縁起物 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:縁起物



笹の葉さらさら…一年に一度の出会い


こんにちは(,,•◡•,,)
四つ葉のくまさんことよつくまです💫
本日もよろしくお願いいたします。


一年に数回「行事食」と言われる
伝統的な食事を摂る日があります。


7月7日(七夕)もその一つですね。
「彦星」と「織姫」は遙か空の上で出会う事でしょう。

tanabata4

画像はイメージ フリー画像
(どんなに天気が悪くとも雲の上は晴れている)



行事食は季節を体現している


七夕の頃…
日本は大変暑くなります。

その中で迎える節句の一つである七夕。

tanabata5

画像はイメージ フリー画像です
(優しい願い事が届きますよう…)


どんな行事食があるのでしょうか?

有名なものから、
知っておくと便利なものをご紹介します。



素麺は流れる天の川のごとく


流石にこれは説明がいらないくらいです。
食べる方も多いと思います。

「素麺(そうめん)」です。

七夕そうめん1

画像はイメージ いつかの七夕そうめん
(オクラのお星と黄色ズッキーニでキラキラを)


「素麺(そうめん)」についてはルーツが昔の中国にさかのぼります。


「索餅」(さくべい)

という素麺の原型があり、
熱病でなくなった帝を鎮めるために供えたと言われています。

小麦に力があると信じられていたようです。

sakubei

画像はイメージ フリー画像です
(現在でも索餅を食べる地方もある)


他のルーツとして

・織姫のように織物(芸事)が上達するように
・そうめんの流れを天の川に見立てて

などがあります。


おそらくどれも正解なのでしょう。


実際にこの時期に頂く素麺は大変美味しいものです。


トッピングのおすすめは、

・オクラ
・プチトマト
・茹でた人参(型抜き)
・パプリカ(型抜き)

などでしょうか。

特にオクラは断面が星の形をしているので、ぴったりと言えます。
夏野菜で旬でもありますので。

okura

画像はイメージ フリー画像です
(断面がきれいなオクラのイメージ)



身体が喜ぶ飲む点滴


続いては最近ではメジャーになってきた…

「冷やし甘酒」です。

tanabata2

画像はイメージ フリー画像です
(本来は夏の飲み物だった)


甘酒はずっと冬の物とされてきました。
その効能から本来は夏の飲み物なのですが…

冬に身体を温めるという固定観念が長らく「冷やし」を否定してきました。


この時期に「冷やし甘酒」を飲むことは、

「夏バテ防止」

として大変有益です。


江戸時代などは庶民が飲めるように…
値段がある程度定められていたという事です。

それだけ普通に飲まれていたのです。

・疲労回復
・美肌
・便秘解消

など優れた効能も見逃せません。



笹の葉に想いを込めて


七夕といえば笹の葉。
歌にも登場しますね•*¨*•.¸¸♬

笹は上にまっすぐに伸びることから「生命力の象徴」とされてきました。

その葉で団子をくるんだ「笹団子」

縁起物として食べられています。

tanabata3

画像はイメージ フリー画像です
(香りも笹のよい芳香です)


それだけでなく笹の葉には殺菌力があり。
厄払いとして用いられてきました。

季節の節目として「笹団子」を頂くことで、
厄を落とす意味もあるでしょう。



行事食は意味のあるもの


時代が変わっても…
こういった行事食は大切にしていきたいものです。

多くは、

・その時期に旬を迎えるもの
・その時期に摂取すべきもの

であると言えます。


私達は形を変えながらその行事食を楽しむことが出来ます。

それはそれで良いことであると思います。


食文化はその国の民族を体現する大切なものとして…
これからも守っていきたいものです


終わりに…
七夕のお天気はどうあれ、
空の上では晴天が拡がっています。

願わくば穏やかな七夕ををお過ごし下さい。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です






  



金運をつかさどる縁起の良い食べ物


こんにちは(*゚▽゚*)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


日本の食文化の一つ。
お正月に関する疑問を解決しましょう。


本日のトリビア…
栗きんとんの「きんとん」とは何の事?をお届けします。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(甘くて美味しい栗きんとん)



手作りはけっこう大変なおせちの一つです


栗きんとんは甘く食べやすいので、
子供にも人気のあるおせちの一つかと思います。

kurikinnton

画像はイメージ フリー画像です


栗きんとんという名前ですが…
栗以外の場所はほとんどの場合さつまいもなどを裏ごしして作ります。

もちろん全て栗で作る場合もありますが、
その場合たいそうお値段がかかります。

一般的にはさつまいもを用いることが多いようです。

手作りをしたことがある方は面倒な作業であることをご存じでしょう。
滑らかに裏ごしするのはそれなりに大変です。


◆裏ごしとは?

調理の手法の一つ
さつまいもやかぼちゃなどを加熱後
裏ごし器(目の細かいザル状の道具)を用いて
滑らかに漉す工程のこと
しっかり裏ごしすると滑らかな口当たりになる



栗きんとんを漢字で書くと「栗金団」


栗はわかりますが「きんとん」の部分は何なのでしょうか?

栗きんとんは漢字で書くと ⇒ 栗金団

となります。

つまり「金色の団子」を意味します。
または「金色の布団」と解釈する場合もあります。

黄色い色はクチナシの色素を使用します。

kutinasi7

画像はイメージ フリー画像です
(乾燥したものが市販されています)


黄金色の布団にくるまれた栗。

黄金色の見た目を金塊や小判などに見立てた縁起物です。
金運の上昇を願ったと言われています。



武家社会では栗は縁起物


武家の社会において栗は縁起物でした。

「勝栗」

といって出陣前に食べたとも言われます。

katiguri

画像はイメージ フリー画像です


これを金塊に見立てた餡にからませて誕生したのが栗きんとんです。

お正月に頂くことで金運を頂く…つまり一年の財運を願ったわけです。


話は逸れますが…

「勝栗神社」(鹿児島)

という神社も実在するようです。

リンクを貼っておきます。
興味のある方はこちらから⇩

https://www.kagojinjacho.or.jp/shrine-search/area-airaisa/%E6%B9%A7%E6%B0%B4%E7%94%BA/516/
(鹿児島県神社庁 勝栗神社サイト)



孫悟空の筋斗雲との関係


「きんとん」と「きんとうん」

ちょっと似ています。

kintoun

画像はイメージ フリー画像です
(一度は乗りたいと思ったこともあるでしょう)


こちらと栗きんとんは特に関連はなさそうです。

筋斗には「宙返り」の意味で、雲を操る仙術だとのこと。


きんとんの餡の部分は雲に見えなこともありません。

日本でも雲の文様は着物などに使われることもあるそうです。


今年も「栗きんとん」を食べて。
一年間の財運にあやかれますように…。

ありがたく頂きましょう。



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ





合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ



ツイッターのんびり更新中です







  



「初物」が縁起がよいと言われる理由


こんにちは(´~`)モグモグ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


「◯◯は今が旬だから…」
「旬の◯◯を頂きました」

特に和食は「旬」を大切にする食文化です。


本日は「初物の意味」についてお届けします。

BlogPaint

フリー画像 イメージです



昔から大切にされてきた「初物」


食材には「旬」と言われる時期があります。

非常に簡単に言ってしまえば

「その食材が最も美味しい時期」ですが。


「初物」は「旬」ではあるのですが最盛期ではないのです。


それでも縁起物として大切にされてきました。

日本の食文化である和食。
和食ではこの「初物」をとても尊重する文化があります。


中でも代表的なものの一つが…

「初鰹」や「新茶」などでしょう。



「初物」と75日の話



「初物を食べると寿命が75日延びる」


という言葉を知っていますか?


edobugyou

画像はイメージ フリー画像です



これは江戸時代の死刑囚が

「死ぬ前になにか食べたいものはあるか?」

と言われた際に…

その時期にはないものを指定したため、
75日寿命が延びたという事柄から伝わったと言われています。

※諸説あります


日本は前述の75日くらいでだいたい季節が変わっていきます。

そして流通される食べ物の周期もまたそのくらいで変化します。


次の75日を生き抜いて初物を食べる
そういった気持の現れであったしても不思議ではありません。



「初物」は最盛期ではない


大切にされてきた「初物」

確かに「旬」の一つではあります。

ところが「初物」は決して最盛期ではないのです。
「旬」の始まりを告げるのが「初物」です。

それでも日本人はこの「初物」を縁起が良いとして大切にしてきました。

・出回り時期の最初なので希少価値が高い
・今年初めての物なので縁起が良い

etc…


江戸の人たちがこぞって買い求めたことは、
容易に想像が付きます。

sintya

画像はイメージ フリー画像です


あまりの人気に江戸の世では…

「初物禁止令」

なるものが出たことがあるそうです。


お上(つまり幕府)が食べるより前に、
庶民の富裕層が買い占めてしまうのを幕府が禁じるという状況だったのだそう…



「初物」の定義…「初物」とは?


最後に「初物」の定義を説明しておきます。


初物とは?

「その季節に初めて収穫された農作物や魚など市場に出始めた食材」

のことをいいます。


出始めですので流通量も少なく、供給も安定しません。
価格もお高めです。


◆辞書より

・その季節に初めて出来た果物、穀物、野菜など
・その年に初めて食べるもの
・まだ誰も手を付けていないもの

と言う意味になります。


もちろん海外でも収穫祭は多いです。
ワインのボジョレーヌーボなどが有名です。

bojore

画像はイメージ フリー画像です


「初物」=「旬」 ではありません。


あくまで「初物」はその季節の初めてのものを言います。


・流通量が少ない
・希少価値が高い
・誰よりも先に味わえる


江戸の人は季節を大切にしてきました。
また見栄っ張りでもありました。

そういった背景から大切にされてきたのが「初物」というわけです。


昔から現代に受け継がれ、
季節を感じる「初物」
四季のある日本ならではの食文化と言えるでしょう。



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ



合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です







  

このページのトップヘ