろ普段動かない方が散歩をしたりする。
これは身体の機能改善にも役にたちますし、何よりストレス解消になるのがいいですね

前出の自律神経を整える意味でも程よい運動やストレスの解消は効果的です



◆食中毒との関係

なぜ食中毒が増えるのか?
単純に行楽に出かける=外で食事を採る機会が増える
という公式が成り立ちます

つまり統計上多くなるのは必然ということになります。

え?それだけ
もちろんそれだけではありませんよ。

簡単に言うと「油断」です

夏はある意味お弁当に保冷剤をつけるなど、きちんと警戒します。
この季節はそういう意味では「油断」していませんか?
地方にもよりますが、学校行事の運動会…お弁当を持っていきます。

「もう涼しいし…いいか」と保冷剤をつけなかったり(゜-゜)
ピクニックの車のトランクにお弁当を置きっぱなしで…そんなことはないでしょうか?

まだ日差し自体は強く温度も結構上がるのがこの季節
食中毒の菌が繁殖するには十分な環境が整ってしまいます


またバーベキューが多いのもこの時期🍖
生焼けによる食中毒が後を絶ちません。
特に鶏肉には「カンピロバクター」という毒性の強い菌が存在します。
また鶏肉は意外と火が通りにくいのです。

素人のバーベキューでは火も強いことが多く、外側は焦げて中は半生というのが多いです
お子さんに食べさせるものはきちんと大人が面倒を見て、生焼けを食べないように注意してあげることが肝要です


当たり前のことを気をつけるだけで、食中毒のリスクは大きく減ります。
消して「油断」なさらぬように…


明日も秋の食中毒について勉強したいと思います


よつくまがお届けいたしました*・゜゚・*:.。..。🍀




こんな記事もお勧め⇓




ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です










  

このページのトップヘ