その他話題 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

カテゴリ:雑談 日記 > その他話題



「財運」に恵まれる「辰年」



こんにちは.。゚+.(・∀・)゚+.゚
四つ葉のくまさんことよつくまです🐉
本日もよろしくお願いいたします。


新年あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします(。ᵕᴗᵕ。)ஐ


2024年は龍のように「躍動」の年となりますように…

「辰年」について少しお話したいと思います。


tatu

画像はイメージ フリー画像です
(健やかに新年を迎えられましたか?)



今年は「甲辰(きのえ・たつ)」…どんな年か?


2023年は十二支でいうと「卯年」でした。

1~10までを数える「十干(じっかん)」と組み合わせると、
「癸卯(みずのと・う)」です。


tatu1

画像はイメージ フリー画像です
(干支もバトンタッチです)



それでは今年はどうでしょうか?

今年は十干では「甲(きのえ)」
干支は「甲辰(きのえ・たつ)となるのです。

「甲」は第1番目を表します。

これは「優勢であること」を意味しています。


植物に例えると、

「まっすぐに堂々とそそり立つ大木」

を表しています。


IMG_20230106_104549

画像はイメージ いつかのご神木
(その姿は立派で堂々としています)



「優勢であり・堂々とした大木」


力強くもあります。

「縁起が良い年」と言えそうです。



「辰」は架空の生き物


十二支の中でもある意味特別な存在である「辰」

唯一の架空の生き物であります。

生き物というよりは「神」またはそれに近しいものでもあります。


IMG_20230501_111736

画像はイメージ いつかの「龍神様」
(信仰の対象になっている)



「辰」は「龍」を意味します。

古くより「水神様」や「水の神」として祀られてきた生き物です。



農耕民族である我々にとって、

「雨が降る」

ことは自然の恵みであったわけです。


taniame

画像はイメージ フリー画像です
(昨年の新潟県の「干ばつ」は記憶に新しいです)



逆に考えれば、

「竜巻」や「雷」

など大自然の「躍動」や「畏怖」を象徴する恐ろしいものでもあります。


tatu2

画像はイメージ フリー画像です
(時に「畏怖」の対象ともなる存在)



当然ながら架空の生物です。


その姿を拝めるならば、

「それはめでたいことが起こる」

吉兆の前触れとなります。


現在でも「辰」への信仰は様々な所で続いているのです。




富や「財運」に恵まれるとされる「辰年」


先述の通り、降雨がもたらすのは「豊作」であり、

「財運」

の象徴でもある「辰」


zaiun

画像はイメージ フリー画像です
(「財運」のイメージ画像)



今年は「甲辰」であり、

「一番目の年」
「躍動の年」

であるわけです。


但し「躍動」するためには「行動」をしなければなりません。


「行動することで、芽吹いた樹も大木に成長する」


そんな年にしたいものです。


4078

画像はギャラリーより
(芽吹いた小さな芽もいつか大木になる)




「辰年」の方の傾向


「辰年」の方にはこの様な傾向があります。



【出世や強い意志】


「辰年」生まれの方は、
野心家でもありますが、非常に強い意志を持っているとされます。


tuyoiisi

画像はイメージ フリー画像です
(「行動力」を持つ方が多い)



【勇気】


強い意志を持っていても、それを実行出来なれば成功出来ません。
そういった意味でも「勇気」は大切です。


「辰年」生まれの方は偉業を成し遂げた方も多いのです。

・山中伸弥
・高橋尚子

(あくまで一例です)



no-berushou


画像はイメージ フリー画像です
(そう簡単に手に出来るものではありません)



山中氏は「iPS細胞」の発見で2012年に「ノーベル生理学・医学賞」を受賞。
高橋氏はシドニーオリンピックで女子史上初の金メダル獲得。


どちらもまさに「偉業」です。

そのために突き進む「努力」と「勇気」が必要であったでしょう。



「躍動」とまでは行かなくても…


どのような仕事や業種でも、

「躍動」

するのは一筋縄ではいきません。


5434

画像はイメージ ギャラリーより
(画像クリックでギャラリーへ入れます)



ハンドメイドの仕事も同じです。

どこかの誰かが喜んで頂けるように、
出来ることをコツコツと続けて行きます。

どんな巨大な樹木も最初は新芽です。


手作りは地味な作業が中心です。

・しっかりと
・コツコツと
・ぬくもりを持って

作業に当たりたいと思います。


kotukotu

画像はイメージ フリー画像です
(小さな一歩でも…大きく育っていく)



皆様におかれましても、
その一歩一歩が「何か」へと繋がっていきますよう…お祈り致しております。



本年もどうぞ「ご贔屓」に


今年もまずは「継続」を基本として行きたいと思います。

できる限りはそのつもりでおります。


4629

画像はイメージ 「金運UP」黄色の作品
(人気のコーヒードリッパーシリーズです)



「辰年」は「財運に恵まれる」

と言われる縁起の良い年です。


「物価高騰」などは未だ続きますが、

「健康」と「強い意志」を持って良い年となりますように。



本年もどうぞよろしくお願いいたします。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリから通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  



「コロナ禍」からの復帰の年



こんにちはヾ(´ω`=´ω`)ノ
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


2023年は皆様にとってどのような年でしたか?

それぞれ抱えていることは違えど、
気持ちよく終わりたいものです。


ここ数年影響を受けている「新型コロナウィルス」
今年はついに「5類への移行」が行われました。

つまり「インフルエンザ」などと同様の対応です。


5454

画像はイメージ アーティフィシャルフラワー
(画像クリックでギャラリーに入れます)



取り戻しつつある「日常」には「課題」も…


今年はついに「新型コロナウィルス」が「5類へ移行」しました。

「インフルエンザ」と同じカテゴリーです。

マスク生活が一応の終わりを迎えたと言って良いのでしょう。


namiutigiwa

画像はイメージ フリー画像です
(手放しで喜べる状況ではない気もします)



しかしながら相変わらず状況が楽にならないのは否めません。


・続く物価の高騰
・世界的な状況不安定(戦争など)
・インフルエンザの大流行
・異常気象(11月に夏日更新)


高くなった物価はそのままに、
異常気象が拍車をかけて野菜類の高騰。

卵など食品の高止まり。

「インフルエンザ」の季節外れの大流行による薬品不足。


kusuri

画像はイメージ フリー画像です
(深刻な医薬品不足)



結果「マスク生活」を続けている方も多いのです。


「コロナ禍」で蓄積された様々なものが…

悪い形で跳ね返ってきている状況にも見えます。


観光地における「オーバーツーリズム」なども、
その一例と言えるでしょう。


kannkousaigai

画像はイメージ フリー画像です
(観光客が集中しすぎる「オーバーツーリズム」)



「程よく」することは難しい


何事も「過ぎれば毒になる」ものです。


一気に観光客が増加したことで、

・交通の不足
・従業員の不足
・マナーやモラルの悪化

など様々な問題が発生しました。


hitogomi1

画像はイメージ フリー画像です
(「インバウンド」に頼りすぎると…)



「暑すぎた」夏もじわじわとダメージを与えています。

トマトなどの異常な高値…見たことがない価格で販売されておりました。


tomato1

画像はイメージ フリー画像です
(あまりに暑く傷んでしまったそうです)



「程よく」
「着実に」


を続けていいくことは本当に難しい事です。


天候などは「同仕様もない」事ですが…


簡単に「上手くいく」方法などは無いという事でしょう。



「感謝の気持ち」を忘れずに


当ブログは、

・加筆修正
・ブラッシュアップ


burassuup

画像はイメージ フリー画像です
(「より良く」なっていれば良いのですが)



を数多く含めつつも、
何とか今年も「継続」することが出来ました。


ジャンルも不定形になりつつありますが、
この場を借りて「感謝」申し上げます。


4147

画像はイメージ ギャラリーイメージ
(クリックでギャラリーへ入れます)



SNSでも思わぬ方から、
記事の感想を頂いたりすることもあります。



「当たり前」が一番大切なこと


「当たり前」の基準は人それぞれです。

しかしながら病や諸事情により、
それらは簡単に乱される事でもあります。


tukareta

画像はイメージ フリー画像です
(ため息を付くこともあるでしょう)



・温かい食事が食べられる
・入浴が出来る
・帰ってこられる家がある
・お話を出来る方がいる
・好きな音楽が聞ける


nyuuyoku

画像はイメージ フリー画像です
(お風呂に入れるのも「当たり前」ではないのです)



病は突然やってきます。

物価の高騰は小さな店舗を突然閉店に追い込むこともあります。
お気に入りのお店が閉店するのは、とても寂しいことです。


「当たり前」


を過ごすことが難しいのが昨今の現状です。



作家としての活動


今年は幸いなことに、minneの主催する特集記事に2年連続で掲載されました。

私のような小さな作家が、
2年続けて掲載されるのは快挙と言ってよいでしょう。


5412

画像はイメージ ギャラリーより
(「フェイクグリーン」は相変わらず人気)



「グリーンのある暮らし」


の特集記事に掲載されたのは非常に光栄でした。
(詳細リンクは下段にあります)


作成がスローペースの為に、
「完売」の補充が遅くなりご迷惑をおかけしました。

欠品の補充がメインとなり、
なかなか新シリーズの展開などが難しい状況です。



皆様もどうぞご自愛を…


2023年度は暖冬と言われております。


暖冬の年は、突然の「ドカ雪」が増えると言います。

「インフルエンザ」
「新型コロナ」

共に終わったわけではありません。


特に持病をお持ちの方はお気をつけ下さい。


kagu


画像はイメージ フリー画像です
(気分転換を大切にしましょう)



休暇に入りますと、

・睡眠のリズムの乱れ
・食生活の乱れ
・無理なスケジュールでの疲れ
・普段は無いストレス(親戚関係など)

実は結構体調を崩す事が多い時期なのです。


asinotaisou


画像はイメージ フリー画像です
(ストレッチなどで適度な運動を)



皆様どうぞご自愛を。

穏やかな年末年始をお過ごし下さい。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にアプリから通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です






  



せっかくの「ドライフラワー」を長く楽しむために



こんにちは(。・ω・)ノ゙
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願い致します。


お手入れ不要の「ドライフラワー」も苦手なものがあります。
それは湿度です。

一度カビが発生してしまった「ドライフラワー」は、
もう復活することは無いそうです。


BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です
(美しいまま保存したいものです)



ドライフラワーの天敵…湿度


インテリアとして有能な「ドライフラワー」にも弱点があります。

湿度やカビの発生です。


近年の日本の高温多湿化に置いて、なかなか厳しいものがあります。

・高温多湿の雨季の時期
・空調の入っていないマンション
・ワンルームマンションなどのシャワーの使用

etc…


situdo

画像はイメージ フリー画像です
(湿度は「ドライフラワー」の大敵)



簡単に高温多湿の状況が発生します。

鉄筋のマンションなどでは従来の日本家屋に比べて、
湿度がこもりやすい傾向にあります。


感染症の流行を受けて住宅における換気は見直されました。

「風が通り抜ける家」

などを謳っている住宅もあります。


kazetoosi

画像はイメージ フリー画像です
(見直された住宅の「換気」)



玄関に飾っておいた「ドライフラワー」に、
知らぬ間にカビが発生してしまった…

お気に入りであればなおさら風通しには注意が必要です。



湿度が高い季節の対策


スワッグ型やリース型は玄関に飾ることも多いと思います。
しかし玄関の開け締めにより湿度が入りやすい季節は注意が必要です。

一度カビが生えた場合再生は不可能です。

どのように管理したら良いのでしょうか?


doraihurawa2

画像はイメージ フリー画像です
(できれば長く楽しみたいもの…)



まずは置き場を考えてみましょう。

・キッチンや水回りを避けて飾る
・玄関に飾るのをやめてリビングに移動する

これだけでも随分と変わってくるそうです。



玄関に飾る場合は対策が必要になります。


・送風機を用いた湿度のコントロール
・除湿機を使用する


josituki1

画像はイメージ フリー画像です
(玄関に置ける除湿機の一例)


玄関の湿気を取ることは、
革靴や傘などのカビ発生の防止にも繋がります。

送風機で空気を動かすことも対策になります。


sa-kyure-ta-

画像はイメージ フリー画像です
(玄関の湿気対策にもなります)



湿度の高い季節を避ける方法も…


どんなに対策をしていても、カビは発生する可能性があります。

それならば割り切って湿度の高い季節は、
「ドライフラワー」を保管する方法もあります。


doraihurawa6

画像はイメージ フリー画像です
(ドライフラワー用のシリカゲル)


蓋の出来るタッパーや箱などに、
シリカゲル(乾燥材)などと一緒に保管しましょう。


その間はフェイクグリーンなどで代用する方法もあります。
フェイクグリーンはよっぽどの環境でない限りカビの発生はありません。
(浴室などを除きます)


4585

画像はフェイクグリーンのスワッグの一例
(上手に使い分けましょう)



ハイブリットな「ドライフラワー」を用いる


最近では「ドライフラワー」を楽しみながら、
かつ乾燥状態を保つ…

そのようなインテリア雑貨も販売されています。


doraihurawa4

画像はイメージ フリー画像です
(乾燥剤入りのハイブリットタイプ)


このようなタイプのドライフラワーは、
瓶に入っており埃などの影響もありません。

写真では「ドライフラワー」背面の白い板状の物が除湿乾燥剤です。


これならばおしゃれ感を損なうことなく、
インテリアとして通年楽しめます。

価格は高めかもしれませんが、
長い間楽しめる事を考えれば安くなるかもしれません。



お気に入りの「ドライフラワー」を長く楽しむために


生花に比べたらお手入れは簡単な「ドライフラワー」ですが、
冷涼な地域でなければ高温多湿の時期は保存難易度が高めになります。

それでもしっかりとした対策を取れば通年楽しめます。


doraihurawa7

画像はイメージ フリー画像です
(風合いがそれぞれ違うのも魅力です)



・飾る場所を考える
・湿度対策をする
・場合により保管する
・アーティフィシャルフラワーやフェイクグリーンを代用する
・乾燥剤を上手に用いる

etc…


様々な方法があります。


doraihurawa1

画像はイメージ フリー画像です
(それぞれが個性的な「ドライフラワー」)



生花と同じく1つとして同じものはありません。

お気に入りの「ドライフラワー」に出会えたのなら、
是非大切に飾ってあげてください。


doraihurawa2

画像はイメージ フリー画像です
(最後まで楽しみたいものです)



「ドライフラワー」は生花のように呼吸をしていると言われています。

花色が保たれているのはその為なのです。

その後、呼吸をしなくなると花びらが色あせ散っていくのです。
(およそ2~3ヶ月と言われます)


限りあるものであるから美しいのは生花と何ら変わりはありません。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ
(2023.11 加筆修正)



合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  

このページのトップヘ