厳かな雰囲気で祈りを捧げる本場のクリスマス


こんにちは(*´ -`)(´- `*)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


サンタクロースの本場フィンランド。
北欧諸国やヨーロッパでは大変に盛り上がる時期です。


本場ではどのようなクリスマスを過ごしているのでしょうか?
マーケットで準備を済ませて当日のお話です。

kyoukai1

画像はイメージ フリー画像です
(今年も届くでしょうか?)



聖なる夜に祈りを捧げる日


日本でもクリスマスの文化は定着しました。
しかし年末商戦という側面も増長しています。

本来の意味とはだいぶ違います。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(厳かな雰囲気で祈りを捧げます)


北欧のクリスマスに教会は欠かせません。
24日、25日のいずれかの深夜に…
家族そろって教会を訪れます。

この行事は信仰心云々ではなく、子供からお年寄りまで真剣に。
とても神聖なものでもあります。


聖夜と言われるくらいですから。



ヨウルラウルの調べにのせて


例えばフィンランドの場合。
教会では祈りを捧げると共に、

クリスマスソングである

「ヨウルラウル」

を歌います。

kyoukai

画像はイメージ フリー画像です
(厳かなる聖夜)



ヨウル ⇒ 冬至の祭事
ラウル ⇒ 相談する

直訳ではそうなります。


フィンランドではクリスマスソングのことをヨウルラウルと呼ぶのです。


・今年もこの日を迎えられました
・家族が皆揃って過ごせました
・健康でいられました

etc…


そのような気持ちを込めて歌うのでしょう。


普段の教会は若い方はあまりおりません。
それは日本と同じ。

ただクリスマスの期間だけは老若男女が集う…そんな光景が見られるそうです。



今夜は夜ふかしをしてもいい日


もう一つ子どもたちにとって嬉しいことがあります。

それはクリスマスの日は「夜ふかしOK」なこと!

日本では…

「早く寝ないとサンタさん来ないよ?」

と寝かされてしまいます。

kyoukai2

画像はイメージ フリー画像です



・イブの夜に早く靴下を置いて眠る
・朝にサンタのプレゼントが置いてある
・そのために早寝して欲しい

いささか夢がないですが、日本の事情です。


北欧では少し事情が違っていて、
サンタの到着を待つために夜ふかしして待っていてもOKの日です。

少し日本の「大晦日」に近いイメージでしょうか。

北欧らしく「一晩中サウナに入る」という地域もあるようです。



実在するサンタクロース


北欧の子どもたちにとってサンタクロースは実在するものです。

実際にサンタが家を訪れてプレゼントをくれたりする。
それは早寝している場合ではありません。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です


大きく違うのはサンタは…

日本 ⇒ 見えないもの
北欧 ⇒ 存在するもの

それほど身近なものなのです。


街にはたくさんのサンタがプレゼントを持って歩いている。
中には…

・車に乗ってプレゼントを配る
・バイクにのったちょい悪サンタ

などというのもいるそうです。



このような時代だからこそ…大切に


本場北欧のクリスマスは、
だいぶ勝手が違うようです。

しかしそこにある精神は同じでは無いでしょうか?

・大切な家族に
・愛する人に
・親愛なる友人に

元気でいて欲しいという気持ちは同じはず。


最近の状況は思わしくありません。
世界的にはまだ大流行中の感染症。

世界が平和になり
皆様にも素敵なクリスマスが訪れますように…Merry Christmas!




※コロナ禍において中止となっているものもあります
※各々が感染予防に努めましょう



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です