地球環境の変化 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:地球環境の変化



森に入って穏やかな気持になるのはなぜだろう?


こんにちは(*^・ェ・)ノ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。


森林浴をすることで気分が良くなったり…
落ち着いたりするのはどうしてなのでしょうか?

今回はその秘密について
お伝えしていこうと思います。

DSC_0952

画像はイメージ いつかの森にて
(光に照らされた葉が美しいです)



緑色のイメージは何ですか?


緑色のイメージを聞かれたら
かなりの方が

「植物の色」
「草の色」
「森や山の色」

などの植物関係の回答が多いのでは無いでしょうか?

DSC_0098

画像はイメージ いつかの山林にて


「野菜の色」
「きゅうりやピーマンの色」
「緑茶の色」

などもあるかもしれません。


ただ緑色のイメージとしては…

・穏やか
・和み
・安定
・生命力 

etc…

そのような言葉が並ぶと思います。



緑色の心理効果


緑色は調和と安定をもたらす色です。

ですのであながち回答は間違えていないのです。

もともと自然の中で暮らしてきた人々にとって、
緑色に帰ることは安定に繫がります。

森林浴の効果として視覚も重要な要素である事がわかります。

DSC_0763

画像はイメージ いつかの神社にて


灰色の日常(ビル群やコンクリート)
  ⇩
緑色の自然(森林浴)


は必然の事。

だから人は時に自然を求めるのでしょう。

795

画像はイメージ いつかの公園にて
(木漏れ日のなかで穏やかに過ごしたいです)



強いストレスがあるほど緑を求める傾向


心身の乱れやストレスに非常に強い効果のある緑色。

それらを取り入れようと小さい緑を手元に置きます。

それが「観葉植物」です

kannyoushokubutu1

画像はイメージ フリー画像です


これらは意味もなく置くわけでなく、必然的に緑を取り入れたいが為の事。

・大きなオフィスビル
・高層マンション
・ビル街の中央公園の緑

これらには私達が緑なしでは生きられない事が顕著に現れています。



どちらにも属さない色「緑色」


実は緑色というのは中間色と言われる色。

つまり

・暖色(赤、黄色、オレンジなど)
・寒色(青、水色、紫系など)

このどちらにも属さないグループが中間色です。


一般的に…

◆暖色からは太陽をイメージする
◆寒色からは水をイメージする

と言われています。


緑色からはそのどちらもイメージすることはなく、
植物の色、森の色といったイメージになるわけです。

緑色からは「暖かさ」や「寒さ」は感じません。



中間色であるからこその癒し


中間色であるがゆえに調和が取れている色。
それが緑色の安定の力。

それぞれのバランスを崩すことなく寄り添ってくれる色です。

140614_111506

画像はイメージ いつかの山林と山河
(ずっと眺めていたいものです)


感情に慰めを与えてくれる色…とも言えるでしょう。


森林浴ではこの緑系の色が様々に組み合わさっています。

そして地面には大地の色である茶色系。
人が古来より暮らしてきた環境がそこにあるのです。



限りある自然をどうするかも私達次第


森林浴という小さい範囲でなく、
この話は地球環境に置き換えることが出来ます。

宮崎駿監督

「風の谷のナウシカ」

において、

腐海と呼ばれる瘴気に溢れた森の植物たちは…
主人公ナウシカが育ているきれいな水の環境では毒素を出さないのです。


「フィトンチッド」は森の空気を浄化している…

まるで「風の谷のナウシカ」の世界ではないでしょうか。

sinrin

画像はイメージ フリー画像です
(この限りある大切な緑たち)


私達が森林や山林を邪険に扱ったり、
大地や大気、河川を汚染したりするのならば…

いつか手痛いしっぺ返しが来る…


近年の災害の多さにも関係する所が無いとも言い切れません。


次に森林浴をするときには、心の片隅に留めておいて頂き。
感謝して過ごす事と致しましょう。



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  



今必要な「旬」を知ること


こんにちは(๑•̀ㅁ•́๑)✧
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


「◯◯は今が旬だから…」
「旬の◯◯を頂きました」

特に和食は「旬」を大切にする食文化です。


本日は「であいもの…大切な食文化」についてお届けします。

sasimi

フリー画像 イメージです
刺し身は「旬」の「であいもの」です



日本の四季が少し変化している



食材には「旬」と言われる時期があります。

非常に簡単に言ってしまえば

「その食材が最も美味しい時期」ですが。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です


季節と「旬」には切っても切れない関係があります。
その季節にしか手に入らない食材たちだからこそ…
そこに「初物」としての価値を見出した来た日本の食文化。

ところが近年ではその四季そのものが少し曖昧になってきています。

・冷凍技術の進化によるもの
・輸入品など流通や物流の発展
・地球環境の変化
・栽培や養殖技術の進化によるもの
・乱獲による個体数激減

etc…


良い変化もあれば、
好ましくない変化もあるのです。



「旬」や季節を感じにくい時代


スーパーなどの小売店には年中食材が並び…
輸入や冷凍技術の進歩により通年頂ける物が増えました。

それはそれでありがたい事です。

supa

画像はイメージ フリー画像です


ビルの中でLEDによって育てられる野菜。
こちらには当然「旬」というものがありません。
栄養価も通年同じレベルを保つことが出来るそうです。


スーパーでは一年中焼き芋を販売しています。
貯蔵技術の進歩によりいろいろな野菜が「旬」を調製されているわけです。


このような時代で生まれた子どもたちは

「スーパーで年中売っているもの」

という認識をするでしょう。



季節の変化も曖昧になりつつある


地球環境の変化もかなり深刻であると言えます。

・溶け出した氷による海面の上昇
・台風の大型化

など直接影響がある事も起きています。

onndannka

画像はイメージ フリー画像です


またここ最近では確実に季節が曖昧になりつつあります。

・季節外れの暖かさ
・異常な高温
・雪の降らない冬
・異常に早く咲く桜

etc…


明確であった四季の訪れが少しずつ曖昧になっています。

四季は徐々に移ろうものですが
このところは突然に気温が上がったり、下がったり。

雨季が長引いたりとはっきりした季節の変化を感じにくくなりました。



「であいもの」に込められた思い


こんな状況だからこそ「旬」は大切にしていきたいものです。

今は気軽に散策に出れる状況ではありません。
せめて食材で「旬」を感じることは必要です。


「であいもの」をご存知ですか?

「旬」と「旬」の出会い。
これはある意味究極の「旬」と言えるお料理たちです。

buridaikon

画像はイメージ フリー画像です


代表的なものをあげておきます。


◆刺し身盛り合わせ(生)
旬の食材たちの饗宴
和食の代表でもある


◆ぶり大根
冬が旬で甘みの強くなる大根と最も脂の乗る寒ブリの組み合わせ


◆若竹煮
共に春が旬のわかめと筍の煮物

etc…


これらの料理には美味しさはもちろん。
提供する方の気持ち、季節感、心意気が詰まっているのです。

和食を体現しているとも言えます。



食文化として「おもてなし」を大切にしていくために


「和食では初物を大切にする」

何度も出てきた言葉です。


特に高級な料亭や旅館など、特にメニューがなく

「季節の◯◯」

などと書いてあることがあります。

「もうこんな季節だね」
「脂が乗って美味しい」

と喜んでもらう事。

これが日本の「おもてなし」なのだと思います。


「旬」とは季節です。

これを大切にしてきたからこそ、和食は無形文化遺産に登録されたのです。
四季を感じにくくなっている昨今だからこそ、大切にしたいものです。


これを機に「旬」についてちょっとだけ気にしてみませんか?
こちらのページに「旬カレンダー」へのリンクがあります。
https://happybear-clover.blog.jp/lifestyle/food-culture/40686098.html


春には潮干狩りでアサリを採り
夏にはスイカ割りを楽しみ
秋には芋掘りをして
冬に鍋物を楽しむ

そんな当たり前の日常が一日も早く戻りますように。

一人ひとり気をつけて行きたいものです。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です






ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ



ツイッターのんびり更新中です







  

このページのトップヘ