根菜類 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:根菜類



栄養素は「葉」にもたっぷり



こんにちは(*・ω・)ノ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


「根菜類」

野菜のうち土壌中にあるものを食用するものの総称

→Wikipediaより引用


ありがたく大地の恵みを頂きたいものです。

本日は、
柔らかく「胃腸に優しい」野菜「かぶ」です。


BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(「大根」とはまた違った食感が楽しめる)



「春かぶ」と「秋かぶ」それぞれ違う味わい


【かぶの基本情報】


・アブラナ科
・アブラナ属
・中央アジア、ヨーロッパ西南部原産


kabu

画像はイメージ フリー画像です
(「旬」が2回あるのも特徴です)



お漬物にしても美味しい「根菜類」である「かぶ」
「大根」と同じ白い根菜ですが、違う食感が楽しめるお野菜です。


・漬物やピクルス
・煮物
・焼き物
・炒めもの


など使い方は様々です。


kabunotukemono

画像はイメージ フリー画像です
(柔らかい「かぶ」の漬物)



「旬」にあたる時期が2回あるのも特徴です。

1回目 ⇒ 3~5月
2回目 ⇒ 10~12月


suzuna

画像はイメージ フリー画像です
(「春の七草」における「スズナ」)



「春の七草」における「スズナ」は「かぶ」の事です。

「春かぶ」はとろっと柔らかい食感。
「秋かぶ」は甘みの強い濃厚な味わい。

それぞれの季節に違いを楽しむことが出来ます。



「かぶ」と「かぶら」の違い


「かぶ」には別名が多いです。


上述の「スズナ」を始めとして、

・かぶら
・かぶらな
・かぶな

などがあります。


akakabu

画像はイメージ フリー画像です
(「赤かぶ」と呼ばれる品種も)



「かぶ」と「かぶら」には違いはありません


主に、

関西方面 ⇒ かぶら
それ以外 ⇒ かぶ

と呼ばれることが多いようです。


kabura

画像はイメージ フリー画像です
(関西では「かぶら」表記が多い)



その他の別名も「地域差」であり、
野菜の品種の違いなどではありません。


例えば京都の「聖護院かぶ」のように、

その土地の「地野菜」として生産される「かぶ」もあります。


shougoinkabu


画像はイメージ フリー画像です
(「聖護院かぶ」は「千枚漬け」で有名)



すぐれた「胃腸へのサポート」効果


【主な栄養素】(代表的なもの)


・カリウム
・カルシウム
・ビタミンC
・リン


imotare


画像はイメージ フリー画像です
(つらい「胃もたれ」を防ぎます)




【特筆すべき栄養素】


「ジアスターゼ」などの「消化酵素」

igusuri1

画像はイメージ フリー画像です
(市販薬にも多く用いられる成分です)



非常にすぐれた「天然の胃腸薬」としての効能があります。

「第一三共胃腸薬」
「スクラート」

といった胃腸薬の成分としても知られています。



また辛味成分である「グルコシアネート」は、


「がん予防」や「アンチエイジング」に役立つ優れものです。


antieiizingujosei

画像はイメージ フリー画像です
(「アンチエイジング」のイメージ)



「グルコシアネート」の効能


・発がん性物質を解毒
・活性酸素の除去




「葉」も頂くことで栄養効率が大幅UP


【調理のポイントなど】


頂く際は、必ず「葉」も一緒に食べましょう。
「葉」にも栄養素がたくさん入っています。


kabunoha

画像はイメージ フリー画像です
(「葉」がみずみずしいものは新鮮)



白い根の部分は大根同様に「ジアスターゼ」がたっぷり含まれます。

焼くと香ばしくなって美味しいです。
焼き加減で食感と甘味が変化するのでお好みの加減で。


シンプルにトースターなどで焼くのもおすすめです。


yakikabu

画像は「nomina」様のものです
(画像クリックで遷移します)



葉の部分は栄養の宝庫です。

・カロテン
・ビタミンB1、B2、C

などをを豊富に含むのでおすすめです。


kabunoha

画像はイメージ フリー画像です
(「葉」は「カロテン」や「ビタミン」が豊富)



「カロテン」は油脂と相性が良いので、
油炒めなどの調理方法は理にかなっています。


葉を切って販売されている「かぶ」は鮮度が低い場合もあります。


できれば「葉付き」が理想です。


・葉がみずみずしいもの
・緑が鮮やかで均一のもの
・葉がピンとしているもの


を選びましょう。



ご飯がすすむ「かぶの葉」レシピ


【おすすめの調理方法】


「かぶの葉とちりめんじゃこの炒め」


ご飯のお供に…「ふりかけ」のように頂けるレシピです。


kabunoha2

画像はイメージ フリー画像です
(ご飯が進みます)




【作り方】


・「かぶの葉」はさっと塩ゆでして食べやすい大きさに切る
・フライパンにごま油を入れちりめんじゃこを焦げないように炒める
・「かぶの葉」を混ぜ合わせ軽く炒める
・塩コショウ、しょうゆやお砂糖で味を整える


hihunohogo

画像はイメージ フリー画像です
(「カロテン」は皮膚や粘膜の保護に役立つ)



お弁当や常備菜としても使えて便利です。

豊富な「カロテン」や「ビタミン」で美容効果も期待できます。


「油揚げ」などを混ぜたり、
剥いた「かぶの皮」を細く切って入れてもOKです。


「かぶ」は葉から皮まで、
すべて頂けて捨てるところがありません。



買ってきたらまず葉と切り分ける


「かぶ」の鮮度を保つには、

買ってきたらまず葉と根の部分を切り分けます。


大根も同じですが、
葉が根の水分をどんどん吸い取ってしまうのです。



kabunoha1

画像はイメージ フリー画像です
(まずは「葉」と「根」を切り分ける)



スーパーなどで葉などを短く切って販売しています。

・省スペースの為
・鮮度を保つため

ではあるのですが、


しっかり葉付きで販売をしているお店のほうが、
信頼のできるお店です。


「大根」とは違う食感を持ち、
栄養価にもすぐれた根菜です。

コンソメスープなどで煮ても美味しく頂けます。


kabunokonsomeni

画像はイメージ フリー画像です
(「かぶ」と「かぶの葉」…鶏肉のコンソメ煮)



和食だけでなく洋風にも用いる事ができ、
お料理の幅が広い野菜です。



身体を温める効果のある根菜たち、
上手に大地の恵みを頂くことにしましょう。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2024.4 加筆修正)



合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です






  



「食物繊維」は整腸だけにあらず



こんにちは٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


「根菜類」

野菜のうち土壌中にあるものを食用するものの総称

→Wikipediaより引用


ありがたく大地の恵みを頂きたいものです。

本日は、
土の匂いを頂く…「食物繊維」の塊「ごぼう」です。


BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(アスリートにもおすすめできます)



「ごぼう」と「新ごぼう」


【ごぼうの基本情報】


・キク科
・ゴボウ属
・ユーラシア大陸北部原産


gobou4

画像はイメージ フリー画像です
(出来れば「泥付きごぼう」を洗いたい)



「ごぼう」と言えばシャキシャキとした食感。

「きんぴらごぼう」は最もポピュラーな調理方法です。


・炒めもの
・煮物
・サラダ
・天ぷら

など使い方は様々です。


goboukakiage

画像はイメージ フリー画像です
(かき揚げも美味しい)



「かぶ」など同様に「旬」にあたる時期が2回あるのも特徴です。

1回目 ⇒ 4~5月
2回目 ⇒ 11~1月


1回目の早採れの「ごぼう」を、

「新ごぼう」
「春ごぼう」または「夏ごぼう」

などと言います。


singobou

画像はイメージ フリー画像です
(「新ごぼう」のイメージ)



「新ごぼう」は成長しきる前に採取します。

その為にとても柔らかいのが特徴です。


「ごぼう」が苦手な方は、
「独特の大地の香りが苦手」という方もおられます。


その点「春ごぼう」は香りも穏やかで食べやすいです。


「ごぼうサラダ」などにして頂くととても美味しく味わえます。


gobousarada

画像はイメージ フリー画像です
(「マヨネーズ」との相性も抜群です)



「腸内環境」を整えて発がん性物質を吸収排出


【主な栄養素】(代表的なもの)


・カリウム
・マグネシウム
・カルシウム
食物繊維


tyounaisaikin


画像はイメージ フリー画像です
(「腸内環境」を整えます)




【特筆すべき栄養素】


「ごぼう」=「食物繊維」というくらい、

「食物繊維」を豊富に含みます。


daietto1

画像はイメージ フリー画像です
(「腸活」にもってこいの「ごぼう」)



水溶性の「イヌリン」
不溶性の「セルロース」

共に豊富に含みます。


血中コレステロールの値を下げ、
「腸内環境」を整えてくれます。

特に「リグニン」という物質は発がん性物質を吸収排泄します。


gan

画像はイメージ フリー画像です
(恐ろしい「がん」を排出してくれる)



アク抜きは不要?


【調理のポイントなど】


最近では「ごぼう」の「アク抜き」は不要といわれています。


gobou

画像はイメージ フリー画像です
(たわしなどで汚れをこそげ落とします)



たわしなどを用いて、泥を洗い落とします。


一般に知られている方法である、

・酢水でさらす
・皮を全て剥く

を行った場合、
せっかくの「ポリフェノール」を大幅に捨ててしまう事がわかってきました。


栄養成分を捨てることにつながるので、たわしなどできれいに洗う程度で充分です。


gobouakunuki

画像はイメージ フリー画像です
(「アク抜き」をする場合は短時間で)



土の匂いが気になる方は軽く「アク抜き」をしても構いません。

「アク抜き」は美味しく頂く方法でもあります。

仕上がりが白く美しくなるので、
調理内容により使い分けましょう。



「惣菜」や「お弁当」にもピッタリ


【おすすめの調理方法】


「ごぼうと切り干し大根しいたけの炒め煮」


いわゆる「きんぴら系」のおかずになる「惣菜」です。


gobou1

画像はイメージ フリー画像です
(お弁当のおかずにもピッタリです)



【作り方】


・ごぼうは皮ごとささがきにします
・切り干し大根を裏書き通り戻します
・しいたけはスライスしておきます
・ごま油などでしっかり炒めます
・酒、みりん、だし汁、しょうゆ、砂糖を入れて炒め煮します
・水分がなくなってきたらごまを混ぜ合わせて完成


簡単ですが常備菜や副菜などに大活躍します。

調味料は「めんつゆ」で代用可能です。



tyoukatu

画像はイメージ フリー画像です
(「腸活」は全身の健康維持に繋がる)




美味しく頂けて、

・腸活
・がん予防

ができる「優れもの」です。


ぜひお試し下さい。



海外ではほとんど食されない野菜


ごぼうは「食物繊維」の塊です。

便秘気味の方、
血糖値の高い方(糖尿気味の方)は特に積極的に取りたい野菜です。


便秘解消 ⇒ 美肌


にもつながります。


gobou2
画像はイメージ フリー画像です
(漢方としての側面もある)



ちなみにあまり海外では食されていません
よく食べるのは日本と台湾…中国では漢方薬として扱うそうです。


o-no

画像はイメージ フリー画像です
(特に欧米の方は食べないとのこと)



欧米の方から見ると「樹の根」にしかみえない…のが理由だとか。


「鶏肉」などとも非常に相性がよく、
食べ合わせも良い組み合わせです。


torigobou1

画像はイメージ フリー画像です
(「鶏ごぼう煮」はアスリートにもおすすめ)



成人病予防や便秘予防など上手に摂りたい野菜です。



身体を温める効果のある根菜たち、
上手に大地の恵みを頂くことにしましょう。



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2024.3 加筆修正)



合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です





  



食べ方色々…おかずにもスイーツにも活躍


こんにちは(ㅅ´ ˘ `)♡
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


「根菜類」

野菜のうち土壌中にあるものを食用するものの総称
→Wikipediaより引用


ありがたく大地の恵みを頂きたいものです。


本日は、
海外でも大人気!「さつまいも」です。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(通年楽しめる焼き芋が大人気)



実はビタミンも豊富で便利な万能野菜


◆基本情報

・ヒルガオ科
・サツマイモ属
・中央アメリカ原産

satumaimo6

画像はイメージ フリー画像です
(皮付きで使用するのがおすすめ)


さつまいもと言えば焼き芋です。
甘くて美味しく頂けますがそれだけではありません。

・煮物
・天ぷら
・お菓子作り
・焼き物

でんぷん質が加熱により糖質に変わり、
甘さが引き立ちます。


「旬」としては秋から初冬。
9~11月頃が美味しい時期です。

アップルポテトパイ

画像はいつかのポテトパイ
(秋冬のご褒美です)


お菓子作りにも活躍します。

・スイートポテト
・さつまいもモンブラン
・さつまいもプリン

秋冬のフレーバーとして栗と並んで人気です。



腸の蠕動(ぜんどう)運動を助け整腸効果あり


◆含まれる主な栄養素(代表的なもの)

・カリウム
・カルシウム
・ビタミンC
・食物繊維



【特筆すべき栄養素】


さつまいもを切ると出てくる白い液体は「ヤラピン」という樹脂の一種です。
腸の蠕動(ぜんどう)運動を促進してくれます。
豊富な食物繊維と相まって便秘解消役立ちます。

daietto1

画像はイメージ フリー画像です
(腸活を始め女性に嬉しい効能)


またビタミンCとビタミンEを豊富に含むみます。
がん予防、美肌、免疫力アップなど。

女性に嬉しい成分を多く含みます。



できるだけ皮付きで…獲りたては熟成させる


◆調理のポイントや一言メモ

あく抜きは短時間で済ます。

栄養素が流れ出てしまうので3分以内で使用するとベター。
できれば皮つきで使った方がより効果的です。

yakiimo1

画像はイメージ フリー画像です
(最近は手軽になった焼き芋)


芋掘りなどで収穫してきたさつまいもは、
すぐに使わないで熟成させましょう。

新聞紙などでくるみ冷暗所で1ヶ月くらい置くと熟成し甘みが増します。


その程度では痛むこともないので保存食としても有能です。

表面から蜜のように甘みが出てきます。

satumaimo7

画像はイメージ フリー画像です
(新聞紙などでくるんで冷暗所で熟成)


芋掘りでは採りたてを持ち帰ることが出来ます。
鮮度はいいのですが、追熟したほうがより美味しく頂けます。



おすすめの調理方法


◆おすすめの調理方法


「さつまいものレモン煮」

さつまいもの色合いを綺麗に保ち、
かつさっぱりとした甘みを頂けるメニューです。

satumaimo2

画像はイメージ フリー画像です
(レモンが入ることできれいに仕上がる)


【作り方】


・さつまいもはよく洗って皮付きのまま3ミリほどにスライス
・さっと水にさらしすぐに水切りします
・鍋にさつまいもを並べ水加減はひたひたで
・弱火でじっくりと火を通します
・はちみつとレモンスライスを加えます
・火が通ったら完成です

レモンスライスは途中でもいいので取り除いて下さい。
一緒に煮すぎると苦味が出てしまいます。


少し冷めたくらいが美味しく頂けます。
冷蔵庫で保存すればしばらく楽しめます。

レモンが入る事でさつまいもの黄色が引き立ち綺麗に仕上がります。

remon

画像はイメージ フリー画像です
(ビタミンCを更にプラス)


もともとビタミンの量が多いさつまいもに、
レモンのビタミンCも加わり効果アップ。

まさに美容・整腸のおかずになります。



季節を告げるものであったさつまいも


さつまいもは昔は季節を告げるものでした。

「石焼~き芋♪」でおなじみの秋冬の風物詩でした。

satumaimo3

画像はイメージ フリー画像です
(昔はリヤカーでした)


最近はスーパーなどで通年販売されています。
美味しいのでありがたいですが…

季節感は失われてしまったなと感じます。

ビタミンC、E、Bなどを含み、整腸効果も期待できます。
下手なお菓子を頂くよりも栄養の点で優れています。


この焼き芋ですがアジア圏では特に大人気です。
海外のディスカウントストアなどでも売上の上位なのだとか。

yakiimo

画像はイメージ フリー画像です
(海外でも「YAKIIMO」で通じる場合も…)


今ではさつまいもの種類も豊富です。

ホクホク系→紅あずま など
ねっとり系→安納芋 など

好みは分かれるようです。



根菜は大地の恵み


大地の恵みをそのまま頂くのが根菜類です。
しかし土の香りのする野菜は実は減っています。

imohori

画像はイメージ フリー画像です
(土や泥が付いたものを嫌う方も…)


土の香りが強い野菜は、
現代人の口には合わないのです。


大地が育んだからこそ栄養素が詰まった野菜になるのですが、

「柔らかく癖がない甘いもの」

が好まれる風潮はまだ続きそうです。



身体を温める効果のある根菜たち
上手に大地の恵みを頂くことにしましょう˚*・.。 



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です






  

このページのトップヘ