園芸品種 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:園芸品種



木になるトマト…タマリロって何?


こんにちはw(゚o゚)w 
四つ葉のくまさんことよつくまです🍅
本日もよろしくお願いいたします。


海外旅行は難しくとも、
トロピカルフルーツなど珍しいものは入手することが出来ます。

日本語では「熱帯果樹」

しかし意外に知らない種類も多いです。


本日は「タマリロ」についてお届けします。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(薄い色のトマトのようなさくらんぼのような)



別名「コダチトマト」木になる果実


◆タマリロって?


原産地 ペルー
分 類 ナス科 キフォマンドラ属
別 名 ツリートマト、コダチトマト

コダチトマトと言われるだけあってきちんと木になる果実です。
通常のトマトは木にはなりません。

tamariro1

画像はイメージ フリー画像です
(たくさんの実がなるタマリロ)


5~7センチほどの実でニュージーランドで栽培が盛んです。

驚いたことにタマリロは砂糖をかけて食べるのが普通といいます。

グレープフルーツではあり得ますが…
トロピカルフルーツとしては珍しいです。

gurepufurutu

画像はイメージ フリー画像です
(グレープフルーツに砂糖を用いた例)



トマトに似るがトマトではない…


◆美味しいの?


味は非常にトマトに似ているそうです。


食べた方の話をまとめてみました。

「トマトなのだけど、甘みがトマトじゃない」

「トマトっぽいけど後味がトマトじゃない」

「砂糖をかけるととたんに果物になる」

tamariro3

画像はイメージ フリー画像です
(美味しそうですが…皮は固めだそうです)


総合すると…一体どのような味なのでしょう?


ただトマトに似ている事。
微妙な風味の違いは伝わってきます。

「木になるトマト」⇒「気になるトマト」

といったところでしょうか。


栄養価は豊富なビタミン類や貧血防止の鉄分が多く含まれます。
食物繊維も豊富です。



加熱調理にも使える果実


◆特筆すべき事


「お料理にも使える」

トマトのように加熱調理にも使える果物です。
ソースやスープはもちろんジャムもおすすめです。

tamarirojam

画像はイメージ フリー画像です
(おすすめ調理法の一つがジャム)


皮が固めなので湯剥きすると更に食べやすくなります。

ヨーグルトやアイスクリームに乗せて食べると、
非常に美味と言われています。



種や苗を入手して育てることも出来る


「トマトの木」

実はこのタマリロ「トマトの木」として種や苗を入手することが出来ます。

6メートルにもなるそうですから、
ベランダなどでは不可能でしょう。

ちょっとした土地があれば栽培することも可能です。

tomatonoki

画像はイメージ フリー画像です
(苗を販売している店も)


寒い時期に0度を下回らないようにすれば、
毎年実が楽しめるとの事。

すごいですね「トマトの木」とは…
それが毎年楽しめるのであればお得な気もします。



果実は入手困難


タマリロの果実を直接入手するのは困難なようです。

「タマリロ 入手」

などと検索すると出てくるのは苗のページです。
つまり園芸種として流通しています。

tamarironoki

画像はイメージ フリー画像です
(それなりの大きさに育ちます)


トマトであるけどトマトではない。

パッションフルーツとキウィの雰囲気を持ったトマト。
ミステリアスなフルーツです。

※赤だけでなく黄色や黒系も存在するそうです

tamariro2

画像はイメージ フリー画像です
(黄色系のタマリロ)


輸入するのではなく、
自家栽培をして育てる熱帯果実があるとは…

なかなか奥が深いようです。




意外に知らないトロピカルフルーツ特集⑥
お届けいたしました。


また次回お会いしましょう。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2022.8 加筆修正)




合わせて読みたい記事です





登録頂ければ嬉しいです






ツイッターのんびりやっております





  


マクロレンズで撮った植物たち


こんにちは(。・ω・)ノ゙
四つ葉のくまさんことよつくまです🍁
本日もよろしくお願い致します。

今は100円均一でも面白い商品が買えますね
スマホ用のマクロレンズもその一つ。
大変不定期ではありますが…
時々UPしていこうかなと考えております

本日はその第38回 
お題は秋色もあります「テマリソウ秋色」です

BlogPaint

秋色に染まっています


どうでしょうか?
普段目にするお花ですが、こうしてみるとまた違って見えませんか



普段は緑色のテマリソウ


テマリソウは実はご紹介済みなのです。
大きなまりものような緑色が特徴です。
⇒詳細は下記リンクを参照のこと

草ではなくれっきとしたお花で、カーネーションの仲間です

その際に秋色の赤いものが出回る話をいたしました。
そしてその秋色がありましたのでご紹介をと思いまして…。

園芸品種として新しい種であるテマリソウは2016年頃から登場したと言われています。
主に初夏に綺麗なグリーンの色合いで、フラワーアレンジなどに用いられます。

自然に紅葉することはなく…
この色合は人工的なものです

赤い染料などの入った水を吸わせて染めているのです。

秋のアレンジメントに合うようにということでしょう。
確かに小さな細い花弁が赤く染まり、非常に秋らしい雰囲気を演出してくれます。



少し抵抗がありますが…


カスミソウなどもレインボーカラーに染めたものなどが出回っています。

実は少し抵抗があるのです
「自然の色が美しいのに…」なんて…

アーティフィシャルフラワーを扱っておいて何ですが

このテマリソウも染色というのは知っておりましたが、見た目がとってもナチュラルでした。
蛍光色のカスミソウなどと比べると全然不自然さはありません。

写真でもわかりますが少し成長している部分が緑色なのがわかると思います。
元々の色は新緑のような鮮やかな緑色なのです

緑色のテマリソウ同様にとても長持ちしますので、切り花としては大変重宝します。
2、3本を花瓶に入れておくと秋らしい雰囲気になります。
それに枯れ色のグリーン系や秋バラなどと組み合わせると相性抜群です🌹

バラなどが傷んでしまっても、テマリソウは元気。
そのままメインフラワーを取り替えて使うことが出来ました。

水を替えてきちんと管理すれば二週間位平気で咲いています
赤いテマリソウを楽しんで見るのもありだと思います。


こちらは生花店で購入したもの💐
秋冬のアレンジメントに最適ですので、見かけたら使ってみてはいかがでしょうか?



第38回目の今回はこの辺で…
この企画は不定期連載していきます。




よつくまがお届けいたしました*・゜゚・*:.。..。🍀




こちらが本来のテマリソウです









ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です











  



小さなバラが咲きました


こんにちは(๑´▿`)♡
四つ葉のくまさんことよつくまです🌹
本日もよろしくお願い致します。

ホームセンターで購入して、その年だけ見られればいいかな?
なんて思っていたミニバラのミクさん

三年目になりますが…
今年も咲いてくれましたのでご紹介します

BlogPaint

画像はよつくま撮影📷 ピント甘い…



お世話も対して出来ていないのに…


秋といえば秋バラの季節ではあるのですが…
それはきちんとお世話をしてのことですね。

一応水やりやらはきちんと世話をしていますが。
花の咲いているうちに切るとか…なかなかできずに

ちょっと間延びして背が高くなってしまいましたが、今年も咲いてくれました

(ちなみにミクは園芸品種の名前でございます)



ちょっとした事が嬉しかったりします


よつくま宅でお花が咲くのは…

・ミニバラ
・スパティフィラム
・テーブルヤシ(黄色い実)

くらいでしょうか?

それほど園芸に詳しくは無いので、普通の水やりとちょっと肥料を挿したりするだけ。

きちんとすればもっと花つきが良いのでしょうが、そこまでは出来ておりません

それでもこうしてお花が咲いたりすればやはり嬉しいですね

お庭があるわけでもなく、日当たりのよいベランダがあるわけでも無いので、なかなか園芸は難しい物があります。

そんな方々にもちょっとした癒しの空間を提供するために、日々作品作りに励んでいるわけですが

ちょっとした鉢植えのミクさん
よく今年も咲いてくれたなと思います。



お花や植物は今や必須


家でのお仕事(テレワーク)
ストレス社会と言われる環境💻

家にいながらも緊張が続いたりするわけです。

やはり植物の癒やしの力は大切ですね


そんなときお花を見たり、グリーンを見たりすることが…
目を休めたり、ちょっとした気分転換になったりするわけです。

コロナ禍で人々が集まったところが、結果自然の中であったことも興味深いです
密を避ける屋外とはいえ、アウトドアに興味がなかった方までキャンプをするようになったわけですから…。

某芸人のように「山を買う」⛺
とまではいかないものの、家にちょっとしたボタニカルの力が求められているのは間違いないようです。
(キャンプはマナーを守って…ゴミは持ち帰り、ルールを守りましょう)


これからも小さな自然たちは大切にしよう
そう思うよつくまでありました。







よつくまがお届けいたしました*・゜゚・*:.。..。🍀




以前にミクをマクロ撮影したものです







ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です











  

このページのトップヘ