ひょっとしたらさつまいもが食べられなくなるかも…


こんにちはΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


テレビなどで一度は聞いたことがあるかもしれません。

「さつまいもの基腐病」

近年では九州地方などで猛威を奮い…
さつまいもの品不足なども発生しているのだそうです。

satumaimo4

画像はイメージ フリー画像です
(美味しいさつまいもが食べられなくなる?)



さつまいもにとって致命的な病


「さつまいもの基腐病」(もとぐされびょう)

2018年に日本では初めて発生が報告された病害です。

この病害になったさつまいもは

・まず葉が枯れて変色し生育不良になる
・根元が黒変して腐敗する
・黒い糸状の菌に侵されカビの臭いがする

もちろん食べることは出来ません。

satumaimo5

画像はイメージ フリー画像です
(刺激が強いのでイラストで)


もともとアメリカでは100年も昔から報告されていたそうです。

近年ではアジア方面でもみられるようになり。
ついに2018年に日本の沖縄や鹿児島でも。

2019年には九州に拡がりを見せ、
2020年には四国や静岡などでも報告。

そして2021年
長野や茨城、千葉、岩手、石川、山形、北海道とあっという間に拡がりました。

恐ろしい速度です。



その原因


その原因は

「糸状菌」による感染症です。

そして排水の良くない状況が続くと菌が増殖します。

もう一つ2020年に大幅な拡がりを見せた要因の一つが

「記録的大雨」

と言われています。

ooame

画像はイメージ フリー画像です



・降雨による飛散
・滞水による周辺株への感染
・高温多湿による増殖スピードの増加

etc…


例えば初期感染状態のさつまいもを種芋にした場合。

そこから畑に拡がり全滅することもあるのです。

それほど致命的な病害です。


もちろん国も黙ってみているわけではなく、
対策や支援を行っているようです。
リンクを貼っておきます⇩


https://www.maff.go.jp/j/seisan/tokusan/kansho/reiwagannenn/r2.html

(農林水産省 支援対策ページ)



私たちへの影響


さつまいもの一大産地は「鹿児島」です。
こちらは2020年…大打撃を受けました。

安納芋などの品種も不作となりました。


つまり品薄・価格高騰が起こります。


さつまいもは野菜として食べるだけではありません。

・芋焼酎などの原料
・さつまいも関連のお菓子など加工品
・でんぷんの原料

etc…


でんぷんの原料?
についてですが…

こちらは「果糖ぶどう糖液」などの原料になります。

甘いお菓子やジュースなどで使用されているのです。
お菓子やジュースの裏書きを見るとかなり使用されています。


冬場の

・焼き芋
・干し芋

などが手に入りにくくなるのは困ります。



状況は深刻


いまさつまいもをめぐる事態は深刻と言わざるを得ません。

例えば収穫後の土壌に感染したさつまいもが残っていた。

すると来年の種付けした新しいさつまいもも土壌から感染します。
厄介なことに残ったさつまいもと共に菌も越冬するのです。

magowa8

画像はイメージ フリー画像です
(できれば食べたいものです)


農林水産省でも病害を防ぐためにガイドラインを発表しています。
ご興味がある方は御覧下さい⇩


https://www.maff.go.jp/kyusyu/syohianzen/nouchiku/pdf/syokubou-1.pdf

(サツマイモ基腐病のまん延を防ぐために - 農林水産省)
(PDFファイルが開きます)


こうしてみると温暖化や多雨、高温多湿化。
そして病害の蔓延。
全てが関係しているのです。


世界は色々なところで繋がっている。
原油価格の高騰なども様々なところで影響します。


日頃から興味を持って知ることが大切と思うのです。
そして努力されている農家の皆様に感謝を…



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ



ツイッターのんびり更新中です