お料理 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:お料理



お手軽に人気の韓国風スープを作る


こんにちは(´~`)モグモグ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


お豆腐は大豆をたくさん頂ける食材です。

夏場は冷奴など出番が多いですが、
温かいスープ系のお料理も手軽でおすすめです。

本日は、

・手軽に作れる
・お豆腐がしっかり採れる
・これ一杯でしっかりご飯

「トック入りスンドゥブ風スープ」をご紹介します。

BlogPaint

画像はいつかのスンドゥブ風スープ
(トックも入って栄養満点です)



お豆腐をしっかり採れる純豆腐はいかが?


韓国料理は季節を問わず人気です。

お豆腐を使ったスンドゥブ(純豆腐)もその一つ。
バリエーションも豊富で、色々楽しめます。

sundubu

画像はイメージ フリー画像です
(市販のスンドゥブの一例)


今回はこの一杯でお腹いっぱいになるよう、
韓国のお餅である「トック」を入れました。

tokku

画像はイメージ フリー画像です
(鍋物などにも便利です)


鯖の水煮缶とキムチの組み合わせで、
ほとんど味付けも不要です。

鯖缶の煮汁を使用することで、
鯖の栄養素を余すところなく取り入れることが出来ます。

野菜はお好きなものを入れます。

・ネギ
・白菜
・きのこ類
・人参
・かぼちゃ
・大根

etc…

お豆腐のたんぱく質。
トックの炭水化物。
キムチの乳酸菌。
鯖の良質な脂質。


本当にこれ一杯ですべてを摂ることができます。
お手軽ながらもバランスの良いお料理です。



用意する材料と作り方


【必ず準備する材料】


・鯖の水煮缶
・キムチ1パック
・お豆腐(今回は木綿)1パック

sabakai

画像はイメージ フリー画像です
(手軽に使える鯖の水煮缶)


これだけあれば作ることが出来ます。

後は冷蔵庫の野菜をいくつか用いれば立派なご飯です。

トックなどは特殊なので、
スーパーのゆでうどん1玉でも充分です。



【作り方】


・鍋に水を350CCくらい入れる
・適当に野菜を煮る
・鯖の水煮缶を煮汁ごと入れる
・生姜やにんにく(チューブでOK)を入れる
・キムチを入れる
・水切りしたお豆腐を手でちぎっていれる
・味見をして調整する
 塩
 鶏ガラスープ
 砂糖
 ダシダ(韓国の牛肉だし)もよく合う

dasida

画像はイメージ フリー画像です
(韓国の万能調味料の一つ)



豆腐の水切りはしっかりと


純豆腐は豆腐料理です。

ポイントはもちろん豆腐になります。

今回は木綿豆腐を使いました。
絹ごしが好きであればどちらでも構いません。


いずれにしてもしっかり水切りをしておきましょう。

touhu4

画像はイメージ フリー画像です
(豆腐の水切り 下記リンク参照)








【水切りしておく理由】


・煮込んだ時に味が入りやすくなります
・余分な煮崩れを防ぎます
・スープの味がぼやけるのを防ぎます


そしてもう一つのポイントが、

「手などでちぎって入れる」

ということです。


豆腐の断面が荒くなれば、
その分スープと絡んで美味しく頂けます。

絹豆腐がお好きなら、スプーンなどですくって入れましょう。



鯖の水煮缶は煮汁ごと使って


鯖の水煮缶は煮汁に栄養がたっぷりと入っています。

青魚の栄養素を余すことなく頂くために、
必ず煮汁を使用しましょう。

sabakan

画像はイメージ フリー画像です
(煮汁には栄養素が…)


もし青魚の匂いなどが苦手な場合。

スープに次の物を入れて下さい。

・生の生姜3スライスほど
・長ネギの青い部分

臭みが取れて美味しく頂けます。



季節を問わず楽しめるスープご飯です


スンドゥブは寒い時期だけでなく、
暑い時期でも美味しく頂けるピリ辛味です。

一年を通して旬のお野菜と楽しむのもいいかもしれません。

辛味がお好きな方は、

・唐辛子
・コチュジャン
・ラー油

などで調整してみて下さい。


豆乳で仕上げればマイルドになります。

tounyu

画像はイメージ フリー画像です
(豆乳を入れるとマイルドに仕上がる)



非常に簡単でバランスもよいおすすめのメニューです。

よろしければ作ってみて下さい。





よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ





合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  



いつもの豚肉をじゃこ天に変えて


こんにちは(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


どんな季節にも美味しいうどんですが。
焼きうどんはお好きでしょうか?

醤油味とソース味が市販されていますね。
最近は変わり種も登場しているようです。


本日のお料理はこちらです

BlogPaint

「だし醤油味じゃこ天焼うどん」です
(じゃこ天から出る風味がよく合います)



定番の具材を少し変更します


お料理の一部を変更することを、

お料理の「変わり」と言います。

yakiudon

画像はイメージ フリー画像です
(定番ソース味の焼きうどん)


焼きうどんの具材の定番は、

・キャベツ
・人参
・もやし
・豚肉
・かつおぶし

などでしょうか?

具材を変えることで風味が変わります。

また味付けそのものを変更することも出来ます。


今回の「変わり」は…

豚肉 ⇒ 「じゃこ天」
醤油 ⇒ ダシ+醤油

に変更してみました。


手軽に出来て風味も変わります。



愛媛県の郷土料理「じゃこ天」


「じゃこ天」ご存知でしょうか?

愛媛県の郷土料理です。
魚の骨なども一緒にすりつぶすため少し黒目の仕上がりです。

jakoten

画像はイメージ フリー画像です
(メーカーにより風味も異なります)


練り物(揚げ)の一種です。

地域により「天ぷら」と略されることもあるようです。

この「じゃこ天」は魚の風味が強めです。

結構ワイルドな魚介の味わい…
骨ごとすり潰す事で魚の風味を生かした仕上がりです。

存在感のある魚介のパンチが特徴的です。


「じゃこ天」について詳しく知りたい方はこちら
(農林水産省 郷土料理のHPです)



豚肉代わりに「じゃこ天」を使用


「じゃこ天」はそのまま食べても美味しいです。

今回は豚肉の代わりに使用しました。

野菜たっぷりにしたかったので、

・キャベツ
・人参
・もやし
・玉ねぎ
・じゃこ天

噛みごたえのある仕上がりです。

koazi

画像はイメージ フリー画像です
(原材料は小アジなど様々)


「じゃこ天」を炒めると魚の旨味が染み出ます。
そこにかつおだし(顆粒でOK)を入れます。

お醤油は最低限の薄口醤油を風味付けに使用した程度。

お醤油味というよりは魚介ダシのお味で頂く焼きうどんです。



魚好きなら食べて頂きたい焼きうどんです


豚肉よりもさっぱりと仕上がるこの焼うどん。

かつおだしでもいいですし、「白だし」などでもOKです。
ただ「白だし」は結構塩味が強いので量に気をつけて。

「白だし」ですと上品に仕上がると思います。


より濃厚な魚介風味を楽しみたい方は、

「焼きあごだし」

などはいかがでしょうか?

yakiagodasi

画像はイメージ フリー画像です
(便利なタイプも市販されています)


「トビウオ」の香ばしい風味です。


かつおだしの代わりに、
昆布茶で仕上げても美味しく召し上がれます。


宅飲みのお酒の締めにもぴったりのこのお料理。

よろしかったらお試しくださいませ。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  



「秋茄子」と「嫁姑」


こんにちは∥(*゚~゚*)
四つ葉のくまさんことよつくまです🍆
本日もよろしくお願いいたします。


このような言葉を聞いたことがないでしょうか?

「秋茄子は嫁に食わすな」

今は大所帯の家庭も少なくなり、あまり聞かない言葉かもしれません。


本日はそんな「秋茄子」のお話です。

BlogPaint

画像はいつかの麻婆茄子です
(美味しいので普通に食べます)



秋の茄子は美味しいのか?


茄子は夏野菜です。
つまり旬は夏のはず。

夏の茄子のほうが美味しいのでは無いでしょうか?

nasu1

画像はイメージ フリー画像です
(夏野菜のイメージのある茄子)


茄子の旬は結構幅広く、
6月頃から9月頃と言われております。

終わりの頃は季節的には秋に入っているわけです。


夏の高温な環境は茄子にとっても過酷です。
実は夏の茄子が実をなす受粉率は「6割」程度と言われております。

また茄子本体を守るために実に栄養素が行き渡りにくいとされています。

nasunohana

画像はイメージ フリー画像です
(ナスの花は薄紫色)


すこし暑さも落ち着き出した秋の頃。
茄子にとっても育成し易い環境になるのです。

アミノ酸や糖といった旨味成分も秋のほうが行き渡り美味しいとされています。

秋の茄子は夏の茄子に比べて美味しくなるのは間違い無いようです。


その美味しくなった茄子を、

何故に「嫁に食わすな」なのでしょうか?

諸説ある中で有力な2つの説をご紹介していこうと思います。



「姑の嫁いびり」説


こちらは若干悪意のある意地悪説です。

昔は「嫁姑」の関係はどの家にもありました。
今は別居も普通になっていますので、必ずしも当てはまりません。

yomeshuto
画像はイメージ フリー画像です
(嫁姑問題は尽きません…)


「秋になって美味しくなった茄子を嫁に食わすなんて…もったいない」

心が狭いです。


現代の感覚ではちょっとおかしい話ですが、
これが当たり前の時代もあったのです。

しかし実際一緒に食卓についていたわけです。

調理をしていたのは嫁である可能性が高い。
その際に、嫁だけに茄子を食べさせないというのはいささか現実味に欠ける気もします。


この言葉は姑の気持ちや考えを、

「秋茄子」

という美味しいものに例えて表現したというのが正しそうです。



「嫁を気遣った優しさ」説


こちらは正反対に嫁の身体を気遣った説です。

夏野菜である茄子は身体を冷やす効果があるのは確かです。
秋口になると気温も下がって、身体を冷やすのはよくありません。

特に妊婦さんともなるとなおさらです。


sisonhanei1

画像はイメージ フリー画像です
(夏野菜の身体を冷やす効果から転じて)



もう一つ茄子の物理的特徴が影響している可能性があります。


縁起や験担ぎが普通であった時代。

秋茄子には「種子が無い(少ない)」という特徴があります。

「種子」と言うのは世代を残す「子孫」と置き換えられます。


「種子がない茄子を嫁に食わす事で家が絶える」


といった事実無根の事柄を気にしていた?

昔の日本では考えられる話です。



どちらも正しい可能性は充分あり


「嫁姑」という言葉にはドロドロとした人間関係が浮かびます。

しかしそれは全てではありません。

もちろん仲の良い良好な関係もあったでしょう。

yomeshuto1

画像はイメージ フリー画像です
(出来れば穏やかに過ごしたいもの)


そういったことから考えるに、
この説は両方とも正解かも知れないと言えます。

・姑の気持ちの代弁
・姑の気遣い
・その関係性

などにおいて言葉の意味は変わってきます。



おすすめ料理「麻婆茄子」


理由はさておき茄子が美味しくなることは間違い無いわけす。
そこは美味しく頂きましょう。

今回は麻婆茄子にしました。

shouga

画像はイメージ フリー画像です
(香味野菜をうまく利用)


茄子は身体を冷やします。
そこに身体を温める生姜や唐辛子を加えることで、
身体にも嬉しく頂けるわけです。


mabonasu

画像はイメージ フリー画像です
(一般的な麻婆茄子の素)


「市販の素」を使用する場合でも、

・生姜のみじん切り
・長ネギのみじん切り
・唐辛子少々
・山椒少々

を先に油で炒めることで美味しく仕上がります。

茄子は油脂との相性が良いので、
多少多めの油を用いるのもポイントです。


茄子の美味しさを味わうのに、
最上段写真の具材は茄子とピーマンのみです。

・きのこ類
・人参
・玉ねぎ
・きくらげ

etc…

冷蔵庫の野菜を追加しても美味しくいただけます。

秋の食卓におすすめの一品です。


夏野菜のイメージがある茄子ですが、秋のほうが美味しいのです。
夏の日差しから種子を守るために夏のほうが皮も固めです。

せっかくの実り…美味しく頂くとしましょう。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ





合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  

このページのトップヘ