そうめん : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:そうめん



笹の葉さらさら…一年に一度の出会い


こんにちは(,,•◡•,,)
四つ葉のくまさんことよつくまです💫
本日もよろしくお願いいたします。


一年に数回「行事食」と言われる
伝統的な食事を摂る日があります。


7月7日(七夕)もその一つですね。
「彦星」と「織姫」は遙か空の上で出会う事でしょう。

tanabata4

画像はイメージ フリー画像
(どんなに天気が悪くとも雲の上は晴れている)



行事食は季節を体現している


七夕の頃…
日本は大変暑くなります。

その中で迎える節句の一つである七夕。

tanabata5

画像はイメージ フリー画像です
(優しい願い事が届きますよう…)


どんな行事食があるのでしょうか?

有名なものから、
知っておくと便利なものをご紹介します。



素麺は流れる天の川のごとく


流石にこれは説明がいらないくらいです。
食べる方も多いと思います。

「素麺(そうめん)」です。

七夕そうめん1

画像はイメージ いつかの七夕そうめん
(オクラのお星と黄色ズッキーニでキラキラを)


「素麺(そうめん)」についてはルーツが昔の中国にさかのぼります。


「索餅」(さくべい)

という素麺の原型があり、
熱病でなくなった帝を鎮めるために供えたと言われています。

小麦に力があると信じられていたようです。

sakubei

画像はイメージ フリー画像です
(現在でも索餅を食べる地方もある)


他のルーツとして

・織姫のように織物(芸事)が上達するように
・そうめんの流れを天の川に見立てて

などがあります。


おそらくどれも正解なのでしょう。


実際にこの時期に頂く素麺は大変美味しいものです。


トッピングのおすすめは、

・オクラ
・プチトマト
・茹でた人参(型抜き)
・パプリカ(型抜き)

などでしょうか。

特にオクラは断面が星の形をしているので、ぴったりと言えます。
夏野菜で旬でもありますので。

okura

画像はイメージ フリー画像です
(断面がきれいなオクラのイメージ)



身体が喜ぶ飲む点滴


続いては最近ではメジャーになってきた…

「冷やし甘酒」です。

tanabata2

画像はイメージ フリー画像です
(本来は夏の飲み物だった)


甘酒はずっと冬の物とされてきました。
その効能から本来は夏の飲み物なのですが…

冬に身体を温めるという固定観念が長らく「冷やし」を否定してきました。


この時期に「冷やし甘酒」を飲むことは、

「夏バテ防止」

として大変有益です。


江戸時代などは庶民が飲めるように…
値段がある程度定められていたという事です。

それだけ普通に飲まれていたのです。

・疲労回復
・美肌
・便秘解消

など優れた効能も見逃せません。



笹の葉に想いを込めて


七夕といえば笹の葉。
歌にも登場しますね•*¨*•.¸¸♬

笹は上にまっすぐに伸びることから「生命力の象徴」とされてきました。

その葉で団子をくるんだ「笹団子」

縁起物として食べられています。

tanabata3

画像はイメージ フリー画像です
(香りも笹のよい芳香です)


それだけでなく笹の葉には殺菌力があり。
厄払いとして用いられてきました。

季節の節目として「笹団子」を頂くことで、
厄を落とす意味もあるでしょう。



行事食は意味のあるもの


時代が変わっても…
こういった行事食は大切にしていきたいものです。

多くは、

・その時期に旬を迎えるもの
・その時期に摂取すべきもの

であると言えます。


私達は形を変えながらその行事食を楽しむことが出来ます。

それはそれで良いことであると思います。


食文化はその国の民族を体現する大切なものとして…
これからも守っていきたいものです


終わりに…
七夕のお天気はどうあれ、
空の上では晴天が拡がっています。

願わくば穏やかな七夕ををお過ごし下さい。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です






  



パプリカは色で栄養素も違います


こんにちは(・∀・)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


暑い時期はやはり冷たい麺料理がありがたいものです。

ただそれでは栄養バランスが偏ってしまいます。
本日はそんなときにおすすめの冷やし麺をご紹介します。


こちらになります

鶏ささみとパプリカの夏そうめん

色も鮮やかな鶏ささみとパプリカのそうめんです

めんつゆやゴマダレ
マヨネーズで頂きましょう(*ˊᵕˋ* )



栄養バランスも考えた麺料理です


鶏のささ身は高タンパクかつ低カロリーです。
ただのそうめんでは補えない栄養素を摂ることが出来ます。

またオクラのネバネバ成分は水溶性食物繊維である

・ペクチン
・ガラクタン

などからなり、整腸作用や血中コレステロールを下げる働きもあります。


長芋などにも含まれるネバネバ成分のムチン。

こちらもオクラのネバネバの成分です。

・胃の粘膜保護
・タンパク質の吸収促進

などささみとの相性も良い食材です。


◆時短レシピ
鶏のささ身がない場合⇒サラダチキンプレーンで代用しましょう



パプリカは色で栄養素が変わる


パプリカの色に栄養素の違いがあるのはご存知でしたか?

近年の研究ではパプリカの三色

・黄色
・赤
・オレンジ

栄養成分に差があることがわかっています。

黄色⇒ビタミンC豊富
赤 ⇒カプサイシンによって疲労回復や冷え防止
橙 ⇒その両方の効果が期待できるそうです(オレンジ)

確かに赤と黄色を混ぜたら…オレンジですね。


今回はオレンジを使っていますが。
スーパーによっては取り扱いがない場合も…

赤でも充分栄養効果は期待できますのでそちらを使って下さい。



キムチを使ってアレンジ!


通常はめんつゆやゴマダレ。
マヨネーズなどでいただきますが…

お好みでキムチを混ぜて食べるのもおすすめです。

・ピリ辛で食欲が出る
・キムチのカプサイシンによる身体を温める効果
・乳酸菌の摂取

ちなみにキムチの乳酸菌はぬか漬けよりも多いのです。

「腸活」

でキムチを食べる方も多いくらいです。

そうめんは身体を冷やしがちです。
こうしてカプサイシンを含む具材を用いることにより、身体を温める効果や疲労回復効果を持たせることもできます。

キムチで充分味になりますので、他の調味料を控えるのがポイントです。



旬野菜とともに栄養バランスを考える


旬野菜は栄養価も高い。

・パプリカ
・オクラ
・みょうが

ともに夏が旬の野菜です。

積極的に取り入れることで栄養素を摂取できます。


これに海藻やきのこのお味噌汁などを付ければそれなりにいいバランスになります。


是非食べてみてくださいね∥(*゚~゚*)モグ モグ




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ



合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です







  



これでもうくっつかない…茹ですぎない 初心者必見!


こんにちは( ゚д゚)ハッ!
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。

お料理が苦手という方結構おられます。
そうめんなんかドロドロなんだけど(ノд-。)あぅ。。
お湯の量が少ないのではないでしょうか?

そんな基本中の基本を少しだけ書いていこうと思います

本日はその第21回「そうめんを茹でよう」です

BlogPaint

フリー画像 イメージです


暑い季節にはどうしても食べたくなるそうめんですが…
どうせ食べるなら正しく茹でて美味しく頂きたいものです



本日の超基本 そうめんを美味しく茹でよう


そうめんなんて茹でるだけでしょう?
と侮るなかれ…
美味しさにも影響がでるのですよ。



●失敗しがちなこと


よくある失敗がこんな感じです

・茹で汁がドロっとして麺がくっついてしまう
・吹きこぼれて掃除が大変
・芯が残っている
・茹ですぎてくたくた
・なんかコシがない
etc…

誰しも経験がありますね(´-`).。oO
特に吹きこぼれはちょっとしたスキに



そうめんの正しい茹で方


それではそうめんの正しい茹で方を学んでいきましょう٩(ˊᗜˋ)و

・お湯はたっぷりと
100gのそうめんに対して1リットルが適量と言われています
これが少ないとドロドロになったりします

・お湯はしっかり沸騰してから
沸騰状態になる前にそうめんの束を外して準備しておきましょう

・束を散らすようにお湯に入れる
ここは重要です
パラパラと散らすように鍋に入れて、すぐに菜箸でほぐしておきましょう
くっついてしまうのはまとめて入れるか、混ぜが足りないか、お湯が少ないのどれかです

・吹きこぼれないように目を離さない(火加減を調整する)
つい目を離しがちですが…
必ず離れないようにして火加減を弱めます


※差し水について
こぼれないように水を足すことを差し水といいます
ところがこの差し水はお湯の温度を下げるので、芯が残る原因になります
(推奨している所もありますので判断はご自由に)


・規定の時間しっかり茹でる
茹で過ぎを防ぐためにキッチンタイマーなどを使いましょう

・ザルにとって流水でしっかりもみ洗いする
麺が切れるとおもってしっかり洗わない方はここをしっかりやりましょう
もみ洗いをすることでコシが生まれます

・小分けにしてザルに盛る
写真のような形にすると見た目だけでなく、食べるときに1つに固まったり
するのを防ぐことができます




●ちょっとしたテクニック

麺にコシを出すのにちょっとした裏技があります

沸騰する直前にお湯1リットルに対して10ミリリットルのお酢を入れるだけ。
こうすることで麺からデンプンが流れ出しにくくなり、コシを保つことが出来ると言われています



本日のお料理上手ポイント 100gのそうめんに対し1リットルのお湯で


そうめんは100gにつき1リットルのたっぷり目のお湯で
◆これは重要です!

規定時間しっかり目を離さず菜箸で手早く混ぜる
火加減を調整し流水にとったらしっかりともみ洗いし小分けする

これで美味しく頂ける…はず


これでそうめんの茹で方は大丈夫です( ´ー`)フゥー...
恐れることはありません


この夏もお世話になるでしょうね



第21回はこの辺で(๑'ᴗ'๑)
また一緒に勉強していきましょう




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




関連記事です。ご参考に⇓






ご登録頂ければ嬉しいです(๑´▿`)♡⇓






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です










  

このページのトップヘ