フィンランド : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:フィンランド



北欧に伝わる「小さな妖精」のお話



こんにちは(☆゚∀゚)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


最近はサウナの流行で注目を浴びた、

「トントゥ」

をご存知でしょうか?


北欧諸国に伝わる「小さな妖精」です。
「クリスマス」には大いに関係のあるのです。


本日はそんなファンタジーのお話です。


BlogPaint

画像はフリー画像 イメージです
(「トントゥ」さんのイメージ)



人気の「サウナ」にもいる「トントゥ」



「トントゥ」さんは北欧地方に伝わる「小さな妖精」さんのことです。

森の中や家の中…色々なところに住んでいます。


jinjaburedo

画像はイメージ フリー画像です
(時に「ジンジャーブレッド」が減っていたら…)



家事をお手伝いしてくれたりするのです。


たまに「ジンジャーブレッド」をくすねたりします。

愛すべき「いたずらもの」

とでも言えるでしょう。


tontu1

画像はイメージ フリー画像です
(クリスマスと縁が深いトントゥ)



近年では「サウナ」が流行しています。

「サウナ」発祥のフィンランドでは、
各家庭に「サウナ」がほぼあるとされています。


そしてその守り神が、

「サウナ・トントゥ(サウナの妖精)」です。


finrandosauna

画像はイメージ フリー画像です
(フィンランドサウナには「トントゥ」がいるのです)



「サウナ・トントゥ」が一番最後に入るから、
常に「サウナ」の中を清潔に掃除しておこうと子供達に言い聞かせるのだそうです。


クリスマス・イブには、人間はいつもより早めに出て、
後で「トントゥ」達が「サウナ」を楽しめるようにしてあげるという慣習もあります。

それくらい当たり前であり定着している存在なのです。


saunahatto

画像はイメージ フリー画像です
(サウナハットも「トントゥ」の帽子がモチーフ)



北欧各地で変わる呼び名


ちなみに北欧各地で呼び名が変わるようです。

フィンランド ⇒ 「トントゥ」

スウェーデン ⇒ 「トムテ」

デンマーク
ノルウェー  ⇒ 「ニッセ」

これらはみな同じ「妖精」さんたちの名前です。


tontu2

画像はイメージ フリー画像です
(きちんと性別が分かれています)



きちんと男の子と女の子がいるそうです。

男の子が身長15センチくらい、
女の子は身長12センチくらいで、大体300グラムくらいの体重なんだとか。

設定が細かいのが面白く、微笑ましくもあります。


tontou

画像はイメージ フリー画像です
(置物なども豊富にあるようです)



好物は「ハーブティー」


普段は、

・野草
・きのこ
・木の実

などを食べているそうです。


kinomi

画像はイメージ フリー画像です
(リスなどと分け合っているのでしょうか)



彼らの好物はお茶。

ミントティーなどの「ハーブティー」が大好きなのだそうです。



mintothi



画像はイメージ フリー画像です
(好物もどこかおしゃれ感があります)



普段はのんびり暮らしている「妖精」さんようです。


中には上述の「サウナの守り神」のように、
特別な役割を持った「トントゥ」もいるのです。



ヨウル・トントゥ(クリスマス・トントゥ)


「ヨウル・トントゥ」(クリスマス・トントゥ)は、
「サンタクロース」(ヨウル・プッキ)のお手伝いをする「トントゥ」です。


※「ヨウル」⇒「クリスマス」の意味


yourutontu

画像はイメージ フリー画像です
(「ヨウル・トントゥ」のイメージ)



彼らは「サンタクロース」やトナカイ達と、
フィンランドで共同生活をしているのだとか。


「クリスマス」を迎える今の時期、

実は彼らは大変忙しい時期を過ごしています。


finrando

画像はイメージ フリー画像です
(フィンランドのイメージ)



日本よりも「クリスマス」が身近である北欧諸国。

こうした「小さな妖精」たちにとっても、
「クリスマス」は大切な一大イベントです。


BlogPaint

画像はいつかの作品より「トントゥ」さん
(荷物の仕分けなどもするようです)



彼らは役割分担をして、
「サンタクロース」のお手伝いをしてくれる愛すべき存在です。


子供たちにプレゼントが届くのは、
「トントゥ」さんたちの頑張りがあっての事なのです。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2023.12 加筆修正)




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  



細かに決まっている「トントゥ」たちの役割分担



こんにちは(´∀`*)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


北欧の小さな妖精「トントゥ」たちには、
各々の役割分担が決まっているのだそうです。

その役割は多岐にわたり、
人とその暮らしに関わっているのです。


本日はそんな彼らの「役割」についてお話します。

BlogPaint

画像はイメージ ヨウル・トントゥ
(クリスマスにはサンタの手伝いをします)



家の安全から野生動物のお世話まで…


「トントゥ」は北欧地方に伝わる小さな妖精さんの事です。

とっても小さな身体の彼らで、
たまにいたずらをする愛嬌者たちです。

tontu3

画像はイメージ フリー画像です
(それぞれに違った役割があります)



彼らには各々が持つ役割がありその分担に応じて

・家の中
・サウナの中
・森の中
・サンタのお手伝い

etc…


北欧の生活の中には「トントゥ」たちが根付いているのです。

yukinomori

画像はイメージ フリー画像です
(彼らは「森の妖精」とも呼ばれる)



主な「トントゥ」の役割分担


【火の用心専門係】


北欧ではキャンドルを多く灯します。
彼らの役割は家中のキャンドルの消し忘れのチェックです。
家の中を巡回しているのだそうです。

つまり「火の用心」「火の番」といった所です。

kyandoru4

画像はイメージ フリー画像です
(キャンドルが多い北欧では大忙し)



【家事手伝い】


日本にも「猫の手でも借りたい」という言葉があるように、
家事が忙しい時は手伝ってほしいものです。
忙しくて手が回らないときに、お皿洗いや掃除などを知らない間にやってくれる。
そんな素晴らしい役割が彼らです。

「トントゥ」たちが大切にされる所以でもあります。

saraarai

画像はイメージ フリー画像です
(いつの間にか…ありがたい話です)




【赤ちゃんをあやしてくれる】


特に何もしていないのに赤ちゃんが一人で笑っている。
そんな時は「トントゥ」があやしてくれているのだと言われています。

逆に夜泣きがひどいときは「トントゥ」がいたずらをしているのたそうです。

いたずら物の彼らのこと…少し気まぐれなのかも知れません。




【サウナ専門係】


フィンランドではほとんどの家にサウナがあります。
そのサウナの守り神が「サウナ・トントゥ」と呼ばれる彼らです。

いつもサウナにいて、サウナに誰が来たのかをチェックしています。

特にマナーには厳しく、
大きな物音をだしたり、長居をすると小枝でつついてくるのだそう。

あまりにもマナーが悪いと、
残念ながら彼らはそのサウナから出ていってしまうのです。


saunatontu

画像はイメージ フリー画像です
(「ロウリュウ」の流行にみるサウナ・トントゥ)




【自然専門係】


彼らは「ネイチャー・トントゥ」と呼ばれます。

・トナカイの保護
・熊の巣作りの手伝い
・ビーバーのダムづくりの手伝い

etc…

主に野生動物が平和に暮らせるように見守っています。


tonakai

画像はイメージ フリー画像です
(その日のためにお世話を欠かしません)



生活に根付いた「トントゥ」たち


北欧の生活の一つ一つには、
それを守る「トントゥ」たちの文化が根付いています。

上述の、

赤ちゃんが笑っている ⇒ 「トントゥ」があやしている
サウナのマナーを教える⇒ 「トントゥ」が出ていってしまうから静かにしよう

自然や家での出来事に結び付いた「トントゥ」たちが信じられています。

tontu4

画像はイメージ フリー画像です
(基本はのんびりもので気まぐれです)


日本にも少し似た風習は残っています。

・「座敷わらし」 ⇒ 見ると成功する
・「トイレの神様」⇒ トイレをきれいにしておくと運気が上がる
・「年神様」   ⇒ 鏡餅に「年神様」が宿る

などがいい例でしょうか。

zasikiwarasi

画像はイメージ フリー画像です
(座敷わらしのイメージ)


こういった文化には必ず「戒め」が込められていて、
例えば「座敷わらし」が出ていってしまった家は廃れると言われます。


こういった「ファンタジー」を信じるか否かは自由ですが、

「妖精や精霊」を意識して、存在を信じながら育っていった子供たちは、
なんとなく優しい子になる気がしませんか?

彼らに家事を手伝ってもらったのなら、
好物の「ハーブティー」でおもてなしをしてあげたいものです。

habuti
画像はイメージ フリー画像です
(クリスマスをイメージしたハーブティー)



次回は「トントゥ」とサンタクロースの関係について、
記載していきたいと思います。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  

このページのトップヘ