北欧 : 四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

四つ葉のくまさんの癒しのお花、時々お料理日記

フェイクグリーン アーティフィシャルフラワーなら四つ葉のくまさん! ハンドメイドサイト minne(ミンネ)にて多くのインテリア雑貨を出品中です。 アレンジ リース スワッグ 壁飾り 手作りの花瓶など 新作を紹介しています。 気まぐれに今さら聞けないお料理ガイド 作り置き惣菜 簡単レシピなど。 自然や雑学 言葉や健康に関するお役立ち情報もお届けしています。 お気軽にご覧くださいませ˚*・.。 ꕤ

カテゴリ:雑談 日記 > 北欧



本場のクリスマスでは何を食べるのか?


こんにちはღ(*゚~゚*)モグ 
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


サンタクロースの本場フィンランド。
北欧諸国やヨーロッパでは大変に盛り上がる時期です。


本場ではどのようなクリスマスを過ごしているのでしょうか?
今回は本場の食事情についてのお話です。

どうやらフライドチキンというわけでも無いようです。

kurisumasumake4

画像はイメージ フリー画像です
(食を揃えるのもクリスマスマーケットです)



クリスマスマーケットで買い出しとつまみ食い?


日本ではチキンというのが一般化しています。
これは宣伝や広告が成功した例とも言えます。

本場ではクリスマスマーケットで準備をします。

マーケットには様々な屋台が出店して、
休暇の間頂けるような保存の効く物が人気です。

sarami

画像はイメージ フリー画像です
(中でもサラミの屋台は人気だとか)


・サラミやソーセージ
・チーズ
・チョコレート
・お菓子専門
・干した魚介類


専門の屋台で食材を準備します。


その際に欠かせないものの一つがホットワインです。

hotwain

画像はイメージ フリー画像です
(温かいホットワインを飲みながら)


屋台巡りはホットワインを飲みながら。

買い物が一つのクリスマスの楽しみ方なのです。

寒い北欧では身体を温める必要があります。
アルコールも程よく飛んでいるホットワインがピッタリなわけです。

香辛料も効いているので身体が温まります。


保存が効くものを選ぶのも、
寒さが厳しい北欧ならではなのでしょう。

・干し肉
・干し鱈
・チーズ類
・様々なお菓子類

こういったものを買い揃えます。


hosidara

画像はイメージ フリー画像です
(干し鱈は北欧やヨーロッパで多く食される)



意外に豚肉のお料理も多い


日本ではフライドチキンやローストチキン一択となっています。

近年では大手の戦略でオマール海老なども扱うようになりました。
豪華に見えるメニューが人気です。

寿司やサーモンなども増えてきました。

omaruebi

画像はイメージ フリー画像です
(画像はオマール海老…本来は決まりはないのです)



北欧諸国では豚肉や羊肉なども食します。




【デンマーク】


◆フレスケスタイ(豚肉のカリカリ焼き)

huresukesutai

画像はイメージ フリー画像です
(皮目はパリッと中ジューシー)


皮目をパリッと焼いた豚肉のお料理。
グレイビーソースで頂くのだとか。




【ノルウェー】


◆リッバ(豚バラのオーブン焼き)

やはり皮目をパリッとオーブンで焼いた豚肉のお料理です。
バラ肉ならではのジューシーさを味わえます。


◆ピンネキオット(ヒツジ肉の塩漬け)

hituzinosioduke

画像はイメージ フリー画像です
(羊肉も塩漬けで保存食にされる)


こちらはヒツジの肉を塩漬けした保存食の一つ
ノルウェーでも西部でよく食べられるお料理だそうです。

ちなみにアイスランドではラム肉の燻製「ハンキキョト」が有名です。




【スウェーデン】


◆クリスマスハム

スウェーデンでは「クリスマスハム」が有名です。

kurisumasuhamu

画像はイメージ フリー画像です
(インパクト大のクリスマスハム)



メインディッシュは保存食を中心に肉料理が多いようです。

もちろんサラミやチーズも食卓に上がります。


ノルウェーなどでは干し鱈が盛んです。
もちろんクリスマスの食卓にものぼります。



伝統的な干し鱈のクリスマス料理


◆ルーテフィスク(タラの灰汁漬け)

rutofisuku

画像はイメージ フリー画像です
(干し鱈を戻すのに大変時間がかかる)


ノルウェー北部でよく食べられる干し鱈を使ったお料理です。

ただし少し癖が強く、好みが分かれる味だそうで…
干し鱈がぷるんとするまで漬けるのがポイントだそうです。

伝統的なクリスマス料理といったポジジョンで、避ける方も多いのだとか。


日本でも癖の強い郷土料理を避けて、
若い方はファストフードを食べたりする。

その点は変わらないようですね。



アーモンドがあったら幸せになる!


最後にちょっと面白いお料理をご紹介しようと思います。

「ケーキを切り分けあたりが出たら幸せになる」

そのような遊び心あるメニューです。


◆リーシプーロ(ミルク粥)

risipro

画像はイメージ フリー画像です
(幸せのアーモンド…ありますか?)


フィンランドで食べられているミルクのお粥です。
甘く優しい味がします。


お粥を作った鍋に一粒のアーモンドを入れます。
それを無作為に取り分けます。

自分のお皿にアーモンドが入っていると、
幸せに過ごせると言われています。


味のように優しい「おまじない」といったところでしょうか。



冬が厳しい北欧だからこその文化


本場北欧のクリスマスは、
私達のクリスマスと比べて食事情も違うようです。

ごちそうを食べることに違いはありませんが、
もっと土地に根付いたものである気がします。


sitimentyou

画像はイメージ フリー画像です
(七面鳥の丸焼きはアメリカの先住民たちが発祥とされます)


またその伝統が徐々に失われつつあることも感じます。

・大切な人達と過ごす
・今年の無事と食事に感謝をする

その思いがあれば、何を頂いても構わない気がします。


どの国でも伝統的な食文化は受け継がれていかなければ、
廃れてしまうものです。


いずれにせよ今年の無事に感謝をして…
素敵な新年を迎えたいものです。


よいクリスマスをお過ごしください…Merry Christmas!




※コロナ禍において人の集まりが禁止の地域もあります
※各々が感染予防に努めましょう




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です






ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です






  



「ヨウル・トントゥ」は大忙し



こんにちは(●´ω`●)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


「トントゥ」たちの中でクリスマス専門に働くものたちを、
「ヨウル・トントゥ」といいます。

彼らは多岐にわたり「サンタクロース」のサポートをしていると言われ、
いわばクリスマスの縁の下の力持ちなのです。


彼らは「サンタクロース」と共同生活をしていると言われています。

BlogPaint

画像は「トントゥ」たちのイメージ
(クリスマスシーズンは大忙しです)



「サンタクロース」一人では手が足りない


世界には多くの子供たちが「サンタクロース」を待っています。

そして一人では到底全ての子供たちを見ることはできません。

そこで活躍するのが「クリスマス専門」の「トントゥ」たちである、
「ヨウル・トントゥ」です。

yourutontu

画像はイメージ フリー画像です
(クリスマス専門…サンタクロースのお手伝いをします)


ヨウル・トントゥ(クリスマス・トントゥ)は、
サンタクロース(ヨウル・プッキ)のお手伝いをする「トントゥ」です。

「ヨウル」⇒「クリスマス」の意味。


クリスマス当日に乗るサンタのソリのメンテナンスから、
サンタ宛手紙の返信などその仕事は多岐にわたります。

いわば「縁の下の力持ち」なのです。

彼らがいなければ、
「サンタクロース」と言えど世界の子供たちの願いを叶えることは出来ません。

santa1

画像はイメージ フリー画像です
(世界の子供に笑顔を届ける…大変です)



「ヨウル・トントゥ」の主な仕事


【トナカイの世話】


「サンタクロース」がプレゼントを届けるためにソリを引くトナカイ。
そのトナカイたちが当日に「最高の状態」でソリを引けるように、
いつも気を配っています。

オフシーズンもお世話を担当しています。

tonakai1


画像はイメージ フリー画像です
(当日に体調が悪くては働けません)




【ソリの調整】


トナカイが引っ張るソリのメンテナンスをこなします。

いわば「エンジニア」「メカニック」に当たる仕事です。
こちらもイブ当日のパフォーマンスのため…アスリートのようです。




【サンタへの依頼のチェックや管理】


世界中から集まる「サンタクロース」への願い事。
それらを「トントゥ」たちがチェックしてくれています。

願い事を間違いなく届ける為に、
一体どれだけのチェックをするのでしょうか?

ちなみにラッピングも彼らの仕事です。


また届ける予定の荷物を順番に並べ、
漏れることなく順序よく…プレゼントが届くように気を配ります。

「流通センター」業務もこなすのです。


kurisumasugihuto

画像はイメージ フリー画像です
(全ては当日の為に…せっせと準備します)




【サンタクロースへの手紙の返信】


世界中から届く「サンタクロース」への手紙。

それらを管理するのも重要な仕事です。

時には「返信」をする事もあるのだとか。
気が遠くなるほどの手紙が届くことでしょう。

kurisumasukado

画像はイメージ フリー画像です
(「サンタクロース」へのお手紙は協力して読まれています)



クリスマス当日だけ「いい子」にしてもお見通し!


「トントゥ」たちは普段の子供たちの行動を見ています。

ですから、クリスマス当日だけ「いい子」にしてもお見通しなのです。

kurisumasuyoiko

画像はイメージ フリー画像です
(「いい子」と「いたずらっ子」はリストが作られます)



普段いたずらばかりをしている子は、
それなりの結果が待っているでしょう。

相手は「妖精」であり「サンタクロース」の「相棒」とも呼べる存在です。

ごまかすことは出来ません。


普段から「いい子」である子供たちを「トントゥ」たちはわかっているのです。



世界中に笑顔を届けるために…


「サンタクロース」は「ヨウル・トントゥ」たちが下準備をしてくれるおかげで、
クリスマス当日に迷うことなくプレゼントを届けられます。

・トナカイの体調
・ソリのメンテナンス
・プレゼントの順番やラッピング

etc…


これらをこなしてくれる「トントゥ」たちは、
「サンタクロース」にとってこの上ない「相棒」と呼べるでしょう。

sanntatomanngetu

画像はイメージ フリー画像です
(あなたの所へもやってくるでしょうか?)


そして世界中に笑顔を届けます。

多忙を極めるクリスマスが終わったら、
さすがの「トントゥ」たちもきっとぐったりとしている事でしょう。

そんな彼らの働きがあって、
楽しいクリスマスになっているのだと、ちょっとだけ思い出してあげてください。


kurisumasuokasi

画像はイメージ フリー画像です
(感謝の気持ちを忘れずにいたいものです)



そして彼らの好きな、
ハーブティーとクッキーを準備する余裕を持つことを忘れずに…。


そうすればきっとまた来年も彼らは喜んで願いを叶えてくれる事でしょう。




それではよいクリスマスとなりますように…




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です






  



細かに決まっている「トントゥ」たちの役割分担



こんにちは(´∀`*)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


北欧の小さな妖精「トントゥ」たちには、
各々の役割分担が決まっているのだそうです。

その役割は多岐にわたり、
人とその暮らしに関わっているのです。


本日はそんな彼らの「役割」についてお話します。

BlogPaint

画像はイメージ ヨウル・トントゥ
(クリスマスにはサンタの手伝いをします)



家の安全から野生動物のお世話まで…


「トントゥ」は北欧地方に伝わる小さな妖精さんの事です。

とっても小さな身体の彼らで、
たまにいたずらをする愛嬌者たちです。

tontu3

画像はイメージ フリー画像です
(それぞれに違った役割があります)



彼らには各々が持つ役割がありその分担に応じて

・家の中
・サウナの中
・森の中
・サンタのお手伝い

etc…


北欧の生活の中には「トントゥ」たちが根付いているのです。

yukinomori

画像はイメージ フリー画像です
(彼らは「森の妖精」とも呼ばれる)



主な「トントゥ」の役割分担


【火の用心専門係】


北欧ではキャンドルを多く灯します。
彼らの役割は家中のキャンドルの消し忘れのチェックです。
家の中を巡回しているのだそうです。

つまり「火の用心」「火の番」といった所です。

kyandoru4

画像はイメージ フリー画像です
(キャンドルが多い北欧では大忙し)



【家事手伝い】


日本にも「猫の手でも借りたい」という言葉があるように、
家事が忙しい時は手伝ってほしいものです。
忙しくて手が回らないときに、お皿洗いや掃除などを知らない間にやってくれる。
そんな素晴らしい役割が彼らです。

「トントゥ」たちが大切にされる所以でもあります。

saraarai

画像はイメージ フリー画像です
(いつの間にか…ありがたい話です)




【赤ちゃんをあやしてくれる】


特に何もしていないのに赤ちゃんが一人で笑っている。
そんな時は「トントゥ」があやしてくれているのだと言われています。

逆に夜泣きがひどいときは「トントゥ」がいたずらをしているのたそうです。

いたずら物の彼らのこと…少し気まぐれなのかも知れません。




【サウナ専門係】


フィンランドではほとんどの家にサウナがあります。
そのサウナの守り神が「サウナ・トントゥ」と呼ばれる彼らです。

いつもサウナにいて、サウナに誰が来たのかをチェックしています。

特にマナーには厳しく、
大きな物音をだしたり、長居をすると小枝でつついてくるのだそう。

あまりにもマナーが悪いと、
残念ながら彼らはそのサウナから出ていってしまうのです。


saunatontu

画像はイメージ フリー画像です
(「ロウリュウ」の流行にみるサウナ・トントゥ)




【自然専門係】


彼らは「ネイチャー・トントゥ」と呼ばれます。

・トナカイの保護
・熊の巣作りの手伝い
・ビーバーのダムづくりの手伝い

etc…

主に野生動物が平和に暮らせるように見守っています。


tonakai

画像はイメージ フリー画像です
(その日のためにお世話を欠かしません)



生活に根付いた「トントゥ」たち


北欧の生活の一つ一つには、
それを守る「トントゥ」たちの文化が根付いています。

上述の、

赤ちゃんが笑っている ⇒ 「トントゥ」があやしている
サウナのマナーを教える⇒ 「トントゥ」が出ていってしまうから静かにしよう

自然や家での出来事に結び付いた「トントゥ」たちが信じられています。

tontu4

画像はイメージ フリー画像です
(基本はのんびりもので気まぐれです)


日本にも少し似た風習は残っています。

・「座敷わらし」 ⇒ 見ると成功する
・「トイレの神様」⇒ トイレをきれいにしておくと運気が上がる
・「年神様」   ⇒ 鏡餅に「年神様」が宿る

などがいい例でしょうか。

zasikiwarasi

画像はイメージ フリー画像です
(座敷わらしのイメージ)


こういった文化には必ず「戒め」が込められていて、
例えば「座敷わらし」が出ていってしまった家は廃れると言われます。


こういった「ファンタジー」を信じるか否かは自由ですが、

「妖精や精霊」を意識して、存在を信じながら育っていった子供たちは、
なんとなく優しい子になる気がしませんか?

彼らに家事を手伝ってもらったのなら、
好物の「ハーブティー」でおもてなしをしてあげたいものです。

habuti
画像はイメージ フリー画像です
(クリスマスをイメージしたハーブティー)



次回は「トントゥ」とサンタクロースの関係について、
記載していきたいと思います。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ


ツイッターのんびり更新中です





  

このページのトップヘ