ネイティブフラワー : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:ネイティブフラワー



「ウェディング」やインテリア…拡がる活用



こんにちは (´▽`)
四つ葉のくまさんことよつくまです💐
本日もよろしくお願い致します。


今は個性が物を言う時代になりつつあります。

以前では避けられていたものも、
普通に取り入れられるのです。


kuroibara

画像はイメージ フリー画像です
(「ウェディング」に「黒」を選択する事も)



「ネイティブフラワー」は、

その個性的な見た目から「ウェディング」でも人気です。


その魅力的な姿形…どのような活用がされているのでしょう。


BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(「ピンクッション」をメインとしたブーケ)



「ウェディング」でも人気


ウェディング市場のブーケは、

「純白」

のイメージで作られていたのは昔の話です。


junnpakubuke

画像はイメージ フリー画像です
(「純白」のブーケのイメージ)



今では、

・花嫁が好きな花種をセレクトする
・多少「花言葉」が難でも気にしない
・個性を重視する

このような時代になっています。


そんな時代で脚光を浴びたのが「ネイティブフラワー」です。


neithibuhurawa8

画像はイメージ フリー画像です
(「プロテア」と南国の植物の個性派ブーケ)



オータムウェディングで人気が出始めたという、

「ネイティブフラワーブーケ」

ニュアンスカラーの色合いも素敵です。


neithibuhurawa9

画像はイメージ フリー画像です
(落ち着いた色合いが光る個性派ブーケ)



「コロナ禍」を経て、


多くの人を呼ぶ形式的な結婚式」
 ⇩
二人だけの個性的な結婚式」


に変わってきているのも要因かもしれません。


kekkon

画像はイメージ フリー画像です
(結婚するのは他ならぬ二人なのです)



特別な思い出を持ち帰れる


「ネイティブフラワー」ならではの大きな特徴があります。


そのままドライフラワとして「スワッグ」にすることができるのです。


neithibubuke

画像はイメージ フリー画像です
(束ねた「ブーケ」を逆さに吊るして「スワッグ」に)



「ブーケ」を持ち帰ってそのまま飾ることができる。
これは嬉しいと思います。


まさに特別な思い出のお持ち帰りです。


neithibuhurawa-3

画像はイメージ フリー画像です
(ドライ状態でも風合いの変化が少ない)



インテリアとしての地位の確率


もともと流行する以前から、
少ないながらも流通されてきた「ネイティブフラワー」


やはり大きな転機となったのは、


「スワッグ」の流行です。


neithibusuwagu

画像はイメージ フリー画像です
(「ネイティブフラワー」を用いた「スワッグ」の例)



「ネイティブフラワー」の特徴として、
生花状態とドライ状態の差異が少ないことがあげられます。


美しい状態のままでドライフラワーになる「ネイティブフラワー」は、

「おしゃれなインテリア」

として地位を得て、
様々な本などで紹介され広がっていったのです。


neithibuhurawa10

画像はイメージ フリー画像です
(オーストラリア原産の「クラスペディア」)



日持ちする「ネイティブフラワー」


生花店の方が言うには、

「できれば生花状態の質感の違いを楽しんで欲しい」

とのことです。


neithibuseika

画像はイメージ フリー画像です
(生花を入手できるお店の一例)



基本的な使い方は「切り花」と一緒です。

そして何よりも花持ちがいいという特徴があります。


短いものでも1ヶ月位は平気だと言われています。
保存状態が良ければ3ヶ月も美しさを保つケースもあるのです。


neithibuhurawa-4

画像はイメージ フリー画像です
(「ピンクッション」はドライ状態も美しい)



輸入の関係もあり、
お値段的には少し高めの物もあります。


花持ちを考えたらトータルでは安くなる場合もあります。


そのままドライフラワーとして長く楽しめる事も加味しておきます。



暑さには非常に強いが湿気に注意


「ネイティブフラワー」は南半球の過酷な環境で育った花です。

つまり暑さに非常に強いのです。


kakokunakannkyou

画像はイメージ フリー画像です
(南アフリカの過酷な環境のイメージ)



ところが一つ注意点があります。

「高温多湿」で熱帯化が進む日本。

「ネイティブラワー」はその育成環境から湿気には弱いのです。


musiatui

画像はイメージ フリー画像です
(カラッとした暑さには非常に強いが)



ドライフラワーにになる過程で湿気にあたると、
綺麗にドライフラワーになりません…お気をつけを。

・風通しの良い場所に飾る
・除湿機や送風機を活用する

などの工夫が必要です。


souhuuki

画像はイメージ フリー画像です
(「送風機」などを用いて湿気を飛ばす工夫を)



インターネットを活用する


だいぶ流通量が増えたとは言え、
昔ながらの花屋にはまだその姿を見ることは出来ません。

都市部のフラワーショップや大手有名店などでは普通に取引されています。


ootehurawashop

画像はイメージ フリー画像です
(大手フラワーショップのイメージ)



もし近隣にそのようなお店がない、
そのような場合はインターネットを活用して購入することも可能です。


・お手入れを聞くことが出来る
・質問を受け付けてくれる
・アレンジしてくれる
・「ネイティブフラワー」専門店

etc…


dougasityou

画像はイメージ フリー画像です
(できれば「専門店」が望ましい)


探せば結構見つかるものです。


一度試してみるのも良いと思います。


purotea

画像はイメージ フリー画像です
(一輪でも存在感抜群の「プロテア」)



一つあるだけで、
個性的な空間づくりが出来るのが「ネイティブフラワー」です。


インテリアとして取り入れてみるのも良い方法です。



大きな花が多いので花瓶は大きめサイズがおすすめです。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です





  


マクロレンズで撮った植物たち


こんにちは( ´∀`)つ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。

今は100円均一でも面白い商品が買えますね
スマホ用のマクロレンズもその一つ。
大変不定期ではありますが…
時々UPしていこうかなと考えております

本日はその第37回 
お題は小さく丸い不思議な「バーゼリア」です

BlogPaint

丸い球状のお花が特徴です


どうでしょうか?
普段目にするお花ですが、こうしてみるとまた違って見えませんか



出身は南アフリカ


この時期のフラワーアレンジメント。
特にクリスマスのアレンジメントにはよく入っているお花です。

丸い実のようなお花に針葉樹のような葉…
変わったフォルムが特徴的なお花です

その出身は南アフリカ。
よくアレンジになっているのは写真のように褐色~クリーム色のようなものですが、最初はグリーンなのだそうです

だんだん色が変わってきます。

メインフラワーの引き立て役や、季節感の演出に重宝するタイプのお花です。
いわゆるネイティブフラワーに属するお花です。

写真でよくわからないのは小さすぎるからなのですが…
この丸い形に極小のお花が咲いてきます。
蕾の状態が丸い実物のように見えるのです。



秋やクリスマスのアレンジに欠かせない


このバーゼリアですが、大変日持ちが良いのが特徴です。
更にはドライフラワーとして楽しむことが出来ます

これからクリスマスのリースなどが出回ると思うのですが、バーゼリアのドライフラワーが使われているかもしれません

カスミソウなどでもよくありますが…
花瓶に飾っていたらいつの間にかドライフラワーになっていた。
なんてこともあるそうです。

松ぼっくりや杉などの花材との相性も抜群で、主張しすぎない存在感があります

よく似たお花に「ブルニア」があります。
こちらもネイティブフラワーで少しシルバーかかっているのが特徴的です。


こちらは生花店で購入したもの💐
ダリアの脇で存在感をだしておりました

今年のクリスマスにはバーゼリアのアレンジメントやリースを飾ってみてはいかがでしょうか?



第37回目の今回はこの辺で…
この企画は不定期連載していきます。




よつくまがお届けいたしました*・゜゚・*:.。..。🍀




ネイティブフラワーはこちらから(②にシルバーブルニアの写真あり)









ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です











  

こんにちは(・∀・)
四つ葉のくまさんことよつくまです🌲
本日もよろしくお願いいたします。

情報チラ見せのコーナーで作ったアンティーク花瓶に…
正統派のフラワーアレンジを施しました

スリムタイプでスッキリとした印象です。
正統派のアレンジメントは久しぶり…かな

では早速新作の発表していきたいと思います

本日の作品はこちらです
BlogPaint
手作りアンティーク花瓶のアレンジメント グリーン です


アンティーク調のスリムタイプの花瓶で…
お花をきちんと飾れる(*´∇`*)
シンプルだけど存在感のある作品ができました✿


花瓶本体は手びねりの味のある風合い。
ベースカラーはグリーンでアンティーク加工を施しました
ナチュラルな印象に仕上がりました。


メインフラワーはネイティブフラワーであるピンクッションを選択しました。
よつくま作品では初となる登場です
まだまだアーティフィシャルフラワーでは数が少ない&高価なもので…
結構思い切って使用しました。

とにかく個性が際立つ作品ですね。
ドライフラワーは結構あるのですが、アーティフィシャルフラワーでは珍し目です


脇役に合わせたのはブルーベリーやナチュラルカラーのお花たち。
ピンクッションの個性を活かすように…
ワイルド感を出しかかったので少し枝を広げるように作りました
結果通年使えるナチュラルアレンジメントになりました。


飾ったサイズが高さ25センチと前出2点に比べると少し低めです。
その分横に広がるサイズが22センチと広めで存在感バッチリです。
いろいろと便利に使えるアレンジメントです。


グリーン・ナチュラル系は置き場を選ばないのが嬉しいですね


通年飾れるお花のインテリアをお探しの方…
とにかく個性的なお花が好きな方…
はやりのネイティブフラワーをいち早く取り入れたい方などにおすすめです



例によって詳細は写真にリンクを貼りましたのでそちらをクリックしてください
全体のご様子や詳細がご覧いただけます。

※ブログアップ時に売切れの場合申し訳ありません



よつくまより新作情報でした*・゜゚・*:.。..。🍀




こちらネイティブフラワーの記事です⇓




こちらもお勧めです⇓




  

このページのトップヘ