意外に知らない : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:意外に知らない



本来「ビュッフェ」は「食べ放題」ではない



こんにちは(´~`)モグモグ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


「ケーキバイキング」に行く
「ランチビュッフェ」がおすすめ


当たり前に使用している言葉ですが、
実は違いがあるのをご存知でしょうか?


本日は意外に知らない「ビュッフェ」のお話です。


BlogPaint

写真はイメージ いつかのランチにて
(少しずつ食べられるのでありがたいです)



「好きなもの好きなだけ」…とは限らない


日本では、

「ビュッフェ」
「バイキング」

共に「好きなものを好きなだけ食べられる食事スタイル」
を指す場合が多いです。


byuffe

画像はイメージ フリー画像です
(好きなものを頂けるのが魅力です)



また同義の意味の言葉として、


「◯◯バー」


という言葉があります。


・ドリンクバー
・サラダバー
・スープバー


などが該当します。


saradaba-

画像はイメージ フリー画像です
(「サラダバー」のイメージ)



「サラダバー」などでは、

「一回のみ盛り放題」

などと回数制限がある場合もあります。


本日は「ビュッフェ」の本来の意味について記載します。


howai


画像はイメージ フリー画像です
(外国人が戸惑う事もあるとか)



この「ビュッフェ」は海外において、


「食べ放題」であるとは限らないのです。



「飾り棚」という意味の「ビュッフェ」


本来「ビュッフェ」はフランス語で、

「飾り棚」

という意味になります。


byuffe1

画像はイメージ フリー画像です
(「飾り棚」にお料理を並べる「ビュッフェ」)




【ビュッフェ】


「飾り棚」(ここではテーブル)に様々なお料理を並べる。
それぞれが好きなように小皿に取って頂く提供スタイルを指す。


byuffe


画像はイメージ フリー画像です
(あくまで食事の提供スタイルの一つ)




「ビュッフェ」


という言葉自体は海外でも通じるものの、
意味は異なっている事があるために注意が必要です。



立食スタイルが多い海外のパーティ


海外で大きなパーティーが行われる場合、
「立食スタイル」が多いです。

その「立食スタイル」に合うようにセルフサービスでお料理を頂くスタイル。


それこそが「ビュッフェスタイル」なのです。



risshokupati

画像はイメージ フリー画像です
(海外では主流の「立食スタイル」)



日本ではあくまで「食べ放題」の呼び名の一つとされています。


本来の「ビュッフェ」は、
食事の提供方法の一つであり、

「食べ放題」を指す言葉ではありません。


海外で「ビュッフェ」を頂いた場合、
普通に食べた分の料金を支払う事になる場合もあり得ます。


はじめによく確認した方が良いかもしれません。


hoteruman

画像はイメージ フリー画像です
(不明な点は事前に確認をしましょう)



「ビュッフェ」にもマナーあり


さすがマナーに厳しい国柄もあり、
「ビュッフェスタイル」にもマナーがあります。


ko-su

画像はイメージ フリー画像です
(コース料理の順序を意識する…難しいです)



基本的にコース料理をセルフで頂くのが「ビュッフェ」であるため、

・前菜
・サラダ
・スープ
・メイン
・デザート
・コーヒー

などの順序で頂くのが普通だそうです。


te-burumana-


画像はイメージ フリー画像です
(「テーブルマナー」を意識しましょう)



メイン料理が美味しいからと…最初からメインを山盛りなどは、
マナー違反と取られてしまうかもしれません。


またお皿は何枚も使用して構わないのだそう。

・温かいもの
・冷たいもの

については、
分けて盛り付けたほうが良いとされるようです。


onyasai

画像はイメージ フリー画像です
(温かいものだけでお皿を盛り付ける)



日本国内でも海外基準の「ビュッフェ」は存在する


世界的なホテルにおいては、
フランスであろうと日本であろうと、

海外式の「ビュッフェスタイル」を採用しているホテルもあるそうです。


byuffe2

画像はイメージ フリー画像です
(できれば緊張しないパーティーに呼ばれたいもの)



何かの機会でパーティーに呼ばれる事が無いとは限りません。

恥ずかしい思いをしないように、
覚えておいても損はない言葉です。



最低限のマナーを守れば十分


せっかく「食べ放題」のお店に行くのです。


国内であれば、

「ビュッフェ」=「食べ放題」

であるケースがほとんどです。



tabehoudai


画像はイメージ フリー画像です
(最低限のマナーを守って)



【守りたいマナー】


・長時間立ち止まる
・一つの料理だけを集中して盛り付ける
・少しずつ盛り付け他の人に配慮する
・盛り付けたお料理を完食しない
・専用のトングを使用する


ホテルビュッフェ1

画像はいつかの「ビュッフェ」にて
(仕切りがあるお皿は便利です)



この程度を守れば十分です。


欲張らず、きれいに盛り付けると、
お皿も汚れない上に美味しそうに見えます


日本で良かったと思いつつ、
「ビュッフェ」を楽しんで下さい。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です





  



みんな大好きな味「オムライス」



こんにちは(ㅅ´ ˘ `)♡
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


「オムライス」


の人気が不思議な所で再燃しています。


それは訪日外国人観光客が、
「オムライス」の作成風景を見学に来るというものです。


実は「オムライスは」日本発祥のお料理です。


本日は「オムライス」の発祥についてのお話です。


omuraisu

画像はイメージ フリー画像です
(大人も子供も好きな方が多い)



「オムライス」は洋食?日本食?


海外では「オムレツ」はもちろん存在します。

しかしご飯を中に入れた「オムライス」は、
日本独自の食文化なのです。


pure-nomuretu

画像はイメージ フリー画像です
(日本の「プレーンオムレツ」のイメージ)



私達が頂く日本の「プレーンオムレツ」は、
中身が半熟でとろっとしています。


中身は「チキンライス」が多いです。

「ケチャップ」を用いた炒めご飯を、
卵で巻いたものが「オムライス」です。


tikinraisu

画像はイメージ フリー画像です
(「チキンライス」のイメージ)



ご想像の通り、


「オムレツ」+「ライス」=「オムライス」


として1925年(大正14年)に、
日本で誕生した日本発祥の創作洋食の一つです。


「ナポリタン」などもそうですが、
日本人は「ケチャップ」を活用するのが上手です。



とある気配りから産まれた「オムライス」


諸説ある「オムライス」の誕生ですが、
ここでは一つの大阪のお店をご紹介します。


現在「北極星」として残る、
大阪の「パンヤの食堂」という洋食店での話です。


hokkyokusei

画像は「北極星」様のものです
(画像クリックで遷移します)



常連のお客様が、
いつも「オムレツ」と「白ごはん」という組み合わせで食事をされていました。

「胃の調子がよくない」と言う事で、
毎日同じものを食べていたそうです。


とある日に先代店主である「北橋茂男」は、

「いつも同じものでは可哀想だ」

と「ケチャップライス」を「薄焼き卵」で包んだ特別料理を出したそうです。


omuraisuhokkyokusei

画像は「北極星」様のものです
(画像クリックで遷移します)



お客様はその料理を気に入り、

「これはなんという料理か?」

と訪ねたそうです。


その際に咄嗟に出たのが、

「オムレツとライスを合わせてオムライス」

であったのが発祥なのだそうです。



現在でもそのお店は「北極星」という店名で残っています。


「包む」という行為は「やさしさ」を表現しています。


yasasisa

画像はイメージ フリー画像です
(「優しさ」のイメージ)



店主の常連さんに対する、
ちょっとした「気配り」が産んだメニューという事になります。


詳しく知りたい方はこちら

(「北極星」のHPです)



海外の「オムレツ」と「卵」事情


海外の方がまず驚くのが、

「日本のオムライスは半熟

という所です。


omuraisu1

画像はイメージ フリー画像です
(「半熟」が普通の「オムライス」)



「生卵」が食べられる日本においては、
驚く風景では無いのですが、諸外国ではそうはいきません。


例えばアメリカの「オムレツ」は、


amerikaomuretu

画像はイメージ フリー画像です
(しっかり火を通した固めの焼き方)



中に様々な具材を入れて焼くのですが、
火はしっかり通します。


同じくスペインの「スパニッシュオムレツ」は、


supanisshuomuretu

画像はイメージ フリー画像です
(「スパニッシュオムレツ」のイメージ)



両面をしっかりと焼いた具入りの「オムレツ」です。



大きな違いは、

「卵」に対する衛生基準の違いです。


海外では「卵」は火を通すものであり、
日本のように「生卵」などもってのほかです。


TKG

画像はイメージ フリー画像です
(日本の美味しい「TKG」は普通ではありません)



もしもこの「卵」の衛生基準がなければ、

「オムライス」は産まれなかったかもしれません。



日本の「卵」の衛生基準について、

農林水産省の「安全なたまごができるまで」に詳しく載っています。


こちらからご覧になれます。




「洋食屋」や「純喫茶」…「町中華」まで


「オムライス」は洋食の定番料理という顔の他に、

・純喫茶のランチ
・町中華の名物

といったポジションでもあります。


omuraisu2

画像はイメージ フリー画像です
(「純喫茶」で提供される「オムライス」例)



「純喫茶」はもちろん、
おしゃれな「カフェ」にも「オムライス」は定番です。


そして面白いのが最近人気の「町中華」にも、
人気メニューとして「オムライス」があることです。


omuraisumatityuuka

画像はイメージ フリー画像です
(「町中華」でも人気メニューの一つ)



もちろんチェーン店の「ファミリーレストラン」でも提供されています。


これだけ様々な種類があり、
大人から子供まで好きなメニューであるのも珍しい料理です。



お気に入りを探すのも楽しみの一つ


最初は、

「店主のお客様への気配り」

から誕生した「オムライス」


今では家庭でも子供に人気のお料理です。


hahanoomuraisu


画像はイメージ フリー画像です
(「ケチャップ」でお絵かきも出来る)



様々な場所で色々な種類のオムライスを楽しむ事ができます。


・日本発祥である
・日本の卵の衛生基準が高水準
・店主の気配り


が重なり人気のメニューとなったのです。


hirakuomuraisu

画像はイメージ フリー画像です
(自分で開くタイプの「オムライス」)



どこか「ほっこり」するメニューだと感じます。


いつもの「あのお店」へ行きたくなる。
そんな魅力を持つメニューです。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です





  



意味を理解して使うべき言葉



こんにちは?q|゚Д゚|p
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


日本語は難しいと言われています。
私達日本人でも使いこなせていないのが現状です。


日常会話の中で普通に用いられる言葉です。
しかし意味を勘違いしている場合がある言葉です。


本日は「割愛(かつあい)する」についてお届けします。


BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(ビジネスシーンのイメージ)



日常会話で意味の誤用が多い


単純な、

「省略する」

といった意味合いで誤用される事が多い言葉です。


shouryaku

画像はイメージ フリー画像です
(無駄を省く「省略」)




【間違った使い方】


※プレゼンや会議などで


「この項目は重要ではないので今回は割愛させていただきます」


日常会話で聞いたことがないでしょうか?
実はこれは間違った使い方なのです。


muda

画像はイメージ フリー画像です
(確かに「無駄」は省いたほうが良いですが)



この例では、

「無駄なものを省く」
「省略する」

という気持ちで「割愛する」を用いています。



「割愛する」には、

・無駄を省く
・省略する

といったような「省略」という意味はありません。



「割愛する」の正しい使い方と例文


【「割愛する」の正しい意味】


「割愛する」


「愛執」を断ち切ること。
惜しく思うものを思い切って手放すこと。


という意味になります。


tebanasu


画像はイメージ フリー画像です
(本当は手放したくないもの)



「割愛させて頂きます」


この言葉が理解できている方には「仕方なく」
間違った理解をしている方には 「効率化」


印象が違った意味になる言葉です。



kourituka


画像はイメージ フリー画像です
(「効率化」が求められる時代です)



とある部分を「省く」というシチュエーションで、

「惜しむ気持ち」を持って行うのか。
「単純なる省略」なのか。

で使い分けるべき言葉です。




【正しい使い方の例】



「今回の応募作品は非常に優秀でした…ですが時間の都合上割愛とさせて頂きます」


purezen

画像はイメージ フリー画像です
(「社内プレゼン」のイメージ)



一例として「社内プレゼンテーション」で何かの対策を募集したとしましょう。

その結果、複数の良質な提案が集まりました。

本来はそのすべてを紹介したい所です。
しかしながら時間は限られている為に、
そのうち一部を紹介して、残りの説明を仕方なく省かせて頂きます。


これが「割愛する」になります。


huyou

画像はイメージ フリー画像です
(こちらは「省略」のイメージ)



単純な「省略」の意味は、

「不要ものとして取り除く」という意味です。

だいぶニュアンスの違いがあることがわかります。



「割愛」は仏教からきている言葉


「割愛」は「煩悩」を捨て去るという意味もあります。

元々は仏教からきている言葉です。

「煩悩」を捨て去り出家をする(仏門に入る)ことを指す言葉です。


butumon

画像はイメージ フリー画像です
(仏門に身を捧げる)



愛する人や故郷を捨て、
仏門に身を捧げるのは相当覚悟が必要でした。


愛する人から引き裂かれるような思い…

「愛を割く」
から「割愛」と転じていったそうです。


zen

画像はイメージ フリー画像です
(僧になる事は覚悟が必要だった)



そういった背景から本来の意味としては、


「惜しみながらも仕方なく気持ちを断つ」


という意味になります。



スマートに使い分けよう



「割愛」⇒ 非常に残念な思いを込める
「省略」⇒ 無駄を省く


という事になります。


rikaisita

画像はイメージ フリー画像です
(正しく使い分けましょう)



「省略」の意味は「不要ものとして取り除く」という意味です。


大事な資料を扱う際に「省略」してしまうと失礼に当たる場合があります。
ご注意下さい。



また機会があれば日本語について学んでいきたいと思います。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です





  

このページのトップヘ