冬 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:冬

こんにちは(・∀・)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。

今は100円均一でも面白い商品が買えますね
スマホ用のマクロレンズもその一つ。
ものすごくご無沙汰ですが…
時々UPしていこうかなと考えております

本日はその第4回
お題は植え込みなどで見かける「カンシロギク」です
BlogPaint
カンシロギクって何?

どうでしょうか?
普段目にするお花ですが、こうしてみるとまた違って見えませんか

そもそもカンシロギクって何なのさ(# ゚Д゚)//💨
ではこういったらどうでしょうか?

「ノースポール」

なんだε-(´∀`*)ホッ 最初からそう言ってよ💦


「ノースポール」は有名な種苗企業のサカタのタネの商品名が一般化したのです
我々が使っているホッチキスが実は商標登録品で、正式名称が「ステープラ」だというのと同じです。
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
かえってややこしいか…

冬のガーデニングでは欠かせないアイテムの一つですね
寒くても元気に花を咲かせているので、重宝されていますね。

こうして拡大してみると、中央の花粉の部分はたくさんの集合体であることがよくわかります。
白と黄色のコントラストが際立って美しいですね

このタイプのお花は種類も多いので、
拡大写真で見分けるのは難しいですね
冬の散歩などで見かけましたら、よくよく観察してみてくださいね(=゚ω゚)ノ


第4回目の今回はこの辺で…
この企画は不定期連載していきます。


よつくまがお届けいたしました🍀



広がるマクロレンズの世界⇓

  

こんにちは(*・ω・)ノ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。

12月となりましたね
ミンネギャラリーには冬の作品が並び始めていますので
本日は委託先にも冬をお届けしたいと思います

委託先はミニブーケなどが比較的動きますので、
ミニブーケにて冬をお届けです
BlogPaint
ミニブーケ 紅椿とバラのミックス です

冬を代表する花といえば椿ではないでしょうか?
日本古来から愛されてきたお花です。

今回は品質のよい紅椿のブーケを作りましたよ💐
お正月にも使えるように白いバラと組み合わせて紅白にしてみました

和紙風の紅系の紙とフィルムの二重ラッピングで使いやすいブーケです

委託先には現在…
クリスマス系の置物
クリスマス系のブーケ
ブロンズ系の壁飾り etc…

だいぶ冬らしくなってきていますよ


画像に委託先「水色のうさぎ」様のリンクを貼りました。
もし近隣の方でしたらどうぞ実際にお手に取って頂いて選んでくださいな
他にも委託先しか置いていないグッズなどもございますので


本日は委託先への納品のお話でした。
タイミングにより売り切れとなっている場合はご了承くださいませ。
委託先も原則一点ものを扱っております🍀
  

こんにちは(*´∇`*)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。

11月はいつの間にか過ぎていきます…
急がないと気がつけば除夜の鐘です(;゚Д゚)

さて早速ですが11月新作発表していきますよ
頑張っていきますよ(´っ・ω・)っ

さて本日の作品はこちらです
BlogPaint
大人な松ぼっくりのウィンターリース アンティークゴールド 天然素材 です

こちらも昨年好評いただきましたウィンターリースです
ほぼ天然素材で作られたリースです。
メインのお花部分も含めてほぼ松ぼっくりなどで作られており、
一部だけ少しフェイクグリーンを使用している以外は天然素材のみ

全体をアンティークゴールドで着色して…
一部にくすんだブルーを使用した大人なイメージです

お花のような部分はヒマラヤスギの松ぼっくり
バラのようにも見えるのが特徴的ですね

その他にもマツ、エゾマツ、トウヒなど様々な種類の松ぼっくりを使用
松ぼっくりにも個性があるのだなぁと考えさせられます。

上部にはアーティフィシャルフラワーのアストランティアを雪の結晶に見立てて❄

先日2つご紹介させて頂いたクリスマスリースよりも少し大きいサイズです
ちょうど玄関先やエントランスに飾るのに向いているかと思います。

リースを飾ること…
リースとは「永遠」を意味します。
束ねた蔦がぐるっと一周してまた戻るからです。
西洋ではこれを玄関に飾ることによって、
・家族が無事に帰ってきますように
・ずっと元気で帰ってこれるように
との願いを込めます。素敵な習慣です

あえてクリスマスの飾りをしないウィンターリースですので、
クリスマスが終わった後も使えますし、丁寧にしまっていただければまた翌年も使えます

限定1つの品物ですので、気になる方はお早めにお願いいたします。

例によって詳細は写真にリンクを貼りましたのでそちらをクリックしてください
全体のご様子や詳細がご覧いただけます。


よつくまからウィンターリースのご紹介でした🍀
  

このページのトップヘ