みんな大好きな味「オムライス」



こんにちは(ㅅ´ ˘ `)♡
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


「オムライス」


の人気が不思議な所で再燃しています。


それは訪日外国人観光客が、
「オムライス」の作成風景を見学に来るというものです。


実は「オムライスは」日本発祥のお料理です。


本日は「オムライス」の発祥についてのお話です。


omuraisu

画像はイメージ フリー画像です
(大人も子供も好きな方が多い)



「オムライス」は洋食?日本食?


海外では「オムレツ」はもちろん存在します。

しかしご飯を中に入れた「オムライス」は、
日本独自の食文化なのです。


pure-nomuretu

画像はイメージ フリー画像です
(日本の「プレーンオムレツ」のイメージ)



私達が頂く日本の「プレーンオムレツ」は、
中身が半熟でとろっとしています。


中身は「チキンライス」が多いです。

「ケチャップ」を用いた炒めご飯を、
卵で巻いたものが「オムライス」です。


tikinraisu

画像はイメージ フリー画像です
(「チキンライス」のイメージ)



ご想像の通り、


「オムレツ」+「ライス」=「オムライス」


として1925年(大正14年)に、
日本で誕生した日本発祥の創作洋食の一つです。


「ナポリタン」などもそうですが、
日本人は「ケチャップ」を活用するのが上手です。



とある気配りから産まれた「オムライス」


諸説ある「オムライス」の誕生ですが、
ここでは一つの大阪のお店をご紹介します。


現在「北極星」として残る、
大阪の「パンヤの食堂」という洋食店での話です。


hokkyokusei

画像は「北極星」様のものです
(画像クリックで遷移します)



常連のお客様が、
いつも「オムレツ」と「白ごはん」という組み合わせで食事をされていました。

「胃の調子がよくない」と言う事で、
毎日同じものを食べていたそうです。


とある日に先代店主である「北橋茂男」は、

「いつも同じものでは可哀想だ」

と「ケチャップライス」を「薄焼き卵」で包んだ特別料理を出したそうです。


omuraisuhokkyokusei

画像は「北極星」様のものです
(画像クリックで遷移します)



お客様はその料理を気に入り、

「これはなんという料理か?」

と訪ねたそうです。


その際に咄嗟に出たのが、

「オムレツとライスを合わせてオムライス」

であったのが発祥なのだそうです。



現在でもそのお店は「北極星」という店名で残っています。


「包む」という行為は「やさしさ」を表現しています。


yasasisa

画像はイメージ フリー画像です
(「優しさ」のイメージ)



店主の常連さんに対する、
ちょっとした「気配り」が産んだメニューという事になります。


詳しく知りたい方はこちら

(「北極星」のHPです)



海外の「オムレツ」と「卵」事情


海外の方がまず驚くのが、

「日本のオムライスは半熟

という所です。


omuraisu1

画像はイメージ フリー画像です
(「半熟」が普通の「オムライス」)



「生卵」が食べられる日本においては、
驚く風景では無いのですが、諸外国ではそうはいきません。


例えばアメリカの「オムレツ」は、


amerikaomuretu

画像はイメージ フリー画像です
(しっかり火を通した固めの焼き方)



中に様々な具材を入れて焼くのですが、
火はしっかり通します。


同じくスペインの「スパニッシュオムレツ」は、


supanisshuomuretu

画像はイメージ フリー画像です
(「スパニッシュオムレツ」のイメージ)



両面をしっかりと焼いた具入りの「オムレツ」です。



大きな違いは、

「卵」に対する衛生基準の違いです。


海外では「卵」は火を通すものであり、
日本のように「生卵」などもってのほかです。


TKG

画像はイメージ フリー画像です
(日本の美味しい「TKG」は普通ではありません)



もしもこの「卵」の衛生基準がなければ、

「オムライス」は産まれなかったかもしれません。



日本の「卵」の衛生基準について、

農林水産省の「安全なたまごができるまで」に詳しく載っています。


こちらからご覧になれます。




「洋食屋」や「純喫茶」…「町中華」まで


「オムライス」は洋食の定番料理という顔の他に、

・純喫茶のランチ
・町中華の名物

といったポジションでもあります。


omuraisu2

画像はイメージ フリー画像です
(「純喫茶」で提供される「オムライス」例)



「純喫茶」はもちろん、
おしゃれな「カフェ」にも「オムライス」は定番です。


そして面白いのが最近人気の「町中華」にも、
人気メニューとして「オムライス」があることです。


omuraisumatityuuka

画像はイメージ フリー画像です
(「町中華」でも人気メニューの一つ)



もちろんチェーン店の「ファミリーレストラン」でも提供されています。


これだけ様々な種類があり、
大人から子供まで好きなメニューであるのも珍しい料理です。



お気に入りを探すのも楽しみの一つ


最初は、

「店主のお客様への気配り」

から誕生した「オムライス」


今では家庭でも子供に人気のお料理です。


hahanoomuraisu


画像はイメージ フリー画像です
(「ケチャップ」でお絵かきも出来る)



様々な場所で色々な種類のオムライスを楽しむ事ができます。


・日本発祥である
・日本の卵の衛生基準が高水準
・店主の気配り


が重なり人気のメニューとなったのです。


hirakuomuraisu

画像はイメージ フリー画像です
(自分で開くタイプの「オムライス」)



どこか「ほっこり」するメニューだと感じます。


いつもの「あのお店」へ行きたくなる。
そんな魅力を持つメニューです。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です