アーティフィシャルフラワーの可能性 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:アーティフィシャルフラワーの可能性



あの人が好きなお花をいつまでも…


こんにちは(*´∇`*)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


アーティフィシャルフラワーは様々なシーンで活躍しています。

そんなシーンを…
魅力とともにお届けしたいと思います。


本日はその⑥
「好きなお花を贈れる便利なギフト」です。

4860

画像はギャラリーより バラとテマリソウのブーケ



好きな花種を贈れる・飾れる幸せ


季節ごとの咲くお花は変わります。
それは季節を大切にする意味でも大事なことです。

しかしそれぞれ好きなお花の種類⇒花種があると思います。


コロナ禍においてどうしても気分が塞ぐという状況の中。
お好きな種類の花を飾ったり、贈ったりする事で
お部屋を明るくすることが出来ます。


アーティフィシャルフラワーの進化により
近年では鑑賞に充分耐える物が増えてきました。


アーティフィシャルフラワーの大きな利点と言えます。

・季節や種類を問わずに飾れる
・お気に入りの花を飾れる
・それを贈ることも出来る
・きちんと管理することで長く楽しめる

様々ギフトでも活躍出来るでしょう。



準備ができるから…嬉しい


例えばお誕生日が冬の方。
一番好きなお花は「アジサイ」

という方がおられたとします。

なかなかお誕生日に「アジサイ」を頂くことは難しいです。

1282

画像はイメージ ギャラリーよりアジサイのブーケ


このように季節限定のお花を準備することが出来ます。
もちろんアーティフィシャルフラワーも季節で品揃えが変わりますので、
ある程度の限定ではあります。

しかし事前に準備しておく事も可能です。

・贈る側も事前準備が出来る
・贈られる側も好きな花を受け取れる

こんなシチュエーションで活躍出来るのがアーティフィシャルフラワーの強みです。



カラーバリエーションも豊富


アーティフィシャルフラワーはカラーバリエーションも豊富です。

自然界に無い色も準備されています。

1121

画像はイメージ 冬でも人気のひまわりの花


例えば

・引っ越しをした友人の部屋に合わせて花色を選ぶ
・好きな色のバラをアレンジして贈る
・お店のカラーに合わせたお花を選んで贈る

etc…


ギフトとしての可能性は拡がります。

もちろんご自身へのギフトに用いても良いでしょう。



ニーズに応えてグリーンミックスも


アーティフィシャルフラワーに加え
フェイクグリーン人気も高まっています。

オールフェイクグリーンのブーケなども人気があります。
こちらは男性にも受けが良いようです。

もらって困らないグリーンミックスブーケなど使い勝手が良い贈り物です。

4655

画像はイメージ ナチュラルカラーのアーティフィシャルフラワー


こういったナチュラルカラーのアーティフィシャルフラワーは、
束ねてスワッグとして壁掛けにするのもおすすめです。

壁面は比較的空いている場合が多く、一つあるだけでお部屋の印象がガラリと変わります。
無造作に束ねるだけでもワイルド感があって、良いスワッグになります。



大切な贈り物…届きますように


大切な家族に
祖父や祖母に

生前植物や盆栽が好きで、仏壇に飾る小さなお花を探している。

という方にご依頼を受けたことがあります。

1279

画像はイメージ 盆栽風フェイクグリーン


生前大事にされていたお花。
好きだったお花。

こういった使い方も出来るのです。

枯れないお花であるアーティフィシャルフラワーなら、
いつでも眺めることが出来て、故人を偲ぶ事も出来るでしょう。



生花とはまた違った魅力でギフトで活躍するアーティフィシャルフラワー。
今後もいろいろな可能性がある…と思いませんか?



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ



合わせて読みたい記事です






ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です







  



ウェディングは皆のものから二人のものへ


こんにちは.。゚+.(・∀・)゚+.゚
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


アーティフィシャルフラワーは様々なシーンで活躍しています。

そんなシーンを…
魅力とともにお届けしたいと思います。


本日はその⑤
「ウェディングを彩る特別なお花」です。

1240

画像はイメージ とある式場にて



ウェディングの世界でも活躍する


近年ウェディング市場においてもアーティフィシャルフラワーは使用されています。

・アーティフィシャルフラワー自体の大幅な進化
・結婚式そのものの変化
・その利便性

などが要因と思われます。


アーティフィシャルフラワーショップでも
ウェディングのコーナーは常設されています。

もちろん白系のお花が多いですが、最近では個性を大事にするようになってきました。

そのためアーティフィシャルフラワーだけでなく
フェイクグリーンも含めて
ブーケや教会の飾り付け等に使用されることが多くなりました。



ウェディング市場の変化


ウェディング市場は大きく変わっています。

以前は結婚式は大人数を集めた披露の場でした。
今では最少人数の家族婚。

または二人だけで挙式をするのも人気です。

1241

画像はイメージ とある式場の教会ディスプレイ


コロナウィルスの感染拡大により、海外挙式は事実上難しい状況です。
それ以前はハワイなど海外による挙式も多く行われていました。

お客様を招待せずに二人のみで挙式をする。

披露宴はリモートで行うといったスタイルも登場しました。
式場もそれに合わせて変化しているのです。

生花を揃えることは式場にとっても廃棄のリスクがあります。
そういった背景も影響していると思われます。



事前準備ができること


生花のブーケはやはり素晴らしいものがあります。

しかし海外挙式などではブーケが届かないといったトラブルも実際にあります。
最悪しおれていたケースも見受けられたそうです。

アーティフィシャルフラワーの利点として

・事前に準備が出来て安心
・好きな花種を選べる
・個性派のブーケも選択できる
・配送の破損等が少ない
・季節を問わない

などがあげられます。


事前準備ができるのは、特に海外挙式などでありがたいです。
前もって送っておくことでトラブル回避になります。

今後また海外挙式などが出来るようになれば、
需要は増えることでしょう。



結婚式の想い出を持ち帰る


二人で挙式をする場合
ブーケを記念に持ち帰ることも出来ます。

新郎新婦には記念品はあまりないのです。
もちろん写真など多くの想い出は残りますが…

アーティフィシャルフラワーならずっと楽しむことが可能です。

neithibubuke

画像はイメージ フリー画像です


こんな個性派のブーケも…
ネイティブフラワーブーケは人気があります。



ブーケトス用のミニブーケも人気


「どうしてもブーケトスをやりたい」

そういう方は多いと思います。

ブーケトス用にミニブーケを準備しておけば、折れたりすることなく持ち帰って頂く事も出来ます。
幸せのおすそ分けです。


お持ち帰りのおもてなし用に…
ミニサイズのアーティフィシャルフラワー一輪なら
準備しておくこともできます。


今後も多様化の中で、需要は伸びていくのではないでしょうか?



生花でなし得ない演出をすることができるアーティフィシャルフラワー。
今後もいろいろな可能性がある…と思いませんか?



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ



合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です








  



シックなブラック系の花たちが作る空間の演出


こんにちは(*゚∀゚)っ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


アーティフィシャルフラワーは様々なシーンで活躍しています。

そんなシーンを…
魅力とともにお届けしたいと思います。


本日はその④
「特別な色合いで空間を彩る」です。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です



特別な色合いのアーティフィシャルフラワーを使って


写真はブラック系のアーティフィシャルフラワーと…
アンティークなゴールドの花器を合わせたインテリア空間です。

すごくシックなインテリアだと思いませんか?

アンティークの鈍い輝きと
ブラック系の組み合わせの大人っぽいインテリアです。

自然界にもブラック系は存在します。
切り花の品種改良によって、今まで出せなかった色合いも増えてきました。

ただこのような空間を生花でキープするのは難しいです。

アーティフィシャルフラワーをとても上手く使った例と言えると思います。



アートとしての可能性


アーティフィシャルフラワーにはアートとしての可能性がある。
と言えそうです。

自然界にはない配色が可能なのも大きな特徴です。
一本だけ挿し色に赤を入れたり…アートの世界といっていいでしょう。

monokuro

画像はイメージ フリー画像です


映画のような演出です。
モノクロと対比させた色味は象徴的に空間を演出します。


他にも「デニム生地」で作られたアーティフィシャルフラワーなどもあります。


インテリアにおいてアーティフィシャルフラワーの可能性として

・自然界に存在しない色彩の表現
・素材により変わる印象
・映画的な演出としての空間作り

etc…


シルバー系でまとめることで近未来的な演出。
枯れ色系でまとめることでサビ感の演出。

いろいろなことが考えられそうです。



特別な空間づくりに…


モノトーンが好きな方は取り入れて見るのも一つの方法です。

アーティフィシャルフラワーの中でもブラック系は人気があり、
お店によりますがコーナーが存在する店舗もあります。


このようにおしゃれでシックなブラック系ですが…
弱点が無いわけではありません。

一例をあげると…

・埃が目立ちやすい
・安物は下品な仕上がりになる
・使う人を選ぶ(万人受けしにくい)
・入手が限られる

etc…

といった欠点もあります。

1705

過去のギャラリーより ブラック系バラのアレンジ


少しだけ上級者向けのインテリア。
ブラック系のアーティフィシャルフラワーをご紹介しました。

・シルバー
・ゴールド
・アンティーク

といったモノたちと相性が良いので
お好きな方は試してみるのも良いかもしれません。


生花でなし得ない演出をすることができるアーティフィシャルフラワー。
今後もいろいろな可能性がある…と思いませんか?



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ



合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です









  

このページのトップヘ