スプラウト : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:スプラウト



ヨーロッパで「スプラウト」といえば



こんにちは '`ィ (゚д゚)/
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


皆さんは「スプラウト」を取り入れていますか?

「スプラウト」は植物の新芽の事。

発芽野菜ともいわれ、成熟した野菜より栄養価が高いものもあります。


本日は、

ヨーロッパではスプラウトの代表格、
「ビタミンCとE」を同時に多く含む発芽野菜。


「クレス(ガーデンクレス)」のお話です。


BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(最近では徐々に見かけるようになりました)



ヨーロッパではスプラウトの代表格「胡椒草」


「クレス」というスプラウトを個存じでしょうか?

少し馴染みの無い名前かもしれません。


ヨーロッパを中心に、
スプラウトと言ったらこの「クレス」を指すほど人気のあるスプラウトだそうです。


kuresu2

画像はイメージ フリー画像です
(日本ではやや馴染みの薄いスプラウト)



【クレススプラウトとは?】


別名「胡椒草」

アブラナ科クレソンの仲間です。

その新芽が「クレススプラウト」又は「ガーデンクレススプラウト」です。


ヨーロッパでは代表格でも日本では徐々にといった感じです。
最近では健康志向の高まりにより、扱うスーパーも増えつつあります。


kureson

画像はイメージ フリー画像です
(こちらは「クレソン」のイメージ)



ちなみに「クレソン」は「ウォータークレス」
地上で育つ「ガーデンクレス」とは別種とされています。


別名である「胡椒草」の通り少しピリッとする味わいが特徴的な、
スパイシー系のスプラウトです。

お料理のアクセントに用いると良さそうです。


peppamiru

画像はイメージ フリー画像です
(写真はペッパーミル…お料理のアクセントに)



発芽野菜であるだけに、
栄養素も素晴らしいものがあります。



「クレススプラウト」の栄養素


【主な栄養素】


・たんぱく質
・ミネラル類(カリウム、カルシウム、鉄など)
葉酸
・ビタミン類(B群、CE、Kなど)


hourensou1

画像はイメージ フリー画像です
(「緑黄色野菜」の代表格のひとつ「ほうれん草」)



ビタミンCやE、葉酸を多く含んでいます。


bitamine

画像はイメージ フリー画像です
(「若返りビタミン」とされる「E」が豊富です)



ビタミンEは特に豊富に含まれています。
「緑黄色野菜」の代表格である「ほうれん草」を超える数値です。

発芽野菜の底力といった所でしょう。



「アンチエイジング」効果が期待出来る


【注目すべき栄養素】


◆ビタミンE


「若返りビタミン」として有名です。
脂肪の酸化防止など「抗酸化力」に優れた効果があります。


kennkoujosei

画像はイメージ フリー画像です
(「アンチエイジング」効果が高いスプラウト)



◆ビタミンC


「コラーゲン」を成形及び、
免疫力を高める効果があります。

メラニン色素の生成をストップする効果もあります。


hihunohogo

画像はイメージ フリー画像です
(「美肌」を目指すなら欠かせない)



◆葉酸


「たんぱく質」や「細胞」を作るのに必要な、
DNAの「核酸」を合成するのに必要です。

「赤血球」などの細胞の生成にも役立ちます。


「妊婦」及び「妊活中の方」などには特に重要な栄養素です。

「授乳中」も常に「赤血球」が必要となるために気を使う必要があります。


abokado

画像はイメージ フリー画像です
(「葉酸」を多く含む「アボカド」を上回る)



◆カリウム


「むくみ」などに有効で「利尿作用」があります。
「ナトリウム」とともに細胞の浸透圧の維持に役立ちます。


mukumi

画像はイメージ フリー画像です
(「むくみ」が気になる方には)



栄養豊富な食品である「アボカド」
それを上回る「葉酸」や「ビタミンE」などの含有量を誇ります。

「葉酸」は「妊婦」及び「妊活中の方」には欠かせない栄養素です。


「アンチエイジング」に関わるビタミン類のバランスもよいスプラウトです。



一緒に摂取することで効果が高まる栄養素


【ビタミンCとEの相乗効果】


食品には同時に摂ることで、
お互いの効果を高める組み合わせがあります。

この効果を「相乗効果」といいます。


bitaminC

画像はイメージ フリー画像です
(ビタミンCとEを同時に摂るのが効果的)



「ビタミンC」と「ビタミンE」は同時に摂取することで、
効果が高まると言われています。



脂肪の酸化防止に役立つ「ビタミンE」
酸化防止で疲労した「ビタミンE」のサポートするのが「ビタミンC」です。

疲れた「ビタミンE」が復活するため効果倍増です。


bihada1

画像はイメージ フリー画像です
(「ビタミンE」の効果を最大限発揮出来ます)



生食が基本…ピリッと来る辛味を活かして


【効率的な摂取方法】


スプラウトは生食が基本です。
サラダなどに混ぜてそのまま頂きましょう。

「わさび」のようにピリッとくる辛味が特徴です。


tamagosando

画像はイメージ フリー画像です
(「卵サンド」と相性が抜群)



魚料理や和食にもピッタリの辛味です。

また「卵のサンドイッチ」との相性が抜群です。
マヨネーズ系との相性も悪くないスプラウトです。


・サラダのアクセントに
・サンドウィッチに
・カルパッチョなどの魚料理に

etc…


karupattyo

画像はイメージ フリー画像です
(魚の「カルパッチョ」に添えて)



・「アンチエイジング」(酸化防止)
・がん予防に
・免疫力のアップに
・むくみ対策に

etc…



ganbarujosei


画像はイメージ フリー画像です
(嬉しい効能が揃っています)



「がんばり屋」ほど必要になります。

食生活で上手に取り入れたいものです。



味覚のアクセントだけではもったいない


「クレススプラウト」は、
辛味を生かしたアクセントとしての利用が多いです。


栄養素的にはそれだけではもったいないものを持っています。


少ない量で「ほうれん草」よりも多いビタミンE。
「オレンジ」一つかそれ以上の「ビタミンC」を同時に摂れる便利なスプラウトです。



kuresu1

画像はイメージ フリー画像です
(「サラダ」や「サンドイッチ」にと記載あり)



「ビタミンE」はホルモンバランスを整えると言われるので、
なにかと不規則な生活を送る女性には嬉しい限りです。



サラダに、卵料理にお魚に…アクセントを与え、
必要な栄養素を補ってくれる健康野菜です。



スプラウトで健康な食生活を。
次回もお楽しみに…。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2024.4 加筆修正)




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です





  



「葉酸」は最高クラス…「ビタミンU」を含む



こんにちは(* ̄∇ ̄*)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


皆さんは「スプラウト」を取り入れていますか?

「スプラウト」は植物の新芽の事。

発芽野菜ともいわれ、成熟した野菜より栄養価が高いものもあります。


本日は、

胃腸薬の成分にもなる「ビタミンU」を含み、
「造血」には欠かせない「葉酸」を多く含む発芽野菜。


「レッドキャベツスプラウト」のお話です。


BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(「スプラウト」も紫色です)



鮮やかな「紫色」がサラダに彩りを添える


色合いの美しいスプラウトの一つです。

サラダなどに加えることで色合いも美しい「紫色」をしています。
見映えだけでなく独自の栄養素も含んでいます。


redkyabetu1

画像はイメージ フリー画像です
(美しい色彩のスプラウトです)




【レッドキャベツスプラウトとは?】


「紫キャベツ」(レッドキャベツ)

の新芽です。


育てた場合「紫色」のキャベツになります。


野菜において「紫色」は、
「抗酸化物質」である「アントシアニン」を含む証です。


redkyabetu2

画像はイメージ フリー画像です
(キャベツよりやや小ぶりの「レッドキャベツ」)



彩りを良くすることは、
お料理にとって大変重要です。

栄養価だけでなく、目でも頂くものです。



「アントシアニン」には、

・活性酸素の除去
・老化や細胞の損傷を予防する


buru-beri-

画像はイメージ フリー画像です
(「アントシアニン」を含む「ブルーベリー」)



「ブルーベリー」などで有名な「抗酸化物質」の一つです。



「レッドキャベツスプラウト」の栄養素


【主な栄養素】


・タンパク質
・ミネラル類(カリウム、カルシウム、鉄など)
葉酸
ビタミンU(アミノ酸の一種)
・ビタミン類(A、B群、C、E、Kなど)


redkyabetu3

画像はイメージ フリー画像です
(「紫色」は彩りに良いアクセントになる)



ビタミンCやK、「葉酸」を多く含んでいます。


特に「葉酸」はスプラウト類の中でも最高クラスです。


「さやいんげん」などのおよそ2倍も含まれます。


inngen

画像はイメージ フリー画像です
(「いんげん」のおよそ2倍の「葉酸」を含む)



「枝豆」や「ブロッコリー」などに多い栄養素です。

スプラウトは手軽に食べられるので、
手軽に「葉酸」をプラス出来ます。


※スプラウト以外で「葉酸」を多く含む野菜もあります



豊富な「葉酸」を上手に摂取


【注目すべき栄養素】


◆ビタミンU


正式には「ビタミン」ではなく「アミノ酸」の一種です。
キャベツから発見されたとして胃腸薬の原料にもなっています。

※ビタミンUの別名 ⇒ 「キャベジン」



kyabezin

画像はイメージ フリー画像です
(お世話になっている方も多いかも)




◆葉酸


「たんぱく質」や「細胞」を作るのに必要な、
DNAの「核酸」を合成するのに必要です。

「赤血球」などの細胞の生成にも役立ちます。


「妊婦」及び「妊活中の方」などには特に重要な栄養素です。

「授乳中」も常に「赤血球」が必要となるために気を使う必要があります。


ninnpu

画像はイメージ フリー画像です
(「妊婦」は積極的に摂りたい栄養素の一つ)




◆カリウム


「むくみ」などに有効で利尿作用があります。
「ナトリウム」と共に細胞の浸透圧の維持に役に立ちます。


mukumiyobou

画像はイメージ フリー画像です
(むくみ予防も見逃せません)



「抗酸化物質」を含むので、
お肌を活性化して美肌効果も期待できます。


「葉酸」を多く含むので「妊活中」の方には特におすすめです。

・「造血ビタミン」である「葉酸」
・「ビタミンU」胃酸の分泌抑制と、胃腸粘膜の新陳代謝促進

多くの効能があります。



sekkekyu


画像はイメージ フリー画像です
(「赤血球」のイメージ)



「葉酸」は摂取量がやや足りないとされる栄養素です。
気軽に摂取できるスプラウトを用いるのは良い方法です。

「サプリメント」

も多く市販されていますが、
野菜から摂取する方が安心です。




生食が基本…女性に嬉しい効能


【効率的な摂取方法】


「レッドキャベツスプラウト」は生食が基本です。

サラダなどに混ぜてそのまま頂きましょう。


癖がないので何にでも使うことが出来ます。


redkyabetu4

画像はイメージ フリー画像です
(「レッドキャベツスプラウト」のサラダ)


・サラダの彩りに
・スープに入れて
・ハムなどで巻いて

etc…


redkyabetu5

画像はイメージ フリー画像です
(「レッドキャベツスプラウト」のクレープ風)


・胃の粘膜の新陳代謝を上げる
・婦人病の予防に
・アンチエイジングに
・むくみ対策に

etc…


と女性に嬉しい効能があります。

積極的に頂きたいものです。


kimoti


画像はイメージ フリー画像です
(やがて命を育むもの)



取り扱いが少ないデメリット


スプラウトの中では、
取り扱いがない店舗もあるかもしれません。

サラダコーナーが充実しているスーパーであれば、
普通に扱っていると思います。



redkyabetu6


画像はイメージ フリー画像です
(「紫色」を活かすためにも生食が基本)



手に入りにくいのはややデメリットと言えるでしょう。

スプラウト自体の価格はそれほど高くありません。


胃腸の粘膜の保護が薬を飲まずにできるのはありがたい効果です。
まさに「天然の胃腸薬」です。



スプラウトで健康な食生活を。
次回もお楽しみに…。



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2024.4 加筆修正)



合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です





  



「大豆」以上!必須アミノ酸の宝庫です



こんにちは٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
四つ葉のくまさんことよつくまです🐎
本日もよろしくお願いいたします。


皆さんは「スプラウト」を取り入れていますか?

「スプラウト」は植物の新芽の事。

発芽野菜ともいわれ、成熟した野菜より栄養価が高いものもあります。


本日は、

別名「野菜の王様」と呼ばれ、
「大豆」以上のアミノ酸を含む高栄養価の発芽野菜。


「アルファルファ」のお話です。


BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(見た目からは想像出来ない栄養価)



別名「紫馬肥(ムラサキウマゴヤシ)」


その見た目は「極細のもやし」です。

それほど栄養価があるように見えません。
しかし見た目のイメージとは裏腹に栄養価は非常に豊富です。


arufarufa1

画像はイメージ フリー画像です
(その細い姿からは想像できない栄養価)




【アルファルファとは?】



中央アジア原産。

「ムラサキウマゴヤシ」

という「牧草」のことです。


arufarufa

画像はイメージ フリー画像です
(「牧草」としても用いられる)



漢字で書くと「紫馬肥」

「馬」を「肥やす」

と書きます。


uma

画像はイメージ フリー画像です
(馬の飼育にも用いられる)



ストレートに栄養価が高いことがうかがえる名前です。




「アルファルファ」の栄養素


【主な栄養素】


・たんぱく質
・ミネラル類(カリウム、カルシウム、リン、鉄など)
・アミラーゼ
・モリブデン
・ビタミン類(A、B群、C、E、Kなど)


tanpakusitu

画像はイメージ フリー画像です
(「たんぱく質」摂取のイメージ…身体を作ります)



「たんぱく質」も大変良質で優れています。
牧草として育てられているだけのことはあります。

とにかく栄養のバランスが最高クラスです。


kennkou

画像はイメージ フリー画像です
(身体づくりに欠かせない「たんぱく質」)



「大豆」を上回る「たんぱく質」


【注目すべき栄養素】


◆たんぱく質


必須アミノ酸の含有量は「大豆」を上回ります。

「大豆」は「畑のお肉」と形容されるほど「たんぱく質」が豊富です。
それを上回る含有量を誇ります。


daizu2


画像はイメージ フリー画像です
(「大豆ミート」の原材料も大豆です)



◆アミラーゼ


消化酵素の一つです。

大根や山芋などに多く含まれています。
消化を助け、胃薬などにも用いられている成分です。


yamaimo1

画像はイメージ フリー画像です
(「やまのいも」などにも多い成分です)



◆ビタミンA


皮膚や粘膜を健全に保つビタミンです。
免疫力を上げる効果があります。

「うなぎ」や「レバー」が代表とされていますが、
それを上回る含有量を誇るのはすごいところです。


uma

画像はイメージ フリー画像です
(「ウマゴヤシ」の名前の通り牧草としても)



栄養素を全体的にバランス良く含むのでトータルバランスに優れます。

ダイエット時などはバランスが乱れがちです。
そんな時に強い味方になります。


unndoujosei

画像はイメージ フリー画像です
(ダイエット中は栄養バランスが乱れがちです)



その他にも成人病の予防や疲労回復。
コレステロール値を下げて高血圧や冷え性を改善する。

といった万能野菜の一つです。

別名「野菜の王様」と呼ばれるのも頷ける所です。



「大豆ミート」についてはこちらを⇩





生食が基本…何にでも使える


【効率的な摂取方法】


「アルファルファ」は生食が基本です。

サラダなどに混ぜてそのまま頂きましょう。


癖がないので何にでも使うことが出来ます。
火を通す場合もさっと通せば充分です。


arufarufamiso

画像はイメージ フリー画像です
(煮込まずトッピングとして使いましょう)



・お味噌汁の具に浮かべて
・オムレツなどに入れて
・梅などと和え物にして 

etc…


arufarufaomuretu

画像はイメージ フリー画像です
(アメリカでは「アルファルファ」のオムレツはメジャーです)



・便秘の改善
・コレステロール値を下げる
・高血圧の改善
・むくみや冷え性対策に
 
etc…


と素晴らしい効能があります。


大根同様に消化酵素も含みます。
胃もたれの防止にも役立ちます。


imotare


画像はイメージ フリー画像です
(「天然の胃腸薬」になります)



サラダに、和え物に付け合せに…
便利に使える万能野菜です。



摂取の際の注意事項


「アルファルファ」は栄養価の高い発芽野菜です。


場合により注意が必要な場合があります。
arufarufa2
画像はイメージ フリー画像です
(スーパーのサラダコーナーにもあります)



※リウマチの方などにとって薬効が高すぎる場合があります
(主にカナバニン)

※妊娠、授乳中の方は控えましょう
(植物性エストロゲン)


arufarufa

画像はイメージ フリー画像です
(効能も非常に高い発芽野菜です)



持病をお持ちの方は、
主治医と相談の上摂取するようにして下さい。



スプラウトを取り入れて健康な食生活をしましょう。
次回もお楽しみに…。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2024.3 加筆修正)



合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です





  

このページのトップヘ