おもてなし : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:おもてなし



「玄関」はその家の「顔」



こんにちは(*´∇`*)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


「アーティフィシャルフラワー」


は様々なシーンで活躍しています。


その可能性を、
魅力とともにお届けしたいと思います。


本日は、
「四季を通じて玄関を飾る」です。


BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(マンションなどにも飾りやすい)



「アーティフィシャルフラワー」を使ったおもてなし


「玄関」


は訪れた人が最初に見る場所です。


素敵な「玄関」だと来客者へ、
おもてなしの意を伝える事ができます。


リース飾り例

画像は当ギャラリーの作品
(きれいに飾って頂けました)



また「季節感」の演出にも役立ちます。


基本的には、

「アーティフィシャルフラワー」 ⇒ 室内で楽しむもの

であるのですが、耐久性を活かして飾る事も出来ます。


4828

画像はギャラリーより
(スワッグタイプも飾りやすいアイテムです)



流石に「直射日光」が当たる場所では「退色」が早くなります。


出し入れが容易なので、
普段は「玄関」中に飾り、来客時のみ外に出すという方法もあります。


四季に応じて数パターン準備しておけば、
「季節感」の演出に役立つ便利なインテリアです。



生活スタイルの変化に伴って


「玄関」の入り口までを、
生花のガーデンで飾れるならば問題ありません。


genkan


画像はイメージ フリー画像です
(素敵な「玄関」のイメージ)



しかしながら都心部では「庭」を持つことが難しい状況です。


それでも非常に高価ではありますが、
「高層マンション」などに暮らす世帯は増えています。

そのような物件では「玄関」が「内廊下」となっている場合が多いです。


rouka

画像はイメージ フリー画像です
(一般的なマンションの廊下)



【内廊下】


廊下の共用スペースが建物の内側にある間取りのこと。
雨風はもちろん日光も当たらない。


utirouka

画像はイメージ フリー画像です
(「内廊下」のイメージ)



こういった「内廊下」の物件では、
「玄関」に飾りを付けることも容易です。


・雨の吹込がない
・日光による劣化が少ない
・風による落下の心配が少ない
・「玄関」を差別化出来る


同じような「玄関扉」が並ぶ中で、
来訪者がぱっと目につく「目印」としても有効です。



使い回しの効く「アーティフィシャルフラワー」


「アーティフィシャルフラワー」


は使い回しが効くのが便利です。

・リース
・スワッグ

といったアイテムは非常に利便性が高いです。


4994

画像はギャラリーより
(数種類持っていると便利なリース)



100円均一などで手に入るフックなどを付けて、
引っ掛けるだけでOK。

出すのもしまうのも非常に簡単です。


おまけに「落ち葉」や「花びら」といった共用スペースの汚れもありません。


hanabira

画像はイメージ フリー画像です
(生花やドライフラワーは花びらが落ちる事も)




【アーティフィシャルフラワーの利便性】


・「玄関」の外にも中にも交換が容易
・リビングのスワッグを来客時だけ外に出す
・季節の飾りを来年また使う(シーズンもの)
・お掃除のときは簡単に外せる

etc…


掃除のときに簡単に外せるのは意外と重要かもしれません。


生花のグリーンなどではそうは行きません。

LEDライトなどで照明を確保出来たとしても、
環境をコロコロ変えてしまったら枯れてしまいます。



「季節感」を大切におもてなしを


季節の「アーティフィシャルフラワー」を4種類用意して、
「四季を演出」をするのもおすすめです。


過去ハロウィン

画像は過去の作品より
(季節感のあるアイテムを揃えておくと便利)



例えばこのようなアイテムを揃えておきます。


・お正月のしめ縄風
・春のフラワースワッグ
・夏のひまわりのリース
・ハロウィンやクリスマスリース


これだけでもかなり「四季の演出」が出来ます。


3961

ギャラリーより「ひまわりのリース」
(夏にはぜひ飾りたいアイテムの一つ)



例えば来客時に、

「玄関にひまわりのリースが掛かってるから」

などと伝えても良いでしょう。


とってもおしゃれな「おもてなし」になります。


3806

画像はギャラリーより
(長く使えるシンプルなグリーンリース)



取り替えるよりも一つを長く使いたい方は、

「フェイクグリーンリース」

がおすすめです。


genkan1

画像はイメージ フリー画像です
(おしゃれできれいな「玄関」は人を呼ぶ)



「玄関」を彩る演出として活躍する、

「アーティフィシャルフラワー」
「フェイクグリーン」

上手に生花と使い分けて楽しみたいものです。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ





合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリで通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


X(ツイッター)のんびり更新中です





  



「旬」の果実のみで作る人気のお菓子



こんにちはヾ(´ω`=´ω`)ノ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


野菜や果物を頂く時には、

「旬」

という言葉を意識します。


「旬」であればお値段も下がります。
味覚も良くなるからです。


しかし、お菓子ではどうでしょうか?
わざわざ「旬」を意識するでしょうか?

とちあいか4

画像はイメージ いつかの「とちあいか」
(果物は「旬」を感じやすいです)



技術の進歩により失われつつある「旬」の考え


現在では冷凍技術の進歩。

栽培時期をずらすことによる供給安定。
及び輸入による供給安定。

技術や供給の進歩のおかげで、
私たちは比較的どの時期でも様々な果実を楽しむ事ができます。


yunyuu

画像はイメージ フリー画像です
(世界とつながる輸入のイメージ)


その進歩によって「旬」は些か薄れてしまった気もするのです。


物によりますが、一年中食べられる物もあります。

ましてお菓子や加工品については、

「言わずもがな」

です。


お菓子に「旬」などあるのでしょうか?



「旬」の考えを取り入れた軽井沢のお菓子店


今回ご紹介するのは有名店なので、
ご存知の方も多いと思います。

軽井沢発のお菓子店

「FOUNDRY」さんです。

ファンドリーケーキ

画像はいつかの「FOUNDRY」さんのサブレタルトです
(果実がゴロゴロ入っています)


こちらではお菓子にも「旬」の考えを取り入れているそうです。


お菓子に使用している果実は、
契約農家さんの「旬」の果実しか使用しないのです。


huru-tu

画像はイメージ フリー画像です
(様々なフルーツのイメージ)


農作物は天の恵みでもあります。

例えば天候が不順であり、
果実の収穫が遅れるといったこともあり得ます。

その場合「FOUNDRY」では作成を見送る事もあるのだそうです。

徹底しています。


「旬」の果実にしか出せない味がある。

そのこだわりが人気店となっている秘密なのでしょう。



お菓子に「旬」を取り入れて大ヒット


ターミナル駅や大手のデパ地下などにお店はあるのですが、
すごく混雑しています。

美味しいものは皆さんよくご存知ということでしょう。


faundori

画像はイメージ フリー画像です
(店舗ではケーキも販売しています)


この時頂いたのは、

「桃とチェリーのサブレタルト」

でした。


実食して感じたのは、

「果実の味が濃い」
「風味が強い」

ということです。


お店に行く機会があったら、
その時々の「旬」のお菓子が待っています。



「旬」を手土産にするのもまた「粋」


手土産として持っていく場合、

「旬」をお届けするということは非常に「粋」です。

まして混雑したお店に並んで「美味しい」をお届けする。
それだけで凄いおもてなしだと思うのです。


temiyage

画像はイメージ フリー画像です
(ちょっと「粋」な手土産をあの方へ)


ネット通販が全盛で、
比較的何でも手に入りやすい時代です。

そんな中であえて「旬」にこだわってみるのも一つの方法です。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  

このページのトップヘ