生花や自然 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:生花や自然



注目を集める少し不思議な多肉植物


こんにちはヾ(´ω`=´ω`)ノ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。


「コーデックス」という植物をご存知でしょうか?


多肉植物などの人気を受けて、
近年では販売する場所も徐々に増加してきました。

一部では静かなブームとなっている植物です。


本日は「コーデックスとは?」
についてお話したいと思います。

kodekusu6

画像はイメージ フリー画像です
(コーデックスの一例 面白みのある容姿です)



実は「コーデックス」は総称であり固有名ではない


「コーデックス」

という名前の植物は実は存在しません。

実は「コーデックス」という名前は、
根や茎を肥大させた多肉植物の総称なのです。

kodekusu5

画像はイメージ フリー画像です
(様々な形が面白い「コーデックス」たち)



日本語では「塊根植物(かいこんしょくぶつ)」
という名称になります。


基本的に厳しい自然環境が産地であり、

・乾燥地帯
・寒暖差の激しい気候


厳しい自然環境に耐え生き抜くために、
水分や養分を根や茎に蓄え肥大した姿。

それが「コーデックス」と呼ばれる植物です。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(コーデックの一種パキポディウム)


例えばこちらの品種は、

総 称 コーデックス
品 種 パキポディウム
植物名 グラキリウス(象牙宮)

という人気の「コーデックス」の一つです。

独特のフォルムに丸く肥大した塊根部分が特徴的です。



静かなブームに…


「コーデックス」に夢中になる方はここ最近で増えてきました。

特に面白いのは、
普段お花などに興味があまりない大人の男性が多いこと。

engei

画像はイメージ フリー画像です
(園芸趣味に男女はありませんが…)


中には栽培に夢中になり、

原産地である、

・マダガスカル
・南アフリカ

などを訪れる方もおられるそうです。

・希少性
・コレクション欲求

などをくすぐる植物なのです。


育成の難しさや成長の遅さと言った、
一見マイナス要素と思える事柄が母性(父性)に火をつけるのでしょうか?

一部ホームセンターなどでも取り扱いが始まっています。

需要が伸びているのは間違いありません。

kodekusu7

画像はイメージ フリー画像です
(「コーデックス」取り扱いも増加中)



NHK趣味園芸でも特集


2020年の9月から10月くらいにかけて、特集されていました。
サボテンや多肉植物などを手掛ける園芸家の方が講師をされていました。

今や多くの番組で見かける大物俳優、

「滝藤賢一」さんも

「コーデックス」ファンを公表しています。

korekakkoiize

画像はイメージ フリー画像です
(DVDも販売されているようです)


一体何が魅力と言えるのでしょうか?


間違いなく言えるのはその魅力的なフォルム(造形美)ではないかと思います。

植物にしてみれば環境適応の一つであるのかもしれませんが、
それぞれが環境に適応して進化した姿です。

kodekusu8

画像はイメージ フリー画像です
(個性の塊のような塊根)


また一つ一つ形が違う上、
非常に愛着が湧く丸みを帯びた塊根。

非常に魅力が詰まっています。


今まで知らなかった方も、

「コーデックス」

について知る切っ掛けになれば幸いです。



次回は原産地などについてご紹介する予定です。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です



草花・自然のまとめです



ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です






  



小さなバラが咲きました


こんにちは(๑´▿`)♡
四つ葉のくまさんことよつくまです🌹
本日もよろしくお願い致します。

ホームセンターで購入して、その年だけ見られればいいかな?
なんて思っていたミニバラのミクさん

三年目になりますが…
今年も咲いてくれましたのでご紹介します

BlogPaint

画像はよつくま撮影📷 ピント甘い…



お世話も対して出来ていないのに…


秋といえば秋バラの季節ではあるのですが…
それはきちんとお世話をしてのことですね。

一応水やりやらはきちんと世話をしていますが。
花の咲いているうちに切るとか…なかなかできずに

ちょっと間延びして背が高くなってしまいましたが、今年も咲いてくれました

(ちなみにミクは園芸品種の名前でございます)



ちょっとした事が嬉しかったりします


よつくま宅でお花が咲くのは…

・ミニバラ
・スパティフィラム
・テーブルヤシ(黄色い実)

くらいでしょうか?

それほど園芸に詳しくは無いので、普通の水やりとちょっと肥料を挿したりするだけ。

きちんとすればもっと花つきが良いのでしょうが、そこまでは出来ておりません

それでもこうしてお花が咲いたりすればやはり嬉しいですね

お庭があるわけでもなく、日当たりのよいベランダがあるわけでも無いので、なかなか園芸は難しい物があります。

そんな方々にもちょっとした癒しの空間を提供するために、日々作品作りに励んでいるわけですが

ちょっとした鉢植えのミクさん
よく今年も咲いてくれたなと思います。



お花や植物は今や必須


家でのお仕事(テレワーク)
ストレス社会と言われる環境💻

家にいながらも緊張が続いたりするわけです。

やはり植物の癒やしの力は大切ですね


そんなときお花を見たり、グリーンを見たりすることが…
目を休めたり、ちょっとした気分転換になったりするわけです。

コロナ禍で人々が集まったところが、結果自然の中であったことも興味深いです
密を避ける屋外とはいえ、アウトドアに興味がなかった方までキャンプをするようになったわけですから…。

某芸人のように「山を買う」⛺
とまではいかないものの、家にちょっとしたボタニカルの力が求められているのは間違いないようです。
(キャンプはマナーを守って…ゴミは持ち帰り、ルールを守りましょう)


これからも小さな自然たちは大切にしよう
そう思うよつくまでありました。







よつくまがお届けいたしました*・゜゚・*:.。..。🍀




以前にミクをマクロ撮影したものです







ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です











  

このページのトップヘ