クルミ : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:クルミ



忙しいあなたほど食べてほしい「クルミ」



こんにちは(*゚~゚*)モグ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


「ナッツは身体にいい」


漠然とそう思っていませんか?


「種子」
「木の実」

に分類される食品ですが、どう身体によいのでしょうか?


本日は女性に優しい食材、
「クルミ」についてお届けします。


BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(硬い外皮を割って頂きます)



極めて硬い外皮を持つ「クルミ」


【クルミの基本情報】


・クルミ科クルミ属
・原産 ヨーロッパ南西部、アジア西部
・種子を食用とする


kurumi1

画像はイメージ フリー画像です
(くるみの実の成るイメージ)



漢字では「胡桃」と書きます。
英語圏では「ウォルナッツ」です。

ちなみにその木材が「ウォルナット」です。


worunatto

画像はイメージ フリー画像です
(DIYにはおなじみのウォルナット板)



硬い外皮の中の種子を食用にします。
手で割るのはちょっと厳しいので専用の器具を使います。


それを人形にしたのが、

「くるみ割り人形」です。


kurumiwari

画像はイメージ フリー画像です
(口の部分に「クルミ」を入れて割ります)



主な栄養素 ビタミンEをはじめバランスがよい


ナッツと健康生活を語る際には必ず登場します。

豊富な脂質のみならず多くのミネラルを含みます。



kurumi2

画像はイメージ フリー画像です
(栄養バランスに優れる「クルミ」)



・脂質
・たんぱく質
・ビタミンB2、E
・カルシウム、亜鉛、マグネシウムなど
・食物繊維 

etc…



egaojosei

画像はイメージ フリー画像です
(女性の健康に欠かせないナッツです)



ビタミンEとB2に食物繊維。

特に女性にはおすすめのナッツです。
(理由は後述します)



ホルモンバランを整えてコラーゲン生成を促す


【クルミの注目すべき栄養素】



◆「αリノレン酸」の含有量が多い


良質の不飽和脂肪酸であり生活習慣病の予防に役立ちます。
血液をサラサラにする効果があります。

ホルモンバランスを整える効果があり、
コラーゲンの生成などアンチエイジングに高い効果があると言われています。


bihada

画像はイメージ フリー画像です
(バランスの乱れはお肌の乱れに)



◆トリプトファンを含有する


必須アミノ酸の一つであるトリプトファンを含みます。
セロトニンのを分泌し、ストレスの緩和やスムーズな入眠の導入などに役立ちます。


nemuru

画像はイメージ フリー画像です
(健康は良い眠りから)



◆豊富なミネラル


・カルシウム
・亜鉛
・マグネシウム

などをバランス良く含みます。

毛髪環境の活性化に繋がります。


kami

画像はイメージ フリー画像です
(毛髪環境が整うと気分も上がる)



【食物繊維も豊富】


便秘解消や便秘解消による肌の健康維持にも。



女性に取って有益な効能と言えるでしょう。

特に忙しい女性はホルモンバランスが乱れがち…
それを調整してくれるありがたい存在です。



「クルミ」を効率的に摂取するには


「αリノレン酸」が熱に弱いため、

「生食」が推奨されます。


kurumi4

画像はイメージ フリー画像です
(サラダやシリアルなどと一緒に)



サラダやシリアルなどに混ぜることは問題ありません。


ローストタイプが主流ではありますが、
最大限効能を活かしたい場合は「生」タイプを選択しましょう。


namakurumi

画像はイメージ フリー画像です
(「生クルミ」の一例)



もう一つのポイントはよく噛むことだそうです。

適切な量を毎日よく噛んで食べる事で、
女性に嬉しい効能を得ることが出来ます。



「クルミ」の適正な摂取量


「クルミ」の一日あたりの標準摂取量は25~30g前後。

大体クルミ6~7個位になります。


kurumi3

画像はイメージ フリー画像です
(食べ過ぎるとニキビの原因にも)



大体で180kcal程度になります。

高カロリーと言われるナッツ類ですが、
糖質は低めでダイエット中でもOKなのも嬉しいところです。


waraujosei

画像はイメージ フリー画像です
(朝食に頂くのもよいでしょう)



美味しく頂いてアンチエイジング、
ホルモンバランスを整えてくれるのはありがたい効果です。

食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?



また次回お会いいたしましょう。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2023.10 加筆修正)




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  

こんにちは(*゚∀゚)っ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。

唐突ですがバターの木ってご存知ですか?
切るとバターがしみだしてくるΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
そんな木ではありませんよ💦

クルミ科のピーカンナッツの木の別名だそうです

それだけ栄養豊富という意味なんでしょうね。
アメリカではピーナッツに次いで二番目に人気があるナッツだとか
アメリカで世界消費量の8割を消費していると聞くと凄いですね。

BlogPaint
美味しいですチョコレートとナッツの組み合わせ🍫

でもバターの木ってことはすごいカロリーなんじゃ?
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

100g当たりでみると確かに高カロリーの食品ですね
ただナッツ類全般に言えるのは脂質が多いのでどうしてもカロリーは高くなります。

糖質で見るとそうでもないのです( ´ー`)フゥー...
ですので食べ過ぎなければOKですね

そしてクルミやこのピーカンナッツをはじめとするナッツ類には、
いわゆるよい脂質が含まれております

n3-不飽和脂肪酸 一度は聞いたことありませんか?

ピーカンナッツにはこの脂質が豊富に含まれていますヾ(=^▽^=)ノ
簡単に効能を書いておきますね…

・アンチエイジング効果
・生活習慣病予防
・免疫力向上

中性脂肪の低下
不整脈の改善
動脈硬化の予防 など様々な効果があるようです♡

免疫力が向上することで風邪予防などにもいいみたいですよ


n3-不飽和脂肪酸は熱に弱いそうなので出来ればそのまま頂くのが一番とのこと。
一日当たりの目安は18粒くらいまで…
それ以上は摂取しすぎとなります。

写真のチョコ付きはダメだろうなぁ


上手に取り入れて健康的なアンチエイジングを心掛けたいものです


よつくまがお届けいたしました…🍀
  

このページのトップヘ