インフルエンザ予防にも効果がある特別なハーブ


こんにちは(⁎˃ᴗ˂⁎)
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。

いつもお料理に使えるハーブを特集しているこのコーナー。
今日はちょっと特別編です。

ドイツなどでは薬効が専門委員会に認められるなど…
薬効の高いハーブとして注目されている「エキナセア」について…

ご紹介して見ようと思います'`ィ (゚д゚)/

BlogPaint

フリー画像より イメージです


本日のハーブ「エキナセア」


分類 キク科ムラサキバレンギク属
原産地 北アメリカ
別名 ムラサキバレンギク

園芸鑑賞にも…
品種も多数存在する
ハーブとしての薬効を持つ種は観賞用と別物と考える



主な効用


・免疫力アップ
・抗ウィルス、抗菌作用
・消炎作用
・皮膚疾患の回復


北アメリカのネイティブ・アメリカンに幅広く用いられていた
あざ、やけど、虫刺され、鎮痛、喉の炎症、蛇に噛まれた際など
幅広く用いられていた



幅広い薬効を持つ


・免疫力アップ
免疫を活性化する数々の物質を含む
マクロファージの働きを活性化してリンパ球の動きを促進する

炎症時に働く物質であるサイトカイン(免疫細胞系から生成されるタンパク質)
の生成を促すので免疫力のアップが期待できる


・優れた抗ウィルス作用
風邪やインフルエンザウィルスの沈静化作用が認められている
実際に泌尿器系感染症やヘルペスなどの感染症、カンジダなどの真菌性感染症の治療に用いられている


・皮膚疾患の回復
優れた抗菌、消炎作用から皮膚のトラブルにも…
先住民たちがやけどや虫刺されに用いていたのもそのためと思われる


欧米など風邪やインフルエンザの予防にエキナセアを処方されることもあるとか
もちろん完全に引いてしまったら医療機関へ。
初期段階はエキナセアをというように使用されているとのこと。

ほぼ薬のようなハーブと言えそうです



ブレンドハーブティーがポピュラー


エキナセアは単体では聞き慣れないかもしれませんが…
ブレンドティーとして入っていることは結構あります。

BlogPaint

画像はイメージ フリー画像です


このような形で知らないうちに頂いている可能性はありますが。


エキナセアを取り入れるならまずはハーブティーが一番です。

前述のドイツの委員会では

・乾燥エキナセア1gに熱湯150~240mlで10分から15分

とハーブティーの入れ方まで決まっているとか


はちみつなどで甘みを足したり🐝
生姜を加えるなどレシピも複数あるようです。


皮膚に使うようにワセリンにエキナセアを混ぜたハンドクリームなども販売されています。
欧米ではそれほどポピュラーな存在なのです。



※注意点


エキナセアは高い薬効を持ちます。
進行形の全身疾患の方は使用出来ません。
(結核 白血病 膠原病 その他免疫系の疾患)
またキク科のアレルギーの方は注意が必要です。


まずはエキナセアについて検索をしてみることをおすすめします。

上手に利用することで身体も喜ぶハーブ類
ぜひ取り入れていきたいものです。
※持病のある方は事前に医師に確認を…薬とハーブはぶつかる場合があるのです


いかがだったでしょうか?
ハーブの世界…本日は特別編でした
また特別編があるかもしれませんのでお楽しみに。


それではこの辺で…
通常のハーブの世界も続けていきます



よつくまがお届けいたしました*・゜゚・*:.。..。🍀




こちらも薬箱と言われるハーブです






ご登録頂ければ嬉しいです






※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ




ツイッターのんびり更新中です