クリスマス : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:クリスマス



本場のクリスマスでは何を食べるのか?


こんにちは∥(*゚~゚*)モグ 
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


サンタクロースの本場フィンランド。
北欧諸国やヨーロッパでは大変に盛り上がる時期です。


本場ではどのようなクリスマスを過ごしているのでしょうか?
今回は本場の食事情についてのお話です。

どうやらフライドチキンというわけでも無いようです。

kurisumasumake4

画像はイメージ フリー画像です
(食を揃えるのもマーケットです)



クリスマスマーケットで買い出しとつまみ食い?


日本ではチキンというのが一般化しています。
これは宣伝や広告が成功した例とも言えます。

本場ではクリスマスマーケットで準備をします。

マーケットには様々な屋台が出店して、
休暇の間頂けるような保存の効く物が人気です。

sarami

画像はイメージ フリー画像です
(中でもサラミの屋台は人気だとか)


・サラミやソーセージ
・チーズ
・チョコレート
・お菓子専門
・干した魚介類

そのような屋台で食材を準備します。


その際に欠かせないものの一つがホットワインです。

hotwain

画像はイメージ フリー画像です
(温かいホットワインを飲みながら)


屋台巡りはホットワインを飲みながら。

買い物が一つのクリスマスの楽しみ方なのです。

寒い北欧では身体を温める必要があります。
アルコールも程よく飛んでいるホットワインがピッタリなわけです。

香辛料も効いているので身体が温まります。


保存が効くものを選ぶのも、
寒さが厳しい北欧ならではなのでしょう。

・干し肉
・干し鱈
・チーズ類
・様々なお菓子類

こういったものを買い揃えます。



意外に豚肉のお料理も多い


日本ではフライドチキンやローストチキン一択ですが…
近年では大手の戦略でオマール海老など…
豪華に見えるメニューが人気です。

寿司やサーモンなども増えてきました。

北欧諸国では結構豚肉などを食します。

例えば


◆デンマーク

・フレスケスタイ(豚肉のカリカリ焼き)

huresukesutai

画像はイメージ フリー画像です
(皮目はパリッと中ジューシー)


メインディッシュは豚料理です。
皮目をパリッと焼いた豚肉のお料理。
グレイビーソースで頂くのだとか。


◆ノルウェー

・リッバ(豚バラのオーブン焼き)

やはり皮目をパリッとオーブンで焼いた豚肉のお料理です。
バラ肉ならではのジューシーさを味わえます。


・ピンネキオット(ヒツジ肉の塩漬け)

こちらはヒツジの肉を塩漬けした保存食の一つ
ノルウェーでも西部でよく食べられるお料理だそうです。

ちなみにアイスランドではラム肉の燻製「ハンキキョト」が有名です。


保存食を中心に肉料理が多いようです。

もちろんサラミやチーズも食卓に上がります。
スウェーデンでは「クリスマスハム」が有名です。

では魚介は食べないのでしょうか?



伝統的な干し鱈のクリスマス料理


・ルーテフィスク(タラの灰汁漬け)

rutofisuku

画像はイメージ フリー画像です


ノルウェー北部でよく食べられる干し鱈を使ったお料理です。

ただし少し癖が強く、好みが分かれる味だそうで…
干し鱈がぷるんとするまで漬けるのがポイントだそうです。

伝統的なクリスマス料理といったポジジョンで、さける方も多いのだとか。


日本でも癖の強い郷土料理を避けて、
若い方はファストフードを食べたりする。

その点は変わらないようですね。



アーモンドがあったら幸せになる!


最後にちょっと面白いお料理をご紹介して終わろうかと思います。

「ケーキを切り分けあたりが出たら幸せになる」

そのような遊び心あるメニューです。


・リーシプーロ(ミルク粥)

risipro

画像はイメージ フリー画像です


フィンランドで食べられているミルクのお粥です。
甘く優しい味がします。

お粥を作った鍋に一粒のアーモンドを入れます。
それを無作為に取り分けて…
自分のお皿にアーモンドが入っていると、
幸せに過ごせると言われています。

味のように優しいおまじないといったところでしょうか。



冬が厳しい北欧だからこその文化


本場北欧のクリスマスは、
私達のクリスマスと比べて食事情も違うようです。

ごちそうを食べることに違いはありませんが、
もっと土地に根付いたものである気がします。

またその伝統が徐々に失われつつあることも感じます。

・大切な人達と過ごす
・今年の無事と食事に感謝をする

その思いがあれば、何を頂いても構わない気がします。


外に出ることがはばかられる昨今。
今年の無事に感謝をして…
良い来年を迎えたいものです。

よいクリスマスをお過ごしください…Merry Christmas!




※コロナ禍において人の集まりが禁止の地域もあります
※各々が感染予防に努めましょう



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です






ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です






  



厳かな雰囲気で祈りを捧げる本場のクリスマス


こんにちは(*´ -`)(´- `*)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


サンタクロースの本場フィンランド。
北欧諸国やヨーロッパでは大変に盛り上がる時期です。


本場ではどのようなクリスマスを過ごしているのでしょうか?
マーケットで準備を済ませて当日のお話です。

kyoukai1

画像はイメージ フリー画像です
(今年も届くでしょうか?)



聖なる夜に祈りを捧げる日


日本でもクリスマスの文化は定着しました。
しかし年末商戦という側面も増長しています。

本来の意味とはだいぶ違います。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(厳かな雰囲気で祈りを捧げます)


北欧のクリスマスに教会は欠かせません。
24日、25日のいずれかの深夜に…
家族そろって教会を訪れます。

この行事は信仰心云々ではなく、子供からお年寄りまで真剣に。
とても神聖なものでもあります。


聖夜と言われるくらいですから。



ヨウルラウルの調べにのせて


例えばフィンランドの場合。
教会では祈りを捧げると共に、

クリスマスソングである

「ヨウルラウル」

を歌います。

kyoukai

画像はイメージ フリー画像です
(厳かなる聖夜)



ヨウル ⇒ 冬至の祭事
ラウル ⇒ 相談する

直訳ではそうなります。


フィンランドではクリスマスソングのことをヨウルラウルと呼ぶのです。


・今年もこの日を迎えられました
・家族が皆揃って過ごせました
・健康でいられました

etc…


そのような気持ちを込めて歌うのでしょう。


普段の教会は若い方はあまりおりません。
それは日本と同じ。

ただクリスマスの期間だけは老若男女が集う…そんな光景が見られるそうです。



今夜は夜ふかしをしてもいい日


もう一つ子どもたちにとって嬉しいことがあります。

それはクリスマスの日は「夜ふかしOK」なこと!

日本では…

「早く寝ないとサンタさん来ないよ?」

と寝かされてしまいます。

kyoukai2

画像はイメージ フリー画像です



・イブの夜に早く靴下を置いて眠る
・朝にサンタのプレゼントが置いてある
・そのために早寝して欲しい

いささか夢がないですが、日本の事情です。


北欧では少し事情が違っていて、
サンタの到着を待つために夜ふかしして待っていてもOKの日です。

少し日本の「大晦日」に近いイメージでしょうか。

北欧らしく「一晩中サウナに入る」という地域もあるようです。



実在するサンタクロース


北欧の子どもたちにとってサンタクロースは実在するものです。

実際にサンタが家を訪れてプレゼントをくれたりする。
それは早寝している場合ではありません。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です


大きく違うのはサンタは…

日本 ⇒ 見えないもの
北欧 ⇒ 存在するもの

それほど身近なものなのです。


街にはたくさんのサンタがプレゼントを持って歩いている。
中には…

・車に乗ってプレゼントを配る
・バイクにのったちょい悪サンタ

などというのもいるそうです。



このような時代だからこそ…大切に


本場北欧のクリスマスは、
だいぶ勝手が違うようです。

しかしそこにある精神は同じでは無いでしょうか?

・大切な家族に
・愛する人に
・親愛なる友人に

元気でいて欲しいという気持ちは同じはず。


最近の状況は思わしくありません。
世界的にはまだ大流行中の感染症。

世界が平和になり
皆様にも素敵なクリスマスが訪れますように…Merry Christmas!




※コロナ禍において中止となっているものもあります
※各々が感染予防に努めましょう



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です






  



大いに盛り上がるクリスマスマーケット


こんにちは.。゚+.(・∀・)゚+.゚
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


サンタクロースの本場フィンランド。
北欧諸国やヨーロッパでは大変に盛り上がる時期です。

本場ではどのようなクリスマスを過ごしているのでしょうか?

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(きらびやかなマーケットの明かり)



今年のクリスマスを祝うものが全て手に入る


クリスマスはまずマーケットから楽しむ…
それが本場流です。

クリスマスマーケットにはその年のクリスマスを楽しむためのアイテムが、
すべて揃っています。

kurisumasumake

画像はイメージ フリー画像です
(マーケット自体がテーマパークです)


「楽しむと同時に準備をする場所」

とも言えます。

・クリスマスの飾り付け
・大切な方へのプレゼント
・当日に食べる食料やお菓子

etc…


全てがマーケットで入手出来ます。


コロナウィルス感染の前には、
日本からも観光ツアーが出ていました。
(2021.12現在では渡航は出来ません)



オーナメントを選ぶのも一苦労


クリスマスツリーに飾るオーナメント。

こちらを選ぶのも大切なことです。
ただ種類が多いので選ぶのを楽しむのです。

kurisumasumake1

画像はイメージ フリー画像です
(どれも素敵です)


このようなオーナメントショップが複数あり、
ハンドメイドのお店もあり、
選ぶのは本当に迷いそうです。

きっと大事な人と選ぶ時間そのものを楽しんでいるのでしょう。



北欧のイルミネーションは…比較的質素


ヨーロッパ諸国に比べて、
また日本などのイルミネーションと比べて、

北欧のイルミネーションは比較的質素と言われています。

kurisumasumake2

画像はイメージ フリー画像です
(温かい灯り)


フィンランドでももちろんイルミネーション付けたりします。
ですが華美ではなく質素なが好まれるそうです。

自然の灯りを大切にする国民性なのです。



キャンドル消費量は世界一


北欧では冬の時期にはキャンドルを大量に使用します。
クリスマスも例外ではなく専門店があるようです。

kurisumasumake3

画像はイメージ フリー画像です
(色合いも質素です)


キャンドルの灯りをともし、
ジンジャーブレッドをかじりながらクリスマスを待つ。

また夜が長い為、自然とキャンドルの消費量も増えるのだとか…

・家族や友人との時間を大切にする
・ほっこりする時間をもつ

そういったヒュッゲの考えもあるのでしょう。



23日には全てのマーケットが店じまい


日本などではギリギリまで販売を続けています。
またクリスマスイブ、当日ともお店は繁盛しています。

北欧のマーケットでは23日になったら、
お店は締りマーケットも終わりになります。

街が静まり返るとも言われています。


お店を経営している人も
マーケットの出店者も
お客さんも…

全てが家族や大切な人の待つ家に帰る。

日本ではなかなか難しいところです。


本場ではこうしてクリスマス当日までを楽しみます。
お店の人まで含めて全員が休む…
幸福度の高い国はやはりどこかが違うようです。



※コロナ禍において中止となっているものもあります
※各々が感染予防に努めましょう



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です







  

このページのトップヘ