エスニック : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:エスニック



タイカレーはグリーンカレーだけではありません


こんにちは(*・ω・)ノ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


暑い時期はエスニック料理を食べたくなります。
暑い国のお料理ですから理にかなっているのでしょう。

本日はそんなタイカレーの中でも、
おすすめのカレーを作ってみました。


こちらになります

パッポンカリー

夏野菜のパッポンカリーです



蟹の甲羅が入ったカレーを見たことありませんか?


タイ料理やアジア料理店でよく登場するこのメニュー
ナシゴレンやグリーンカレーよりは有名でないかもしれませんが…
見たことはあると思います。

カニの甲羅が入ったカレーを見たことないでしょうか?

paponkari

画像はイメージ フリー画像です


タイはバンコクの名物プーパッポンカリーです。

「プー」はタイ語でカニを表します。
今回はカニを入れていませんのパッポンカリーになります。



シーフードの旨味にココナツミルクのカレーです


ものすごく簡単に言ってしまえば…
タイのシーフードカレーです。

必ず魚介の旨味を生かすような食材を使います。
その中でもカニを使ったプーパッポンカリーは観光客にも人気があるメニューです。

カニの缶詰などでアレンジしても美味しいです。
甲羅があればぜひ使いましょう。
見た目だけでなく殻からもダシがでるので美味しくなります。



サバ缶を使ってアレンジ


今回はカニが手元になかったので…
サバ缶を使ってみました。

普通の水煮缶でOKです。
サバ缶は優秀です。
青魚の成分をすべて摂ることができるのでおすすめです。

煮汁ごと使うようにして下さい。



忘れないで溶き卵!


パッポンカリーは溶き卵を入れるのが特徴です。

上の写真では少しわかりにくいですが。
下のフリー画像ではよく分かると思います。

日本のカレーでは溶き卵を入れることはあまりありません。
溶き卵が香辛料の辛味を緩和してとても一体感があります。

ぜひ試してみて下さい。
甘口に作れば苦手な方でも美味しく頂けると思います。



具材はお好みで…セロリがおすすめ!


他の具材はお好みでOKです。

今回はオクラとパプリカを用いました。
例えばカニの代わりにカニカマでもい大丈夫です。

有頭のエビなどがあったら是非頭ごと入れましょう。
カニの代わりにエビの風味が出ます。

通常はココナツミルクで仕上げます。
それで明るい黄色になるのです。
実は在庫がなく牛乳で仕上げたので、色合いがだいぶ違います。

セロリは美味ですので、ぜひ入れましょう。
ただし火を止める直前に入れて、煮込まないようにしましょう。
シャキシャキで美味しく仕上がります。

お醤油の代わりにナンプラーなどがあれば、少し入れることで本格的な風味になります。



便利なレトルトもあります


最近はではだいぶメジャーになりました。

・KALDI
・無印良品
・一般のスーパー

などで便利なレトルトも販売されています。

卵を自分で解き混ぜるだけのタイプなどは手軽で便利。

paponkari1

画像はフリー画像です


まずはお試しに食べてみるのもいいでしょう。

魚介のコクと卵が絡んで美味しいカレーです。


エスニックは食欲が落ちる時期にも食べられる強い味方です。
上手に取り入れていきましょう。



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です








  

こんにちは(*・ω・)ノ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。

本日は少し暑くなってきた時期に登場いたしますエスニックのこちらも代表格
グリーンカレーの登場です

タイ料理やアジア料理店でよく登場するこのメニュー
実はカレーではないそうですよ(゚∇゚ ;)エッ!?
タイ料理の「ゲーン」と呼ばれる汁物の一種だそうで。
香辛料を効かせた「ゲーン」を外国人向け(タイから見て💦)にカレーと呼称しているとか…

今回はこんな感じに
BlogPaint
グリーンカレーよつくま流…です

グリーンカレーのベースとなるグリーンカレーペーストは…
ピーマンやパクチー、そしてレモングラス、生姜などです。
それらを炒めてミキサーなどでペースト状にします。そこにココナッツミルクなどを入れて、仕上げるわけです

近年ではアジア料理の材料を置く店も増えましたが…
実際近所のスーパーで
・バイマックル(コブミカンの葉)
・フレッシュレモングラス
・タイの生姜カー
などを入手できる確率は低いと思われるので…

グリーンカレーペーストを購入して味を調える形で充分だと思いますよ

忘れてはいけないのがナンプラーですね

ナンプラーについての解説は過去記事でしております。興味があったらこちらを…
http://blog.livedoor.jp/happybear_clover/archives/32044646.html

ナンプラーの塩味はグリーンカレーには欠かせません

市販のペーストは全メーカーとも味がバラバラ…
なのでお砂糖、ナンプラー、ココナツミルクで調整しましょう。

具材はお好みなのですが…
一般的には鶏肉、竹の子、ナスなどが多いです🍆

よつくまのお勧めはズッキーニ、オクラ、パプリカをローストしたものです
彩も鮮やかに頂けますよ。

冒頭に書いた通り汁物ですので…雰囲気はスープカレーに近いです。
くれぐれも小麦粉でとろみなどつけないようにしましょうね。

ピリ辛味は食欲が落ちるこの時期に助かりますね
よつくまがお届けいたしました
  

こんにちは(*゚▽゚*)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。

本日は少し暑くなってきた時期に登場いたしますエスニックのこちらも代表格
ナシゴレンの登場です

こちらもアジアレストランの定番ランチメニューですね
先日は大定番のガパオ風ライスでしたね
一応過去記事載せておきます。気になる方はどうぞ
http://blog.livedoor.jp/happybear_clover/archives/32044646.html


今回はこんな感じに
BlogPaint
ナシゴレンです📷


ナシゴレンはインドネシアのチャーハンです。
アジア料理屋は結構国を混同しているところが多いですね
インドネシア、タイ、ベトナム、ミャンマーetc…

ナシ→飯
ゴレン→揚げる(インドネシア語)

ちなみにミーゴレンのミーは(麺)ですよ


揚げてないじゃないか!という声が聴こえる…
英語ではチャーハンは「Fried Rice」油で炒めるといった調理法です


お見せではこれにトマトやキュウリなどが添えられますね
あと「クルプック」がついてきます
絶対に見たことあるやつですよ…あの桜色をしたえびせんべいの揚げたものです


ナシゴレンは
サンバルソース(インドネシアのチリソース)
トラシ(えびを発酵させた調味料)で炒めます。
トラシなんかは普通のお店ではありませんので、小エビの干したもので充分。
サンバルソースがなければケチャップと唐辛子で…
具は今回は玉ねぎと鶏むね肉を使いました。


結構アジア料理って目玉焼き好きですよね🍳
崩しながら辛味を調整出来るので助かります。


ピリ辛味は食欲が落ちるこの時期に頂きたいものです∥(*゚~゚*)モグ モグ





よつくまがお届けいたしました*・゜゚・*:.。..。🍀


  

このページのトップヘ