おすすめ : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

タグ:おすすめ



あの人が好きなお花をいつまでも…


こんにちは(*´∇`*)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


アーティフィシャルフラワーは様々なシーンで活躍しています。

そんなシーンを…
魅力とともにお届けしたいと思います。


本日はその⑥
「好きなお花を贈れる便利なギフト」です。

4860

画像はギャラリーより バラとテマリソウのブーケ



好きな花種を贈れる・飾れる幸せ


季節ごとの咲くお花は変わります。
それは季節を大切にする意味でも大事なことです。

しかしそれぞれ好きなお花の種類⇒花種があると思います。


コロナ禍においてどうしても気分が塞ぐという状況の中。
お好きな種類の花を飾ったり、贈ったりする事で
お部屋を明るくすることが出来ます。


アーティフィシャルフラワーの進化により
近年では鑑賞に充分耐える物が増えてきました。


アーティフィシャルフラワーの大きな利点と言えます。

・季節や種類を問わずに飾れる
・お気に入りの花を飾れる
・それを贈ることも出来る
・きちんと管理することで長く楽しめる

様々ギフトでも活躍出来るでしょう。



準備ができるから…嬉しい


例えばお誕生日が冬の方。
一番好きなお花は「アジサイ」

という方がおられたとします。

なかなかお誕生日に「アジサイ」を頂くことは難しいです。

1282

画像はイメージ ギャラリーよりアジサイのブーケ


このように季節限定のお花を準備することが出来ます。
もちろんアーティフィシャルフラワーも季節で品揃えが変わりますので、
ある程度の限定ではあります。

しかし事前に準備しておく事も可能です。

・贈る側も事前準備が出来る
・贈られる側も好きな花を受け取れる

こんなシチュエーションで活躍出来るのがアーティフィシャルフラワーの強みです。



カラーバリエーションも豊富


アーティフィシャルフラワーはカラーバリエーションも豊富です。

自然界に無い色も準備されています。

1121

画像はイメージ 冬でも人気のひまわりの花


例えば

・引っ越しをした友人の部屋に合わせて花色を選ぶ
・好きな色のバラをアレンジして贈る
・お店のカラーに合わせたお花を選んで贈る

etc…


ギフトとしての可能性は拡がります。

もちろんご自身へのギフトに用いても良いでしょう。



ニーズに応えてグリーンミックスも


アーティフィシャルフラワーに加え
フェイクグリーン人気も高まっています。

オールフェイクグリーンのブーケなども人気があります。
こちらは男性にも受けが良いようです。

もらって困らないグリーンミックスブーケなど使い勝手が良い贈り物です。

4655

画像はイメージ ナチュラルカラーのアーティフィシャルフラワー


こういったナチュラルカラーのアーティフィシャルフラワーは、
束ねてスワッグとして壁掛けにするのもおすすめです。

壁面は比較的空いている場合が多く、一つあるだけでお部屋の印象がガラリと変わります。
無造作に束ねるだけでもワイルド感があって、良いスワッグになります。



大切な贈り物…届きますように


大切な家族に
祖父や祖母に

生前植物や盆栽が好きで、仏壇に飾る小さなお花を探している。

という方にご依頼を受けたことがあります。

1279

画像はイメージ 盆栽風フェイクグリーン


生前大事にされていたお花。
好きだったお花。

こういった使い方も出来るのです。

枯れないお花であるアーティフィシャルフラワーなら、
いつでも眺めることが出来て、故人を偲ぶ事も出来るでしょう。



生花とはまた違った魅力でギフトで活躍するアーティフィシャルフラワー。
今後もいろいろな可能性がある…と思いませんか?



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ



合わせて読みたい記事です






ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です







  



高菜が余った時にパスタに変身させましょう


こんにちは(・∀・)つ
四つ葉のくまさんことよつくまです🍝
本日もよろしくお願いいたします。


乾燥パスタは長期保存もできる食品です。
また味を変えることでバリエーションは無限大。
大人から子供まで大好きなパスタ。

そんなパスタをご紹介していきたいと思います


本日のパスタはこちら

その他 ベーコン高菜

高菜とベーコンのパスタです



こんなパスタです 高菜とベーコンの旨味


ベース 塩or和風?(分類的にはオイルベース)
季節 いつでもOK
味わい 高菜の旨味とベーコンの旨味がマッチします

両素材から旨味成分がスープに溶け出します。
辛味が好きな方は辛くしてもいいかもしれません。



材料一覧


パスタ 1.4~1.6ミリ位
にんにく みじん切り
高菜 ざく切りで食べやすく
ベーコン 厚切りまたはスライスでもOK
玉ねぎ 3ミリほどにスライス

※パスタは目安 もちろん他のパスタでもOKです



作り方


◆パスタを茹で始める
・フライパンを熱してオリーブオイルを入れる
・ベーコンと玉ねぎをよく炒める
・高菜を軽く炒める
・にんにくを入れて香りが出るまで炒める
・パスタの茹で汁を投入(焦げを防ぎます)
・軽く塩コショウを振っておく


◆パスタをフライパンへ
・軽く味見
・薄ければお醤油、塩、コクがなければアンチョビを少々
・塩味を決める
・汁が少し残る程度で完成


★トッピングお勧め
・刻み海苔
・万能ねぎ
・ゴマ

少し辛みを付けたい方は鷹の爪を一緒に炒めましょう




調理のポイントは?


・ベーコンをよく炒める
・玉ねぎは無くてもOK…きのこなどを足しても
・高菜は安い物で充分美味しく出来ます


ベーコンは少し焦げ目がつくくらい炒めても大丈夫です。
そこから脂が出て、茹で汁と絡んで味の基本になります。

高菜は高級なものはいりません。
刻み高菜などの安価なもので充分美味しく頂けるパスタです。

玉ねぎは食感を変えるのと、ボリュームの為に入れています。
長ねぎも美味しいです。
ベーコンと高菜のみでも充分です。



パスタ調理のワンポイント!具材はシンプルに


パスタを調理する時に知っておくと便利な事を少しずつ書いておきます。
参考になさって下さい


「具材はシンプルに!」


パスタ全般に言えることですが。
具材は多ければいいというわけではありません。

にんにくとアンチョビだけなど、とてもシンプルで美味しいパスタもあります。

特に不慣れなうちはたくさんの具材を入れると、タイミングが変わったりして難易度が上がります。

◯◯と◇◇のパスタのようなシンプルさが一番です。



余ったりして日がたった高菜を上手に調理


刻み高菜は結構便利な漬物です。
漬物というのは発酵により旨味が出ています。

ただし発酵が進むと酸っぱくなったりして食べにくくなります。
脂で炒めること、にんにくなどの強い香りと共にスープにすることで、旨味を活かせます。

ベーコン⇒ソーセージやスパム
玉ねぎ⇒きのこや長ねぎ

などにも変えられます。


シンプルなレシピで失敗も少ないパスタです


是非チャレンジしてみて下さい



この記事は過去記事を大幅にリメイクしたものです(。ᵕᴗᵕ。)ஐ
詳しくは下記参照です⇩



【Re】マークの記事について


【Re】マークのある記事は加筆修正を行ったリメイク記事になります。
当時の写真を用いており、若干お見苦しいかと思いますがご容赦を。

パスタのシリーズはメニューに困る昨今に便利かと思いリメイクをすることとしました。
作り方など当時には記載が少なかったため、わかりやすくなってると思います。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




パスタのレパートリーを増やしましょう(リメイク記事です)






ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です










  



ミニバラの「ミク」さん今年も頑張る


こんにちは.。゚+.(・∀・)゚+.゚
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。


よつくまはアーティフィシャルフラワーやフェイクグリーンを扱いますが…
園芸は素人同然です。

いくつかの観葉植物を育てておりますが。
ミニバラの「ミク」もその一つです。

今年もお花を咲かせてくれましたのでご紹介です

ミク2021.3

世話が下手でごめんなさい📷



もう3年も咲いてくれています


「ミク」がうちに来たのは2018年でした。
もう3年にもなります。

毎年お花を咲かせてくれます

日当たりが決して良いとも言えず、環境的にはバラには厳しいでしょう。
室内にありますので日照不足は否めません💧

それでもこうしてお花を付けてくれます。

小さな身体ですが立派なお花です。
ミニバラとはいえ、それなりのお花を付けてくれるのです。

お世話をもっとしっかりできれば、たくさんの花を付けるのでしょうけど…
なんとかこうしてお花を楽しませてくれます。



「ミク」は品種名です


「ミク」と呼んでいますが…
これは品種名です。

ということは猫に例えると
三毛猫をミケと呼んでいるのと一緒です

ホームセンターで
「次々に花を咲かせます」
とのポップを見て買ったのが始まりです。

流石に環境が良くないのか次々にではないですが、毎年こうしてお花を付けてくれるのです。



植物は強いなと思います


人間は環境に適応できずに、体調を崩したり。
変わりゆく状況に翻弄されてくたびれたり…

そんな中で植物の環境適応の力はすごいなって思います
小さい身体のどこにそのような力があるのでしょうか。


うちの「ミク」さんは、多くの枝を伸ばすのを諦め、一つの枝を太くすることで環境に適応したようです。
プランターなどに植えたらもっとよく咲くのでしょうが、その場所もありませんので。


一つを伸ばすことで花を付けた「ミク」

一芸を伸ばせば人もなんとかなると…教えてくれているようです。


長引くコロナ禍
いつ落ち着くのかも見えませんね。
そんな中で咲いてくれた今年の「ミク」には感謝です。

比較的安価で手に入ります。
よつくまのような素人でもなんとか咲いてくれるほど強いです。
初心者にもおすすめなのかな?


真夏以外でしたら植え替えする事も出来るようです。
栄養のある土に植え替えてあげることにしましょう



よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




「ミク」をマクロ撮影したものです







ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です











  

このページのトップヘ