伸びると延びる…使い分けられますか?


こんにちはφ(.. )
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。

「木」と「樹」ってどっちだっけ?
そんな時がありますよね

「ちょっと役に立つ話」カテゴリで…
読み方は同じなのに別の意味を持つ漢字や言葉について。
勉強していこうかなと思います


第14回の本日は「伸びる」と「延びる」の違いについてです。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です


「伸びる」を使うケース


それ自体の全体が長くなる
引っ張られて真っ直ぐになる

・庭の草木が伸びる
・ゴムが伸びる etc…

「伸縮」という言葉があるように。

縮んでいるものを伸ばす事に使います。


なにかの物体が縮んでいるものを伸ばす時に使う言葉です。

その他にはこんなことにも使用します。

・才能が伸びる(伸びしろ)
・売上が伸びる

これらは「発達・発展」という意味で使っています。

「何らかの全体が自由な形に増大する」時が伸びるです
つまり簡単に言うとそれ自体が長くなるということです。

伸縮性があるものと置き換えるとわかりやすいかもしれません。



「延びる」を使うケース


継ぎ足して長くなる
日時などが(予定より)遅れる

・地下鉄の路線が延びる
・会議が延びる etc…

「延長」という言葉があるように。

範囲が広がったり、時間が遅くなったりする場合に用います。


つまり今までの限界点がここであったのが延びるという意味になります。

その他にはこんなことにも使用します。

・逃げ延びる
・なんとか生き延びた

これらは「限界点の外に出る」という意味で使っています。

「限界点が更に遠くに移動する」時が延びるです。
つまり簡単に言うと付け足して長くなるということです。

延長したり延期したり出来るものと置き換えるとわかりやすいかもしれません。



英語に直して考えてみると…


今回は英語ですと別の単語になります。

※英語力はないのであくまで参考程度にして下さい


伸びる(背や髪などが)
・grow

英語では伸びる対象によって単語や表現が変わるようです。
この場合は髪や背丈、爪などに用いる言葉です。


延長する
・extended

そのまま延長する(した)という意味です。
だから過去形になっています。

色々なパターンごとに言葉が違うのですね。
例えば「麺が伸びる」場合も違う単語を使います(soft)
日本語を覚える時は混乱しそうです



いかがだったでしょうか?
「伸縮」や「延長」といった単語で考えれば意外と簡単なのですが…
日本語が難しいと言われる理由の一つです




第14回の本日はここまでです。
日本人がわからない漢字の差…勉強していきましょう



よつくまがお届けいたしました*・゜゚・*:.。..。🍀




こちらもおすすめです(寂しいと淋しい)







ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くとブログが更新された際にLINE通知が届きます。
見逃したくないブログなどご登録しておくと便利ですꕤ



ツイッターのんびり更新中です