ちょっと役に立つ話 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:ちょっと役に立つ話



「春先」に恥ずかしい思いをしないように



こんにちは(*^・ェ・)ノ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


日本語の本来の意味は容易に変わるものです。

「テレビ」などで誤用を含め使用されることで、
簡単に本来の意味とは変わってきてしまいます。


本日は「三寒四温」にまつわるお話です。


BlogPaint

画像はイメージ いつかの梅の花
(寒い季節にも咲くお花です)



以前強い「テレビ」の影響力


「春先」の「テレビ」のお天気中継などにおいて、
よく使われる言葉です。


「三寒四温」


tennkiyohou


画像はイメージ フリー画像です
(日常よく見る風景です)



言葉としてはそのままの意味で、


「3日寒い日があると4日ほど暖かい日がある」


という季節の言葉です。


1248

画像はイメージ 本文とは関係ありません
(いつかの牡丹の花)



「三寒四温の今日このごろ…お天気は長く続きません」


「春先」のテレビのよく耳にすると思います。


こちらを聞くと「春」に使うのだなと勘違いしがちです。

そのくらいメディアではよく用いられています。


私達は「テレビ」が言っているので問題ないのだと認識してしまいます。

ですが…「テレビ」が全て正しいわけでは無いのです。


hirameki


画像はイメージ フリー画像です
(誤用も目立つのは事実)



本来は「冬」の季語


言葉というのは時代と共に変わってきます。

「三寒四温」

もその一つです。


1221

画像はイメージ 本文とは関係ありません
(冷たい季節にホッとする暖かい日)



本来「春先」の天気が安定しない様子を表した言葉ではありません。


寒い冬の季節に、

「3日寒い日があると4日ほど穏やかである」

という様を表現した言葉です。



hudetopen


画像はイメージ フリー画像です
(筆を取る機会は減る一方…)



その他にも手紙などを書く機会が減った事なども影響しています。

「時候の挨拶」

として調べればわかることなのです。


「三寒四温」は「時候の挨拶」としては2月頃まで用いる言葉です。


huyunohana


画像はイメージ フリー画像です
(冬の花のイメージ)



まだ寒い…冬の季語であるわけです。



元々は日本の言葉ではない


諸説ありますが、

「三寒四温」

は中国の北東部などで使われる言葉であったと言われています。


その地方では冬が「三寒四温」を体現する気候であった。
それが語源とされています。

※その地方の冬の気候を表した言葉の意味


sankansion

画像はイメージ フリー画像です
(まだ雪も降る季節)



その言葉が日本に伝わり使われるようになりましたが、
日本では「春先」の気候が一番近いのです。

・「テレビ」などで使用された
・そのまま春の言葉として用いる方が増えた

この言葉を聞いて、
わざわざ「テレビ」に苦情を申し立てる人もそういないでしょう。



知っておいて損はない


例えば目上の人などへの何らかの手紙。

「春先」に書くこともあるでしょう。


1163

画像はイメージ 本文とは関係ありません
(早春を告げる梅林)



この時に、

「三寒四温」

を使うのはやめておきましょう。


目上の方は色々とご存知です。
恥ずかしい思いをしてしまう可能性もあります。


harukaze


画像はイメージ フリー画像です
(春風のイメージ)




もし「春先」に時候の挨拶を使うなら…


・早春
・春風
・ようやく春めいて

etc…


などを用いたほうが良いでしょう。


知っておくと少しだけ役に立つお話でした。


tegamiwokaku

画像はイメージ フリー画像です
(あらたまったメールにも使えます)



手紙を書く機会が減った昨今、

こういった「時候の挨拶」はより減っていくのかもしれません。


とはいえ、

「知らないよりは知っていたほうがいい」

そんな言葉の一つです。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2024.1 加筆修正)




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  



年賀状の「元旦」の意味とは?



こんにちはφ(.. )
四つ葉のくまさんことよつくまです🌄
本日もよろしくお願いいたします。


本日は日本語のお話です。

しっかり覚えておきたいものです。


よく「年賀状」に使う言葉で、

「元旦」と「元日」

があります。


この明確な差を説明出来るでしょうか?


130101_070721

画像はイメージ いつかの初日の出
(初日の出を見る方は暖かくしてお出かけを)



どちらも一年の始まりを表す言葉


「元旦」
「元日」

ともに共通な意味があります。


それはどちらも一年の始まりを表す言葉ということです。


asahi

画像はイメージ フリー画像です
(海岸に見る初日の出)



ということはどちらを使っても問題ないのではないか?
という事になります。

果たしてそうなのでしょうか?
使い分けているからには意味があるはずです。


dotti1

画像はイメージ フリー画像です
(どちらでも良いのでしょうか?)



両者は似ているようで少しだけ違う意味を持っているのです。


それぞれの意味を見ていきましょう。



「元旦」の意味


【「元旦」とは?】


「元旦」とは「元日の朝」という意味です。

正確に言えば「1月1日の朝」という意味になります。


hinode

画像はイメージ フリー画像です
(「旦」の文字はこの瞬間を指す)



これは「旦」という漢字に表現されています。

横棒 _ が水平線を指します。
そこにお日様(日)が昇る様子を表した文字なのです。


ganntan

画像はイメージ フリー画像です
(「元旦」のイメージ画像)



それが転じて日が昇る間の時間。

つまり1月1日の午前中を指す言葉ということになります。


「年賀状」等は午前中に配送される事が多いです。
(所定期日までに出した場合)

通常「元旦」を用います。


yuubinhaitatu


画像はイメージ フリー画像です
(「年賀状」配達お疲れ様です)




【間違った使い方の例】


「集合時間は元旦の夕方」


「元旦」が午前中を指しているので、
「元旦の夕方」という表現自体が間違いです。


1niti

画像はイメージ フリー画像です
(無難に「1日の集合時間」としたほうが確実です)



「元日」の意味


【「元日」とは?】


こちらは「1月1日」を表す言葉です。
一日中が「元日」となります。


hatuoude

画像はイメージ フリー画像です
(「初詣」で賑わう境内)



「1月1日」一日中を表す言葉なので、
朝から夜まで使うことが可能です。



先述の例文、

「集合時間は元日の夕方」

これならば正しいというわけです。


細かいようですが正しく使ったほうがスマートです。



「元旦の朝」という表現


たまにテレビなどで見受けられる、

「元旦の朝」という表現。

こちらは間違っているのでしょうか?


terebi

画像はイメージ フリー画像です
(テレビでも普通に使われている)



「元旦」に午前中朝日が登る時間という意味があるので、
「元旦の朝」は重複表現になる可能性があります。

改まった場所では使わないほうが良いでしょう。


terebimatigai


画像はイメージ フリー画像です
(テレビが全て正しいとは限りません)



最近ではテレビなどでも当たり前に使用されることがあり、
より混乱を招く事があります。



この重複表現は間違いやすい言葉の代表です。




【代表的な「重複表現」の例】



「炎天下の中」 


炎天下には「強い日差しの空の下」という意味があり「中」が重複する



「お身体ご自愛下さい」


「ご自愛」に身体を慈しんでという意味があるので「お身体」が重複する


goziai

画像はイメージ フリー画像です
(お手紙でも気をつけましょう)



辞書によっては曖昧に記載されているのもあるようですが、

あえて使うことは無いでしょう。



年賀状に「元旦」を使うのはOK


前述の通り「年賀状」は決められてた期間に投函された分は、
1月1日の午前中に到着するように配送してくれます。

ですので「元旦」を使って問題ないことになります。


posto

画像はイメージ フリー画像です
(期限を守って投函しましょう)



何らかの理由で投函が遅れ、期間を過ぎてしまった場合などは、

「令和◯年正月」
「令和◯年初春」

などと書くのがベターです。


kadomatu


画像はイメージ フリー画像です
(「松の内」は門松を飾る期間の事)



これは地方により変わってきます。

「松の内」に届く郵便なら「元旦」や「元日」と記載するという地域もあります。

※一般的には1日~7日
 地方により15日までが多い



意外と明確に区別するのは難しいものです。


雑学として身につけておいて損は無いと思います。

日本語を正しく使うことは日本人でも難しいことです。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くとブログが更新された際にLINE通知が届きます。
見逃したくないブログなどご登録しておくと便利ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  



「リース」を玄関に飾る…優しい「おまじない」



こんにちは(*´∇`*)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


海外の文化でも素敵なものであれば、
取り入れていくのが当たり前な時代です。

特にイベントなどは取り入れやすいので、
色々と形を変えて日本に浸透しています。


1218

画像はいつかのクリスマスツリー
(ショッピングモールなども華やかになります)



・バレンタインデー
・ハロウィン
・クリスマス

etc…


その中でもクリスマスなどに縁の深い「リース」についてのお話です。


4476

写真はリースのイメージ
(画像クリックでギャラリーへ入れます)



「リース」の印象は「クリスマス」のみ?


「リース」を飾るのはクリスマスだけ。

という家庭が多いのではないでしょうか?


リース飾り例

画像はお客様に飾っていただいたリース
(玄関を彩るリース)



最近ではフェイクグリーンのリース。
春のミモザのリース。
夏のホワイトリース。

通年飾れるタイプも増えてきました。


4993

画像はフェイクグリーンのリース
(通年使える便利なタイプ)



インテリアショップではやはりクリスマスがメインです。

時期になるとホームセンターにはすごい数の「リース」が並びます。


ri-suuriba

画像はイメージ フリー画像です
(選ぶのにも迷ってしまいます)



私達は「飾り」として楽しみますが。

海外ではとある素敵な「おまじない」が込められていました。



「永遠」を意味する…「リース」の「おまじない」


もともと壁飾りの一種である「リース」

「リース」は「永遠」という意味を持っています。
植物のツタを輪にして束ねます。

その形には終わりがないので「永遠」なのです。


4318

写真はイメージ 色々なタイプが増えました
(素材は様々です)



扉に掛けられた「リース」には魔よけの意味があります。


genkanri-su

画像はイメージ フリー画像です
(家族の無事を祈って…)



特に玄関の扉に掛けられた「リース」には、


・家から出かけたら必ず帰ってくる
・事故に遭ったりする事なく無事に帰ってくる
・永遠に途切れることなく家族全員が無事に帰ってくる


という「おまじない」が込められています。


家族を思う優しい…素敵な「おまじない」ではないでしょうか?


genkandoa

画像はイメージ フリー画像です
(扉は家の中と外界を区切るものでもある)



扉には元々、
家の中と外の世界を区切る意味があります。


その扉に魔除けの「リース」を飾ることにより、

家族の皆の無事を守るとされているのです。



日本にもあった「切り火」文化


日本にも古くは「切り火」という文化がありました。

時代劇に出てくる、
火打ち石を「カチカチ」と玄関で行う文化です。

「いってらっしゃい」

の言葉と共に火花を飛ばします。


kiribi

画像はイメージ フリー画像です
(切り火で安全を願い浄化を行う)



これは実は全く同じ意味で、

・魔除け
・無事に戻るように
・良くないことを避けるように

との願いを込めたとされています。



意外と知らない「リース」の装飾の意味


「リース」の本体は蔦などを用いる事が多いです。

では装飾品には何か意味があるのでしょうか?



【リボン】


「魔除け」の意味がある。

固く結んだリボンには「魔除け」の効果があるとされます。


5448

画像はブーケを束ねるリボンのイメージ
(装飾だけでは無いのです)



【ベル】


「魔除け」の意味がある。
音色が魔を祓うとされています。

日本で言うところのお守りについている「鈴」と同じ意味です。


ri-suberu


画像はイメージ フリー画像です
(非常にポピュラーな飾りです)




【松ぼっくりやりんごなど果実】


「豊作祈願」の意味がある。
翌年の豊穣を願って飾られるものたちです。

他にもぶどうや稲穂などを飾る場合もあります。


1220

画像はいつかの松ぼっくり
(ガラスの靴に飾られた松ぼっくり)



【常緑樹の葉】


「生命力の象徴」の意味がある。
主にもみの木や月桂樹の葉などを用いることが多い。

厳しい季節にも葉を保つ常緑樹を飾ることで、
冬を越せるようにとの願いを込めています。


gekkeiju

画像はイメージ フリー画像です
(月桂樹の葉…常緑で生命力にあふれる)



他にも「柊の葉」がキリストの受難を表していたり、
「赤い実」がキリストの血を表していたりするようです。

ここでは割愛いたします。


それぞれの装飾品に意味があるわけです。


naruhodo

画像はイメージ フリー画像です
(知っておくと飾りも楽しくなる)



もっと「リース」を楽しもう


日本ではとかく「クリスマス」に限定されがちな「リース」

「クリスマス」が終われば片付けてしまう家が多いです。


もし「リース」を通年飾っている玄関を見たら、


「あの家は家族の無事を願ってリースを掛けているんだな」…と。


知っていると知らないとでは「リース」を見る目が変わるかと思います。


hurawari-su

画像はイメージ フリー画像です
(気の利いたギフトにもおすすめ)



結婚のお祝いに「フラワーリース」などもおすすめです。

「永遠に途切れない愛情」

を贈るのも粋なはからいかと思います。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2023.12 加筆修正)




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  

このページのトップヘ