今「自炊」を始める…これだけのメリット


こんにちは٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
四つ葉のくまさんことよつくまです
本日もよろしくお願いいたします。


生活が一変していろいろなことが変わりました。
そんな中で非常に重要な要素の一つが「食生活」です。


今まで「自炊」などした事も無い方もおられます。
そんな方のために「自炊」の基本をまとめてみようと思います。


本日は「自炊のメリット」について、
お届けしたいと思います。

jisui0

画像はイメージ フリー画像です
(健康は食生活から)



自炊のメリットとは?


本日は「自炊」を始める前に、
まず「自炊」のメリットを考えてみたいと思います。

現在は飲食店も「テイクアウト」に力を入れており、
あえて「自炊」を選択するにはやはりメリットを知るべきと思います。

teikuaut

画像はイメージ フリー画像です
(テイクアウトも豊富ですが…)



【自炊のメリット】


①食費が抑えられる
②栄養価がコントロールできる(ダイエット向き)
③基本的に安全なものを摂ることができる(添加物フリー)
④脳を活性化する事ができる


このように様々なメリットがあるのです。

それぞれについて説明をしていきます。



食費が抑えられる


外食をした、またはテイクアウトをした場合。
少なくとも500円はかかってしまいます。

ちょっとしたランチは1000円位は普通です。
このところの物価高騰が拍車をかけています。

ranti

画像はイメージ フリー画像です
(ビジネス街のランチは1000円以上も…)


「自炊」をした場合は最初は失敗することもあるでしょう。
しかしながらトータルでは必ず安くなります。

例えば200円でキャベツを1玉購入しました。
一度に全部は食べきれません。

kyabetu3

画像はイメージ フリー画像です
(キャベツは使い回しが効く食材)


・サラダ
・お味噌汁
・付け合せ
・炒めもの

と数日かけて食べることが出来ます。


同じようにお米を1パック買えば一度しか食べられません。
しかし精米を2キロ購入したらしばらくは食べることが出来ます。

つまり材料を使い回すことで、
一食当たりの単価はかなり下がります。

一食200円位でもそれなりの物は頂けます。

かつ練度が上がる(上達する)ほど、
上手な使い回しを覚えていくのも自炊のメリットと言えます。



栄養価がコントロールできる


「自炊」をするということは、
自分で食べるものを自分で選ぶことです。

つまり

・高タンパク低カロリー
・ビタミンや食物繊維たっぷり
・免疫力アップ疲労回復
・ダイエット食に挑戦
・野菜中心の生活にシフトしてみる

etc…

kennkoujosei1

画像はイメージ フリー画像です
(食べたもので身体は出来上がる)


まさに自由自在に食生活を組み立てることが出来ます。


コンビニ弁当や、インスタント食品など、
非常に便利なものはカロリーが高い物が多いです。

例えば「カップ焼きそば」などは一つ700kcal程と高カロリーです。

「自炊」ではそこまでハイカロリーになることはまずありません。

慣れてくれば今の体調に合わせて摂取することが出来るようになります。



安全なものを摂ることができる


コンビニエンスの食事や弁当などは、
基本的には保存の為に添加物が入っています。

もちろん食品に関する法律で定められて安全と言われているものではあります。

konbinibento1

画像はイメージ フリー画像です
(白米とメイン中心の弁当が多い)


毎日摂り続けた身体がどうなるかは大体想像がつきます。

若いうちはその分消費も多く、
身体機能(内蔵含む)が高いためなんとかなるものです。

年齢が上がるほど健康被害のリスクは上昇します。

seikatushuukanbyou

画像はイメージ フリー画像です
(若いうちは良いのですが…)


一般的に市販品は塩分濃度が高い物が多いです。

これは万人に美味しいと思わせる為でもあります。
濃い塩分を油脂でごまかしている(美味しく感じさせる)物も見受けられます。

「自炊」することで自分の味覚を知る事が出来るようになります。
慣れてくるとコンビニ食がしょっぱくて食べられなくなるケースもあるそうです。

生活習慣病や健康寿命と食生活は密接な関係にあると言えます。



脳を活性化する事ができる


これは「自炊」の意外な効果かもしれません。

自炊をすることにより実に様々な事をしなければなりません(知らずのうちに)

・メニューを考える
・食材を購入
・実際に調理で手指を動かす
・目や色、匂いで五感を刺激する

tyouri

画像はイメージ フリー画像です
(料理は様々な工程を経て作成される)


そして上手作れた時にはとびきりの満足感を得ることが出来ます。

これは脳を活性化する良い作用があるのです。

メニューが複雑化したり、盛り付けに凝ったり…
料理の腕が上達するほどにどんどん活性化効果も上がるのが特徴です。



メリットが沢山の「自炊」を初めてみましょう


「自炊」を始めるタイミングはいつでも構いません。
始めたいと思った時が「始めどき」と言えます。

実際に昨今の物価高騰やコロナによる生活変化、
運動不足による体調不良で「自炊」を始めた方は多くいるのです。

tyourijosei

画像はイメージ フリー画像です
(炒めるだけでも立派な自炊)


もちろん全く「自炊」をしたことがない方も、

・味噌汁だけは自宅で作る
・副菜に作り置き惣菜を作る
・お米は家で炊く

まずは出来る所から始めて見るのも良い方法です。


食生活の改善はそのまま健康寿命の延長に繋がるのです。




次回は「自炊のデメリット」について記載していきます。




よつくまがお届けいたしました˚*・.。 ꕤ




合わせて読みたい記事です





ご登録頂ければ嬉しいです





※ご登録頂くと記事が更新された際にLINE等で通知が届きます。
見逃したくないブログやよく閲覧するブログなどに便利な機能ですꕤ



ツイッターのんびり更新中です