ドライフラワー : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:ドライフラワー



せっかくのドライフラワーを長く楽しむために


こんにちは(。・ω・)ノ゙
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。


お手入れ不要のドライフラワーも苦手なものがあります。
それは湿度です。

一度カビが発生してしまったドライフラワーは、
もう復活することは無いそうです。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(美しいまま保存したいものです)



ドライフラワーの天敵…湿度


インテリアとして有能なドライフラワーにも弱点があります。

それは湿度です。

近年の高温多湿化に置いて、なかなか厳しいものがあります。

・高温多湿の梅雨の時期
・空調の入っていないマンション
・ワンルームマンションなどのシャワーの使用

etc…

situdo

画像はイメージ フリー画像です
(湿度はドライフラワーの大敵)


簡単に高温多湿の状況が発生します。

鉄筋のマンションなどでは従来の日本家屋に比べて、
湿度がこもりやすい傾向にあります。

玄関に飾っておいたドライフラワーに、知らぬ間にカビが発生…
などということにならないように注意が必要です。



湿度が高い季節の対策


スワッグ型やリース型は玄関に飾ることも多いと思います。
しかし玄関の開け締めにより湿度が入りやすい季節は注意が必要です。

一度カビが生えた場合再生は不可能です。

どのように管理したら良いのでしょうか?

doraihurawa2

画像はイメージ フリー画像です
(できれば長く楽しみたいもの…)


まずは置き場を考えてみましょう。

・キッチンや水回りを避けて飾る
・玄関に飾るのをやめてリビングに移動する

これだけでも随分と変わってくるそうです。


玄関に飾る場合は対策が必要になります。

・送風機を用いた湿度のコントロール
・除湿機を使用する

josituki1

画像はイメージ フリー画像です
(玄関に置ける除湿機の一例)


玄関の湿気を取ることは、
革靴や傘などのカビ発生の防止にも繋がります。



湿度の高い季節を避ける方法も…


どんなに対策をしていても、カビは発生する可能性があります。

それならばいっそ湿度の落ち着く秋口まで、
ドライフラワーを保管する方法もあります。

doraihurawa6

画像はイメージ フリー画像です
(ドライフラワー用のシリカゲル)


蓋の出来るタッパーや箱などに、
シリカゲル(乾燥材)などと一緒にしまうと良いそうです。


その間はフェイクグリーンなどで代用する方法もあります。
フェイクグリーンはよっぽどの環境でない限りカビの発生はありません。
(浴室などを除きます)



ハイブリットなドライフラワーを用いる


最近ではドライフラワーを楽しみながら、
かつ乾燥状態を保つ…

そのようなインテリア雑貨も販売されています。

doraihurawa4

画像はイメージ フリー画像です
(乾燥剤入りのハイブリットタイプ)


このようなタイプのドライフラワーは、
瓶に入っており埃などの影響もありません。

写真ではドライフラワー背面の白い板状の物が除湿乾燥剤です。

これならばおしゃれ感を損なうことなく、
インテリアとして通年楽しめます。

価格は高めかもしれませんが、
長い間楽しめる事を考えれば安くなるかもしれません。



お気に入りのドライフラワーを長く楽しむために


生花に比べたらお手入れは簡単なドライフラワーですが、
冷涼な地域でなければ高温多湿の時期は難しめとなります。

それでもしっかりとした対策を取れば通年楽しめます。

doraihurawa7

画像はイメージ フリー画像です
(風合いがそれぞれ違うのも魅力です)


・飾る場所を考える
・湿度対策をする
・場合により保管する
・アーティフィシャルフラワーやフェイクグリーンを代用する
・乾燥剤を上手に用いる

etc…


様々な方法があります。


生花と同じく1つとして同じものはありません。

お気に入りのドライフラワーに出会えたのなら、
是非大切に飾ってあげてください。


ドライフラワーは生花のように呼吸をしていると言われています。

花色が保たれているのはその為のようです。
その後、呼吸をしなくなると花びらが色あせ散っていくのです。
(およそ2~3ヶ月と言われます)


限りあるものであるから美しいのは生花と何ら変わりはありません。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です







  



素敵なドライフラワーで部屋を飾る


こんにちは(*・ω・)ノ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。


アーティフィシャルフラワーは造花の一種です。
それに対してドライフラワーは生花を乾燥させたものです。

両者には大きく違いがあります。

doraihurawa1

画像はイメージ フリー画像です
(ドライフラワーも魅力的です)



ドライフラワーにしかできない世界がある


【ドライフラワーとは?】

生花を乾燥させて風合いを楽しむインテリア雑貨の一種。
色は落ち着き、香りも独特の物がある。
花は乾燥し固くなる。

数ヶ月から半年は楽しむことが出来る。

doraihurawa3

画像はイメージ フリー画像です
(枯れた風合いを楽しみます)


アーティフィシャルフラワーなどと違い、生花をベースにしています。

その枯れた風合いは、
ドライフラワーにしか無い魅力でもあります。

近年では、

「ニュアンスカラー」

という表現をすることもあります。



プリザーブドフラワーとの違い


同じ生花を元とするものに、

「プリザーブドフラワー」

があります。

purizabudohurawa

画像はイメージ フリー画像です
(美しさを保ちます)


【プリザーブドフラワーとは?】

生花から水分を抜き、グリセリンが含まれている特殊な液体に浸して作る。
作成に手間が掛かり特殊な材料も必要。

ドライフラワーと比べて生花に近い手触りや色を保つ。
数年ほどその美しい姿を楽しめる。


ドライフラワーは特別な材料は必要ありません。
麻紐などで花を括り、風通しの良い場所に掛けておくことで家庭でも作成できます。

プリザーブドフラワー(保存された花の意)は特殊な処理が必要です。
その分大変高価です。



ドライフラワーの魅力


西洋では庭木の剪定したものを束ねて、
玄関に飾る「スワッグ」という楽しみ方があります。

生花からドライ状態になる過程までを楽しむ文化です。

suwaggu

画像はイメージ フリー画像です
(最近はおなじみのスワッグ)


ではドライフラワーの魅力とは何でしょうか?


・簡単に作ることが出来る
・長く楽しめる
・お手入れの必要がない
・アンティークな雰囲気になる
・いろいろな飾り方ができる


生花を束ねて乾燥させるだけです。
比較的簡単に作成ができる上、3ヶ月程度は保ちます。

また水換えの手間が不要なために、放置でOKです。

生花ではできないような飾り方も可能です。

・額縁などに飾る
・束ねても一輪でも
・ボトルの中に入れて
・天井や壁面にも飾れる

etc…


自分なりの空間作りに役立ちます。


アーティフィシャルフラワーやフェイクグリーンにも同じことが言えますが…
こちらは元が生花です。

造花に抵抗がある方は便利に飾れると思います。


独特の風合いをもつドライフラワーならではの飾り方で、
アンティーク感を出すことも可能です。

doraihurawa5

画像はイメージ フリー画像です
(工夫次第で素敵なインテリアに…)


ニュアンスカラーはどのような部屋でも馴染みがよく、
特にナチュラル系やウッド系との相性は抜群です。

以外にも近代建築物との相性もよく、
不思議なアンマッチが楽しめます。



ドライフラワーに向く花たち


そんなドライフラワーですが、
もちろん向き不向きがあります。

ここではドライフラワー向きのお花をご紹介します。
初心者の方でも楽しめると思います。


①バラ

doraihurawabara

画像はイメージ フリー画像です


バラはドライフラワーにしやすく、
カラーバリエーションが豊富です。

通年流通しておりお好きな花色を選べるのが嬉しい所。

一段回深い色味のドライフラワーになります。



②ラベンダー

doraihurawarabennda

画像はイメージ フリー画像です


時期は限られるものの、
ドライフラワーにしても色味がきれいな事。
更にはよい芳香が残る事からおすすめです。

花の形がスワッグにピッタリで束ねるだけで様になります。



③ユーカリ

doraihurawayukari

画像はイメージ フリー画像です


ユーカリはもっとも優秀な脇役とでもいいましょうか。
スワッグなどにボリュームを与えたり、
お花を引き立てる役割をはたします。

色味が綺麗なままでドライになるために、
全体の印象が明るく仕上がります。

もちろんフェイクグリーンのかわりに単体でも使用でき便利です。


他にも、

・かすみ草
・スターチス

などは優秀です。

上記を組み合わせるだけで十分に美しいドライブーケができます。



生花の良さとフェイクの利便性の中間


ドライフラワーには

・生花の本来の美しさ
・フェイクの利便性

プラス独特の風合いと芳香などの魅力がたっぷりです。


アーティフィシャルフラワーなどに比べれば保存方法などに難しさはあります。

ですが、枯れ色と言われる風合いは独特のものです。


インテリアの一つとして取り入れてみるのはいかがでしょうか?




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です






  



少しレアなドライフラワー風のスワッグです


こんにちは(。・ω・)ノ゙
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


少しシックな雰囲気な物を飾りたい…
そんな季節におすすめのアイテムをご紹介します。


お部屋をイメージアップするちょっとしたお手伝い。
では早速ご紹介させていただきます


4886

枯れ色 ーティフィシャルフラワー ワッグ アジサイ ドライフラワー風 です

(画像クリックでギャラリーへ入れます)



ドライフラワーのようなシックな雰囲気です


枯れ色でまとめたドライフラワーのようなスワッグです。
スワッグはドイツ語の壁飾りです。

こちらの作品は…

・シックな枯れ色
・人気のアジサイ
・大輪のピオニーにダリア
・フェイクグリーンも高品質

アジサイは一年を通じて人気のある花材です。
ドライフラワーやニュアンスカラーも人気です。

壁面にシックなインテリアを。

・通年使えるおしゃれなインテリア
・お世話不要のアーティフィシャルフラワー

ドライフラワーはおしゃれです。
しかしお手入れはそれなりに大変です。

雨が多く湿気が高いと傷んだりするのです。
その点安心して楽しんで頂けます。



アーティフィシャルフラワーでは珍し目です


ドライフラワー風のアーティフィシャルフラワー。
比較的珍し目です。

4887

アジサイに大輪のピオニーが該当します


人気のアジサイはブラウン系です。
大輪のピオニーは枯れ色でなんとも言えない雰囲気です。
枯れ色と相性が良い赤紫系のダリアを合わせてアクセントに。
各種実物やフェイクグリーンと合わせて壁飾りに仕上げました。

落ち着いた雰囲気でお部屋にあっても邪魔になりません。
季節の演出にも役立ちます。



フェイクグリーンもくすみ色です


枯れ色のアーティフィシャルフラワーに合わせて、
フェイクグリーンもくすみ色を中心にしています。

4890

ハート型がかわいいフェイクグリーンとユーカリ


ドライフラワー風のお花の色とも馴染みが良く、
違和感なく飾ることが出来ます。

ユーカリはさり気なく高品質です。
花材の中でも人気が高く多く使われる素材です。

サイドにはヒバ系のくすみ色を合わせています。

アクセントとなるダリアは複雑にグラデーションしており、
これ単体でもメインになる素材です。
今回はあえて脇役に使用しました。



麻で束ねて2種類のリボンで…


麻の布を用いてワイルドに束ねています。
(内側でバラけないようにしっかりと束ねてあります)

4892

根元部分にも実物などで彩りを…


リボンは2種類を使用しました。

・光沢のあるブラウン系
・パープル系のパルプリボン

素材の全く違う2種類を合わせて変化をつけてみました。


少し垂れるように眺めにしてあります。



こんな方におすすめです


季節を彩るスワッグです。
一つあるとおしゃれにお部屋を演出できます。

・アジサイが好きな方
・シックな雰囲気が好きな方
・ドライフラワー風のインテリアをお探しの方

etc…


そんな方におすすめの一品です。


アーティフィシャルフラワーはギフト、プレゼントにも喜ばれます。
季節の贈り物にも…。

どこかの誰かに届きますことを。


詳細は写真にリンクを貼りましたのでそちらをクリックしてください🧸
全体のご様子や詳細がご覧いただけます。

※ブログアップ時に完売…又は作品が変更されている場合があります。




どうかご縁がございますように…



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です






ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です








  

このページのトップヘ