癒し : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:癒し



そのフォルム…唯一無二の一品物


こんにちは(*゚▽゚*)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。


「コーデックス」という植物をご存知でしょうか?


多肉植物などの人気を受けて、
近年ではホームセンターなどでも見かけるようになりました。

一部では静かなブームとなっている植物です。


本日は「コーデックスの魅力」
についてお話したいと思います。

kodekusu11

画像はイメージ フリー画像です
(塊根に葉…すべてがオリジナルです)



同じものは一つとしてない「唯一無二」


「コーデックス」に魅了される人は、

どんなところに魅力を感じているのでしょうか?


・独特なフォルム
・一つとして同じものがない
・希少価値が高い
・かわいい又はカッコいい
・成長を楽しむ
・癒やし

etc…

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(ヒビも魅力の一つ)
ユーフォルビア・トリカデニアという品種



コーデックスの魅力でどうしても外せないのがこの見た目です。

同じ品種の「コーデックス」だとしても、

・塊根の膨らみ方
・葉の付き方
・シワやヒビの入り方
・模様や棘の付き方

すべてがオリジナルなのです。

kodekusu12

画像はイメージ フリー画像です
(同じ品種…ユーフォルビア・トリカデニア)


そして人の手では作り出せない造形美。
人によっては不格好だと思う人もいます。

しかしそれが強い個性になるわけです。


例えばペットを飼っている方に例えると、

「うちの子が一番かわいい」

と思っています。
(口には出さずとも)


「コーデックス」についても同じような事が言えるのです。


他にもいくつか魅力を記載していきます。



成長が非常に遅い


一般的に「コーデックス」は成長が非常に遅いです。
一年間で数ミリなどというケースもあるそうです。

一見するとマイナスイメージですが、
反対に取ればそれだけじっくり向き合えるということになります。

kodekusu13

画像はイメージ フリー画像です
(小さいサイズから育てればなお…です)


愛好家の中にはかなり愛情を注ぐ方が多いようです。
母性や父性を刺激されるのかもしれません。


「成長が遅い」⇒「手間がかかる」


毎日のお世話ではほとんど気がつかない変化。
数年が経過した時に突然の開花というケースもあるそうです。

kodekusuhana

画像はイメージ フリー画像です
(見事に開花したコーデックスの花)


「きちんと育てるとしっかり花を咲かせる」

これはしっかりとした魅力です。


じっくりと向き合える魅力。

何かと急ぎすぎる現代における「アンチテーゼ」とも言えなくありません。



育成するほど変化に気がつく


同じ品種の「コーデックス」を並べて育成していくと、

何故か違った雰囲気に成長することがあります。

kodekusu10

画像はイメージ フリー画像です
(同じ品種でもだいぶ変わるイメージ)


ちょっとした違いから、
結構大きな違いまで…

枝ぶりなどもだいぶ違ってくるようです。

これも「コーデックス」の面白みの一つ。

・置き場を変えてみる
・水やりや日当たりを考える
・風通しを変えてみる

こういった創意工夫を楽しむのです。

自分好みの形に育ってくれた時は、
喜びも大きいでしょう。


物言わぬ植物ですが、
受けた愛情はきちんと返してくれます。

こういった時間に癒やしを感じる方も多いでしょう。

shokubutuiyasi

画像はイメージ フリー画像です
(植物と癒やしのイメージ)



コレクターを夢中にさせる稀少性


レアリティ(希少性)も「コーデックス」の魅力の一つです。

最近は普及してきた事もあり、
比較的手に入りやすくなりました。

しかし、入手が難しい品種も少なからず存在します。
購入するには専門の業者などに行くなどして、
ご縁を求めるわけです。

kodekusukishou

画像はイメージ フリー画像です
(ユーフォルビア・トゥレアレンシス)
絶滅危惧種指定されている


並んだ「コーデックス」の中から自分のお気に入りを探すわけです。
この時間が愛好家には楽しいことでしょう。

・同じ値段
・模様はちょっと違う
・でもどっちも良い

迷った上に片方を選ぶのか、
両方をお持ち帰りするのか…

「この柄は珍しいですよ」

などと言われてしまうと…大変です。



自分なりの尺度で楽しめば良い


中にはめったに出回らない品種も存在します。

条約によって輸入が制限されている品種なども存在するようです。

kodekusukishou1

画像はイメージ フリー画像です
(フォークイエリア・プルプシー)
ワシントン条約により制限品種


・唯一無二のフォルム
・緩やかな成長
・愛情を注ぐと応えてくれる
・希少価値やコレクション欲求

etc…


決してお安い買い物ではないので、
育てられそうなものを自分の尺度で楽しむのが肝要です。




次回は「育成を始める前に」について記載する予定です。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です




草花・自然のまとめです



ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です






  



森に包まれるように感じるのはなぜだろう?


こんにちは(●´ω`●)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。


森林浴をすることで気分が良くなったり…
落ち着いたりするのはどうしてなのでしょうか?

今回はその秘密について
お伝えしていこうと思います。

BlogPaint

画像はイメージ いつかの大木



森林浴と言われて思い立つのは?


森林浴というとまず何を思い浮かべますか?

・鳥の声
・静けさ
・癒し

etc…

人によりそれぞれだと思います。

DSC_0955

画像はイメージ いつかの公園にて
(静けさと森の香り)


まず森に入ると

「いい香り」

がして深呼吸したくなりませんか?


そして私達は深呼吸をします。

「できるだけこの良い空気を沢山取り込もう」

とする本能的なものと言われています。


大きく呼吸をすることで同時にリラックスすることも出来ます。

これが俗に言う「森の香り」です。



「森の香り」の秘密 実は怖い意味


「森の香り」は樹木から発散されている成分、

「フィトンチッド」

によるものと言われています。

140614_113951

画像はイメージ いつかの山林
(森林の入り口)


1930年頃、ボリス・トーキン博士が命名した成分です。

フィトン ⇒ 植物
チッド  ⇒ 殺す(殺菌する)

を組み合わせた造語です。



植物は私達の為に香りを出しているわけではない


「フィトンチッド」という成分は。

・樹木が自らを守るため
・生き残るため
・細菌や虫などから守るため

に分泌する成分です。


上述の博士の実験で、
幹を傷つけられた植物の周囲の細菌などが死滅したことで、発見となりました。


つまり私達よりも何年も、何百年も生きる植物たちが身につけた。

「自衛の為の知恵」

とでもいいましょうか。

私達はその恩恵に預かっているに過ぎないのです

937

画像はイメージ いつかの公園にて
(時々緑が恋しくなることがありませんか?)



人間にとって有益に働く


「フィトンチッド」は薬品ではありません。

植物が自らを守るために作り出すバリアのようなもの。

それが私達人間にとっては有益に働くのです。

・リラックス効果
・自律神経の安定
・ストレスの解消
・アレルギーの緩和
・除菌や消臭の研究

etc…


殺菌作用を持つ、

「フィトンチッド」

はますますこれからの時代に必要になっていくのでは無いでしょうか?


そのためにも森林や山を利用する私達は、
マナーと節度をもって森とお付き合いする必要があります。

それが先輩である植物たちへのせめてもの感謝の気持ちです。

ゴミを捨てていくなど…
もってのほかです。



次回は森林浴を色の観点から見てみようと思います。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ



ツイッターのんびり更新中です






  



小さなバラが咲きました


こんにちは(๑´▿`)♡
四つ葉のくまさんことよつくまです🌹
本日もよろしくお願い致します。

ホームセンターで購入して、その年だけ見られればいいかな?
なんて思っていたミニバラのミクさん

三年目になりますが…
今年も咲いてくれましたのでご紹介します

BlogPaint

画像はよつくま撮影📷 ピント甘い…



お世話も対して出来ていないのに…


秋といえば秋バラの季節ではあるのですが…
それはきちんとお世話をしてのことですね。

一応水やりやらはきちんと世話をしていますが。
花の咲いているうちに切るとか…なかなかできずに

ちょっと間延びして背が高くなってしまいましたが、今年も咲いてくれました

(ちなみにミクは園芸品種の名前でございます)



ちょっとした事が嬉しかったりします


よつくま宅でお花が咲くのは…

・ミニバラ
・スパティフィラム
・テーブルヤシ(黄色い実)

くらいでしょうか?

それほど園芸に詳しくは無いので、普通の水やりとちょっと肥料を挿したりするだけ。

きちんとすればもっと花つきが良いのでしょうが、そこまでは出来ておりません

それでもこうしてお花が咲いたりすればやはり嬉しいですね

お庭があるわけでもなく、日当たりのよいベランダがあるわけでも無いので、なかなか園芸は難しい物があります。

そんな方々にもちょっとした癒しの空間を提供するために、日々作品作りに励んでいるわけですが

ちょっとした鉢植えのミクさん
よく今年も咲いてくれたなと思います。



お花や植物は今や必須


家でのお仕事(テレワーク)
ストレス社会と言われる環境💻

家にいながらも緊張が続いたりするわけです。

やはり植物の癒やしの力は大切ですね


そんなときお花を見たり、グリーンを見たりすることが…
目を休めたり、ちょっとした気分転換になったりするわけです。

コロナ禍で人々が集まったところが、結果自然の中であったことも興味深いです
密を避ける屋外とはいえ、アウトドアに興味がなかった方までキャンプをするようになったわけですから…。

某芸人のように「山を買う」⛺
とまではいかないものの、家にちょっとしたボタニカルの力が求められているのは間違いないようです。
(キャンプはマナーを守って…ゴミは持ち帰り、ルールを守りましょう)


これからも小さな自然たちは大切にしよう
そう思うよつくまでありました。







よつくまがお届けいたしました*・゜゚・*:.。..。🍀




以前にミクをマクロ撮影したものです







ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です











  

このページのトップヘ