小さな幸せ : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:小さな幸せ



可憐ながらも芯が強い…スミレの花


こんにちは(*・ω・)ノ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


好きなお花はその人を表しているとも言います。

花セラピー
「好きなお花でわかるあなたはこんな人」

をお届けしたいと思います。


本日は
「スミレ」の花を特集していきます。

BlogPaint

画像はイメージ いつかのアオイスミレ



スミレはこんな花


◆スミレの基本情報

・原産国 日本、中国など
・分類  スミレ科 スミレ属
・英名  violet(バイオレット)

sumire2

画像はイメージ フリー画像です


3月~5月くらいまでお花を咲かせる野草です。
種類も多く、見分けるのは大変です。

sumire1

画像はイメージ フリー画像です


スミレという名前もスミレ属の総称のようなものです。
広義にはビオラやパンジーなども仲間になります。 

小さく頼りないようで…
実はたいへん強い植物です。

アスファルトの裂け目などにも、強靭に花を咲かせるのを見ることが出来ます。



スミレが好きなあなたはきっとこんな人


◆スミレが好きなあなた…


「控えめな魅力の持ち主」
「いい意味で目立たない人」

スミレ

画像はイメージ いつかのスミレ(マクロ撮影)


あなたは表に立たず目立たないように振舞うことが得意。
ただし決して悪い意味ではありません。

控えめでも魅力に溢れています。
スミレが芯が強いように…
あなたも根っこは強いのです。

縁の下をそっと支えるあなたを、頼もしく思っている方もいるでしょう。

そして本来のあなたは…
ゆったりした生活を好みます。



スミレの花言葉


◆スミレ全般の花言葉


「謙虚」
「誠実」
「小さな幸せ」

sumire3

画像はイメージ フリー画像です


花言葉は気質を体現するようです。

まさにあなたにピッタリの花言葉。
どんな所でも強く可憐に花を咲かせる。
小さな幸せを噛みしめる謙虚さ…

スミレが長く愛されているのもわかる気がします。



あなたの天職は?控えめでしっかり者


謙虚で真面目なあなた。
それほど人前に立ちたいタイプでは無いようです。

もし今あなたが…

・内勤
・事務職
・植物などの栽培

などの仕事をしていたらまさに天職と言えます。

zimushoku

画像はイメージ フリー画像です


自分の環境を大切にして、
その中でコツコツと進んでいいくのが得意です。

ゆくゆくは静かに植物の栽培などを楽しんで、
穏やかに暮らしたいと思っているかもしれません。

gardening

画像はイメージ フリー画像です


家を建てるなら田舎暮らしの方が「小さな幸せ」に近いかも…
好きなことを穏やかに出来れば一番です。



あなたが穏やかでいられるように…


時には表に立たなければならないこともあるでしょう。

しかしあなたは芯が強い方。
ちょっとのことでは負けません。

sumire

画像はイメージ フリー画像です



桜の花ががにぎやかに咲く頃に…
ひっそりと咲くスミレの花のように。



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です






  



本場のクリスマスでは何を食べるのか?


こんにちは∥(*゚~゚*)モグ 
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


サンタクロースの本場フィンランド。
北欧諸国やヨーロッパでは大変に盛り上がる時期です。


本場ではどのようなクリスマスを過ごしているのでしょうか?
今回は本場の食事情についてのお話です。

どうやらフライドチキンというわけでも無いようです。

kurisumasumake4

画像はイメージ フリー画像です
(食を揃えるのもマーケットです)



クリスマスマーケットで買い出しとつまみ食い?


日本ではチキンというのが一般化しています。
これは宣伝や広告が成功した例とも言えます。

本場ではクリスマスマーケットで準備をします。

マーケットには様々な屋台が出店して、
休暇の間頂けるような保存の効く物が人気です。

sarami

画像はイメージ フリー画像です
(中でもサラミの屋台は人気だとか)


・サラミやソーセージ
・チーズ
・チョコレート
・お菓子専門
・干した魚介類

そのような屋台で食材を準備します。


その際に欠かせないものの一つがホットワインです。

hotwain

画像はイメージ フリー画像です
(温かいホットワインを飲みながら)


屋台巡りはホットワインを飲みながら。

買い物が一つのクリスマスの楽しみ方なのです。

寒い北欧では身体を温める必要があります。
アルコールも程よく飛んでいるホットワインがピッタリなわけです。

香辛料も効いているので身体が温まります。


保存が効くものを選ぶのも、
寒さが厳しい北欧ならではなのでしょう。

・干し肉
・干し鱈
・チーズ類
・様々なお菓子類

こういったものを買い揃えます。



意外に豚肉のお料理も多い


日本ではフライドチキンやローストチキン一択ですが…
近年では大手の戦略でオマール海老など…
豪華に見えるメニューが人気です。

寿司やサーモンなども増えてきました。

北欧諸国では結構豚肉などを食します。

例えば


◆デンマーク

・フレスケスタイ(豚肉のカリカリ焼き)

huresukesutai

画像はイメージ フリー画像です
(皮目はパリッと中ジューシー)


メインディッシュは豚料理です。
皮目をパリッと焼いた豚肉のお料理。
グレイビーソースで頂くのだとか。


◆ノルウェー

・リッバ(豚バラのオーブン焼き)

やはり皮目をパリッとオーブンで焼いた豚肉のお料理です。
バラ肉ならではのジューシーさを味わえます。


・ピンネキオット(ヒツジ肉の塩漬け)

こちらはヒツジの肉を塩漬けした保存食の一つ
ノルウェーでも西部でよく食べられるお料理だそうです。

ちなみにアイスランドではラム肉の燻製「ハンキキョト」が有名です。


保存食を中心に肉料理が多いようです。

もちろんサラミやチーズも食卓に上がります。
スウェーデンでは「クリスマスハム」が有名です。

では魚介は食べないのでしょうか?



伝統的な干し鱈のクリスマス料理


・ルーテフィスク(タラの灰汁漬け)

rutofisuku

画像はイメージ フリー画像です


ノルウェー北部でよく食べられる干し鱈を使ったお料理です。

ただし少し癖が強く、好みが分かれる味だそうで…
干し鱈がぷるんとするまで漬けるのがポイントだそうです。

伝統的なクリスマス料理といったポジジョンで、さける方も多いのだとか。


日本でも癖の強い郷土料理を避けて、
若い方はファストフードを食べたりする。

その点は変わらないようですね。



アーモンドがあったら幸せになる!


最後にちょっと面白いお料理をご紹介して終わろうかと思います。

「ケーキを切り分けあたりが出たら幸せになる」

そのような遊び心あるメニューです。


・リーシプーロ(ミルク粥)

risipro

画像はイメージ フリー画像です


フィンランドで食べられているミルクのお粥です。
甘く優しい味がします。

お粥を作った鍋に一粒のアーモンドを入れます。
それを無作為に取り分けて…
自分のお皿にアーモンドが入っていると、
幸せに過ごせると言われています。

味のように優しいおまじないといったところでしょうか。



冬が厳しい北欧だからこその文化


本場北欧のクリスマスは、
私達のクリスマスと比べて食事情も違うようです。

ごちそうを食べることに違いはありませんが、
もっと土地に根付いたものである気がします。

またその伝統が徐々に失われつつあることも感じます。

・大切な人達と過ごす
・今年の無事と食事に感謝をする

その思いがあれば、何を頂いても構わない気がします。


外に出ることがはばかられる昨今。
今年の無事に感謝をして…
良い来年を迎えたいものです。

よいクリスマスをお過ごしください…Merry Christmas!




※コロナ禍において人の集まりが禁止の地域もあります
※各々が感染予防に努めましょう



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です






ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です






  



魔法のクリスマスツリー˚*・.。  【創作寓話】byよつくま



【魔法のクリスマスツリー】



なんでも願いを叶えてくれる「魔法のクリスマスツリー」
もしそんなものがあったならあなたはどうしますか?


これは「魔法のクリスマスツリー」を偶然見つけた女の子のお話…


BlogPaint

image free picture



皆考えは自分のお願い事


「魔法のクリスマスツリー」は誰もが探しているけれど、なかなか見つからないもの。


ある人はお金持ちになるために…
ある人は大好きなおもちゃを手に入れるために…
ある人はトップスターになるために…


みんながそれぞれの想いを抱いて森を探していました。
そう…もうすぐクリスマスなのです。


おじさんは言いました

「ツリーなんだから森にあるに違いない」
「邪魔な樹を切り倒したら見つかるはずだ」


男の子は言いました

「そんなものないよ…あるわけないじゃん」
「おもちゃは親が買ってくれるんだよ」


若い女性は言いました

「私以外にふさわしい人物はいなくてよ」
「さあ手伝いなさいな、スターになったときには召使いとして使ってあげる」


こうして今日も森は大賑わいです。



BlogPaint

image free picture



今日も一緒…いつもの散歩道


女の子は村に暮らしています。比較的貧しいエリアでした。
「魔法のクリスマスツリー」がどこにあるのかなど知る由もないままです。

そんな中女の子はいつものように近所の森を散歩していました。

「あんまり遠くに行くんじゃないよ」とおばあさん…


お父さんは街で働いていてたまにしか会えません。
お母さんは村のパン工場で働いているのでクリスマスの時期は忙しいのです。
でもそのおかげで毎日食事を採ることは何とかできました。

「大丈夫だよ、トレエも一緒だから」と女の子。

トレエはお父さんが飼っている猟犬で黒い犬でした。
いつも散歩は一緒です。


女の子はお花を見たり、どんぐりを拾ったりするのが好きです。
恐い動物もトレエが一緒だと寄ってこないので安心して楽しんでいました。



迷ったおじさんとジンジャーブレッド


「らんらんらん•*¨*•.¸¸♬」

ちょっと気分よく鼻歌を歌いながら…
ほんのちょっと森の奥にやってきた女の子。

そんな時でした!

BlogPaint

image free picture


「バウ!ワンワン!」
とトレエが裾を引っ張ります。

「どうしたのトレエ!」こんなことは初めてでした。

トレエはおとなしく声をあげることなどない犬でした。
引っ張られるまま小さな樹の袂まで引っ張られていく女の子…


「ワンワン!」
そこには黒い服をきたおじいさんが樹にもたれかかっていました。

「あ!大変!」

駆け寄る女の子

「大丈夫ですかおじいさん!」
「何か持っているかね?」とちょっと太めのお腹をさすっています。

「お腹がすいているの?ちょっと待って」

女の子は駆け寄り、おばあさんから持たされたお菓子を差し出しました。
今はクリスマス前なのでジンジャーブレッドを持っていたのです。

おじさんはブレッドを美味しそうに食べて、差し出した水を飲みました。

「ふぅ…ありがとうお嬢ちゃん」
「迷ってしまってね…行き倒れるところだったよ」とおじいさん。


女の子は
「こんなに浅い森で迷うかな?」と思いながらも…

「よかった!」

「村までご案内しましょうか?」と声を掛けました。


「大丈夫…心が洗われたよ」

「???」
女の子はよくわかりません…


「私は大丈夫だからおうちにお帰り、間もなく日が暮れる」

確かに帰らなきゃと空を見上げました。
…でもおじいさんが…??


視線を戻すとおじいさんは消えていました…



おばあさんと…


家に帰り夕食中、おばあさんに事の顛末を話しました。

「おまえは優しい子だね」
「おじいさんは大丈夫さ、元気が出たんだろうよ」

おばあさんは何かを言いかけました…


「さぁもう休みなさい」
と電気を消しておばあさんは出て行きました。


女の子は…
「何だったんだろう?明日もう一度行ってみよう」
と思いながら眠りにつきました…。



再び森へ


翌日女の子はトレエを連れて昨日のところへ行きました。
ところがそこには大きな樹が一本あるだけ…

「おかしいなぁこんなところにこんな大きい樹なんてあった?」

「ガサッ!」

何だろう?恐い動物だったらどうしよう……

トレエは涼しい顔で頭を掻いています。


すると突然大きな樹の陰からおじいさんが現れたのです!
昨日とは違う赤い服を着ています。

「ほっほっほっ…昨日はお菓子をごちそう様」

「お礼をしなくては…何か欲しいものはないかい?」


女の子はきょとんとしています。
トレエは「わう?」と首をかしげます。


おじいさんは大きな樹をなでながら…

「この樹はの…魔法のクリスマスツリー!」
「なんでも願いが叶うんだよ…聞いたことはないかい?」


女の子は首を振りました。

「おじいさん元気になったんだね、よかった」と女の子。

おじいさんは傍にあった切り株にどっこいしょと腰を下ろしました。


「最近は私利私欲に汚れたものが多すぎる…」
「おかげですっかり汚れてしまったよ」
「お嬢ちゃんのおかげで力を取り戻したんだよ、なんでも願いを叶えてあげよう」


「本当?」女の子は喜びました。


お金…あったらお父さん帰ってくるのかな…
お花の柄の入ったお洋服着られるのかな…

色々考えました。

そして女の子はこういったのです…
「私のお願いは…」


BlogPaint

image free picture



女の子の願い事


今日はクリスマス当日

女の子の家ではつつましくも家族が集まってお祈りをささげているところでした。
クリスマス休暇に入ったため、
お父さんもお母さんも…おばあさんもトレエも揃っています。

お祈りが終わったところで女の子は昨日の話を両親にしました。

「それで何をお願いしたの?」とお母さん

「うんとね…赤い服のおじさんにお願いはしなかったの」


………沈黙


「私はお父さんもお母さんもおばあちゃんも、トレエも、住む家もある」

「だから他にご飯が食べられない人や、家族に会えない人にお願いを取っておいてって…お願いしたの」


「そう…とてもいいことしたわね」と頭を撫でました。

「えへへ…」と照れ笑いの女の子。


「頂きましょう」

厳かにクリスマスの食事を済ませました。

「さぁもうおやすみなさい」
「おやすみ」


女の子が眠った後…
大人たちは話していました。

「優しい子に育ったねぇ」とおばあさん。
「俺たちの子だ」と何度もうなずくお父さん…
お母さんは無言でうなずくのみ…瞼から抑えきれないものが流れます。

「私たちは間違ってなかった、感謝いたします」

祈りの言葉を残して夜が更けていきました……。



女の子の願いと小さな幸せ


翌朝になりました。

クリスマス休暇でみんな揃って朝食です。
女の子はとっても嬉しそうです。


朝食が済むとトレエを連れていつも通り森に出かけます。

今日はお父さんも一緒です。

女の子は幸せでした。
とってもはしゃいだ女の子は、お父さんの背中の上の帰り道…


傍を歩いているトレエの首輪が変わっていたことは内緒です。


一つ売るだけでも暮らしていけるほどの…
輝く石のついた豪華な首輪に変わっていることに…


「ばう?」



【魔法のクリスマスツリー】おしまい🐶




拡がる寓話の世界






ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です











  

このページのトップヘ