こんにゃく : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:こんにゃく




ダイエットの味方…こんにゃくを美味しく頂く


こんにちは∥(*゚~゚*)モグ モグ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


冷蔵庫にある程度保存できて…
ちょっとした時に出せる心強い味方
それが作り置き惣菜です。

レシピ本も出ているので作っている方も多いでしょう。


本日のお料理はこちら

竹輪とこんにゃくの煮物

こんにゃくと竹輪の炊き合わせです



食物繊維の宝庫こんにゃくを頂く…こんなお料理です


こんにゃく芋から作られるこんにゃく。
食物繊維の宝庫として知られています。

konnyaku

画像はイメージ フリー画像です


こんにゃくはほぼ水分で出来ているために、
満足感があるにも関わらずカロリーが低い食材です。

食物繊維は有名ですが他にも美容成分なども含まれています。


◆含まれる主な栄養素(代表的なもの)

・食物繊維
・カリウム
・カルシウム
・セラミド

豊富な食物繊維は大腸を刺激し整腸効果があります。
微量ながらミネラルも含みます。

注目すべきはセラミド。
肌の保湿に関する美容成分で化粧品でも使われています。

主成分であるグルコマンナンは水で膨らむために満足感を得られます。
主食の代わりにもなります。

作り置きしておけば

・毎日の副菜に
・ダイエットに
・主食の代わりに

何かと便利です。
肌の保湿に整腸効果とダイエット中にもおすすめです。



おいしい作り方


・こんにゃくは手ちぎり又は隠し包丁で

よくこんにゃくは手でちぎるといいます。
これは断面が荒くなることで、味しみを良くする効果があります。

konnyaku2

画像はイメージ フリー画像です


隠し包丁も同様の効果があります。
こんにゃくに筋を入れてから、お好みの大きさにカットします。
アク抜きが必要なら適宜行います。


・人参をカットする
・竹輪を乱切りする

人参は彩り。
竹輪は味を出すために。
他の食材を使用してもOKです。


・だし汁を作る
(めんつゆを使う場合 つゆ1:水10程度)

・冷たい状態から煮るのがベスト
(まずはこんにゃくと人参を煮ます)

・少しふつふつしてきたら弱火にしてゆっくり火を通す
・竹輪を入れる
・人参が少し固いかなくらいで火を止める
・火を止めて30分ほど冷ます


本みりんを使うと良い照りが出ます。
完全に火を通す前に火を止めて予熱で仕上げます。
煮崩れしにくい食材ですので放置でも大丈夫です。

竹輪を後入れするのは竹輪がへたるのを防止することと、
色が付きすぎないようにするためです。



糸こんにゃくと春雨のカロリーの違い


同じようにダイエットに良いとされる春雨ですが…
カロリーや糖質では圧倒的にこんにゃくに軍配が上がります。

konnyaku1

画像はイメージ フリー画像です
(糸こんにゃく)


スープはるさめの普及などでダイエット食のイメージがある春雨。
意外とカロリーが高いのです。

春雨はでんぷん質で出来ています。

でんぷん質 = 糖質

なので春雨とおにぎりなどは結構カロリーがあります。


春雨のカロリー   ⇒345kcal
こんにゃくのカロリー⇒7kcal
(同じ100gとした場合)


もちろんダイエットはカロリーを下げれば良い…
というわけではありません。
ですが、この差はすごいです。



白いこんにゃくと黒いこんにゃく


こんにゃくには白と黒があります。
その栄養価は違うのでしょうか?

konnyaku3

画像はイメージ フリー画像です


答えとしては

「ほぼ同じ」

なのです。


従来どおりの製法で作ったのが黒いこんにゃく。
製造工程の進化で出来たのが白いこんにゃく。

こんにゃく芋をすりつぶして灰で固めたのがこんにゃくです。
こんにゃく芋は通年取れるわけではありませんので、
こんにゃく粉として保存する際に不純物を取り除いたのが白になりました。

かと言って黒が不純物混入というわけではありません。


今でもこんにゃく粉でなく
こんにゃく芋を原材料とするこんにゃくは薄い灰色をしています。

そちらが本来の製造工程における色です。

味もお値段もそちらのほうが上です。

お安いこんにゃくはだいたいこんにゃく粉を原材料としています。



保存について


それなりに日持ちします。
清潔なタッパーなどに入れて冷蔵庫へ。
※アルコールで拭いておくと良いでしょう

1週間くらいは持つと思います。
※保存状況により変動しますので過信しないようにしましょう

冷蔵庫にしまう際はしっかりと冷ますのがポイントです。
温かい時にしまうと蓋についた水滴で中身が痛みます。

こんにゃくや人参は持ちますが、竹輪が痛みやすいので過信は禁物です。



【Re】マークの記事について


【Re】マークのある記事は加筆修正を行ったリメイク記事になります。
当時の写真を用いており、若干お見苦しいかと思いますがご容赦を。

作り置き惣菜のシリーズは今の時代にマッチします。
作り方など当時には記載が少なかったため、わかりやすくなってると思います。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です






ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です






  



こんにゃくと細切りタケノコで作るお惣菜


こんにちは∥(*゚~゚*)モグ モグ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


冷蔵庫にある程度保存できて…
ちょっとした時に出せる心強い味方
それが作り置き惣菜です。

レシピ本も出ているので作っている方も多いでしょう。


本日のお料理はこちら

こんにゃくと細切りたけのこのきんぴら

こんにゃくと細切りたけのこのきんぴらです



こんなお料理です


いわゆるきんぴらと呼ばれる料理のバリエーションです。
こんにゃくは2種類の切り方で食感を楽しめます。

・毎日の副菜に
・おかずになる作り置き惣菜
・お弁当でも活躍します

こんにゃくはローカロリーの代表選手です。
それでいて食べごたえがあるので嬉しい限りです(*ˊᵕˋ* )
たけのことの食感の違いも楽しめるお料理です。



作り方


・こんにゃくはスライスと細切りにカットする
(必要ならアク抜きを)
・たけのこや人参、油揚げを細切りに
・たけのこは市販の水煮の場合は下茹でをする
・中火で炒めてしっかり水気を飛ばす
・酒、みりん、を加えてめんつゆや醤油などで味を付ける
・しっかり水気が飛ぶまで炒め合わせる
・仕上げにごま油といりごまを混ぜて完成



ポイントは?


・こんにゃくはしっかりした物を使用する
・市販のたけのこ細切りでもOK
・水気を飛ばすことで日持ちが良くなります


★こんにゃくは2種類ある
原材料を見て「こんにゃく粉」と書いてあるものは混ざりものが多いです。
できれば「こんにゃく芋」と書いてあるものを使いましょう。
食感もそのほうがよく仕上がります。
「こんにゃく粉」のほうがお安いので使い分けるといいでしょう


市販のたけのこ細切りは保存液に入っています。
そのままですと薬臭いので、一度沸騰させるといいでしょう

こんにゃくも同様にアク抜きが必要なものは一度茹でましょう。

しっかり炒めることで水分が飛び、その後の調味液がしみやすくなります。

きんぴらの場合蓋は使用しません。
水気を飛ばしたい場合⇒蓋を取る
調味液でしっかり火入れしたい⇒蓋または落し蓋
と覚えておきましょう。

余談ですが餃子の場合…
蓋をして蒸し焼きして火を入れた後、蓋をとって水気を飛ばしこんがり仕上げます


ごま油は最後にフライパンの端に回しかけて。
全体になじませて火を止めます。

これでいろいろなきんぴらを作ることが出来ます



保存について


それなりに日持ちします。
清潔なタッパーなどに入れて冷蔵庫へ。
※アルコールで拭いておくと良いでしょう

1週間くらいは持つと思います。
※保存状況により変動しますので過信しないようにしましょう

冷蔵庫にしまう際はしっかりと冷ますのがポイントです。
温かい時にしまうと蓋についた水滴で中身が痛みます



きんぴらは同様の方法で作れます


火が通りにくい食材は下茹でしてからきんぴらにします。
(じゃがいもなど)

和食のあと一品にも使えます。
これに魚と味噌汁があれば、立派な食事になります

きんぴらは洋食にも結構合うのでお試し下さい。


是非作ってみて下さいませ


この記事は過去記事を大幅にリメイクしたものです(。ᵕᴗᵕ。)ஐ
詳しくは下記参照です⇩



【Re】マークの記事について


【Re】マークのある記事は加筆修正を行ったリメイク記事になります。
当時の写真を用いており、若干お見苦しいかと思いますがご容赦を。

作り置き惣菜のシリーズは今の時代に合っているかと思いリメイクをすることとしました。
作り方など当時には記載が少なかったため、わかりやすくなってると思います。




よつくまがお届けいたしました˚*𓂃 ꕤ




さっと茹でるとは?





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です










  



実は豊富なビタミンCに食物繊維…大腸がの予防に


こんにちは(´~`)モグモグ
四つ葉のくまさんことよつくまです🍠
本日もよろしくお願いいたします。


世界的に評価の高い日本食。
その語呂合わせ「まごわやさしい」を特集いたします

この言葉はよく健康な食生活の指標として使われます。

本日はその⑧
「まごわやさしい」の「い」とは?
をお届けしたいと思います

magowa8

画像はイメージ フリー画像



「まごわやさしい」の「い」とは?


「い」 ⇒ いも でしたね。


こちらはイモ類と置き換えていいと思います


代表的なイモ類と言えば…

・さつまいも
・じゃがいも
・さといも
・やまのいも

などがあります。

加工品としては干しいもなどが有名です。
じゃがいもの加工品であるフライドポテトやポテトチップスは、油脂や塩分を大量に含むために今回は外して考えます🍟



効率的に摂るには?


非常に簡単かつ手っ取り早いのが…

やまのいもをすりおろした「とろろ」でしょうか(*ˊᵕˋ* )
さといももですが粘り成分は健康に役立つのです👍

もちろん煮物や天ぷらなども美味しい食べ方です。
先程ポテトチップを外しましたが、自家製でしたらOKかと思います。
塩分や余計なものを調整出来ますので。


他にはもちろんこんなものも…

・こんにゃくいも(こんにゃく)
・キクイモ
・やつがしら
・くわい etc…

イモ類は炭水化物を多く含むので、主食であるご飯の代わりになります。
既製品でなく自分で作ったさつまいもけんぴなどもいいですね。
砂糖や塩分を調整して頂くことが出来ます。
こんにゃくいもは少し特殊ですが原材料は「いも」ですのでこちらに入ります。

じゃがいもやさつまいもは主食になるのでその際はご飯を減らす…など。
だいぶバランスが取れてくるはずです



イモ類の優れているところ


イモ類全般は食材としてどのような点が優れているのでしょうか?


◆豊富なビタミンC
実は柑橘類並みのビタミンCを持つ
身体の酸化防止(抗酸化力)
美容に役立つコラーゲンの生成
ストレスへの抵抗を上げるほか鉄分の吸収を良くする


◆豊富な食物繊維
便秘予防や改善
コレステロールの減少
大腸がんの予防など


◆アミラーゼ(やまのいも)
消化を助け胃の働きをサポートする
食欲不振に


◆グルコマンナン(こんにゃくいも)
食物繊維の一種
腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らす
メタボ予防に効果的


イモ類はそれぞれが特徴を持っています。
じゃがいもやさつまいも⇒ビタミンの宝庫(壊れにくいビタミンC)
やまのいも⇒アミラーゼやムチンといった健康成分
きくいも⇒イヌリンという健康成分が腸内環境の改善に役立つ

じゃがいもやさつまいもなどは皮をむかずに、よく洗って使用することで効果がアップします



バランスが大切…


もちろんイモ類が優れていると言っても、バランス良く摂取しましょう
イモ類は炭水化物も多いので、糖質のとりすぎになってしまう恐れも…

こんにゃくややまのいもなどはカロリー低め。
気軽に取り入れられそうです。

健康を目指して食べすぎては意味が無いということですね


何事もですが…
バランス良くが大切です

一例ですが…
ご飯はしっかり摂りたい ⇒ 副菜にとろろやこんにゃくを付ける
副菜にボリュームが欲しい ⇒ さといもの煮ころがしを付ける
etc…

上手に組み合わせてみましょう🍚

ちなみにじゃがいものビタミンCはデンプンでコーティングされている為、通常のビタミンCよりも流出しにくいという特徴を持っています。
電子レンジなどを上手に活用すると、茹でるよりも栄養素を残すことが出来ます



いかがでしたでしょうか?
このご時世…食生活を見直すいい機会なのかもしれません。


本日はここまでです
「いも」を上手に取り入れたいものです。

明日はまとめ「まごわやさしい」の「な?」を掘り下げます。
どうぞよろしくお付き合い下さいませ(。ᵕᴗᵕ。)ஐ




よつくまがお届けいたしました*・゜゚・*:.。..。🍀




さつまいもの煮物です







ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です











  

このページのトップヘ