意外と知らない : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:意外と知らない



「お味噌汁の大定番」の組み合わせですが



こんにちは(・◇・)ゞ
四葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


「食べ合わせ」は栄養素を増したりするものと、
反対に「損」をするものがあります。


「意外に知らない損な食べ合わせ


本日は、
「わかめとネギ」についてお話します。


BlogPaint

画像はイメージ フリー画像
(比較的一緒に摂ることが多い)



今日の「お味噌汁の具」だった方も多い


「お味噌汁の具」といったら、

わかめ
・豆腐
ネギ

は上位に入ってくるのではないでしょうか?


それほど「大定番」と言える組み合わせです。


wakametotouhu

画像はイメージ フリー画像です
(あまりにも普通な組み合わせです)



この組み合わせは「お味噌汁」以外でも結構見る事が多いです。


・ラーメンのトッピング
・チョレギサラダ
・和え物

etc…


そのくらい普通の組み合わせです。


tyoregisarada

画像はイメージ フリー画像です
(焼肉店などで見かける「チョレギサラダ」)



味覚的な観点から言えば、

「非常に美味しい」

組み合わせです。


oisii


画像はイメージ フリー画像です
(美味しさと「食べ合わせ」はまた別)




気になる点を説明していきます。



損な食べ合わせ「わかめのカルシウム吸収阻害」


こちらの食べ合わせの「損」は、


「ネギの硫化アリルわかめのカルシウム吸収を阻害する」


と言われている事です。


negiwokizamu

画像はイメージ フリー画像です
(「ネギ」を刻むと多く発生する「硫化アリル」)




【硫化アリルとは?】


「ネギ」や「玉ねぎ」などにに含まれる成分で、
揮発性で目を刺激する(涙が出る)

「血液をサラサラにする」

など健康成分としても有名。


tamaneginaku

画像はイメージ フリー画像です
(「玉ねぎ」で涙が出る理由でもある)



しかしながら、

「わかめ」

「カルシウム」摂取の目的で摂る事は少ないです。


そこまで神経質にならなくても良いと思われます。


少しでも「カルシウム」を多く摂取したい。

また成長期の子供や高齢者などがおられる家庭であれば、
気をつけるべきかもしれません。


karusiumu

画像はイメージ フリー画像です
(「カルシウム」は他のものでも摂れます)



せっかく摂れるものなら逃すこともありません。

「カルシウム」は日本人にとって常に不足気味のミネラルです。



一緒に「ビタミンD」を含む食品を摂取する


【簡単な解決策】


一緒に「ビタミンD」を摂取することで解決です。

「ビタミンD」を摂取することで「カルシウム」の吸収を助けてくれるのです。


sirasutowakame

画像はイメージ フリー画像です
(「しらす」と「わかめ」の組み合わせ一例)




【ビタミンDを摂りやすい食材の一例】


しらす(おすすめ)
・きくらげ
・舞茸
・しいたけ

etc…


sirasu


画像はイメージ フリー画像です
(「しらす」は「ビタミンD」を多く含む)



「しらす」は「ビタミンD」含有量がかなり多い食材です。

また「しらす」自体にも「カルシウム」を多く含みます。


手軽に「まごわやさしい」の「さ」である「さかな」を摂れるおすすめの食材です。


※それなりに塩分も高いので人により注意して下さい


日頃「カルシウム」不足を感じている方等は積極的に摂りましょう。


wakametosiitake

画像はイメージ フリー画像です
(「しいたけ」が入ると旨味も増します)



「お味噌汁」であれば「きのこ類」が最も使いやすいです。

「わかめとしいたけのお味噌汁」

なども美味しく「カルシウム」を摂取できます。


siitake6

画像はイメージ フリー画像です
(「しいたけ」は「軸」まで使用しましょう)



「しいたけ」は「軸」の部分も美味しいので、
一緒に摂るようにしましょう。



慢性的に不足している栄養素の一つ


「カルシウム」はとても大切なミネラルです。
と同時に最も不足しているミネラルでもあります。

この組合わせに限らずに、積極的に摂るように心がけましょう。


「骨粗しょう症」という病気は「カルシウム」不足が原因で骨がもろくなる病気です。


圧倒的に女性の発症率が高い病気でもあります。


kotusoshoushou

画像はイメージ フリー画像です
(防ぐには「カルシウム」の他に運動も必要です)



毎日の小さな積み重ねにより、
防ぐことも出来るのです。

将来に備えて、
積極的に取り入れて行きたいものです。


honegennki

画像はイメージ フリー画像です
(骨はもちろん「神経興奮の抑制」などにも働く)



上述しておりますが、

「わかめ」に含まれる「カルシウム」量を考えた際に、
別途他の食材をバランスよく摂取することで充分補えます。


そういう意味では、
若干損はするものの「気にしすぎる必要はない」と言えます。




また次回お伝えしていければと思います。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2024.5 加筆修正)




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です





  



同じ読みでもそこにある「ちから」が違う



こんにちは( *˙ω˙*)و グッ!
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


同じ読みをする漢字でも、
シチュエーションによって使い分けをする場合があります。

つまり、

・場面
・立場
・境遇

などによる使い分けです。


本日は「意思」と「意志」についてお話したいと思います。


isi

画像はイメージ フリー画像です
(「何かを決意した」…そんな瞬間です)



同じ読みでも「ちから」が違う事もある


日本語には同じ読みをする言葉が多くあります。


ところが漢字に変換した場合に、

「意味合いの違い」
「力加減の違い」

などを表現する場合があります。


kanzi

画像はイメージ フリー画像です
(ひたすら書いて覚える時代も終わりつつある)



今では「書かない」で覚えるのも主流です。

時には、

「あれ?どちらだっけ」ということも。

そんな日常の疑問に応える、
正しい日本語の使い方についてのお話です。



dotti1

画像はイメージ フリー画像です
(上手く変換候補を絞れません)



本日は、

「意思」と「意志」の使い分けについて、

考えていきたいと思います。



ときに「曖昧さ」を表現する事もある「意思」


【「意思」を使うケース】


元々の意味では、

「何か」をしようとするときの元となる気持ちを指します。


kanngaeru


画像はイメージ フリー画像です
(人が行動するときには何らかの「意思」が働く)



非常に簡単な言葉で置き換えると、

「自分の考えや思い」

を表現しているのが「意思」です。


しかしながら自ら、

「私の意思は◯◯です」

という表現はしません。


iken

画像はイメージ フリー画像です
(自らの「考え」を述べる)



「意思」は「意見」や「考え」といった言葉に置き換えられて用いられます。


「意思」という表現は他人から見た場合に用いる事が多いです。


・本人の「意思」を尊重すべき
・参加の「意思」があるかを確認する


などです。


sannka



画像はイメージ フリー画像です
(参加の「意思」を挙手で確認する)



時に「意思」には「曖昧さ」を含んだ意味で用いる場合があります。


例えば、


「参加したい意思はあるんだけど…」
「意思は尊重したいけど…」


などです。


aimai

画像はイメージ フリー画像です
(あえて「△」の意味で用いる事も)



実に日本人らしい表現でもあります。

「意思」と言う言葉が持つ方向性やベクトルは「やや弱い」と言えます。




「強い思い」を伝える「意志」


【「意志」を使うケース】


元々の意味では、

「目的」などを選択しそれを実現する為の強い思いを指します。


isi1

画像はイメージ フリー画像です
(「意志」には力強さが宿る)



非常に簡単な言葉で置き換えると、

「物事を成し遂げるための積極的な気持ち」

を表現しているのが「意志」です。



「意志」には自らの思いが色濃く反映されます。


・大会の優勝に向け強い「意志」でトレーニングする
・困難な状況の打破には強い「意志」が必要だ


などです。


kintore

画像はイメージ フリー画像です
(アスリートは「意志」の塊でもある)



「意志」と言う言葉は「ゆるぎなさ」を表現する時に使用されます。



時に「意志」は絶対に行いたくないと言う場合にも用います。


・反対の「意志」は絶対に変わりません
・「意志」が固い彼はテコでも動かない


などです。


hanntai

画像はイメージ フリー画像です
(一度決めたら絶対に動かない)



「意思」に「曖昧さ」が含まれているのに比べると、
「意志」には「絶対」という意味が含まれています。


マイナスの意味で使う場合もあります。


・「意志」が固いのはいいけど柔軟性がない
・「意志」が弱くダイエットが続かない


などです。


daiettosippai


画像はイメージ フリー画像です
(明日からまた頑張りましょう)



強い「意志」を持って突き進む。

「意志」と言う言葉が持つ方向性やベクトルは「強い」と言えます。


BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(植物の持つ生命の「意志」のちから)



同じ例文でも「ちから」が変わる


例えば「ダイエット」を用いて例文を作ってみます。

・ダイエットの「意思」がある
・ダイエットの「意志」がある


daietto1

画像はイメージ フリー画像です
(強い「意志」が成功を導く)



強弱の違いがわかると思います。


前者「意思」には、

「ダイエットをしたいな」

という思いがあります。



後者「意志」には、

「何が何でもここでダイエットをしなくては」

という強い思いがあります。


ranning

画像はイメージ フリー画像です
(何かの理由がある場合も「意志」となり得ます)



強弱の違いを表現する時に使い分けると良いでしょう。



頭に言葉を「プラス」して考える


難しい日本語を英訳することで、
意外とわかりやすくなることもあります。

今回の「イシ」に当てはめてみましょう。


eiyaku

画像はイメージ フリー画像です
(「英訳」して考えると見えることも)



「意思」 ⇒ will
「意志」 ⇒ will


実は同じ英訳になるのです。


ただ強弱をつけたい場合に方法があります。


「強い思い」⇒ strong will
「弱い思い」⇒ weak will
 

というように頭に強調する言葉をつけることで対応出来ます。



tetu

画像はイメージ フリー画像です
(「鉄アレイ」のイメージ)



日本語で「鉄の意志」などという表現がるように、

極めて強い「意志」の事を、

「iron will」

などという表現もあるようです。


※「鉄」を「鋼」とする場合もあります



使い分けは「強弱」で考える


日本人でも漢字の使い分けに迷っている始末。

多様化する世界では、
様々な言語が使用されます。


tayouka

画像はイメージ フリー画像です
(様々な言葉がある「多様化」の世界)



伝えたいニュアンスの「強弱」を考えて、
言葉を選びましょう。


通常の考え
又は多少の曖昧さ ⇒ 「意思」
  
強い思い
ゆるぎない考え  ⇒ 「意志」


曖昧表現をするのは日本人の「美徳」とされてきましたが、
欧米社会では通用しません。


yesno

画像はイメージ フリー画像です
(時に選択を迫られる事もあります)



強い「意志」は行動に現れて、
一歩前進へと繋がる…かも知れません。



また機会があれば一緒に勉強していきましょう。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です





  



「冒頭の部分」と思う人が多数



こんにちはΣ(=゚ω゚=;)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


日本語は難しいと言われています。
私達日本人でも使いこなせていないのが現状です。


日常会話の中で普通に用いられる言葉です。
しかし意味を勘違いしている場合がある言葉です。


本日は「さわり」についてお届けします。


BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(「さわり」だけ…人により変わる意味)



かなりの方が「誤用」している言葉


多くの方が、

「冒頭だけ」

といった意味合いで「誤用」される事が多い言葉です。


boutou

画像はイメージ フリー画像です
(「冒頭」と言う意味は無い「さわり」)




【間違った使い方】


※プレゼンや会議などで


「時間も無いのでその話はさわり(最初)だけで…」


日常会話で聞いたことがないでしょうか?
実はこれは間違った使い方なのです。


kaigi

画像はイメージ フリー画像です
(「定例会議」必要でしょうか?)



この例では、

「冒頭だけ」
「最初のほうを少し」

という気持ちで「さわり」を用いています。



「さわり」には、

・冒頭だけ
・かいつまんで少しだけ

といったような「冒頭・要約」という意味はありません。



「さわり」の正しい使い方と例文


【「さわり」の正しい意味】


「さわり」


・話や曲の聞かせどころ
・「演目」の見どころ(舞台など)

という意味になります。


mie


画像はイメージ フリー画像です
(「歌舞伎」ならば「見得」は見どころの一つ)



「さわり」


この言葉が理解できている方には「要点」
間違った理解をしている方には 「冒頭や要約」


意味が違った意味になる言葉です。


youten

画像はイメージ フリー画像です
(最も聞いてほしいところが「さわり」です)



時間がないのであれば、

「最も大切なポイント」のみを話し合うのが筋です。

参加者それぞれが意味を理解していることを前提としないと、
使用できない言葉になります。




【正しい使い方の例】



「時間も限られていますので要点(さわり)から話して頂けますか?」


もし本当に冒頭や要約が聞きたいのなら、

「その話の大体の概略を説明願えますか?」

が正しい表現でしょう。


purezen

画像はイメージ フリー画像です
(無理に「さわり」を用いる必要はない)



会議などの参加者全員が「さわり」を理解している…

その可能性が低いならばあえて使用する必要が無い言葉です。



例えば「アーティスト」に、

「新曲のさわりだけ聞かせて」

と頼むのはどうでしょうか?


a-thisuto

画像はイメージ フリー画像です
(「アーティスト」のイメージ)



いわゆる「聞かせどころ」だけで良いと言われて、
余り良い気持ちはしないのでは無いでしょうか?


必要ないまたは誤解を生むならば、
あえて使用しないもの一つの方法です。



元々「浄瑠璃」からきている言葉


「さわり」は元々は「浄瑠璃用語」と言われています。

「浄瑠璃」とは、
「三味線」を鳴らしながら語る劇場音楽のことです。


joururi

画像はイメージ フリー画像です
(人形を用いる「人形浄瑠璃」のイメージ)



演者としては最も伝えたい部分が「さわり」なわけです。

すなわち「さわり」までの様々な演目を経て、
いよいよクライマックスなわけです。


「さわり」だけというにはやはり失礼な気がします。



実に半数は間違っている言葉


文化庁による調査によると、

実に半数以上の人が「冒頭の部分」として「誤用」している言葉です。


goyou

画像はイメージ フリー画像です
(半数以上が「誤用」している言葉)



この「さわり」をつかう場合。
自分と相手が互いに理解をしていることが前提です。


この調査結果を見る限りでは、

あえて「さわり」という言葉を選ぶ理由は低いでしょう。


sedaibetu

画像はイメージ フリー画像です
(まんべんなく「誤用」している珍しい言葉)



大体の場合、ご高齢の方は正しく理解している事が多いですが、
この「さわり」については世代を問わず「誤用」している言葉です。


無理に使う必要がない言葉もあることを覚えておきましょう。




また機会があれば日本語について学んでいきたいと思います。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です





  

このページのトップヘ