水仙 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:水仙



寒い中でもいち早く咲く



こんにちは (´▽`)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


好きなお花はその人を表しているとも言います。


花セラピー

「好きなお花でわかるあなたはこんな人」

をお届けしたいと思います。


本日は
「スイセン」の花を特集していきます。

948

画像はイメージ いつかのスイセンの花
(寒い季節に咲くスイセンの花)



スイセンはこんな花


◆スイセンの基本情報


・原産国 地中海地域(イベリア半島)
・分類  ヒガンバナ科 スイセン属
・和名  雪中花

1146

画像はイメージ いつかのスイセンの花
(雪が残る中でも咲く耐寒性が魅力です)


11月~4月くらいまでお花を咲かせます。

種類により開花時期は異なります。


漢字では「水仙」と書くように、
アジア圏でも水辺に咲く球根植物として愛されています。

中国でも「水仙」で通用します。

その名の通り「水の仙人」と呼ばれる事もあるそうです。


suisen

画像はイメージ フリー画像です
(水辺に咲くスイセンの花)


品種にもよりますが、

・白
・黄色
・ピンク
・緑

などの花色があります。

natuzuisen

画像はイメージ フリー画像です
(ピンクのナツズイセン)


中には八重咲きの品種や緑色の珍しいスイセンもあるそうです。


suisen1

画像はイメージ フリー画像です
(珍しい八重咲き品種も…)


「有毒植物」としても知られています。

花を付ける前の葉が「ニラ」とよく似ており、
毎年食中毒の報告が数件あるそうです。



スイセンが好きなあなたはきっとこんな人


◆スイセンが好きなあなた…


「抜群の責任感の持ち主」
「ユーモアに富んでいる」

BlogPaint

画像はイメージ いつかのスイセンの花
(白と黄色のコントラストが効いています)


あなた常に忙しく、作品やプロジェクトに取り組んでいるかもしれません。

人望もあってユーモアに富んでいるので、
あたなの周りは人が集まっています。

責任感が抜群なので、
先頭に立って引っ張っているのです。


しかしならがその方向性が「自己」へ向いてしまった時、
注意が必要かも知れません。



スイセンの花言葉


◆スイセン全般の花言葉


「自己愛」
「うぬぼれ」


narukissosu

画像はイメージ フリー画像です
(水面に映る自分に恋をしてしまう「ナルキッソス」)



すこしネガティブな言葉が並んでいます。

この花言葉は、神話が関係しています。

絶世の美貌をもつ「ナルキッソス」が、
その高慢さによって自分だけを愛す呪いをかけられ、
水面に映る自分に恋したまま衰弱死してしまった、というギリシャ神話に由来しています。

水仙が水辺でうつむくように咲くのは、「ナルキッソス」の姿の名残との説もあります。

「ナルシスト」の語源でもある話です。


その一方で色により花言葉が大きく違うのがスイセンです。

・白   ⇒ 神秘
・黄色  ⇒ 私のもとへ帰って、もう一度
・ピンク ⇒ 上品な


suisenkiiro

画像はイメージ フリー画像です
(黄色いスイセンは前向きな意味を持つ)


震災復興の式典であえて「黄色いスイセン」を捧げられたといった、
エピソードもあります。



あなたの天職は?皆を引っ張る先頭に立つ開拓者


強い責任感を持ち、
皆を引っ張り先頭に立つあなたは開拓者です。

ユーモアも持ち合わせている稀有な存在と言えるでしょう。

・チームリーダーとしての仕事
・新しいジャンルへの開拓者
・強く周りを引っ張る影響力


yumoari-da-

画像はイメージ フリー画像です
(強く周りを引っ張って行きます)


スイセンの花は他の花が咲く前にいち早く開花します。

その姿のように周りを引っ張り、

開拓していく力に優れていると言えるでしょう。


とても忙しく見えるのは、

「常にあなたが引っ張っている」

からなのです。


持ち前のファッションセンスにも定評があり、
そういった話題にも事欠かない存在と言えそうです。

fasshonsensu

画像はイメージ フリー画像です
(ファッションリーダーとしての資質も)



時にはうつむきたくなることもある


スイセンはうつむくように花を咲かせます。

その姿は上述の神話が影響しているとされていますが、
常に先頭を走るのはとても大変なことです。

suisenirasuto

画像はイメージ フリー画像です
(進み続けるのは大変です)


先駆者・開拓者には人しれないプレッシャーがのしかかります。

そして「独りよがり」になってしまった時に、
最大のピンチが訪れるかも知れません。

・時に一歩引いてみる
・持ち前のユーモアで皆で考える

など方向性が「自己」へ向きすぎないようにすることも必要です。


ti-mu

画像はイメージ フリー画像です
(皆で作り上げる一つの作品)


もしもうつむいてしまったとしても、
あなたが引っ張ってきたチームが力になります。

スイセンの花のように群生で見事な風景を描いていけるように。

それが「個」でなく「チーム力」なのです。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  

こんにちは.。゚+.(・∀・)゚+.゚
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。

今は100円均一でも面白い商品が買えますね
スマホ用のマクロレンズもその一つ。
大変不定期ではありますが…
時々UPしていこうかなと考えております

本日はその第21回 
お題は寒い季節の優秀選手「スイセン」です
BlogPaint
こちらは切り花ですが…


どうでしょうか?
普段目にするお花ですが、こうしてみるとまた違って見えませんか


水仙は花の少ない冬季でも楽しむことが出来るありがたいお花です。
雪があっても咲いている様子から「雪中花」などと言われることも⛄

活花などにも使われて冬の彩には欠かせないお花でもあります。


さてこのスイセンですが比較的うつむいて咲いている気がしませんか?
そこにはギリシア神話のお話に秘密がありました。


以下ギリシア神話より…
美少年でうぬぼれ屋のナルキッソスという少年がおりました
その高慢さに怒った復讐の女神ネメシスは少年に呪いをかけました
それは自分だけしか愛せないという呪いでした…
ナルキッソスは水面に映った自分に恋をしそこから動けなくなってしまいました
そしてそのまま死んでしまいスイセンの花になりました


(-ω-;)ウーン
神話の神様って…だいぶわがままな気もします💦

スイセンの花が下を向いて咲いているのは水面に映った自分を見ているからなのだとか…
ナルシスとの語源となっているのも有名なお話です


花言葉は
「自己愛」「うぬぼれ」

ただ「神秘」や「尊重」という意味もあります


花言葉を気にする人
意味を深く考える人…などに持っていくのは気をつけたほうがよさそうなお花です✿

黄色いスイセンには…

「私のもとへ帰って」
「愛にこたえて」
「気高さ」

と少し違う意味がありますので、使い分けてみるといいかもしれません



第21回目の今回はこの辺で…
この企画は不定期連載していきます。



よつくまがお届けいたしました*・゜゚・*:.。..。🍀




同カテゴリの記事です⇓





  

こんにちは(*゚∀゚)っ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。

この一週間はなんだかんだとまだお正月気分が抜けませんね💦
地域にもよるのでしょうけど鏡開きをしたら…
あきらめもつくのでしょうけどね

では早速新作の発表していきたいと思います

本日の作品はこちらです
BlogPaint
花瓶から手作り!和モダンのアレンジメント 水仙の花 紺 です

こちらはリニューアル再販になります

いつものアレンジよりも少し大き目で豪華なアレンジメントです。
和モダンで和洋室両方飾れるデザインですよ

手作りした花瓶は温もりがあります
もちろん既製品のように精巧でもないですが…
こちらも手作りした花瓶を研磨→塗装→装飾と工程を踏んで完成したものです。

こちらは素焼風と紺塗装のバイカラーです。
センターに北欧パターンからの切り抜きで羽のワンポイントが…
色の変わる境目にも同パターンのデコパージュがしてあります。
意外と手間がかかっております💦

こちらの作品は再販の予定がありません
ピンときた方はお早めにお願いいたします。

水仙などの和花はアーティフィシャルフラワーでは高価な傾向にあります。
また輸入の品が多いので、なんか違うと思わざるを得ない物も確かにあります💦
こちらはよく表現されていると思いますのでアップの写真を撮りました📷

季節に関係なくいつもこのクオリティでお花を見れる
ある意味贅沢なのかもしれません。

紫色の実物やビカクシダ…
そして黄色いお花やスモールアリュームなどと組み合わせた意欲作です。
ゴールドの枝物を使って豪華に仕上げた作品です

背面に広がる箒のようなフェイクグリーンがいい味を出しています
飾り石や天然モスで飾られた根元まで楽しめます。

大きさも充分
よつくまの作品の中では大きい部類に入りますよ。
紺色で落ち着いていますので、玄関や床の間など…飾れる場所は多そうです。

背の高いお花をテーブルに置くと、万が一転倒させてしまった場合大変なことに…
アーティフィシャルフラワーは土も水も使わないのでその点は安心です。
お年を召した方にも便利に使っていただけます


今まで造花といわれていた時代の品質とはまるで違うものだと思ってください。
充分に鑑賞に堪えるものであります。
デパートなどのディスプレイでもアーティフィシャルフラワーの利便性が上手に利用されています


例によって詳細は写真にリンクを貼りましたのでそちらをクリックしてください
全体のご様子や詳細がご覧いただけます。

※ブログアップ時に売切れの場合申し訳ありません


今年も頑張って皆さまが喜んでいただけるような作品をお届けできたらいいなぁ

よつくまより新作情報でした*・゜゚・*:.。..。🍀




こちらもお勧め⇓


  

このページのトップヘ