ハーブとその効能 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:ハーブとその効能



魚料理やピクルスには欠かせない「魚のハーブ」


こんにちは(*゚▽゚*)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


ハーブをお料理に取り入れていますか?

ハーブとは保存、香り、防腐等に役に立つ有用植物の事。
お料理のグレードをワンランクアップします。


本日ご紹介するハーブは「ディル」です。

dill

画像はイメージ フリー画像です
(細い葉が特徴的です)



魚料理やピクルスの香り付けはお任せ


◆本日のハーブ「ディル」


分類  セリ科イノンド属
原産地 地中海沿岸 西アジア
別名  いのんど

dhiru

画像はイメージ フリー画像です
(見た目も涼しげで美しいハーブです)


細い葉が美しいハーブです。

園芸で育てると花も咲きます。

dhirunohana

画像はイメージ フリー画像です
(ディルの花…白系もあります)


葉と花をハーブとして生で、種をスパイスとして使用する事が出来ます。


dhirusi-dopan

画像はイメージ フリー画像です
(ディルシードを練り込んだパン)


ピクルスなどはもちろん、
ディルシードのブレッドなども美味しいです。



主な効用と栄養素


◆主な効用


・鎮静作用
・消化促進
・利尿作用
・口臭予防

dhiru1

画像はイメージ フリー画像です
(栽培は比較的簡単とされます)


歴史は古く、紀元前4000エジプトでも薬草として用いられたとされます。

肉や魚と一緒に食べることで、
胃もたれや動脈硬化の予防に役立ちます。

優れた鎮静作用があり、頭痛の薬などにも使用されました。
また安眠を促す作用があり、
ヨーロッパなどでは夜泣きの赤ちゃんに、ディルの香りを用い落ち着かせたそうです。



◆含まれる栄養素など


・ビタミン類(C、葉酸など)
・ミネラル類(カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄等)
・カルボン(精油成分)
・リモネン(精油成分) 

etc…


栄養素を取得する目的でディルを使うことはあまりありません。

むしろその香りや鎮静作用、消化促進作用に優れています。

otituki

画像はイメージ フリー画像です
(落ち着いた香りのイメージ)


カルボン ⇒ 胃を健康に保つ
リモネン ⇒ 心を落ち着かせる

ともに精油成分が有効に働きます。
気分を鎮める他、腸内ガスの排出などにも効果的です。



別名「魚のハーブ」 ピクルスにも活躍


◆その利用や調理


ディルをサラダのように食べると言うことはありません。
その独特な芳香を楽しむハーブです。

魚料理との相性が抜群で「魚のハーブ」と呼ばれることもあります。

gyokaitodhiru

画像はイメージ フリー画像です
(魚料理との相性が抜群のディル)


また芳香が強くビネガー類との相性が良いので香りつけに使われます。

ピクルスの香り付け = ディル

と言われるくらいよく用いられます。




【スモークサーモンとディルのサラダ】

スモークサーモンの臭みをとり、かつ消化を促進します。
オリーブオイルとの相性も良いので失敗がないメニューです。

samontodhiru

画像はイメージ フリー画像です
(ディルの定番スモークサーモンとのコンビ)



【きゅうりとディルのグリーンサラダ】

スライスしたきゅうりにディルを刻んで混ぜます。
塩コショウとオリーブオイル、レモン汁でなじませ完成。
きゅうりの青臭さが苦手な方にもおすすめです。

kyuuritodhiru

画像はイメージ フリー画像です
(ディルはクリームチーズとも好相性)



【ディルティー】

もちろんハーブティーでも。

芳香を楽しむだけでなく口臭予防やリラックス効果があります。

薄めに作ったディルティーでうがいをすることで、天然のうがい薬になります。
厄介な「しゃっくり」を止める効果も知られています。



ディルはプランター栽培もさかん


ディルは葉だけでなく花も種も食用になる有用植物です。

花は細かく刻んで卵料理やクリームチーズとの相性良いようです。

意外な使い方としては、
ディルを煮詰めて爪に塗ることで爪を強くする効果もあるとか。

tume

画像はイメージ フリー画像です
(爪の保護…意外な用い方です)


ディルは強いハーブでプランター栽培も比較的簡単なようです。
キッチンに置いておいて、必要なだけ摘んで使うことが出来ます。

dhiru2

画像はイメージ フリー画像です
(ベランダ栽培なども向いています)


ディルは比較的副作用が出にくい有能なハーブと言われています。
極稀に妊婦の方でアレルギーが出る場合があるそうなので、その点はご注意下さい。

※持病のある方は事前に医師に確認をして下さい。
(薬とハーブはぶつかる場合があります)



ハーブ類を取り入れることで、
お料理のレベルがグンと上がります。

覚えておいて損はありません (´▽`)




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です







  



肉や油脂の多い料理に相性抜群です


こんにちは(>ω<)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


ハーブをお料理に取り入れていますか?

ハーブとは保存、香り、防腐等に役に立つ有用植物の事。
お料理のグレードをワンランクアップします。


本日ご紹介するハーブは「タイム」です。

taimu1

画像はイメージ フリー画像です



非常に強い抗菌作用を持つ ガーデンの人気者


◆本日のハーブ「タイム」


分類  シソ科イブキジャコウソウ属
原産地 ヨーロッパ
別名  百里香(ひゃくりこう)、ガーデンタイム

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です


常緑で花も美しく鑑賞用にもなるハーブです。

園芸品種も多数存在しています。
ガーデンを彩るハーブとして育てている方も多いでしょう。

代表的な種はコモンタイムという種類です。

komontaimu

画像はイメージ フリー画像です
(コモンタイム…小さな花が咲きます)



主な効用と栄養素


◆主な効用


・強い殺菌作用
・防腐作用
・肉類などの油脂消化促進
・去痰作用

taimu2

画像はイメージ フリー画像です
(古くから馴染みのあるハーブの一つ)


昔から殺菌・防虫・防腐に用いられてきた殺菌防腐力が強いハーブです。

ハーブの中でもトップクラスの殺菌作用を持ち、抗ウィルス力も持つと言われます。
西洋ではインフルエンザ予防などにも効果を認められています。

料理では肉類などの油脂を分解する力が強く、
胃もたれなどを防ぎます。



◆含まれる栄養素など

・ビタミン類(A、B群等)
・ミネラル類(カリウム、カルシウム、マンガン、鉄等)
・ナイアシン
・チモール(精油成分)
 ⇒極めて強い抗殺菌力

etc…


含まれるマンガンは様々な酵素の構成成分になります。
カルシウムは骨を強くする他に、神経に働き緊張や興奮を抑えます。


栄養素を取得する目的でタイムを使うことはあまりありません。

むしろそのスッキリした香りや油脂分解促進能力。
抗酸化力、殺菌作用に優れています。



肉料理のベストパートナー


◆その利用や調理


タイムをサラダのように食べると言うことはありません。
その独特な芳香や殺菌力を用います。

非常に強い殺菌成分を持ち、
冷蔵庫がない時代にタイムを用いて防腐処理をしたと言われるほど…

油脂の多い肉料理との相性が抜群です。

taimu3

画像はイメージ フリー画像です
(肉のベストパートナー)


【タイムとミニトマトのピクルス】

シンプルなピクルスにタイムの芳香をプラス。
お好きなピクルスに風味をプラスしてかつ防腐作用もあります。



【洋風煮込みやグリル料理全般に】

洋風の煮込みやグリル料理全般に使えます。

taimu4

画像はイメージ フリー画像です
(タイムと胡椒だけでOK)


肉だけでなく魚の臭みも消すので、
匂いの強い煮込み料理に入れることで仕上がりが変わります。

おまけに消化促進作用もあり一石二鳥です。


【タイムティーで喉を殺菌】

タイムでハーブティーを楽しみましょう。
芳香を楽しむだけでなく喉のイガイガを抑えたり、
去痰作用があります。

taimutea1

画像はイメージ フリー画像です
(トルコのタイムティー)


薄めに作ったタイムティーでうがいをすることで、
天然のうがい薬になるほどです。

抗ウィルス力も持ち合わせているので、
インフルエンザ予防に処方されることもあるのだそうです。



殺菌・防虫・入浴剤まで


タイムの成分は殺菌作用が高く他にもいろいろな使用ができます。

・うがい薬
・防虫剤
・入浴剤(発汗作用)

古代エジプトではミイラの防腐処理にタイムを使ったとされています。

また、中世ヨーロッパではペストの予防にタイムを用いたという記述があるそうです。

nyuuyoku1

画像はイメージ フリー画像です
(入浴に用いれば発汗を促す)


科学的根拠がない時代。
そのような昔から用いられてきた歴史は伊達ではありません。



タイムを用いる際の注意点


その高い効能故に注意する点もあります。
以下の場合は使用前に確認するなどして下さい。

・高血圧の方(血圧を上げる作用がある)
・妊娠、授乳中の方
・シソ科のアレルギーをお持ちの方


タイムは強い殺菌力を持ち肉料理には欠かせないハーブの一つです。
ガーデンのグラウンドカバーとしても優秀です。

天然の虫よけを作ることも出来るそうです。


ハーブ類を取り入れることで、
お料理のレベルがグンと上がります。

覚えておいて損はありません (´▽`)




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です






  



「薬箱」とも称される薬効高き魔除けのハーブ


こんにちは(●´ω`●)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


ハーブをお料理に取り入れていますか?

ハーブとは保存、香り、防腐等に役に立つ有用植物の事。
お料理のグレードをワンランクアップします。


本日ご紹介するハーブは「セージ」です

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です



「万病に効く」と言われるほど高い薬効


◆本日のハーブ「セージ」


分類  シソ科アキキリ属
原産地 地中海沿岸、北アフリカ
別名  コモンセージ

sezi

画像はイメージ フリー画像です
(コモンセージ)


最も一般的な種がコモンセージです。
少し白身がかかった細長い葉が特徴です。


観賞用に植えられるサルビアなどもこのセージの近似種ですが、
食用には適しません。

sarubia

画像はイメージ フリー画像です
(ブルーとレッドのサルビア)



主な効用と栄養素


◆主な効用


・殺菌効果
・更年期障害の改善
・アルツハイマーの予防、記憶力改善
・消化促進作用

sezi2

画像はイメージ フリー画像です


「薬箱のようなハーブ」

と言われるほど薬効が豊富。
豚肉や内蔵肉などの臭みが強い食材に使うと、
臭みを取り殺菌してくれる上に消化促進効果も期待できます。

豊富な精油成分を含み古代から「万病に効く」とされている。



◆含まれる栄養素など


・ビタミン類(A、B群等)
・ミネラル類(カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄等)
・ナイアシン
 ⇒脳神経を正常に働かせる(アルツハイマー予防)
・カルノシン酸 
 ⇒強い抗酸化力

etc…


カルシウムには骨を強くする他、神経に働きかけ緊張や興奮を抑える作用があります。

栄養素を取得する目的でセージを使うことはあまりありません。

むしろその香りや抗酸化力、殺菌作用に非常に優れています。
脳神経系に働きかける稀有なハーブでもあります。




ソーセージの意外な語源


◆その利用や調理

セージをサラダのように食べると言うことはあまりありません。
その独特の芳香や殺菌作用に優れます。

豚肉料理や内蔵肉など生臭さを消してくれるので重宝します。

sosezi

画像はイメージ フリー画像です
(ソー+セージ)


ソー(牝豚)とセージ(ハーブ)からソーセージ(諸説あります)

ソーセージの語源がハーブから来ているとは…
そのくらい相性がよく、保存性を高める薬効が高いということです。

又、チーズやレバーなどとの相性も抜群です。



【バターとパスタに合わせて】

シンプルなパスタ料理。
バターと相性がよいセージと生クリーム、
パルメザンチーズ、ブラックペッパーのみのパスタです。
シンプルですが奥深い味わいです。



【豚肉と合わせて】

バターサルビア(豚肉のセージソテー)

butaniku

画像はイメージ フリー画像です


豚肉と相性が良いので、小麦粉をまぶした豚肉をソテーします。
その油にバターとセージ、塩コショウを入れてソースを作ります。
簡単でかつ専門店の味わいに。



【シンプルにハーブティーで】

ティーカップ一杯につきドライセージをティースプーン一杯入れ、熱湯を注ぐ。

sezi3

画像はイメージ フリー画像です


3分ほど蒸らして茶こしで漉せば完成です。

セージティーを飲み、
ヨガを行う女性専用サロンなども存在します。



神聖な儀式の中にも登場するハーブ


セージの成分は殺菌作用が高く他にもいろいろな使用ができます。

・うがい薬
・マウスウオッシュ
・歯磨き粉
・防虫剤

etc…


また一部の民族の文化では魔除けとしてセージを炊きます。
神聖なハーブとして用いられてきました。

sezi1

画像はイメージ フリー画像です
(ホワイトセージ)


熱湯の中にいれて湯気を立たせ、
室内の浄化・消毒に用いることもあるそうです。

※方法についてはここでは省かせて頂きます



セージを用いる際の注意点


セージは薬効が非常に高いハーブです。
以下の場合は使用前に確認するなどして下さい。

・更年期障害に効果があるのは女性ホルモン様作用のためです。
(「セージの副作用」など検索の上、正しく用いて下さい)

・シソ科のアレルギーの方は注意が必要です。




セージは頭スッキリさせてを風邪の予防や殺菌に活躍。
ホルモンバランスを整える…まさに「薬箱」のようなハーブです。

豚肉やバターと相性が良いので、洋食やソース作りに役立ちます。


ハーブ類を取り入れることで、
お料理のレベルがグンと上がります。

覚えておいて損はありません (´▽`)




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です







  

このページのトップヘ