スペイン王室御用達アンダルシア地方の伝統菓子



こんにちは( ゚∀゚)ア
四つ葉のくまさんことよつくまです💃
本日もよろしくお願いいたします。


本日は少しでも明るい話題をお届けします。

「幸せになれるお菓子」

があるのをご存知でしょうか?


その名も「ポルボロン」
なにかの呪文のようですが…本当に存在します。

ボルボロン

こちらがいつかの「ポルボロン」です
(頂き物のお菓子です)



「ホロホロ食感に夢中!幸せになれるお菓子」


とっても気になるフレーズですが、
本当にこのキャッチコピーで販売されています。

何でもお口の中でほろっとほぐれる優しい口当たり。

スペイン・アンダルシア地方の伝統菓子なのだそうです。


andarusia

画像はイメージ フリー画像です
(スペインの美しい街並み)


まずパッケージがかわいいです。

・シンプル
・カラフル

それでどこか懐かしい感じです。


mayoruka1

画像はイメージ フリー画像です
(同店では「バスクチーズケーキ」も人気)



こちらを提供している「パステレリア マヨルカ」さんはその名の通り…
スペイン王室御用達を謳っています。

こちらのお店の歴史は古く1931年創業です。


以下ホームページより引用⇩
http://www.pasteleria-mallorca.jp/historia/



マヨルカの歴史

『1931年、ベルナルディーノ・モレーノとその妻マリア・ガルシアは、
スペインでは国民的行事であるクリスマスの宝くじで一等賞を得て、
その資金でマドリードのブラボ・ムリーリョ通り7番地に、最初のパティスリーを開きました。
マヨルカ島の伝統的な菓子パンであるエンサイマーダを
販売することにちなんで、お店を“マヨルカ”と命名しました。
スペイン本土の人々に“いつでも出来立てのエンサイマーダを楽しんでもらいたい”という想いで出店したところ、
あっという間に地元の人たちの評判となりました。』


とても古くからあるお店です。

お店の出自もなんだか幸運が訪れそうな…そんな内容です。



ポルボロン・ポルボロン・ポルボロン


【幸せになる方法】


・まずこのお菓子を口に含みます
・お口の中で崩れないうちに、
 「ポルボロン・ポルボロン・ポルボロン」
 と3回唱えます
・3回唱えることが出来たら幸せになれる

とのことです。


waraujosei

画像はイメージ フリー画像です
(誰もが幸せになりたい…です)



◆実際にやってみました


・まず口に入れます
・「ポルボロン・ポ…あ!」

失敗です。


ではもう一度…

・まず口に入れます
・「ポルボロ…あ!」

言えるか!(#^ω^)


poruboron

画像はイメージ フリー画像です
(とてもかわいい詰め合わせ)


そのくらい口溶けの良いお菓子です。
甘くて口でほぐれて…それが「幸せ」なのかもしれません。



ウェディングのお菓子としても


幸せのお菓子である「ポルボロン」は、
ウェディングなどの幸せの「お裾分け」にも喜ばれるそうです。


osusowake

画像はイメージ フリー画像です
(幸せは分かち合いたいものです)


幸せな一日を共に過ごした友人たちに、

・ドルチェの代わりに
・お土産として

振る舞われることもあるとか。



幸せは皆で分かち合うから更に幸せなのです。

とてもよいお菓子と言えるでしょう。



お値段も手頃で通販も可能です


「スペイン王室御用達」

これだけでハードルが上がってしまいそうですが、
こちら一つ180円と結構リーズナブルです。


気軽に幸せチャレンジ出来ます。


mayoruka

画像はイメージ フリー画像です
(「ポルボロン」のイメージ)



ホームページ記載しておきますので興味がある方は是非⇩

http://www.pasteleria-mallorca.jp/polvorones/



次こそは、

「ポルボロン・ポルボロン・ポルボロン」

成功しますように。


何よりもこうしてお伝えすることで、
どこかの誰かに幸せが拡がると…いいですね。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です