ディスプレイ : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:ディスプレイ



大手ブランドも用いるアーティフィシャルフラワー


こんにちは(*・ω・)ノ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。

アーティフィシャルフラワーは様々なシーンで活躍しています。

そんなシーンを…
魅力とともにお届けしたいと思います。


本日はその②
「デパートのディスプレイにも活躍」です。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です



近年では大手ブランドも注目


最近のアーティフィシャルフラワーの進歩は目覚ましいものがあります。

・海外大手ブランドのディスプレイ
・銀座のショーディスプレイ
・ホテルのエントランス
・大手レストランなど外食産業

このような以前は生花しか扱わなかった分野でも活躍するようになってきました。



利便性を活かしたアートとしての価値


ディスプレイされるホテルのエントランス等は…

・入り口の開閉により気温が左右される
・空調などの風が当たりやすい

場所に当たります。

dhisupurei

画像はイメージ フリー画像です


またショーウィンドウの空間は夏場には暑く、冬場には寒い生花にとって良い状況とは言えません。


今までは生花で対応していた場所を…
アーティフィシャルフラワーに変更すると。

・初期投資はかかるものの最終的に経済的。
・アーティフィシャルフラワーでも同等の価値を出すことが可能。

ということが言えると思います。



空間ディスプレイにおいての活躍


空間ディスプレイにおいて生花を用いた場合、水やりの有無が大きな問題になります。
そして枯れた花の除去、差し替えなどが発生します。

植物である以上ある程度の照明は必要です。

その点でマッチしたのがアーティフィシャルフラワーと言えます。


また芯に針金を使用している為、折り曲げ加工が容易なのもディスプレイ向きです。
活花などでは枝を曲げる技術がありますが、限界はあります。



アーティフィシャルフラワーの展覧会なども


有名な華道家によるアーティフィシャルフラワーの作品展など。

いわゆる一流と呼ばれる人。
一等地と言われる場所でのアーティフィシャルフラワー使用も普通になってきました。

エントランスのアーティフィシャルフラワーを
カメラに収める光景も今ではだいぶ普通になりつつあります。


生花とアーティフィシャルフラワー
上手に使い分けて
双方ともの良さを生み出していく…


そんな時代になっているのかもしれません。



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ



合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です







  



病院などでも使われるアーティフィシャルフラワー


こんにちは(*・ω・)ノ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


アーティフィシャルフラワーは様々なシーンで活躍しています。

そんなシーンを…
魅力とともにお届けしたいと思います。


本日はその①
「待合室に癒しのお花」です。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です



その特性を活かして待合室を飾る


こちらの画像はとある歯科医院の待合室。

すごく上手に飾っていますね。

歯医者といえば好きな人はあまりいません。
どちらかといえば行きたくない場所だと思うのです。

気持ちを落ち着かせるブルー系の奇麗なディスプレイを飾ることで、
随分と雰囲気も変わってくると思います。



生花が使用できない状況で活躍する


もちろん生花を使用することも可能です。

病院などではそうもいきません。

・維持費や手入れ
・花粉などのアレルギー
・小虫などの発生
・そもそも生花NG

etc…


こんな状況で活躍するのがアーティフィシャルフラワーです。

一度買ってしまえば日々のお掃除くらいで、長い間保つことが出来ます。
最終的には経済的にもなるのが魅力です。

4711

写真はイメージ ギャラリーより


病院やクリニックなどはもちろん。
老人ホーム等の施設。
子供が集まる施設(アレルギーや触ってしまう為)

そういった環境で活躍すると思います(*ˊᵕˋ* )



気軽に季節感を演出できる


アーティフィシャルフラワーは季節感の演出にも長けています。

お花は一度買ってしまえば保存することが可能です。
時期に合わせて取り替えることで、比較的簡単に季節感を演出出来ます。

・春には桜や菜の花
・夏にはひまわり
・秋にはコスモスや紅葉
・冬にはクリスマス系の花々

他に通年使える

・バラ系
・小花(カスミソウなど)
・切り花系(ガーベラ、マムなど)

これらを組み合わせて一年中演出することが可能です。


観葉植物やフェイクグリーンなどを同時に揃えておけば、一年の飾り付けを長い間楽しむことが可能です。



アロマなどと併用することで効果的に…


上記の歯科医院では中央にアロマスティックも併用しています。

おそらくリラックス系のアロマを使っているものと思われます。

とかく緊張感がある場所にはこういった嗅覚を使用するのも効果的です。
視覚で見せるアーティフィシャルフラワーにプラスアルファするわけです。


椅子だけが並んだ待合室。
季節のお花にアロマの待合室…
その差は歴然です。

ディスプレイとして非常に優れていると言えると思います。


アーティフィシャルフラワーはこういった可能性がまだありそうです。
次回をお楽しみに(。ᵕᴗᵕ。)ஐ


下の写真はギャラリーへリンクしています。
見ていただければ嬉しく思います



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ



合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です








  



成長し続けるクオリティ…アーティフィシャルフラワーの世界


こんにちはヾ(´ω`=´ω`)ノ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。


アーティフィシャルフラワーをご存知でしょうか。
造花?
作り物?

今日はそのまとめ
進化するお花アーティフィシャルフラワーについてです。

4213

画像はギャラリーより イメージです



アーティフィシャルフラワーまとめと課題


アーティフィシャルフラワーを簡単におさらいしましょう。

・高品質の造花である
・2002年にメーカーと協会が協力して名称を決定した
・屋内で用いる観賞用のお花である
・正しく管理すれば長い間美しい状態を保てる

このようなお花の事でした。

進化は未だ続いている状況ですが、その中には今後の課題もあると思います。



これからの課題


◆コストが高い

アーティフィシャルフラワーは高品質になるほどお値段も跳ね上がります。
もちろん再現度も素晴らしいものもあります。

「生花よりも高い造花」

このように書かれたらどう感じるでしょうか?

実は管理方法を誤らなければコストパフォーマンスは非常に良好です。
初期投資としてそれなりの額がかかります。

海外の高品質ブランド等は輸入にかかる費用も含まれてくるため、なおさら高額になります。

4722

ギャラリーよりイメージです 花色も美しいです



身近に感じる場所が少ない


◆専門店の少なさ

これも大きな課題かもしれません。
通販の拡大により、購入する機会は大きく増えています。

しかし実店舗を見る楽しさがなければ、なかなか拡がらないでしょう。

アーティフィシャルフラワー専門店の美しさと言ったら…
それは素晴らしいレベルです。

・季節のコーナー
・花色別のレイアウト
・おすすめディスプレイの提案

本当にお花のテーマパークの様です。

普通のショッピングモールなどに稀に見かけますが…
上述値段もあって苦戦し、撤退するなどもよく見かけます。



造花に抵抗のある方へ


未だ造花という概念に抵抗がある方も少なくありません。

今のお花を見てもらうとまた変わってくると思います。

3571

ギャラリーより 高品質のアレンジ写真です


こんな方には特におすすめです。

・普段仕事で外出している事が多い
・アレルギーや香りに敏感
・毎日の水換えなどが面倒(または負担)

そういった方にはもう少しアーティフィシャルフラワーの事を知って頂ければと思います。



少しでもアーティフィシャルフラワーが拡がるように


今ではアーティフィシャルフラワーのディスプレイ。
結婚式でのアーティフィシャルフラワーアレンジ。

普通になってきました。


実際に結婚式のディスプレイの写真を

1239

こちらはアーティフィシャルフラワーです📷
(こちらは会場で撮影したものです)


このように高級な物から
比較的取り入れやすいものまで

幅が大きいのもアーティフィシャルフラワーです。

一度手にとって見るのも一つの方法かもしれません。


この記事を読んで下さった皆様に感謝を(。ᵕᴗᵕ。)ஐ

そして街に出てアーティフィシャルフラワーを見た際に
素通りせず一度ご覧になってみて下さい…魅力的に見えると思います。


クリック頂くとギャラリーにリンクしています📷
ご覧いただければ嬉しいです(๑´▿`)♡



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です








  

このページのトップヘ