「つくし」はずっと「つくし」なのか?



こんにちは(*・ω・)ノ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


穏やかな陽気の日が続くと、
春は近いのかと思ったりします。


harukaze


画像はイメージ フリー画像です
(「春風」のイメージ)



春先に土手や畑…いろんなところに出てくる「つくし」
姿もかわいいのでなかなかの人気です。

ところでこの「つくし」その後どうなっているか観察したことはありますか?


本日は「つくし」についてのお話です。


BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(いつの間にか生えた「つくし」)



「つくし」という名前の植物はない


ちょっと驚きのお話ですが、


「つくし」という名前の植物は正確にはありません。


ご存知の方も多いと思います。
実はこの「つくし」は「スギナ」という植物の一部だからです。


tukusi

画像はイメージ フリー画像です
(「つくし」という名前の植物は無いのです)



そして「スギナ」は、

・農家をされている方
・ガーデニングを楽しむ方
・庭の雑草を取っている方

などにはなかなかの「強敵」として知られています。


こちらが「スギナ」です。


BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(「つくし」の姿とは随分違います)



「杉」に似ている「スギナ」


【スギナの基本情報】


・トクサ科
・トクサ属
・「杉菜」とも書く


sugina

画像はイメージ フリー画像です
(びっしりと生えた「スギナ」)



地下に根をはり繋がるように横に広がる植物です。


その葉の形は「杉の木」を連想させる事から、

「スギナ」

の名前が付きました。



「つくし」の仕組みと一生


「つくし」はこの「スギナ」の「胞子茎」にあたります。

まずこの「胞子茎」が春先に顔を出し、
伸びて成長したら胞子を飛ばします。

胞子は風に乗り散らばってまた新しい「スギナ」となります。


tukusi1

画像はイメージ フリー画像です
(胞子を出し終えた「つくし」は役割を終える)


「スギナ」と「つくし」は「地下茎」でつながっており、
胞子を出し終えた「つくし」は役割を終え枯れていきます。

そのあとに青々とした「スギナ」の葉が拡がります。


tukusi1


画像はイメージ フリー画像です
(「地下茎」で繋がっている「つくし」と「スギナ」)



「スギナ」の葉は光合成をして、
地下に来年のための「つくし」を形成します。

役割を終えた葉は冬にはすべて枯れてしまいます。


つまり葉が枯れた頃には来春の準備が出来ているわけです。

そして来春にまた「つくし」として出てくるのです。


tukusi

画像はイメージ フリー画像です
(来春にまた会いましょう)



別名「地獄草」…その由来


「つくし」も「スギナ」も食用になるうえに、
薬効などもあるようです。

(ここでは割愛致します)


ではなぜ厄介なのか…。

それは極めて旺盛な繁殖力です。
地上の「スギナ」を刈っても刈っても…どんどん伸びます。


sugina1

画像はイメージ フリー画像です
(「スギナ」を根絶するのは難しい)



しかも「地下茎」が横に伸び、あたり一面を覆います。
その「地下茎」が生きている限り再生するのです。

その拡がりが余りにすごいのでついた名前が「地獄草」です。


確かに他の農作物を育てる農家さん、
ガーデナーにとってはそういう側面もあるということです。


tukusi2

画像はイメージ フリー画像です
(根を張り土壌を強くする「スギナ」)



反対に力強く根を張るので、
崩れてほしくない場所。

例えば土手などを丈夫にする力があります。

こういったところに「スギナ」があれば、
なかなか崩れない土手となるわけです。


土手に「つくし」を見る機会が多いのはこういった理由もあるのです。



「スギナ」の美しい風景


一部「厄介者」とされる事もある「スギナ」ですが、

一面に広がる「スギナ」は初夏にはとても美しいものです。


涼しげであり、水滴などがつくと幻想的でもあります。


sugina

画像はイメージ フリー画像です
(「スギナ」に美しい水滴のイメージ)



私達の知らない地下では来春の「つくし」のために準備をしているのです。


今年も知らずのうちに伸びた「つくし」
また違った目で見ることが出来るかもしれません。




よつくまがお届けいたしました˚*.. ꕤ




合わせて読みたい記事です




草花・自然の記事をまとめました




ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です