幸せの青い鳥 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:幸せの青い鳥



見つけにくい小さな「野鳥」たち



こんにちは(。・ө・。)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。


日本には様々な野鳥が生息しています。

しかしながら「雀」よりも小さな野鳥も多く、
いざ「野鳥観察」と思ってもなかなか見つからないものです。


本日は、
「冬が野鳥観察のチャンス」についてお話です。


hiyodori

画像はイメージ フリー画像です
(いつでも元気な「ヒヨドリ」)



「冬」がチャンスの理由


「野鳥観察」に慣れていないと、
どのような場所に野鳥がいるのかがよくわかりません。

なぜ「冬」がチャンスであるのでしょう?


suzume7

画像はイメージ フリー画像です
(代表的な野鳥である「スズメ」)



一番の理由は、


「樹木が生い茂っていない」


からです。


huyunokodati

画像はイメージ フリー画像です
(「冬」の木立のイメージ)



まだ植物に新芽が出ていない季節は、
葉が無いために野鳥が目立ちやすいのです。

基本野鳥は木立にとまる事が多いので、
樹木が生い茂る季節には葉に隠れて見えなくなってしまいます。


身近な公園などの木立でも、
比較的簡単に探すことが出来ます。


sijukara

画像はイメージ フリー画像です
(小枝にとまる「シジュウカラ」)



もう一つの理由は、


「野鳥はいつでも食事を探している」


からです。


まだ小虫や草の種などが無い季節、
小鳥たちは栄養素を摂る為に「花の蜜」などに集まります。


miziro3

画像はイメージ フリー画像です
(花に集まる「メジロ」たち)



つまり探す場所を絞れるということです。


「バードウォッチング」の経験が少なくとも、

野鳥を発見できる機会が増える季節なのです。


「メジロ」などの小さい野鳥でも、
お花の風景の中ではかえって目立つ色合いです。



厳しい環境で生きる為に作る「コロニー」


一年中屋外で暮らす野鳥にとって、
「冬」はとても厳しい季節であることに間違いありません。

・寒さ
・餌の少なさ

これを乗り切る事が出来る野鳥は少ないとされています。


huyu

画像はイメージ フリー画像です
(美しくも厳しい冬のイメージ)



その厳しさゆえに、
冬を越える事ができる野鳥は「エリート」だとされています。


・少ない餌場を発見する力
・雨や寒さを凌ぐ知恵や場所
・寒さに負けない体力


これらを兼ね備えたものだけが、
「春」を迎える事が出来るのです。

厳しい世界です…


torinomure

画像はイメージ フリー画像です
(「選ばれた鳥」のみが生き残る)



そんな厳しい世界を生き残るために、
野鳥たちは考えました。

「少しでも生存率をあげよう」

その為にこの時期特有のとある行動を取ります。


それが「コロニー」と言われる行動です。


suzumemure

画像はイメージ フリー画像です
(「スズメのコロニー」の様子)



「スズメ」などは元々群れで行動する野鳥です。

寄り添うことで暖を取る事も出来ます。

外敵に一早く気がついたり、
餌場を独占したりすることも出来ます。

冬はこの行動が顕著に現れます。



またこの時期には別種の野鳥が同じ「コロニー」で暮らすこともあります。

・シジュウカラ
・メジロ
・エナガ
・コゲラ
・ヤマガラ

などの野鳥が一緒に行動する事があります。


kogera

画像はイメージ フリー画像です
(小型の「キツツキ」である「コゲラ」)



個体数が多くない種の野鳥たちは、
別種でも協力して群れを作ることで生き延びる確立を上げるのです。


sijuukara4

画像はイメージ フリー画像です
(左が「シジュウカラ」右が「コゲラ」)



無事「春」になって、
「コゲラ」が開けた木の穴を「シジュウカラ」が巣に使うこともあります。


ふと見上げた木の枝に別種の野鳥が止まっていたら、
それは「コロニー」として共生している可能性があるのです。



冬鳥…美しい野鳥たち


なかなかお目にかかれませんが、
冬鳥と呼ばれる野鳥たちには、非常に美しいものもおります。


ruribitaki

画像はイメージ フリー画像です
(美しい姿の「ルリビタキ」)



普段は山間部に暮らしています。

山はもっと寒くなるために、
冬の間は平野部に降りてくる野鳥です。

「ルリビタキ」

出会えたらとてもラッキーです。
まさに「幸せの青い鳥」でしょう。


osidori

画像はイメージ フリー画像です
(美しい水鳥「オシドリ」)



渡り鳥として日本に飛来する中にも、
非常に美しい野鳥がおります。

「オシドリ」

などはその代表例でしょう。



osidorihuhu


画像はイメージ フリー画像です
(「おしどり夫婦」の語源にも)



「オシドリ」は飛来地が決まっており、
調べれば見ることが出来るかもしれません。


「おしどり夫婦」

の語源にもなっている野鳥ですが、


一生添い遂げるといった事は無いのだそうです。


澄んだ冬の空気の中で、
一層美しく見えるであろう野鳥たちです。



普段の散歩で見上げてみよう


普段の住宅地での散歩の際に、

鳥の声が聞こえたらそっと樹を見上げてみましょう。


運が良ければ複数種の野鳥を発見できるかもしれません。


huyudori

画像はイメージ フリー画像です
(「冬」だからこその景色を)



梅や椿、寒桜といったお花が咲く頃には、
それを目的に野鳥が集まる姿を見ることも出来ます。


sijuukara

画像はイメージ フリー画像です
(お花と野鳥が同時に楽しめる)



野鳥たちにとっても、

「春」の訪れはありがたいものです。

優しい気持ちで見るようにしましょう。



野鳥に学ぶ事は多い


寒ければ群れで集まって暖を取る。

生き残るためには種類が違っても協力する。



yatyoutati


画像はイメージ フリー画像です
(時には喧嘩もありますが…)



見習うべき所があるのではないでしょうか?


身近な野鳥たちを発見するよい機会です。
散策や散歩のついでに探してみましょう。


そして共に「春」を迎えられたことを、
語り合う余裕が欲しいものです。



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ



【参考文献】
日本野鳥の会 大きさでわかるおさんぽ鳥図鑑
日本野鳥の会 新 山野の鳥



合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です





  



「日本三鳴鳥」…美しい声を持つ野鳥たち


こんにちは(。・ө・。)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。


日本には様々な野鳥が生息しています。

それぞれが美しい声でさえずります。
中にはユニークな鳴き声をしている野鳥もいます。


本日は野鳥の中でも、
「鳴き声」が美しいとされる野鳥のお話です。


nihonsanmeityou

画像はイメージ フリー画像です
(「日本三鳴鳥」を特集した雑誌)



「日本三鳴鳥」とは?


「日本三鳴鳥」(にほんさんめいちょう)

はいつくかの条件によって決められています。


・日本に生息している
・さえずりが美しい
・鳥類スズメ目の野鳥


と定められています。


suzume7

画像はイメージ フリー画像です
(代表的な野鳥である「スズメ」)


古くより絵画に描かれていたり、
飼育されていたことのある鳥たちの中でも、

極めて美声の持ち主である野鳥たちです。


hototogisu

画像はイメージ フリー画像です
(ホトトギスと戦国武将の話は有名)



それでは見事選ばれた野鳥たちを見ていきましょう。



春の訪れを告げる「鶯(うぐいす)」


日本では四季がある関係で、
季節により見られる鳥が変わります。

春先に特徴のあるさえずりで春を告げるのが、

「鶯(うぐいす)」

です。


uguisu

画像はイメージ フリー画像です
(鶯は比較的地味目の色合い)



代表的な鳴き声 「ホーホケキョ」

春先に山などで、

「ホーホケキョ」
「ケキョケキョ」を繰り返します。

秋冬には低地にも多く飛来します。
茂みがあれば庭に訪れることもあるでしょう。


uguisu1

画像はイメージ フリー画像です
(その姿を捉えるのは結構難しいです)


比較的地味目の見た目をしています。

その為、発見するのは難しいかもしれません。

「声はするのに姿は見えず」

といった感じです。


時にメジロと勘違いされ、混同している方もおられるようです。


meziro1

画像はイメージ フリー画像です
(こちらはメジロです)


うぐいす色の語源にもなっている野鳥です。

和菓子の「うぐいす餡」がメジロに近い色なのも、
混同を招く要因である気がします。


uguisuan

画像はイメージ フリー画像です
(うぐいす餡の和菓子)



見た目も非常に美しい「オオルリ」


住宅地などで見られることはありません。

その美しい見た目と美声で、
一度は見てみたい野鳥の一つです。

「オオルリ」

です。


ooruri

画像はイメージ フリー画像です
(美しい姿のオオルリ)



代表的な鳴き声 「ピールーリーリー」

夏鳥であるオオルリ。

澄んだ声で「ピールーリーリー」
とさえずります。

渓流などきれいな水辺がある場所や、
斜面がある山地の高く目立つ所でさえずります。


ooruri1

画像はイメージ フリー画像です
(尾を立てて縄張りを主張します)



美しい瑠璃色の身体をしています。

まさに「幸せの青い鳥」といったところでしょうか。



残念ながら青いのはオスだけであり、
メスは比較的地味な色合いをしています。


oorurimesu

画像はイメージ フリー画像です
(オオルリのメス…比較的地味目の色合い)



見た目からは想像できない大きな声「コマドリ」


住宅地などで見られることはありません。

小さな身体からは想像できないほど、
大きな声でさえずる野鳥です。

「コマドリ」

です。


komadori1

画像はイメージ フリー画像です
(見た目も愛らしいコマドリ)



代表的な鳴き声 「ヒンカララ」

夏鳥であるコマドリ。

馬のいななきのように「ヒンカララ」
とさえずります。

山地でよく見られ、
谷沿いの暗い林の下部を好むとされています。


komadori2

画像はイメージ フリー画像です
(馬のいななき似た鳴き声です)


その昔、馬のことを「駒」といいました。
(子馬や牡馬を指す場合もあります)

そのいななきに似ている声でさえずるために、

「駒鳥」

の名前が付きました。



見た目と鳴いている時のかわいらしさから、
よくカレンダーの表紙などに使われています。

komadori3

画像はイメージ フリー画像です
(コマドリを用いたカレンダーは多い)



鳴き声が聴けるサイトをご紹介


「日本三鳴鳥」というからには、

鳴き声を聴いた方が伝わります。

ここではその音源を持ち合わせておりませんので、
信頼の置けるサイトをご紹介します。


uguisu

画像はイメージ フリー画像です
(画像クリックでも入れます)

うぐいすの鳴き声はこちら



ooruri1

画像はイメージ フリー画像です
(画像クリックでも入れます)

オオルリの鳴き声はこちら



komadori1

画像はイメージ フリー画像です
(画像クリックでも入れます)

コマドリの鳴き声はこちら



それぞれサイトの「さえずり」のボタンを押下して下さい。


美しい野鳥のさえずりを聴くことが出来ます。


サントリーさんの、

「日本の鳥百科」のページは非常に見やすくなっています。

特徴や鳴き声などから絞り込む事も出来ますので、
是非一度御覧ください。

(画像クリックでトップページへ入れます)


santori


画像はサントリーさんのものです
(非常にわかりやすくおすすめのサイトです)



トップページはこちらから入れます。



身近な野鳥を探してみましょう


住宅街に住む野鳥たちにも、
美しい声をしている野鳥はおります。

例えば「ツピーツピー」を繰り返す「シジュウカラ」などもその一つ。


bird shijuukara

画像はイメージ フリー画像です
(ネクタイ模様がかわいいシジュウカラ)



さえずりが聴かれるのは、

主に春から夏にかけてが多いですが、
その姿は秋から冬にかけてが見つけやすいのです。

木々が落葉すると野鳥を探しやすくなります。


身近な野鳥たちを発見するよい機会です。
散策や散歩のついでに探してみましょう。



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ



【参考文献】
日本野鳥の会 大きさでわかるおさんぽ鳥図鑑
日本野鳥の会 新 山野の鳥



合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  

このページのトップヘ