煮物 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:煮物



簡単にさっと煮て季節感を感じ…お料理上手に見える!


こんにちは∥(*゚~゚*)モグ モグ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


日々の献立に悩む中で(´-`).。oO
メインのお料理は決っているけど…
なにか後一品が足りない…そんな時ありますね

そんな時に役に立ちそうなちょっとしたレシピのご紹介したいと思います


本日のお料理はこちら

筍煮物

たけのこの煮物です



こんなお料理です 野菜をサッと煮て季節感


たけのこご飯に使うたけのこが余った時。
冷蔵庫の野菜類と一緒にさっと煮て。
ちょっときちんとした感が出せるお得なレシピです。

・和食のもう一品に便利
・めんつゆで簡単調理
・ほっとくだけで完成



作り方


今回はこのような感じです

・たけのこを乱切り
・人参や厚揚げを切る
・めんつゆ1:10で煮る

たったこれだけで完成です(*ˊᵕˋ* )



注意点


・食材の大きさを揃えましょう
・落し蓋をして味しみアップ

otosibuta

落し蓋イメージ フリー画像です


たけのこは水煮をしてあることを前提にしています。
もし水煮を使う場合は先に沸騰したお湯でさっと湯がきます。

調味液を入れて具材を入れます。
火を付けて沸騰してきたら弱火にします。
そのままタイマーで20分程放置します。
冷ましたら完成。
冷める時に味がしみますよ。

作り置き惣菜にも便利ですね



アレンジその他


・鶏肉を加えてメインに
・旨味が出るものであれば何でもOK
・かつおぶしを和えて土佐煮風にも

etc…


基本の煮物ですから野菜は何でもOKです
しいたけなど旨味が出るものはおすすめです。

鶏肉を入れるならばほんの少しのお酢を入れると良いでしょう。



たけのこが余ったら煮ておくと便利


旬になってたけのこが余ったときなど…
冷蔵庫の野菜で作れて便利な小鉢です。

日本酒のおつまみなどにもなると思います🍶

簡単調理の割に「お料理をやっている人」感がある煮物です。
「たけのこの煮物あるわよ」って言われたら…嬉しいですね(*ˊᵕˋ* )


ぜひお試しくださいね



このコーナーは小鉢を作ったときに写真を撮り忘れなければ…
またお知らせできると思います。
それまでごきげんよう




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




作り方などを加えて刷新したリメイク記事です







ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です










  



味の染み込んだ大根の嬉しいお惣菜


こんにちは∥(*゚~゚*)モグ モグ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


冷蔵庫にある程度保存できて…
ちょっとした時に出せる心強い味方
それが作り置き惣菜です。

レシピ本も出ているので作っている方も多いでしょう。


本日のお料理はこちら

大根と厚揚げの煮物

大根と厚揚げの煮物です



こんなお料理です


大根を使った定番の煮物です。
厚揚げを一緒に煮ることで旨味も出て、大根がそれを吸い美味しくなります。

・和食の副菜に
・おかずになる作り置き惣菜
・ちょっとしたおつまみに

大根は優秀な副菜になります。
ぶり大根などは立派な主菜ですね
安い時に買って煮ておけば節約にも繋がります。



作り方


・大根を適当な大きさにカットする
(大きさは揃える)
・厚揚げも大きさを揃えてカットする
・大根の臭みが気になる場合は下茹でをする
・酒、みりん、を加えてめんつゆや醤油などで味を付ける
・落とし蓋をして弱火で柔らかくなるまで煮る
・一度冷まして味を染み込ませる
・もう一度温めて完成



ポイントは?


・大根の大きさは揃える
・さっと下茹ですると臭みが取れます
・煮物は冷める時に味が染み込みます

大根の面取りなどはしなくてもOKだと思います。
またカロリーカットしたい場合は厚揚げも油抜きします。


★油抜き
油で揚げてある食材の脂分を取る調理工程
一般的には熱湯をかける方法が有名


最初の火入れの時に、少し固いかもと思っても冷ます時に火がはいります。
再び火入れした時に柔らかければOKです

煮物は冷める時に味しみするので、大根などでは顕著です。


落し蓋はあったほうが良いかと思います。
全体的にむらなく味がしみます。
もしない場合はクッキング(オーブン)シートなどの真ん中にハサミで穴を空けて使用します。

otosibuta

画像はフリー画像です


便利ですから覚えておきましょう



保存について


それなりに日持ちします。
清潔なタッパーなどに入れて冷蔵庫へ。
※アルコールで拭いておくと良いでしょう

1週間くらいは持つと思います。
※保存状況により変動しますので過信しないようにしましょう

冷蔵庫にしまう際はしっかりと冷ますのがポイントです。
温かい時にしまうと蓋についた水滴で中身が痛みます



基本の煮物です


柔らかさはお好みで…。

和食のあと一品にも使えます。
これに魚と味噌汁があれば、立派な食事になります

例えば鶏肉やその他根菜などを一緒に煮たら立派な主菜になります。


是非作ってみて下さいませ


この記事は過去記事を大幅にリメイクしたものです(。ᵕᴗᵕ。)ஐ
詳しくは下記参照です⇩



【Re】マークの記事について


【Re】マークのある記事は加筆修正を行ったリメイク記事になります。
当時の写真を用いており、若干お見苦しいかと思いますがご容赦を。

作り置き惣菜のシリーズは今の時代に合っているかと思いリメイクをすることとしました。
作り方など当時には記載が少なかったため、わかりやすくなってると思います。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




失敗の少ないかぼちゃの煮つけ






ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です










  



かぼちゃが煮崩れする方へおすすめの方法です


こんにちは∥(*゚~゚*)モグ モグ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


日々の献立に悩む中で(´-`).。oO
メインのお料理は決っているけど…
なにか後一品が足りない…そんな時ありますね

そんな時に役に立ちそうなちょっとしたレシピのご紹介したいと思います


本日のお料理はこちら

かぼちゃの煮物

かぼちゃの煮物です



こんなお料理です かぼちゃの煮つけもう煮崩れしない


冷蔵庫の野菜室にあるかぼちゃをちょっと煮て作る煮物です。
面倒な場合はめんつゆで充分。
例えばおでんのつゆやうどんつゆなどでも充分代用出来ます。

・和食のもう一品に便利
・火を止めてでほっとく調理方法
・出すとちょっと料理上手ぽく見える(かも?)



作り方


今回はよつくまが行っている比較的失敗しにくいやり方をご紹介します

・かぼちゃの種をしっかり取る
・食べやすい大きさに切る(大きさを揃える)
・火を付けずにかぼちゃの皮を下にして鍋に入れる
・めんつゆ(10:1程度)砂糖1を入れる
・強火⇒沸騰したら蓋をする⇒弱火で10分
・火を止めて放置する(30分から1時間くらい)

たったこれだけで完成です(*ˊᵕˋ* )



注意点


・落し蓋をすると味が入りやすく芯も残りにくく
・味の濃さは好みで増減

かぼちゃの最大の問題点は煮崩れです。
蒸らし中心のこの調理方法は煮崩れしにくい割に火もしっかり入ります。

かぼちゃの皮を下にして火をつけることで煮崩れを防ぎます。
蒸らし時間はかぼちゃの大きさや品種で変動します。
少なくとも20分程度で様子を見て、充分柔らかければ蓋を外します。

あくまで小鉢です。
手を抜くところは抜いていいかと思います。

置いて放置する間に他のことが出来てしまいます



アレンジその他


・ゆであずきを加えて「いとこ煮」
・彩りに人参を加える
・意外と合う洋風だし(コンソメなど)

etc…


例えば洋風だしで煮てミキサーなどにかけると、かぼちゃスープになりますね。
「いとこ煮」は郷土料理です。
※地方により全く異なりますので検索してみて下さい



作り置き惣菜にもなります


しっかり冷ましたら冷蔵庫へ。
10日くらいは平気で持ちます。
もし最初から保存目的なら味を濃い目にするといいです。
特に砂糖が多く甘いものは腐りにくいので。

外側の皮を少しだけ剥くと、味しみがよくなります。
ただ固いので手を切らないよう要注意です!


煮物は冬の優秀選手です。
冷蔵庫で保存してレンチンすれば簡単ですね。


ぜひお試しくださいね



このコーナーは小鉢を作ったときに写真を撮り忘れなければ…
またお知らせできると思います。
それまでごきげんよう




よつくまがお届けいたしました*・゜゚・*:.。..。🍀




こちらもおすすめの小鉢です






ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です











  

このページのトップヘ