簡単調理 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:簡単調理



味噌汁だけではもったいないお麩の栄養価


こんにちは(・∀・)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


お吸い物やお味噌汁のイメージが強い「お麩」ですが…
他にも色々使える食材です。


簡単でかつ美味しく頂ける丼物をご紹介します。


本日のお料理はこちらです

お麩の卵とじ丼

お麩の卵とじ丼です
(写真は車麩を使用)



精進料理の「お肉」高たんぱくのお麩


お麩は精進料理だとお肉の代替になります。

栄養価の高い食材です。

shouzinryouri1

画像はイメージ フリー画像です
(精進料理では肉を用いない)



お肉が使えない精進料理において大豆同様に重要なたんぱく源となります。

・脂肪が少なく高たんぱく
・消化が大変良い
・ミネラルが豊富に含まれる
・プロリンというアミノ酸がコラーゲンの生成に必要


お麩は保存が効きますので、一部の地域では便利な保存食としても親しまれています。

・鍋の具材
・煮物
・炒めもの(チャンプルー)

etc…


hutyanpuru

画像はイメージ フリー画像です
(沖縄地方のフーチャンプルー)



仙台などでは結構頻繁に食べられているようです。

sendaiaburahudon

画像はイメージ フリー画像です
(仙台油麩の卵とじ丼)


仙台では「仙台油麩」を用いた丼が飲食店でも提供されています。

宮城など東北を中心にお麩丼は数多く見られます。


もし家にお麩が余っていたら是非トライしてみて下さい。
美味しく頂けると思います。



手早く調理できる簡単なメニューです


作り方はとても簡単です。
基本は親子丼などと同じ方法でOKです。

ohu

画像はイメージ フリー画像です
(こだわらなければどのお麩でも)



【作り方】


・お麩を水で戻し絞っておく
・玉ねぎをスライスする
・酒、みりん、醤油、砂糖でダシを作る
(めんつゆで代用可)
・玉ねぎに火が通ったらお麩を加えて煮る
・卵でとじる


丼に盛ったご飯の上に乗せて完成です。

彩りに、

・刻み海苔
・万能ねぎ
・三つ葉

などがよく合います。


戻したお麩を卵液(卵を溶いたもの)に漬け込んで吸わせる方法もあります。

こちらはフーチャンプルーなどに応用出来ます。



少し「つゆ」を多めにすると美味しい


ポイントは親子丼より

・「つゆ」を少し薄めにする
・「つゆ」の量を多めに(汁だく)にする

事です。


お麩が「つゆ」を全部吸ってしまいます。
「つゆ」が濃すぎるとしょっぱくなってしまいます。

kurumahunonimono

画像はイメージ フリー画像です
(車麩の煮物)


脂肪分が少なく消化吸収の良い食材です。
一度試してみるのも良いかもしれません。

お麩は種類も豊富なので、
色々試してみるのもよいかもしれません。

一般的に手に入りやすい「車麩」あたりから使ってみることをおすすめします。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です






  



季節感もありさっぱりと美味しい


こんにちは(´~`)モグモグ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


メインは決まったのだけど…
もう一品が決まらない…という時があります。


そんな時に役に立ちそうな、
「ちょっとしたレシピ」のご紹介したいと思います


本日のお料理はこちら

たっぷりきのこポン酢

たっぷりきのこのポン酢和えです
(きのこの種類は何でもOK)



こんなお料理です 食物繊維が気軽に摂れる


きのこの美味しい季節はもちろんのこと。
通年作れて比較的お値段も安定しています。

メインの魚や肉にピッタリなお料理です。

・たっぷりの食物繊維
・茹でて和えるだけ
・きのこの種類は問わない
(余ったものでOK)

kinokorui

画像はイメージ フリー画像です
(季節の味覚でもあるきのこ類)


きのこ類は食物繊維が豊富です。
そして低カロリーなのも嬉しいポイントです。

野菜のお値段が不安定な昨今でも、
比較的安定したお値段で入手できるのも助かります。

安価なえのき茸やぶなしめじなど、
その日に安い食材や冷蔵庫のストックで作れるのも良い点です。



簡単な作り方


◆下ごしらえ

・きのこは固い部分を切り一口大に分ける
・青物を水洗いしてカットする
・きのこは洗わない

沸騰したお湯に塩を少々入れ、
きのこから茹でます(約30秒ほど)

kinokorui1

画像はイメージ フリー画像です
(きのこの種類が増えると風味も増す)


青物を入れて更に茹でる(15秒ほど)

ザルに開けて軽く水を当ててしっかり水切りする



◆ポン酢などで和える


・食材をボウルに移す
・お酢と醤油、少量の砂糖で和える
(市販のポン酢でOK)
・よく和えてすだちや柚子などで風味を付ける
・大根おろしを混ぜても美味しい


sudati

画像はイメージ フリー画像です
(秋刀魚の塩焼きと半分ずつなら効率良いです)


出来れば柑橘の絞り汁はあったほうが美味しいです。

すだち一つなら半分を焼き魚に添えて、
もう半分を絞るなどすると効率的です。


お酢や醤油、砂糖のバランスはお好みで変えて下さい。

・ぶなしめじ
・えのき
・舞茸
・しいたけ
・ひらたけ
・エリンギ

など手に入りやすいもので大丈夫です。


青物は、

・豆苗
・水菜

などが使いやすいのでおすすめです。



きのこはちゃんと茹でる


ポイントは以下の点です。

・きのこに火を通す
・青物は後入れに
・食べる直前に和える

masshuru-mu

画像はイメージ フリー画像です
(サラダでも食べられるのはこれだけ)


生で頂けるきのこはマッシュルームくらいと言われています。

どのきのこでも構いませんがしっかり茹でて下さい。
お腹をこわす可能性があります。

青物を後入れするのは食感を残すためです。
柑橘を絞るのも最後です。


和え物系の鉄則は代わりません。

和え物は食べる直前に和えると水分が出るのを防ぐことが出来ます。
覚えておくと便利です。



アレンジその他


きのこのポン酢和えは付け合せにもピッタリです。

・和風ハンバーグの添え物に
・茹で上がりをバター醤油で和えて
・オリーブオイル+お酢でマリネ風に

etc…

wahuuhanbagu

画像はイメージ フリー画像です
(きのこを添えて栄養バランスアップ)


オリーブオイルとお酢(◯◯ビネガー)と塩コショウで和えると、
洋風の付け合せに変身しします。


sirowainbinega

画像はイメージ フリー画像です
(白ワインビネガーのイメージ)


バターで和える際は、
湯切りをしてそのまま水を切り、温かいうちにボウルに入れます。
そちらにバターを一欠と醤油や塩などで和えます。

ブラックペッパーを少々入れると風味が引き立ちます。



旬を迎えるきのこをたっぷり頂ける、
ちょっと嬉しいサイドメニューです。



このコーナーは不定期に継続していきます。

またの機会をお楽しみに




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ



ツイッターのんびり更新中です








  



お手軽に人気の韓国風スープを作る


こんにちは(´~`)モグモグ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


お豆腐は大豆をたくさん頂ける食材です。

夏場は冷奴など出番が多いですが、
温かいスープ系のお料理も手軽でおすすめです。

本日は、

・手軽に作れる
・お豆腐がしっかり採れる
・これ一杯でしっかりご飯

「トック入りスンドゥブ風スープ」をご紹介します。

BlogPaint

画像はいつかのスンドゥブ風スープ
(トックも入って栄養満点です)



お豆腐をしっかり採れる純豆腐はいかが?


韓国料理は季節を問わず人気です。

お豆腐を使ったスンドゥブ(純豆腐)もその一つ。
バリエーションも豊富で、色々楽しめます。

sundubu

画像はイメージ フリー画像です
(市販のスンドゥブの一例)


今回はこの一杯でお腹いっぱいになるよう、
韓国のお餅である「トック」を入れました。

tokku

画像はイメージ フリー画像です
(鍋物などにも便利です)


鯖の水煮缶とキムチの組み合わせで、
ほとんど味付けも不要です。

鯖缶の煮汁を使用することで、
鯖の栄養素を余すところなく取り入れることが出来ます。

野菜はお好きなものを入れます。

・ネギ
・白菜
・きのこ類
・人参
・かぼちゃ
・大根

etc…

お豆腐のたんぱく質。
トックの炭水化物。
キムチの乳酸菌。
鯖の良質な脂質。


本当にこれ一杯ですべてを摂ることができます。
お手軽ながらもバランスの良いお料理です。



用意する材料と作り方


【必ず準備する材料】


・鯖の水煮缶
・キムチ1パック
・お豆腐(今回は木綿)1パック

sabakai

画像はイメージ フリー画像です
(手軽に使える鯖の水煮缶)


これだけあれば作ることが出来ます。

後は冷蔵庫の野菜をいくつか用いれば立派なご飯です。

トックなどは特殊なので、
スーパーのゆでうどん1玉でも充分です。



【作り方】


・鍋に水を350CCくらい入れる
・適当に野菜を煮る
・鯖の水煮缶を煮汁ごと入れる
・生姜やにんにく(チューブでOK)を入れる
・キムチを入れる
・水切りしたお豆腐を手でちぎっていれる
・味見をして調整する
 塩
 鶏ガラスープ
 砂糖
 ダシダ(韓国の牛肉だし)もよく合う

dasida

画像はイメージ フリー画像です
(韓国の万能調味料の一つ)



豆腐の水切りはしっかりと


純豆腐は豆腐料理です。

ポイントはもちろん豆腐になります。

今回は木綿豆腐を使いました。
絹ごしが好きであればどちらでも構いません。


いずれにしてもしっかり水切りをしておきましょう。

touhu4

画像はイメージ フリー画像です
(豆腐の水切り 下記リンク参照)








【水切りしておく理由】


・煮込んだ時に味が入りやすくなります
・余分な煮崩れを防ぎます
・スープの味がぼやけるのを防ぎます


そしてもう一つのポイントが、

「手などでちぎって入れる」

ということです。


豆腐の断面が荒くなれば、
その分スープと絡んで美味しく頂けます。

絹豆腐がお好きなら、スプーンなどですくって入れましょう。



鯖の水煮缶は煮汁ごと使って


鯖の水煮缶は煮汁に栄養がたっぷりと入っています。

青魚の栄養素を余すことなく頂くために、
必ず煮汁を使用しましょう。

sabakan

画像はイメージ フリー画像です
(煮汁には栄養素が…)


もし青魚の匂いなどが苦手な場合。

スープに次の物を入れて下さい。

・生の生姜3スライスほど
・長ネギの青い部分

臭みが取れて美味しく頂けます。



季節を問わず楽しめるスープご飯です


スンドゥブは寒い時期だけでなく、
暑い時期でも美味しく頂けるピリ辛味です。

一年を通して旬のお野菜と楽しむのもいいかもしれません。

辛味がお好きな方は、

・唐辛子
・コチュジャン
・ラー油

などで調整してみて下さい。


豆乳で仕上げればマイルドになります。

tounyu

画像はイメージ フリー画像です
(豆乳を入れるとマイルドに仕上がる)



非常に簡単でバランスもよいおすすめのメニューです。

よろしければ作ってみて下さい。





よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ





合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  

このページのトップヘ