その疲労放置しないで!


こんにちは(。・ω・)ノ゙
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


夏の疲れ…出ていませんか?
汗をかく夏はそれだけ身体が頑張っている。

その分疲労は蓄積していきます。


夏の疲れあれこれ…

「疲労の笑えない話…甘く見ないで」をお届けします。

guttari

画像はイメージ フリー画像です



動物たちは決して無理をしない


疲労の蓄積による限界…

近年では「働き方改革」の見直しが行われています。
しかしコロナ禍も加わり現状は平行線といったところでしょうか。

現代社会の笑えない問題の一つです。

若い世代でも関係ありません。
むしろ体力がある若い世代にこそ注意が必要です。

しかしこの問題…実は人間だけなのです。

raion

画像はイメージ フリー画像です


例えば百獣の王ライオン。

彼らはどれだけおなかがすいていても…
獲物がもう少しで捕まるというときでも…

もし疲労を感じた場合、即座に狩りを辞めてしまうそうです。

自然界で疲労によるダメージは即、命の危機ということをわかっているからです。



身体からのアラート…しっかり受け止めて


人は脳の「前頭葉」が発達したことにより、
飛躍的進化を遂げました。

ところが進化をした過程で、
時に意思や欲望の力に勝てないようになってしまったのです。

isogasii

画像はイメージ フリー画像です


人は頑張りすぎることがあります。
身体が警告を発しているのに、抑え込んでしまうのです。

疲労は身体が発信する「アラート(警告)」

これ以上は危ないよと身体が警告しているのです。
疲労を超えるもの…つまり過労になります。



疲労をごまかす…錯覚させるもの


疲労を感じたときに何故人は行動をやめないのでしょう。

主に脳の働きが進歩したことに影響されています。

・興奮
・幸福感
・欲望や欲求
・責任感
・恐怖

こういった感情は大切でもあります。
しかしこと疲労に関しては警告を無視する要素になります。

スポーツ選手などが試合中に骨折したまま
試合を続行して終わったら折れていたことに気がついた
などがいい例です。

アドレナリンにより痛みが消されている事が原因です。


発達した前頭葉の力により警告は無視されて、
行動を止めることができないのです。

これを「認識されない疲労」と言います。



楽しい時間…無意識疲労に気をつけて!


過度の残業などマイナスの要素はもちろん。
本人にとって楽しいはずの時間においても、
この「認識されない疲労」は確実に危険を伴います。


楽しいはずの時間での一例

・残業続きで過度の疲労状態での飲酒
・過度の睡眠不足の中で炎天の激しい運動
・徹夜続きのサウナなどの高負担な趣味

etc…

楽しいことをしていると錯覚しているため非常に危険です。

rirakkusu

画像はイメージ フリー画像です


疲労を侮ることなかれです。
責任感が強く使命感で動く人などは、周囲の目も大切です。

・あまりにも顔色が悪い
・生気がない
・受け答えが曖昧

のときは…一言かけてあげるのが良いでしょう。


「今日は休んで」

の一言で助かる場合もあるのです。


コロナウィルスの真の恐ろしいところは…
こういった人と人の関係性を断ち切る所かもしれません。

一日も早い収束を願ってやみません。



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ



合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ



ツイッターのんびり更新中です